FC2ブログ
th_IMG_6994.png

うちのガクアジサイ。
知ってましたか。
ガクアジサイの「花」に見える部分は実は萼で、本当の花は真ん中の部分だってことを…。


th_IMG_6931.png


th_IMG_6991.png

去年からわからずじまいのこれ、もう調べんのもしんどくなったし、GreenSnapで教えてもらおうと思いアップして数日。誰も教えてくれなかった…。
GreenSnapのAIもわからないようだったのでね。
残念だ。


th_IMG_6930.png

トキワハゼ。
庭の人工芝から生えてた。
花が小さくてピント合わないよう。


th_IMG_7000.png

ムラサキサギゴケと似てるとよくいうけれど、形は似てるのかもしれんけどぜんぜん雰囲気違うな。
それにとっても小さい。


th_IMG_6933.png

トウバナ
これも小さい。
あんずの散歩中、地べたに座ってたら気づいた。
これも人工芝から生えている。
雑草をちゃんと処理せんなんけど、ついどんな花がさくのか気になって…。


th_IMG_6964.png

お散歩先で。
ユウゲショウのひと群れ。


th_IMG_6965.png

マツバギク。ハートっぽい。


th_IMG_6859.png

ピンクのアジサイ。花びらがレースっぽい。


th_IMG_6868.png

ハハコグサ


th_IMG_3463.png

これ、苔だと思ってたらよく見るとコモチマンネングサによく似てる。
たぶんメノマンネングサ。
モリムラマンネングサの可能性もあるが、似すぎてて見分けられない。


th_IMG_3467_20190622164455763.png


th_IMG_6996.png

今回はここまで。
スポンサーサイト



[Edit]
2019.06.07 草花散歩
th_IMG_6811.png

カシワバアジサイ。元気に咲いています。


th_IMG_6809.png

マツバギク。
うちにある多肉植物は、アロエとこれだけ、かな。


th_IMG_6808.png

ムラサキカタバミ。
カタバミといえば、こどものころから馴染み深いこれ。日陰でも力強く咲いている。


th_IMG_6826.png

おそらくブタナの綿毛。
ここにそんなにブタナ咲いてたっけ…?
知らぬ間に花から綿毛に。


th_IMG_6828.png

いつもの橋の上から下を見下ろす。
なにやら実のなっている木があるぞ?


th_IMG_6829.png

調べてみると、桑の木だった。
実はマルベリーともいわれる。
ジャムにしたら美味しいらしい。いいな…。
場所的に近づけないんだなこれが。

[Edit]
th_IMG_6763.png

母親が庭に植えた、何かわからない植物。
葉っぱの状態で調べるのは困難だったので、花が咲くまで待ち、それでもなかなか同定できず。
結局数年前に一度使ったきりの「GreenSnap」というアプリのAIに聞いたら、一発で判明。
「カシワバアジサイ」だったのです。
これがアジサイだったとは…。
花の形状を見て、アジサイに似てるなとは思ったけどさ。


th_IMG_6759.png

きれい。
秋には葉っぱが紅葉するらしい。


th_IMG_6781.png

こっちのガクアジサイはまだこれから。


th_IMG_6785.png


th_IMG_6784.png

コモチマンネングサ
[Edit]
th_IMG_6719.png

庭に咲いているムラサキツユクサ。
雨に濡れてしっとり。


th_IMG_6695.png

ユウゲショウ。
夕化粧と書くからには夕方に咲くのだろうと想像するけど、朝早くから咲いてるんですよね実は。



th_IMG_6694.png

オオカワヂシャ
川辺に咲いています。
ピンクに見えてるのはユウゲショウ


th_IMG_6716.png

コマツヨイグサ
花がしぼむとオレンジ色になるのです。


th_IMG_6685.png

ナヨクサフジもまだワサワサしてます。


th_IMG_3287_20190521142617f4e.png


たぶんオニタビラコ。
花だけ見ると、似たような花ってけっこうあるんですよね。
ジシバリ、タビラコ系やニガナ系。
花期も重なってたりすると同定に時間がかかる…。
ユウゲショウと同じところに咲いているので、まわりに見えてる葉っぱはユウゲショウのもの。

でこの花、午前10時に撮影したものなんですけど、午後3時過ぎに見に行ったらもう花が閉じてました。
天気のいい日だけど、場所が日陰だからかな。でも午前中は日陰でも咲いてたのに…。
あまりにぴったりと閉じて小さすぎて、どこにいったのか探したくらいです。
そんな情報見たことないし、別の種類だったりして。


[Edit]
th_IMG_6633.png

気持ちのよい季節が続きます。
が、日中はすでに半袖で過ごす日も多く、暑くなるのはもうちょっと待ってほしいな…。


th_IMG_6661.png

ムラサキカタバミ
ふつうの黄色のカタバミが咲き初めて、そのあとにムラサキカタバミが咲き始めた。


th_IMG_6605.png

毎日観察してたんですが、これ以上開かないんです、このアザミ。
調べると、キツネアザミという種類でした。
アザミ属ではなくキツネアザミ属で、アザミの種類には入ってないので探すのに手間取りました。


th_IMG_6663.png

以前、調べるのに手間取ったこのセイヨウヒキヨモギも咲き始めました。


th_IMG_6675.png

チガヤ。
赤く(茶色く)見えるのは種ではなく花のようです。
花の時期が終わると、もっと白っぽくて風にそよぐ姿がきれいになるのかな。
この白いチガヤが夕暮れどきに風に揺れる姿が私は大好きです。


th_IMG_6647.png

ヒメツルソバ、春になってまた元気に咲いてます。


th_IMG_6652.png

ヤエムグラにも、こんな小さな小さな白い花が咲くのです。
[Edit]
2019.05.08 春の草花散歩
th_IMG_6572.png

コマツヨイグサの季節ですね。


th_IMG_6599.png

こちらはニワゼキショウ。やっぱり5月になったらこのお花。
私が草花に興味を持つきっかけになった小さな花です。
後ろに見えるのはヒメコバンソウ。


th_IMG_6576.png

ツタバウンラン。
今回はこの花だけで咲いてるのを発見して観察。
ちゃんと細い葉っぱが見える。


th_IMG_6622_20190507023622c6d.png

燕麦。カラスムギ。
2羽の鳥の名前がついてるこの草。
これ、正確には別の品種なんだそうですね。今までしらんかった…。
カラスムギは野生種で、燕麦は栽培種。
道端に生えてるのはだいたいカラスムギってことか。
子供の頃、ツバメって呼んでた気がする。形がツバメみたいだから。


th_IMG_6623.png

コバンソウ。
虫みたいでちょっと気持ち悪いよね?←


th_IMG_6542.png

今まで「クサフジ」と思ってたんだけど、どうやら「ナヨクサフジ」のようですね。
ちょいちょい間違えて覚えてるなー。
黒いちょうちょは、クロアゲハか、オナガアゲハか、ジャコウアゲハか。
間近で見れないので判別できん。
ふわふわと2、3匹飛んでた。
[Edit]
th_IMG_6532_201905011352166cf.png

この前の日曜日、となり町で草花散歩。


th_IMG_6539.png

レンゲ畑って、うちみたいな田舎でも最近はあまり見かけなくなったのだが、今年になってうちの近所の畑にいっぱいレンゲが咲いていて驚いている。
農家の人が種を蒔いたってことだよね。肥料になるんだっけ。
子供の頃は友だちとれんげ畑に入って遊んだものだ。
花かんむりとか首飾りとか、そういうのは友だちに任せておいて(昔から男っぽかったので編み方を知らない…)花の蜜を吸ったりしてたなあ…。


th_IMG_6523_2019050113522124e.png

これ特定するの苦労した。ノヂシャで合ってると思う。
花が白にしか見えないんだけど、ふつうノヂシャってうっすら青いんだよね。
写真を拡大して彩度あげてよーく見ると、かすかに青みがかってるか、ってくらい。


th_IMG_6528.png

ノゲシ


th_IMG_6541_20190501135154b62.png

シロツメ


th_IMG_6537_201905011352068f2.png

ナナホシテントウ


th_IMG_6535.png

ベニシジミ


th_IMG_6512.png

最後に近所の川

草木が青々と美しいこの季節が好きだ。
[Edit]