FC2ブログ
2007.02.28 気分転換
3ヶ月ぶりに美容院へ。
ほんとはショートボブくらいにしようと思ったけど、もうちょっと今のスタイルのままにして、夏前あたりにすっきり短くしようかなぁとか。
担当の人は前回に引き続き。いや~やっぱり若い男の子はいいねぇ。…おばさん化してるなその感覚。
以前は女性の担当が多かったけど、やっぱり男性の方が気楽だなぁ。ま、気が合うってのもあるんだけど。
そのうちどこかへ移動とかになって、また私は違う美容院に浮気に走るんだろうな。飽き性だから。
スポンサーサイト



[Edit]
2007.02.25 Rhythm&Dance
なら100年会館って初めて行ったヨー。ついでにJRの奈良駅周辺も久しぶりだったヨー。ダイエーがあった建物も完全になくなってたし、うら寂しい気持ちになりました。

で、OSKの公演を観に行ったわけで。100年会館、思ったより大きかったです。エントランスやホール内の雰囲気も良くて、奈良のわりにイケてるじゃん、みたいな(馬鹿にしてませんよ。奈良大好きっ子ですから。ていうかほとんど地元)
「Rhythm&Dance」ってタイトルがかっこよいですねぇ。
一部は「お祭り行進曲」で笑えましたが。
秋のおどりは観に行ってて、結構気に入ってたので一部も楽しかった。
天神祭。あの振り付け好き。若木さんが超かわいかった。
雨乞い太鼓の高世さんの剣の舞は心地よい緊張感も相俟ってひたすらかっこよく、娘役の下駄タップもかわいかった。
大阪メドレー、大好きです。歌謡曲のくささがたまんね。
「大阪ラプソディー」って母親が歌ってたから聴いてみたら、上沼恵美子の歌だったのか~。海原千里・万理時代の。

二部の洋舞は正直もうちょっと盛り上がってほしかった。
クラシックメドレーはあれですか、モーツァルトの。華麗なるメヌエット、でしたっけ、あれ、コンチェルトでしたっけ。?
そこで使われてたメドレーなんですかね。モーツァルトメドレーだったらどうしようと思ってたけど、ベトベンがきたのでテンション上がりました(どんだけモーツァルト嫌いなんだよ)
「悲愴」、1~3楽章フルに使いましたね。(ですよね?記憶が…)悲愴はどの楽章とっても名曲ッスよね~。アレンジもかっこよかったよ。既製曲かなぁ。
第三楽章のボーカルが良かった。若木・桜花・高世で歌い継ぐやつ。
高世さんの声、美しいなぁ。生で聴くと特に。
なんかクラシックの曲が多かった。どこの場面だったか、川井郁子のヴァイオリン曲もあったし。確かビゼーのカルメン。
高世さんと若木さんの民族衣装のところだったかな。
あとはうさぎさん、かわいかったです。
あ、もちろんNOISYのエロさ加減も好きですよ。男役同士のリフト。

秋のおどり以来のOSK観劇だったけど、これが今のOSKカラーなのかな。全体的に見て、洗練された印象が残った(良くも悪くも)。
桜花・高世・桐生の3人はそれぞれに持ち味が違っててすごく面白い。頼もしい3人だよ。キャスト的にも充実した公演だったと思う。
[Edit]
ヴァイオリンの音、変わったね。と。すごくびっくりされました。こっちもびっくりデス。何があったんだと思われたみたいで。べつにたいしたことはなんもないですけどね。
わかる人にはわかるんだ。だから音楽ってこわい。技術面では何の成長もしてないくせにね…。
なんか、力強い男性的な音になったそう。どうしよう…(笑
アメージンググレースを男らしく弾く女って…。

violin.jpg

顔隠れてるし載せちゃえ。
ピッツィカートしてます。…足開きすぎじゃね?(笑
演奏してる姿ってあまり見られたくなかったり。たぶんかっこ悪い弾きかたしてるに違いない。
昔何度か誰かにビデオで撮られたが(送迎会とかで)映像に残すのはやめてくれー!と叫びたかった…。
今もあれが残ってるかと思うと穴に入りたくなる。
やっぱこういうのって形から、なんて思ってしまうわけで。
未だによくわかんないんっすよね、立ち方。家では大抵座って弾くし。立って弾く時も、だんだん疲れてきて足組んだりして結構いい加減です。
でも昔、中世の貴族が立って足組んで弾いてる絵を見たことある。じゃあいいのかな…(笑
[Edit]
2007.02.22 盆梅展
大阪の天神さんへ、盆梅展を見に行ってきた。
義姉さんのお父さんから招待券を頂いたので。
なかなか乙なもんです。梅のいい香りが充満してた。
久しぶりにたくさんシャッターを切ったので、写真もたくさん載せてみる。

bon1.jpg

bon2.jpg

bon3.jpg

bon4.jpg

bon5.jpg

bon6.jpg


非毛氈が敷かれた縁台で、梅を見ながら一服。
梅づくし。
焼餅がおいしかったです。

[Edit]
2007.02.20 ランクイーン
昔作った「闇の末裔」という楽曲をオケアレンジにしたバージョンなんですが、muzieのDLランキングにランクインしちゃってました。
またもやジャンルはWORLDで。入りやすいですね、WORLD。
視聴数は伸びても投票数が依然変わらずってのが寒いぜ!(笑)

個人的に後半の繰り返しの部分が気に入ってます。
[Edit]
昔のOSKのビデオ見てました。
この頃ふわんと春めいた空気が心地よくて、甦るんですよね。春によく出かけたあやめ池。あの空気が(笑

そんなわけで、OSKファミリーミュージカル マイベスト3。

1.長靴をはいたネコ
2.セロ弾きのゴーシュ
3.シンドバッドの冒険

シンドバッドの冒険ねぇ…(遠い目
実は好きなんだこれ。
登場人物がそれぞれにいい個性を出してる。
アラビアものは娘役の衣装が美しいですよね。なんかそそられる美しさですよね…
シンドバッドとアミーナ姫が、城下町で町人たちと一緒になって踊る場面の明るいノリが好き。
そしてなんといっても、悪の魔術師アブドゥーラ役の大和光が素敵。立ち振舞いや目線がね。最後あっさりやられるけどね。
この作品を見てから、大和さんの出てくるビデオを全部見直したほどトキメキが止まらない。
たぶんカテゴリーはかわいい男役さんなんだと思うけど、長身でスタイルも良くて、さりげないかっこよさにきゅんきゅんです。
資料が少ないんで妄想でカバーしてる部分が大きいですが。
少年役とか三枚目な役が多かったんですかねこの方。もっと他のも見たかったー。

そしてそして、一番のお気に入りは本編ではありませんが、フィナーレの恋のブンブンダラー('80年代のディスコナンバー)。
煌みちるの髪型かわいい。白燕尾でキメてる姿からオーラ出てます。アイドルです。振り付けも妙に残るんです。何度巻き戻して見たことか。


…まぁどうでもいいことなんですが、以前深夜ドラマで平山あやをはじめて見たとき、「誰かに似てるなー」としばらくずっと考えて、ようやく気づきました。
「そうだ、大和光だ!」
…似てるよね。
つぅか誰もわからんぞこんな古いネタ…。

[Edit]
http://www6.ocn.ne.jp/~a2csato/
こちらの「あさとのラジオ感覚」にて、番組の一番最後に私のウクレレ弾き語り曲「春風」を紹介していただいています。
今週の一押し推薦曲ということでして、金曜日まで流してくださるそうです。でもこんなつたない歌を…恐縮です。
いつ流れるのかわからなかったので、最初ご紹介いただいた分を聞き逃してしまいました(笑)
こういう風にして聴くと、改めて恥ずかしくなってきます…///
[Edit]
近くの公園に散歩に行くと、もう梅が満開。今年は早いなあ~。
春はいい。花粉症も出なかったし。今年は軽くすめばいいんだけどな。

ume1.jpg


ume.jpg


ここ数年、すっかり天文関係から遠のいていて、去年発見されたと言うマックノート彗星の存在すら知らなかった。なんでも、10年前の(もうそんなになるのかー)ヘールボップよりはるかに大きい大彗星で、なんとマイナス6等級もあったらしい。それが今年の1月のことだ。
ヘールボップも肉眼ではっきり見える大彗星だったが、そんなの比になんないぜ。悔やんでも悔やみきれない私のバカ…。
ていうか何で知らなかったんだろう。
ヘールボップの時は、夕方はもちろん朝の4時くらいに一人で河原の方まで行って写真を撮ったものだ。あの情熱はどこへやら。今じゃ考えられない。そんな時間に一人で出歩いてなに考えてんでしょうね。

今年はどんな天文現象があるんだろう、と久しぶりに天文年鑑を立ち読み。私の興味を誘ったのは、8月にある皆既月食くらいだろうか。
赤銅色に染まる月、神秘的ですよ。
[Edit]
2007.02.04 Fleur
「Prikosnovenie」
B000077W7U.03._AA240_SCLZZZZZZZ_[1].jpg

「Magic」
B0002A4I3I.01._AA240_SCLZZZZZZZ_[1].jpg

ウクライナのアコースティック・ポップバンド。
最近ネットをうろうろしてたら見つけたバンドで、メインは女性4人。ピアノ・ギター・チェロ・フルートetcの室内楽サウンドなんだけど、空気感がなんともいえない!叙情的でメランコリック。ロシア語のボーカルがまた哀愁を漂わせる。

こちら公式サイト

上記のアルバムの画像クリックで、amazon.deで視聴可能。
[Edit]