FC2ブログ
2007.04.27 友情
明日放送のNHK-FMシアター「友情」。
再放送なので私は以前に聴いたことがあって、MDにも録ってあります。
最初聴いたときの私の第一声は、「なにこれ、NHKでBL?」でした(笑)
転校してきた美少年のハートを射止めようと必死になる主人公。お互いを意識し始める時のまるで初恋のようなどきどき感。惹かれあう二人。
野原でじゃれあいアハハウフフ。「待てよハンス!」「ぼくをつかまえてごらん!」的な。
「ぼくはキミのためなら死ねるよ!」「キミを失いたくないんだ…!」
…。もはやボーイズラブ以外のなにものでも…!

ま、ハッピーエンドではないですよ。結末は壮絶です。主人公の最後の台詞を聞いたとき、全身が粟立ちました。いやこれは名作だと思います。いろんな意味でね。

詳しくは公式で。
NHKオーディオドラマ

スポンサーサイト



[Edit]
2007.04.26 まただよー
なんで「ほし」で変換するとき「☆」じゃなくて「保志」になるんだよッ。そんなに声優の話題なんて上ってないはずなんだけど。ましてやほっしーのことなんて。やっぱ乙女ゲーかな。乙女ゲーだよな…。

新しいケータイ買った。こんなに早く買い換えることになるなんて予想外だぜ。無駄にワンセグだし。
[Edit]
2007.04.23 逆転裁判4
逆転裁判4(通常版)(特典無し)逆転裁判4(通常版)(特典無し)
(2007/04/12)
Nintendo DS

商品詳細を見る


もう3日くらい前にクリアしたのだけど、面白かったッス。やりだすと止まらない。いつの間にか夜明けを迎えてた。
どうも辛口な意見が多いみたいで。ゲームとしての面白さは文句なしだと思うんだけどなー。謎解きが楽しかったもん。
ただ、しょっぱなから重かった。全体的に空気が重い。私はそこも含めてよかったんデスけどね。なるほどくん、7年経つとあそこまで変わるものなのか…。悪くないけどちょっとさびしい。
蘇る逆転でまだ女子高生だった茜が、刑事になって登場したのは嬉しかったな。すっかり大人っぽくなって。性格がちょっとアレだけど(笑)かりんとうばっかり食ってるけど(笑)牙琉弟との関係がちょっと好きかも。

しかし一番ショックだったのは牙琉先生だよーー。ほんと衝撃だった…。こんなのアリかよ!!発売前からあんだけ期待させといて!
逆に弟の響也は意外といい人。彼の「おデコくん」がすごい好き。
でもやっぱり検事といえば。ヒラヒラな検事が恋しい…。

[Edit]
内湯に軽く浸かってから髪を洗ってサウナ入って体と顔洗って露天入って電気風呂。
っていうパターン。スーパー銭湯での行動パターンです。
サウナ行ってから髪洗った方がいい気もするが、ドライヤーで乾かす時楽かな、とか思って。
でも私代謝いいからすぐのぼせるんだよな…。

ところで小さい子ってなんであんなにガン見するんでしょうね。人の顔を。私も「かわいいな~」と思って見てるからべつにいいんだけど。
いいなぁ子供。つぅか結婚してぇなー(笑)このままだと老後が心配だよオイラは…。20代終了まであと2年切ってるよ!!( ̄□ ̄;

[Edit]
トムは真夜中の庭で (岩波少年文庫 (041))トムは真夜中の庭で (岩波少年文庫 (041))
(2000/06/16)
フィリパ・ピアス

商品詳細を見る


<内容>
「知り合いの家にあずけられて友だちもなく退屈しきっていたトムは、真夜中に古時計が13も時を打つのをきき、昼間はなかったはずの庭園に誘い出されて、ヴィクトリア時代のふしぎな少女ハティと友だちになります。「時間」という抽象的な問題と取り組みながら、理屈っぽさを全く感じさせないカーネギー賞受賞の傑作。」

前に買っておいて一年くらいほったらかしになってたこの本。大人になってはじめて読んだけど、児童書でこんなにあたたかい感動を覚えたのははじめてかもしれない。
いったいこの先どう展開していくのかが楽しみで夢中になって読みふけった。「時間」の概念の描写や風景の描写の美しさもいい。
そしてなんてあたたかい結末!
子供の頃に読んでいたらどんな感想を持っただろう。

[Edit]
2007.04.11 桜2007④
hatasidare.jpg

滋賀の信楽にある樹齢400年を越える畑のしだれ桜。都しだれともいう。ちょうど満開。山道をどんどん登っていくと、やがてのどかな田園風景の中にこの立派な枝垂れ桜が鎮座してます。

hatasidare2.jpg

hatasidare3.jpg


帰りに立ち寄った和束の桜並木が美しかった。夕暮れの桜もまた情緒があっていい。

wazuka1.jpg

wazuka2.jpg

[Edit]
2007.04.10 桜2007③
suzaku.jpg

朱雀門と桜を撮りたくて。

suzaku2.jpg


suzaku3.jpg

結構見慣れてるのに、間近で見るとさすがに迫力だ。でも門閉まってる。いつも開いてるものじゃなかったのか…。
桜はもうかなり散っていて寂しい感じだった。ってか寒!平城宮跡は風当たりキツイんだ。小さい頃は凧あげしに来たなぁ。

beni.jpg

今日は祖母を連れて近くのフラワーセンターへ。
立派な紅枝垂れがあった。まだ蕾もたくさんついていて見ごろはこれからっぽい。

[Edit]
突然夜中に「Cancao Do Mar」(で合ってると思うんだけど)が聴きたくなって、'96の星組公演「パッション・ブルー」を見てた。変な戦隊ものなシーンや、縦ロールの青い鬘の人とかけったいなノリなシーンはあるものの(それはそれでおもろいけど)全体的に美しさと華やかさのある印象が強いショーで。
オリエンタルな衣装やジプシーの場面など、ビジュアルの美しさもさることながら音楽が良い。どんなジャンルでも、やっぱり音楽との関連性は私の中で大部分を占めるなぁ。
あと、宝塚で使われてた音楽で原曲を好きになったケースが結構ある。ナルシスの場面で使われたたサン=サーンスの「水族館」(「動物の謝肉祭」より)はこれを見て知ったり。中学・高校くらいの時ってそんなもんですよね。漫画やアニメを見て得る知識が多いように(笑)

ついでに同じDVDに入ってた雪組の「マ・ベル・エトワール」なんかも見だしたせいで、気がついたら4時になっていた…。

4月にはいって新番組いっぱいやってるからまたHDDがいっぱいになってきたよ。160Gって案外全然足りないよね。最近のはもっと容量増えてるんだろうなぁ。
で、昼ドラって最近全然見ないんだけど、4月から始まった「麗しき鬼」を見てたらOPの映像がガチ百合なようだったので(笑)噴き出しそうになりながらも見ることにしました。コレです。
でもまだ高校生の二人は出てこない。親世代の話が続いてます。ドロドロです。脚本は「真珠夫人」「牡丹と薔薇」の人らしい。
[Edit]
きのう読売TVのニューススクランブル見てたら、こんなニュースやってて、「FREE HUGS」と書いたボードを掲げて立ってる女性がいるわけです。つまり、ハグしませんかーってやつ。なんだか見ててあたたかくなってくる内容で、こんなことしてる人いるんや~と思ってしばらく見てたら、元OSKの凛珠さあなさんだった。うそぉ!
そこでは「さあな」と下の名前だけだったけど、OSK時代の写真も一瞬だけ映りました。たぶん現役時代見てると思うんだけど、全然わかんなかった。四季で女優してたこともあるんですね。
[Edit]
2007.04.06 桜2007②
sakura.jpg

行ってきたのは3日なのですが。
京都は山科にある毘沙門堂の枝垂れ桜、「毘沙門しだれ」。般若桜ともいう。見た感じ咲き具合はまだ5分くらいだった。
今年は暖冬で2月も冷え込みが全然なかったから、花の付き方にも影響が出てるんじゃないかな。花数が少なかったり。

sakura4.jpg

本堂にも入りました。「動く襖絵」は、住職の話をちゃんと聴けなかったからさっぱり分かりませんでした。あと、天井龍を見逃した。バカだよ!><

sakura3.jpg

sakura2.jpg

疎水沿いの菜の花と桜。


[Edit]