FC2ブログ
「タイムライダーズ 紀元前6500万年からの逆襲」(全10回)1/7〜
原作:アレックス・スカロウ

出演者:
吉永拓斗 占部房子 磯部莉菜子 大友龍三郎
桑島法子 山崎たくみ 柴田義之 新納だい
石住昭彦 ミョンジュ 佐々木睦 藤貴子
中島来星 渡辺優奈 山田瑛瑠 小薬英斗
田中誠人

「夢みるゴシック それは怪奇なセレナーデ」(全5回)1/21〜
原作:木原敏江

出演者:
石川由依 藤岡正明 多田直人 野々すみ花
伊礼彼方 瑞生桜子 大林隆介 佐藤誓
秋山エリサ 荒巻まりの チョウヨンホ 松本惣己

------------------------------------------------

木原敏江原作…え、え?
キャスト陣も。
石川由依、藤岡正明、野々すみ花。きゃー。
多田直人さん抜かしてごめん←
ちょっと〜久々にドキドキしてきた。
ゴシック・ロマンは乙女の好物ですものね←
でも原作ちょっと調べてみると、ミステリ要素のある冒険活劇って感じなのかな。フランケンシュタインと吸血鬼というのも気になる。
木原敏江というと、アンジェリクしか読んだことないから(古っ)あの辺のイメージしかないんだよなあ。
この原作の「それは常世のレクイエム~夢みるゴシック~」は2012年発行のものでけっこう新しいのね。
「それは怪奇なセレナーデ」というタイトルは、雑誌掲載当初のもので、シリーズ化にともない改題されたらしい。

キャストの方の私のイメージ。
石川由依→「風神秘抄」糸世、「砂漠の歌姫」ユン。
そして「月蝕島の魔物」一連のシリーズのメープル。「ニーダムおじさまっ!」ですねw
藤岡正明→「暁のハルモニア」イザーク。
これがオーディオドラマデビューだったんですよね。早くも二作目のご出演。
イザークの声、好きだったんで楽しみ。
野々すみ花→「帝冠の恋」ゾフィー。
そして「カーミラ」のカーミラですよねー。とにかく美しい、麗しい。
多田直人→「海に降る」高峰。キャラメルボックスの人。
青春アドベンチャーにはほかにもいろいろご出演されてたはず。
あ、荒巻まりのってスタジオ・エコーの「初恋」に出てた人だ。ちょっと前オーディブルで聴いたやつ。


で、「タイムライダーズ」の続編きたー。
一応児童書のくくりっぽいけど、大人も楽しめるエンタテイメント。
けっこうスリリングな展開続きでドキドキするんだよねこれ。

来年も新年から飛ばしてくるなあという印象。
で、特集オーディオドラマは。

「サウンドミュージカル 雪色オルゴール」 1/2

出演者:
昆夏美 福井晶一 莉奈 香寿たつき
西川大貴 近江谷太朗 岡田達也 武藤晃子
庄司ゆらの 神田真歩 今村凛音 榊菜津美
塚瀬香名子 永嶋柊吾 山﨑秀樹 山本与志恵
富田帆香 曽我くるみ 小池佑奈 歌田雛芽

サウンドミュージカル。
ミュージカル…。
どんななんでしょうねー。

年末年始のオーディオドラマ関係、まだ情報集められてないんだけどなにがあるかなあ。
来年もいっぱい聴くぞ。
スポンサーサイト
[Edit]
2018.12.08 JWの聖書
「新改訳」の改訂版は去年発売された。
「新共同訳」の改訂版はこの12月10日発売。(もうすでに届いてる人もいるけど)
…と思ってたら、新共同訳の改訂版ではなくて一応まるごと新訳なんですね。「聖書協会共同訳」という名称の。
「新世界訳」の改訂日本語版はいったいいつになったら出るんだろう。
2013年に英語版が発表されてからもう5年経ったよ。


th_IMG_5010.png

大人になってから使ってるやつ。
ハードで丈夫な表紙。
今はペーパーバックになってるっぽい。


th_IMG_5011.png

85年の改訂版。


th_IMG_5009.png

これは82年版。
幼稚園の頃から大人になるまで使ってたやつで、なぜか捨てずに母がまだ持っていた。
こっちのフォントのほうが好きだわ。


th_IMG_5012.png

激しく傷んでて汚い。
あら、よく見ると最初の翻訳って、日本語版出るまで11年かかってる!?
え、じゃあまさか今回もこれくらいかかるの…。今はじめて知った…←
翻訳終わる頃にはもうこの世終わってるかもしれんよね?←
さすがに今回は10年かからんだろうけども。
ギリシャ語聖書の部分だけでも分冊で出せばいいのにー。
マタイの分冊は何年か前に出てるけど。
それにしてもやっぱりこのフォント、かわいい。


th_IMG_5013.png

今思い立ったんだけど、聖書協会共同訳が出たらそれを参照して日本語訳見直したりするつもりなんじゃない?
だったら、来年の夏ぐらいに出るんじゃない?
それが無理でもダウンロード版はネットで先行配信されるはず。
翻訳には期待してないけどやっぱり早く見てみたいものだ。
古くさい表現は一掃されてるんだろうなあ。「たなごころ」とか「うなじの固い」とか。
すでに聖書協会共同訳が手元にある人の情報によると、「重い皮膚病」が「規定の病」になってるそうですね。
私はいまだに「らい病」という言葉がなじんでる古い人間なんですけど。
新しい訳にも慣れていかないといかんとは思うけど、文語訳聖書なんかも読んでいきたいんだよなー。
[Edit]
2018.12.06 初冬の鳥たち
th_collage2_20181203154410b90.png

かっこいいオスのジョウビタキ、今年もちょこちょこ見かけます。
ジョウビタキの地鳴きって、けっこう低い声なんですね。
クツックツッって感じ。


IMG_5848.jpg



th_IMG_5624.png

この中にカルガモでない子がまぎれています。


th_IMG_5625.png

コガモちゃんでした。
[Edit]
角川文庫創刊70周年70時間全文試し読みフェア
いよいよ始まるー。
11月30日の2:00〜ってことは、今日の深夜開始、ってことだよな…。これから寝るって時間帯なんやけど…。
寝られへんようになるやん…。

読みたい本探すのもひと苦労だったんだけど、とりあえずチェック入れたのこんなかんじ。


th_IMG_2914.png

読むのあまり速くない人やし、一冊読めたらいいところかと思ってるけど、「女が、さむらい」は1巻読んだとき2時間ほどで読めた気がする。
ラノベより時間かからなくてびっくりした記憶が…。
うまくいけば全巻読めるかな?
でも電子書籍は漫画しか読み慣れてないから、しんどいかなー。
今もうすでに目が痛いし←
「試し読み」で今のうちにちょっとでも読み進めておこうかな←セコい
[Edit]
今年の青春アドベンチャーは、もうこのあと新作ないんですね。
いつもより早いけど、マイベストを書いとこうっと。

1.カーミラ
2.さよなら、田中さん
3.毒味師イレーナ
4.暁のハルモニア
5.王妃の帰還


「カーミラ」は自分の中ではちょっと特別枠な気もするな。
これをラジオドラマ化すると聞いただけでひっくり返りそうになったもんです。
脚本の方の解釈、味付けもすばらしかった。
「さよなら、田中さん」は、母子家庭で貧乏でもたくましく生きる田中親子に元気がもらえるような作品。
ホロリとくる場面もあるけど、豪快で陽気なキャラの母親と花実とのやりとりに笑わせられ、楽しかった。
これが14歳の書いた作品だと知って仰天した。(実際は小学生の時に書いたのも含まれるらしい)

でも、今年は自分好みのが少なかったです。
一話聴いて挫折、なんていつ以来?という作品もあったし。
「ハリネズミの願い」と「ギルとエンキドゥ」なんですが。
バナナフィッシュの再放送は感激でしたね〜。再び聴ける日がくると思ってなかったし。
5位につけた「王妃の帰還」は、前半まではコミカルな雰囲気で面白かったけど後半はやっぱりこうなるか…というどろどろ展開が苦手でしたけど、前半の楽しさでなんとなく5位にしました←

だいぶいろんなものを消化できてきたので、NHKの朗読で現在放送されている「山本周五郎作品集」を聴いてます。
今年著作権の保護期間が終了した山本周五郎の作品は、やっぱり聴く機会が増えましたね。
田中宏樹さんの朗読が素敵だわー。

FMシアターは12月22日まで新作が放送されるので、マイベストはまた後日。
[Edit]
2018.11.24 晩秋
th_IMG_5566.png

コセンダングサの花が終わると右のようなイガイガになる。
服などにくっつくらしい。

th_IMG_5564.png

オオイヌタデ


th_IMG_5559.png

秋ノゲシのふわふわ


th_IMG_5552.png

猫ちゃんたち、ドラム缶で暖をとる
[Edit]
th_IMG_5779.png

鹿の群れと遭遇。
この辺は鹿ちゃん、少ないですね。


th_IMG_5780.png

おーい、どんぐり食うか?


th_IMG_5781.png

あどけない顔して。興味ないのか、警戒してるのかこっちに来てくれない。


th_IMG_0992.png

こっちの鹿ちゃんも、どんぐりいらんって。
ばりぼりいい音させて食べてくれた子もいたけど。
この辺の鹿はちょっと遠慮がち。


th_IMG_5790.png

円窓亭。片岡梅林のあるあたり。


th_IMG_5795.png


おーなんかいい雰囲気の場所だ。向こうに荒池が見えるところ。荒池園地。


th_IMG_5792.png

風化した土塀がそのまんまで、不思議な風情ある。


th_IMG_5797.png

お。
風格のある雄鹿。
水浴びでもしたのか?全身濡れてる。今日はちょっと寒いと思うのだが…。

また浮御堂の見えるところまでやってきました。


th_IMG_5802.png

少し陽も傾きはじめた。


th_IMG_5803.png

このまま帰ります。
また来た道に戻っていきます。
途中の天神社を通り、今度は中に入ってみます。


th_IMG_5758.png

th_IMG_5807.png

赤い実をつけた木、クロガネモチですかねえ。


th_IMG_5808.png

今年は戌年でしたね。


th_IMG_5809.png

こんな高台にあるんです。


th_IMG_5811.png

眼下の眺めを楽しみながら下っていきます。
そして瑜伽神社の前を通り過ぎ、左の路地に入り…。


th_IMG_5824.png

いい感じのカフェを見つけておいたのでここで休憩。
「Vegan cafe楽夢菜」というところ。


th_IMG_5816.png

猫の絵とか置物が目に付きます。
食品や食器など雑貨も売られていて、待っている間ながめてました。
ひとりで切り盛りされてるみたいで、のんびり待ちました。


th_IMG_5823.png

ケーキセット。税抜き600円という良心的価格。
「ヴィーガン」って一時期流行った「マクロビ」みたいなもんですかね?
よく知らないんですけど、メニューを見てるととにかく身体にやさしそうです。
で、このエンジェルケーキは米粉を使っていてグルテンフリー・ノンシュガー。
小麦粉で作ったケーキとはやはり明らかに違うんですけど、物足りなさは感じず、すごく美味しかった。
ガトーショコラも同じくグルテンフリー・ノンシュガー。
これもしっかりと濃厚なガトーショコラで、小麦粉使わずにここまでできるんかーと思ってしまいました。
おはぎセットなんてのもあり、玄米を使ったおはぎははじめてでした。
オーガニックコーヒーも美味しく。また来たいカフェに出会ってしまった。

最後に良いお店に出会えて、幸せな気分で今回の奈良散歩は終了。
[Edit]