ちゃんと聴いてはいるのですが感想全然書けてないこの頃。
今後の放送予定、新作が続々ときてるなあ。


・エヴリシング・フロウズ
原作:津村記久子

・ブラジルから来た少年(再放送)
原作:アイラ・レヴィン

・金魚姫
原作:荻原浩

・また、桜の国で
原作:須賀しのぶ

・風の向こうへ駆け抜けろ
原作:古内一絵


どれも原作を読んだことないのでわからんけども、おもしろそうっすね。
詳しくは公式ページで。
須賀しのぶは「帝冠の恋」に引き続きのラジオドラマ化ですね、早い!
主演はミュージカル俳優の井上芳雄。お初ですね?
あとは最近すっかりレギュラーと化してる坂本真綾。
あらすじを見ると重そうなテーマだからどうなるかな。

そしてエアコンファンお待たせ〜の「扉の向こうへ駆け抜けろ」。
主演、朝倉あき!
もーこの人が出てるだけで楽しみだわw
原作も評価高いし、期待してしまう。
といっても、放送予定は10月。
ずいぶん早くから予定出たのね。

とりあえず26日からは大阪・大正区が舞台の、思春期真っ盛りな中学生の青春を描いた「エヴリシング・フロウズ」がはじまります。
スポンサーサイト
[Edit]
2017.06.23 カモの親子
th_IMG_3787.png

久々にカルガモ親子に遭遇。
スイーッとこっちに流れてくる。


th_IMG_3790.png

ん、ずいぶんでかくなったな雛鳥。
この日は雨が降ったあとで川が増水し、流れも早くてほんと「カモが流れてくる」って感じでこっちにくるので笑えました。
もうヒナも大きいので余裕ができたんでしょうね、こちらを警戒するそぶりもあまりなかったです。


th_IMG_3794.png

「ほら、ここは浅いから歩いて渡るのよ」
と母鳥。


th_IMG_3795.png

「ここからはまた泳いでいくわよ」


th_IMG_3796.png

スイ――ッ

みんな無事に立派な成鳥になるんだよ。



th_IMG_3756.png

最近セグロセキレイのさえずりを毎日耳にするんだけど、この時期が繁殖期なのか。



th_IMG_3753.png

この標識の上でさえずるホオジロも毎年恒例。
[Edit]
2017.06.18 最近のニャン
あんず特集


th_IMG_3729.png

3_20170618154606267.png

1_20170618154552dfd.png

4_20170618154556ace.png

2_20170618154608ee4.png


くつろぎあんず

最近茶トラの猫が、あんずを誘惑しに来ます。
そしてあんずの脱走。
去勢してても本能は残ってるのね。

うちのナッツとあんずの仲が悪くなったのは、あんずがナッツにマウントするようになってから。
あんずがナッツの首の後をかみながらのっかてるんだけど、足踏みするだけ。
ナッツは嫌がってるのであんずが思いを遂げることはないけど、これが年二回の発情期だけでなく、わりとしょっちゅう見かけるので二匹ともになんかかわいそうだなーと。
もう一緒にくっついて眠ることもなくなったしね。


th_IMG_1676.png

かわいい顔してこいつめ


th_IMG_1678.png

基本的に私はナッツ担当なので、あんずがこんなふうに身を寄せてくれるの久しぶりでうれしい。
あんずはナッツと違って誰にでも甘えられるタイプなんだけど、たぶん私のことをナッツの所有物と思っているのであまり近づかないでおこうと思ってるのかも。
[Edit]
2017.06.15 庭の草花
2_20170614205044a57.png

うちのどくだみの森。
放置しておくとこんな状態。けっこうきれい。


1_20170614205059746.png

どくだみってきれいな花咲くよね。
むしったり刈ったりせずそっとしておくとあの独特のにおいはしないんだけどね。
これとミントを乾燥させてお茶にするとけっこう美味しいようなのでやってみようとは思いつつ。
実はどっちも苦手なんだ。
ミントもほとんど雑草と同じで生命力強くて根絶できないよね。


th_コモチマンネングサ2

星みたいなかわいい黄色い花。


th_コモチマンネングサ1

コモチマンネングサ。
葉の付け根にムカゴがあるので、他のマンネングサと区別しやすい。
写真で見るとわかりにくいけど、すごく小さな植物です。
[Edit]
th_IMG_3691.png

ならまち大通りに出て、「cafe maru」へ。
お腹すいた。


th_IMG_1687.png

古民家を改装したお店。
シックで落ち着いた内装だった。


th_IMG_3692.png

まずはあわあわのアイスカフェラテ。


th_IMG_3694.png

パンケーキ。
普通の丸いパンケーキと違って、カットしてある。
で、味はパンケーキとフレンチトーストの間って感じ。
すーんごく美味しい。
生地自体は甘みがおさえてあるので、ジャムや生クリームを付けても甘々にならずほどよい。
ここでしばし休息。


th_IMG_3695.png

下御門商店街の入口。
しもみかどって、初めて。
もちいどのまでしか行ったことないという。


th_IMG_3697.png

調べてみると、江戸中期からある歴史ある商店街なんだって。
でも奈良時代には興福寺の境内にあったのだって。
そのころは刀剣や鎧、甲を扱う店が集まっていたらしいんだけど、ここに来るまでも刃物の店がいくつかあって、歴史ありそうな雰囲気ムンムンでした。
隙間からそっと日本刀を確認して過ぎ去ってきました。


th_IMG_3696_Fotor_2017061022471004b.png

商店街入口の手前にあったお店。
猫だらけなんですが、猫祭り参加店ではないようですね。
「奈良町ののらねこ作家の店」というのが名前なのかな?
ごちゃーっとした店先の陳列がなんとも楽しい。
ここだけしばらく見て通り過ぎたんですが、あとで調べてみると墨彩画家、糸井忠晴さんのお店なのだとか。
味わいのある感じの猫、かわいかったな。お店入ってみたらよかった。


th_IMG_3699.png

餅飯殿センター街は奈良で最古の商店街と言われているらしく、千年前の大蛇退治の伝説なんてものが存在してるらしい。
そういうの全然知らんかったなあ。

…写真、ちゃちゃっと適当に撮ってるので構図ひどかったりする。
んで、疲れもあって人も多いしでもうあまり写真ない。


th_IMG_3702.png

アーケード街にはツバメの巣、ありますよねえ。
お顔は見えないけど、親鳥が出たり入ったりしてました。

夢CUBEをうろうろ。
このあたり、けっこうお店の入れ替わり激しいよね。
去年に続き、「Cat time」で猫グッズを満喫。
でも大したもの購入してないのにおまけでお菓子くれはった。
ちょっとだけお話した。店長さんいい人。
たんぽぽコーヒー買えばよかったと、いまさら後悔。

つづいて「necoco」にて猫グッズを満喫。
これまた大したもの購入してないのにオリジナルうちわをいただいた。
「Cat time」と「necoco」は通年猫グッズ専門店なので、猫祭りの時に行かねばならんということはない(笑)
が、おまけでグッズくれたりするのはうれしい。

そういえば、最近餅飯殿に「きたまち豆腐」ができたようで。
豆乳ソフトクリームとかおからドーナツとか買いたかったけど、まだパンケーキがお腹に残ってるのと暑さにやられてしんどすぎるのとで、食欲まったくなし!
面白そうなお店を見つけては立ち寄りつつも、体力的にこの辺までだな、ということで、折り返して帰ります。


th_IMG_3703.png

「ミニ工房きゃんばす」の店先にて。この猫耳の生えた緑の物体のインパクトw


th_IMG_3707.png

人力車と暮れはじめる奈良町。

で、最初に行き忘れていた「AB-CATS」へ行き、かわいいリアルな猫の絵の何かを買い、暑さで死にそうなので来る時に見かけた「咲良」でかき氷でも…と思って行ってみたらもう準備中になってて…帰りました。


家に帰って買ったものを開封。


th_IMG_3710_Fotor.png

なんかちまちましたものしか買わんよね、基本。


th_IMG_3711_Fotor.png

猫の切り絵ふきん。
ほしかったのは「あたってもくだけないやわらかさ」だったんだけど、この破れ障子からもぞく猫の顔もいいよなあ。


th_IMG_3712_Fotor.png

「Necoco」さんでいただいたもの。


th_IMG_3715_Fotor.png

「coto mono」さんで買ったツバメノートと注射器のシャーペンと「にぎわいの家」で買った二十四節気ポストカード。
ネタ買いしないといったのに。
ネタじゃないんですよ、本気で気に入って使おうと思ったんですよ。


th_IMG_3717_Fotor.png

でもこれ、どうも懐かしグッズらしいですね?
どの年代だろう。全然知らない。

ツバメノートは日本野鳥の会とのコラボ商品。
観察するツバメの巣がないので、植物観察でもはじめようかしら。
猫ぜんぜん関係ないな。
うーんもっといろいろ買う予定だったのに。

二十四節気ポストカードは、買ったのはツバメモチーフの「清明」だけれど、「大雪」は猫のマークなんだってね!
一緒に行った姉に聞いて知ったんだけど、いやーちゃんと見てなかったわ。
そこは猫だろう。
ツバメもかわいいもん。

普段見ないものをいろいろ見て回って、楽しかったです。

[Edit]
th_IMG_3720_Fotor_20170610193414bf0.png


今年も行ってきました。
去年はムジークフェストのついでという感じだったのですが、今年は猫祭りに合わせて。
ならまち方面へ向けてしゅっぱつ。

大乗院庭園の近くにある駐車場をいくつか考えていたのだけど2つとも満車。
でもすぐ近くのまあまあお安い駐車場が空車だったのでそこに。
まず歩いて行きあたるのはならまち工房Ⅱ。


th_IMG_3657.png

ならまち工房というのは、古民家を改修して作られた複合店舗。
現在は「ならまち工房Ⅲ」まであって、雑貨屋、パン屋、甘味処などいろんなお店が入っています。
行ったのは初めてで今調べたんですけどね。


th_IMG_3660.png

th_IMG_3662.png

th_IMG_3663.png

昼間だけどこの雰囲気。

雑貨屋さんなど見るのは好きなんですけど、どこもこじんまりとしてしかもお客が一人もいなかったりするとなかなか入っていけない性格なんですが、そんなことを言ってると来た意味もないのでえいやっと思い切って入っていきます。


th_IMG_3669.png


th_IMG_3671.png

店構えがかわいい「coto mono」。


th_IMG_3672.png

文房具雑貨屋さんなんだけど、どれも一捻りのあるアイテムばかりで、思わず吹き出し笑いしてしまう商品も。
私はどうにも実用性重視してしまって、ネタとして買うことは控えましたが←
買ったものなどはまたのちほど。


th_IMG_3676.png

こういう奈良町らしい老舗の漢方薬屋さんとかを見ながらぶらり歩きがいいんよね。
でもこの日はくっそ暑くて日影に入りたくてしゃあないのでした。
ちなみに、奈良町までやって来たのは20年ぶりくらいじゃないでしょうか。
学校行かんと、自然を見に行ったりこういうとこ来たりしてた←


th_IMG_3675.png

奈良町にぎわいの家。
入場無料で休憩もできそうなので入りました。
築100年の町家で、造りがどうなっているか見学できておもしろいです。


th_IMG_3677.png

th_IMG_3678.png

通り庭


th_IMG_3683.png

茶室


th_IMG_3679.png

厨子二階
天井が低い。かんたんに手が触れる。


th_IMG_3684.png

廊下からの眺めも清々しい。
廊下も畳敷きなんですね。


th_IMG_3685.png

離れ座敷から庭を眺める。
ほんとうに居心地が良くて、ずっとここに居座りたくなる。


th_IMG_3687.png

思ったよりずっと広くて、きっちり見て回るとけっこう時間かかります。
いいもん見せてもらいました。

そういえばパンフレットによると、二十四節気を感じながら日本の暮らしを伝える町家、というコンセプトがあるらしいんですね。
二十四節気それぞれのオリジナルマークがあって、おしゃれでかわいいんですよ。
ポストカードが売られているとのことで聞いてみると出してくれました。
もっとわかりやすくそのあたりに置いておいたほうが買いやすいと思うんだけど…。私も帰り間際に気づいたし。
で、どれにしますかと言われたので(二十四種類ある)、あまり考える時間もないので「ツバメのやつください」と。
いやツバメのマークがかわいかったし。くわしくはここ参照
「つばめきたる、かな。つばめさる、かな」…って七十二候とごっちゃになってるおいら。
「清明」だって。


th_IMG_3690.png

にぎわいの家を出て「喫茶工房まほろば」にて、以前からほしかった猫の切り絵ふきんを購入。
が、一番気に入っていた絵柄のものは欠品中。
それはまた今度来たときに買うか…。

次回に続く
[Edit]
晩ごはんを作っていると、すぐ窓の外でピーピー声がするので見てみたら


th_IMG_3644 (1)

すぐそこでセグロセキレイがずっと鳴いてるのだ。
しかもなにかをくわえながら。
えさくわえたまま鳴くことってできるのね。


th_IMG_3647.png

それにしても、そのえさをくわえたままずーっと鳴き続けているのです。
塀のところを行ったり来たり。
ばさばさっと屋根の上の方へ飛んでいってはまた戻ってきてピーピー。


th_IMG_3646.png

まだくわえています。
この不思議な行動は15分以上続いたと思います。
調べてみたところ、ヒナが巣立つのを促しているようですね。
えさを持って待ってるから、早く巣から出てきなさい、と。
鳥の世界にはこういう巣立ちの儀式があるんですね。
うちの屋根付近にセキレイの巣があったのかなあ?気づかんかったけど。
雨降りの日で暗い写真になってしまい残念。

一日明けて、雨上がりの清々しい散歩道。


th_IMG_3653.png

イソヒヨドリに遭遇!
きれいな色してるなあ。
このこもなにかくわえてる。
ここに来るまでにも、ムクドリがグネグネ動くなにかをくわえて歩いてました。


th_IMG_3654.png

あっというまに飛んでいって、あとはシルエットしか撮れなかった。


th_IMG_3654 (1)

もうすっかり声も聞かなくなったなと思ってたんだけど、まだこの辺にいたのねキミ。


[Edit]