FC2ブログ
2007.07.16 今更DQⅧ。
やってるんです。マップが酔うとか聞いてたんでずっと手をつけてなかったんだけど、無双も全ED見て暇だったんで、ようやくやる気になりました。
で、3Dマップ。意外と大丈夫です。でも体調悪いときにやると吐き気もよおしました。
ドラクエはレベル上げが大変です。もうレベル上げにエネルギーを費やす時代は終わったと思うんですけど;;そんなに先先進んでるわけでもないんだけどなー。鳥が倒せない。腹立つ。俺を元の世界に帰してくれーー。

キャラはドラクエらしいというか。うん。可もなく不可もなく。
トロデのおっさんが一番気に入ってたりする(笑)パーティキャラじゃないじゃん!走り方がすごいかわいい。無駄にかわいい!

もうプレイ時間40時間越えたんですが(これだからRPGは…)もうだいぶ終盤だよ、な…?マジでレベル上げが苦痛。メタルキング倒したいぜ!
スポンサーサイト



[Edit]
この前一時的にブログにログインできなくなって、そのあと設定が全部デフォルトに戻ってたみたい…。
なんか拍手のマークがついてるなぁとか思ってたんだけど;;気づくの遅すぎだ。
この前拍手下さった方、ありがとうございますーー。なぜ髪切ったというなんてことない話題に??間違えてクリックしはったんかな(笑)
[Edit]
「花君」に高橋光臣くん(ボウケンレッド)が出てるので続き見ちゃいました(なんて理由)
彼は一体誰役なのでしょう。画面にちらりと映るたびに目で追うのが精一杯。
先回は佐野と中津がちゅーしてました…。中津のビジュアルは好きなんだけど、関西弁じゃなきゃやだ。

「ライフ」。これも少女漫画が原作。
二回目から見たんだけど、主人公役の北乃きいがめちゃくちゃかわいいな。
二回目三回目と、主人公歩がものすごキツイいじめ受けてるんだけど、どうやらいじめがテーマのドラマらしい。だからこの手のは見てて痛いんだってば。
歩をいじめてるリーダー格っぽいのはボウケンピンクの子だー。すごいギャップ。
[Edit]
2007.07.10 頭が軽い
髪を切った。20センチくらいバッサリと。
いやー快適快適。なにより乾かす時間が短くてすむからイイ。

帰りに担当のお兄さんがなぜか車のところまで見送りに来てくれた。そして車上荒らしの痕跡をみつけられた(ドアの鍵がこわれたまま)
「僕も車上荒らしにあったことあるんですよー。これドア一枚変えないとだめでしょ?」と。車上荒らしについてしばらく語り合いました(…
車がきれいなときで良かった。ハンパなく汚いときに来られたらどうしようかと思うよ。
[Edit]
PC離れしてる間に読んだ本。

温室デイズ温室デイズ
(2006/07)
瀬尾 まいこ

商品詳細を見る

クラス崩壊、いじめ。読んでてめちゃ痛かった。なんでこんな重い本を手に取ったんじゃ私は。
フィクションというより現実にありそうな世界でこわい。私の学生時代なんてまだかわいらしいものだったとすら思える。
一応ハッピーエンドではあるが読後感は悪かった。


クララ白書 1 (コバルト文庫)クララ白書 1 (コバルト文庫)
(2001/06/01)
氷室 冴子

商品詳細を見る

クララ白書 2 (コバルト文庫)
クララ白書 2 (コバルト文庫)
(2001/07/03)
氷室 冴子

商品詳細を見る

舞台は女子校で、主人公が寄宿舎に入ることになったところから話は始まる。コメディで非常に読みやすい。
女子校もののツボはおさえてあるけどエスの世界とかそういうのではなく(主人公は少女小説のファンだけど)現実にありそうな、共感できる部分が大きい。
私が読んだのは96年に再版されたやつで、結構加筆修正されてるらしい。初版のも読んでみたい。
[Edit]
久しぶりにアクセス解析なんか見てみると、サーチワード「女同士 エロ」とか「ベッドシーン」とかが上の方にあって。どんだけエロ方面なブログだよ、と。ひとりツッコミしてしまいました。実際たいしたことぜんぜん書いてませんからねー。
でも最近やたらホモとか言ってるし、あかんよなぁ(笑)

新しいドラマがいろいろ始まってて、少女漫画が原作のものを見ることにしてみました、が。
「花ざかりの君たちへ」と「山田太郎ものがたり」。
もう原作者に謝れ、と(笑;)特に花君は突っ込む気力も起きないほどのバカさ加減でしたわ。サブタイが「イケメンパラダイス」(だっけ?)の時点で終わってるとは思ってたけどさ…。それに言うほどみんなイケメンじゃないし。主人公は女にしか見えない(それはしゃあないけど)
山田太郎も、もうちょっとビジュアルを考えたキャスティングにしてくれ。あのルックスで全校の女子が卒倒するかい。(いや二ノ宮和也批判ではありません)
もういっそ台湾版でいいじゃん!
[Edit]
NewOSKの世界館公演、久々の観劇。「カウボーイズ」。
もう記憶も薄れてってるんですが…
テーマからして色んな不安がありましたけれども(笑)まず貴城さんの「PLAY BACK」を彷彿とさせる男前っぷりにテンション上がる。ますます男としか思えない!(笑) 歌声の美声にもヤラレる。
そして茶髪パーミングで前髪を下ろしたスタイルの高世さんのかわいさにきゅん死しそうになる。しゃべり方もかわいい。
イケナイと思いつつ、貴城×高世の図を一瞬妄想してしまう。
ストーリー的な内容はアレでしたけどもねー。あまり夢夢言われると鳥肌立っちゃうもんで。必死になって夢を探そうとする姿勢にはまったく共感できません。心が清らかじゃないからだろうか。
最後のダンスは里都ちゃんばかりみていた。あぁ私の浮気者…。

次は夢組の公演「HALF DEVIL」。また千里中央か(文句) よみうり文化ホール自体は座席が傾斜してて見やすい。
今度の夢組はオカルト、と書いてあったので黒魔術的なものを想像してたんですが(どんなだ)そこはそれ、歌劇らしく美しい悪魔の出てくるお話でした。
本筋はシリアスなストーリーで、「エルドラド」以来のガッツリなお芝居、という印象。はやみ先生のカラーが良く出ています。シリアスだけれども笑いははずさない。

今回夢組初出演の波輝さんのジオン役は、ほんとおいしいというかかっこいい役どころで、もうありがとうございますって感じで(笑)
ディーバ(初瀬みき)を想って歌う恋の歌とか彼のことを愛しています宣言とか、腐女子大喜び(私か)でもそこですかさずきっついツッコミを入れるデス(香奈メイコ)もグッジョブ。その時点でホモ展開は回避された(笑)

現実世界ではダサ女三人組がかわいかったなぁ。はやみ先生らしいキャラ作り。異世界と現実世界を行ったり来たりという展開もまた。
ちなみにEDで流れたのはアニメ・デスノートの初代EDテーマでした。

二部のレビューショーではのっけから「ビートシンフォニー」。音楽も振り付けもOSKのあやめ池公演と同じだ。
初瀬さんと波輝さんが一緒に出てた作品だったから感慨深かったな。
今まで夢組公演を見てきて、OSKで使われたダンスナンバーが結構盛り込まれている。もちろんはやみ先生が振り付けされたもの。こうやって見ると、OSKの作品をずいぶんたくさん担当されてたんだなぁと。

今回もジャニーズのナンバーありました。もう恒例になってますね。今回は「抱いてセニョリータ」。
歌劇の男役がやるとなんでこんなにかっこいいんだろ(愚問
そして蒼海さんはなんであんなにアダルティでエロかっこいいんだろ。私の主観で。はじめて見た時はさわやかな好青年の印象だったのに。
やっぱりダンスが美しくて上手い。
波輝さんも昔はかわいかったのに(今もかわいいですが)目線をめっちゃ飛ばしてました。キザってました。

そして相変わらずお姉さまがたのダンスは攻撃的なまでにというか、挑発的というか、激しくて凄かったです。歌劇の娘役というには無理があるすばらしい筋肉で(褒めてます)目が釘付けでした。
[Edit]
2007.07.04 士気を上げよ
PC壊れてたので久々の日記。
もうめんどくさすぎるよー。IDとかいろんなとこに複数あるから覚えてねぇよ。ここにログインするまで30分かかったよ…。(あほやな

PCがない間、ゲームしたり本読んだりガーデニングしたり。
めずらしく舞台も立て続けに2回観ました。

ゲームは戦国無双プレイ中。
普段格闘アクションものやらないからなかなか大変で。指が超痛いんですけど。腱鞘炎になりそう。
でも操作性悪かったりマップわかりにくかったりと、イラッとすることは多々あるのに、これが意外とやめられなくて。
シナリオ分岐したりマルチEDだったり、その他やりこみ要素が強いからでしょうね。音楽も和風トランス系でかっこいい。
お気に入りキャラは明智光秀と森蘭丸かなぁ。ホモカップル(笑)
やっぱりリーチが長いのが好き。お市のけん玉攻撃も捨てがたいけどね。

そういえば今度OSKで、真田幸村のミュージカルがあるそうじゃあないですか(なんかわざとらしい)私、松岳センセの音楽のファンなので、観にいこうかと思います。値段も安いし。美しい和装(前提)も見たいし。
真田幸村、あんまり知らないけど、なぜか「お館様~~!」と叫びながら駆けてくる槍を持った赤いヤツが目に浮かびます。
まぁそれは戦国BASARAなんですが、無双の方に出てる彼もやはり熱い青年です。つうか私BASARAプレイしてないのになぜにそっちのイメージが強いのか。
[Edit]