FC2ブログ
セリアだかダイソーだか忘れたけど、数年前に100円ショップで買ったゲーム。


th_IMG_5146.png

昭和の時代にヒットしたゲームらしい。昭和生まれの私でも知らんかったのだが。
遊び方の意味がよくわからんくて放置してたのだが、一度ちゃんと遊んでみた。


th_IMG_5145.png

最大4人まで遊べるのかな。4色あるから。
今回は2人で遊んだので、ひとりが2色担当することに。
まず適当にボールを穴に入れる。
で、四方についているバー、自分の色の付いてるやつを順番に操作して、相手のボールを穴に落としていく。
最後にボールが盤に残っていた人の勝ち。
本家のゲームは「生き残り頭脳ゲーム」っていうんだな。


th_IMG_5147.png

作りがちゃちいので、よく引っかかったりボールが弾け飛んでしまったりもする…。
スライドする板が上下に二枚重なっていて、それをいかに上手に操作して計算して、穴に落とし込むか。
最初全然意味がわからなくて、こんなの運任せじゃないの、と思っていたんだけど(頭悪いのでね…)最後の方になってやっと仕組みを理解しましたよ。
ある程度考えてわかるし、見えてなかったり記憶してないところは運任せにもなる。
なかなかバランスも良くておもしろいかも。


th_IMG_5148.png

この角にだけ、穴から落ちたボールが出てくる。

サイズが小さいから、これがもうちょっと大きいサイズだったらやりごたえあるんだろうと思うよ。
スポンサーサイト
[Edit]
セリアで「キッズクラフト ペットコレクション」というのを買った。


th_IMG_5133.png

これと猫のがあったんだけど、こっちのデザインに惹かれたので今回はこちらを。
ペーパークラフトの組み立てハウスはセリアにもダイソーにも色んな種類でありますが、どれも子供向けなかんじなのに対してこれはどちらかというと大人向けな印象。(「キッズクラフト」だけど)
全部切り離して組み立てていきます。


th_IMG_5132.png

ちょっときみ邪魔。


th_IMG_5134.png

素材は背景を抜いた鳥写真。


th_IMG_5136.png

キチッと組むの、そこそこ大変ね。


th_IMG_5137.png

横から覗ける


th_IMG_5143.png

完成。前面を閉めた状態。小窓から小鳥が覗くはずなんだけど…遠くてよく見えん。


th_IMG_5140.png

前面を裏返して組んだ場合。
飾っておくのにいい感じ。
デザイン素敵だなあ。
鳥が写真じゃなくてイラストだったらなお良かったけれども。


th_IMG_5144.png

あまった鳥を入れておく小袋付き。優しすぎる。

そういえば今日、いつもの散歩道の川にカルガモ親子を見かけたよ。
今年はもう遭遇できないのかな…と諦めていただけに、うれしかった。
薄暗い時間帯でカメラも持ってなかったんで今年は写真撮れなかったけどいいんだ。
かわいかったな。
[Edit]
th_IMG_2594.png

夏バテ気味なにゃんこに。
ねこちゃんの国産牛乳。
そっか、ねこ用の牛乳って今まで与えたことなかったけど、ねこって牛乳好きやんな!
と思って買ってきたんだけど、のまねーーー。
おまえらはほんとにねこか。


th_IMG_5114_2018080821193893e.png

ニャンコ学園。
かわいいハート型のおやつだった。
スモーキーなフレーバーが食欲そそる感じ。
ソフトタイプなので胃にも優しそう。
これは二匹ともまあまあ美味しそうに食べた。
ナッツは上品な口をしてやがるので、細かくしてやらないと食べないが。


th_IMG_2595.png

カシャカシャぶんぶんとかいう名前のついたおもちゃ。
評判良さげで、これでうちの子らも運動不足解消させるぞ!と意気込んでみたものの、
あそばねーーーー。
あんずは迷惑そうによけていきました。
ナッツがまだちょっと食いついてくれたんだけど、1分もしないうちに飽きられました。

おまえらにはやはり、野生の鳥の羽が必要なのかもな…。
去年カラスの羽を拾ってコレクションにしようと思ったら、あんずがおそろしい勢いで向かってきたので隠したんですけど、あの封印を解くときがきたか。


th_IMG_5109.png

羽の先に紐をくくりつけて。


th_IMG_5104.png

反応薄いー。匂いが薄れてるからかな?


th_IMG_5074.png

もーおまえらむずかしいわ。


th_IMG_5079.png

食っちゃ寝、食っちゃ寝の猫になんでこんなに機嫌とらんなんあかんねん。


th_IMG_5070.png

暑くてまいってるだろうと思って気分を紛らわせてやろうとしてるのにさ。
まあ食欲は落ちてるけど、今日も元気に生きてるナッツとあんずです。


[Edit]
2018.08.04 きれいなお空
th_IMG_5122.png

夕暮れの空。
コウモリが飛び交い、宵の明星が輝く。

今話題の火星の大接近で赤く輝く火星もきれいなんですけど、金星もきれい。
今は半月くらいに欠けた状態。最大光度のときは、三日月くらいに欠けてる状態なんだって。
あと、夜8時くらいに散歩に出かけると、ちょっと南寄りに木星の大きな輝きもあり、火星・土星・木星・金星が等間隔に並んで輝く姿が見えておもしろかった。

その他最近の空


th_IMG_5099.png

夕焼け空に虹


th_IMG_2554.png

いつもの散歩道
ここ最近ずっと、とりわけ夕暮れの空がきれいで感動してます。
[Edit]
クレーンゲームなどのアミューズメント景品、ソフトゴム弾 ハンドガンがかわいかっこいい。


th_IMG_5086.png

ぱかっと開けると


th_IMG_5093.png

黄色いのはゴム弾です。


th_IMG_5087.png

th_IMG_5088.png

刻印とかなんも入ってませんけど、グロックを模したようなデザインでかっこいい。


th_IMG_5089.png

こんなにちっちゃいんです。


th_IMG_5096.png

素材は合金ABSとなってました。
質感がいい。いかにもなプラスチッキーな感じじゃないのがよい。


th_IMG_5094.png

マガジンは残念ながらダミー。
じゃあどう弾をこめるのかというと


th_IMG_5091.png

直接銃口に詰めちゃいます。
ゴム弾はじめてなので不思議な感じ。
んで


th_IMG_2597.png

スライドをぐっと後ろに引いて、トリガーを引いて発射。
ちゃんとコッキングできるんですよねこれ。
スライドもトリガーも意外と重いんですが、小さいのでやりやすい。
発射音も意外と大きい。
何メートル飛ぶのかとか命中精度なんかはぜんぜん試してないんですけど、眺めてるだけでにやけちゃいます←
うち、音に敏感な猫もいるのでめったに弾こめての遊びはしないんですよね。
自作のターゲットなんかも物入れの奥にしまい込まれている。
音の静かなエアコッキングガンってないのかな〜。
[Edit]
オーディブルが、8月28日より聴き放題からコイン制に変わるということで、あわてて再加入。
27日までは今までのように聴けるみたいなので、聴きまくります。



新装版 ロードス島戦記: 灰色の魔女

新装版 ロードス島戦記: 灰色の魔女

中学生の時に読んだはずだったけど、内容をほぼ覚えていなかったため初めて聴いた感覚があって新鮮。
男性の朗読者は多数のキャラクターを演じ分けすばらしい。
読む速度もテンポよく、とても聴きやすかった。
連日の熱帯夜でなかなか寝付けず、ずっとこれ聴いてました。面白かったな〜。
主人公キャラは昔によくあった熱血ヒーローバカって感じでちょっと不快なんですけどw 巻が進めば成長を見せてくれるのかなあ。
カシュー王が好きだった記憶がなんとなくあるので、2巻も聴きたいな。
そういえば、大昔ラジオでやってた「ロードス島戦記 風と炎の魔神」のドラマCD1巻を最近ちょうど聴いていたので、比較するのも楽しいかも。


ロードス島戦記 風と炎の魔神 CDシネマ1 「砂漠の王国」

ロードス島戦記 風と炎の魔神 CDシネマ1 「砂漠の王国」


羊と鋼の森

羊と鋼の森

読みたい本にずっと入れてあった本で、最近映画化されたためかオーディブルにも来てたので試しに。
詩的表現であったり心情描写の分量が多いので、人を選ぶ作品のような気がする。
静かで穏やかに進むストーリーに、ナレーションの落ち着いた清涼感のある声がよく合っている。
新人声優さんのようだけど、演じすぎることも平板すぎることもなく、すっと引き込まれる心地よさがあって気に入りました。
作品自体は中盤くらいから表現がくどく感じ、主人公にも共感できずでお腹いっぱいになってしまった。(ちゃんと最後まで聴いたよ)

残り1ヶ月弱、あとどれくらい聴けるかな。


NHKラジオ第2の朗読
「二十四の瞳」朗読:藤澤恵麻

有名な作品だけど内容知らなかったので聴いてみることに。
といってもまだ5回目までしか聴いてない。
オーディブル中心に途中から切り替えたもんだから。
聴き逃し配信は9月まであるから、それまでおあずけ。

ナレーションは、正直そんなに聴きやすくはないかな。ちょっと抑揚の付け方が気になったりして。慣れますが。
でも登場人物たちのセリフがみんな自然でいい。
香川出身の方だから、方言がネイティブなんだね。
生徒の子どもたちがいっぱい出てくるけど、かわいいんですよ。

壺井栄は今年著作権保護期間が終了した作家で、青空文庫でも読めるようになっています。
けれども、こういう古い文学作品ってなかなか読むまでに至らないことが多くて、そうなると朗読の出番ですよね。
「坊っちゃん」もNHKの朗読で初めて聴いて。あれは面白かったなあ。笑えた。
NHK朗読といえば以前、山口勝平が朗読した「D坂の殺人事件」を途中までしか聴けずに悔しい思いをしているので、再放送するの待ってます。
[Edit]
th_IMG_5081.png

これは「3月のライオン」というコミックの限定版に付属していたものです。
久々に出してきて、ひとりニャーしょうぎしてました。


th_IMG_5082.png

箱を開けると遊び方の説明とカバー付きの本体。


th_IMG_5084.png

ぱかっと開けるとこんな感じ。
まさにどうぶつしょうぎ。(どうぶつしょうぎとのコラボなので当たり前です)
駒には漫画に出てくる猫たちがプリントされています。


th_IMG_5085.png

これは初期配置ではなく、遊んでる途中です。
ルールはどうぶつしょうぎと同じくかんたんなので説明は省きます。(たんに説明めんどくさい)
かんたんなんだけど、とにかく私の苦手な先を読むゲームなのでけっこう頭使うんですよね。
普段使わない部分が働く感じで、思考力アップするかな。
おもしろいですよ。
マグネットで駒がくっつくので収納するときもカタカタならないし、「おでかけ」と名の付くとおりコンパクトで持ち運びに便利。

これはコミックの付属品ですが、去年単品でも発売されていたらしいですね。
でもまあ、ふつうに「おでかけどうぶつしょうぎ」でいいと思ったんですが、現在入手困難なんですかね?
昔は1000円ほどで買えましたよね。
甥っ子にプレゼントした記憶があるのですが、もうとっくに遊んでないだろうなw
[Edit]