FC2ブログ
2008.03.27 手作り万華鏡
ダイソーで発見。
前から万華鏡には興味あって、作ろうかな~とも思ってたけど材料が手に入りにくかったりしてあきらめてた。でもこんなものを発見してしまったら買うしかない。
筒とプラスチックケースと銀色のテープと具材と和風の紙一枚。
見るからに安っぽいが、万華鏡が100円で作れるってちょっと感動じゃないですか?

万華鏡

万華鏡2

万華鏡3

のぞいた感じはこんな具合。いかがですか。クリックして拡大してみてください。ちなみに付属の具材がちょっと物足りなかったので、家にあった鉱石とビーズをプラスしました。
作るのにかかった時間は3分です(笑)いや、3分もかかってないかも。銀のテープを三角に組んでテープで止めるんだけど、雑だったからなー。なんか隙間見えてるっぽい。でも、肉眼で見るとすごいきれいなんだよ。
普通は塩ビミラーっていう、カッターナイフで切れる鏡を使うらしいから、それと比べるとくにゃくにゃしてて鮮明さは得られませんが、100円でこれだったら十分。
女の子だったら小さい頃に買ってもらったであろう万華鏡。懐かしさに浸ってみるもよし。
ケースは取り外しできるから、中身を替えて自分好みの万華鏡を作ってみるとか。

万華鏡4

付属の紙はこんな感じなので、家にあるオサレな包装紙とかにしてもよい。でも布は多分無理。ぎちぎちでケースが筒にかぶせられなくなる。

スポンサーサイト
[Edit]
今年も盛り上がったっつーかなんつーか。いろいろ波乱含みでしたね。
ミキティは来シーズンもちゃんと滑れるんだろうか。あのインタビュー見てたらこっちまで泣けてきた。もう休みなよ、って思うんだけど。アスリートって大変だよなぁ。
それと真央のトリプルアクセルん時の派手な転びようにはびっくりしましたね。ビデオで確認しなおしたくらいさ(笑)あんな転び方はじめて見た。でも優勝できてよかったね。本人は複雑なんだろうか。

男子の方は、フリーしか見てないけど高橋が久し振りにぼろぼろで「あちゃー」って感じ。でも逆にバトルが久し振りに完璧な演技で魅せてくれた。なんかトリノ以来不調続きでどうしたんだーって思ってたから、ほんと良かった。鳥肌たった。ジュベールの脅威の猛追にはびびったけど。

あとから録画しといたエキシビション見よっと。
[Edit]


ニコで青春アドベンチャーとかFMシアターとかは時々チェックしてるけど、つ、ついに!BANANA FISHキターーー!!まさに青春時代読んでた漫画だ。
これってCD化してたんだよねー。青春アドベンチャーでCD化するケースは稀だ。でも今は入手困難。再放送も期待できない。うp主神だぜーー。
まぁキャスティングはアレなんですけどねー。ユエルンの声が大輝ゆうって…。知らんかった。確か元宝塚の男役だけど、ちょいちょい声優もやってて初期の頃はかなり聞くに堪えられない感じだったのを覚えている。…あれ?でも途中でキャスト変わってる…。
英二の声って井上さんだったのね。うーん。
[Edit]
学生時代こっそり見てたアニメ。そのサントラを聴く機会があったので語っちゃう。
劇場版を入れた全7枚聴きました。当時はジャケットが恥ずかしくて買えんかったなー(笑)

このアニメは当時夕方に放送されてたのですが、何分同性愛やら近親相姦やら、今じゃ確実に深夜枠行きな内容で、こっそり見てたというのはそういう意味。
でもエロアニメってわけじゃなくてですね、(エロいけど)それより哲学的要素が強くて難解で意味不明なんですとにかく。あとは薔薇がくるくる回ってたり。くわしくはwikiなんかで調べてみてください。
で、その難解意味不明さはサントラにも色濃く表れています。

アニメを見てて特に印象に残るのは、戦いの時に流れる合唱曲。まぁ2、30曲くらいあるんですけど、メタル調な曲にのせてなんとか合唱団な人たちがこれまた意味不明な奇怪な歌詞を大真面目で歌ってるわけです。これがまたクセになる味わいがあります。
私は主に杉並児童合唱団が歌ってるやつが一番好き。子供になんてものを歌わせるんだ、と思ってたら実際歌ってる人たちは女子高生だったらしい。それはそれですごい。
透明感のある声で「死亡登録っ♪」なんて爽やかに歌われるとなんというか。かえって清々しい。
後期の方は万有引力が主に歌ってて、質が落ちたなぁという感じ。音程ずれすぎ。
合唱曲以外の楽曲も、良質なものばかりで感心しました。当時はあまり気にも留めてなかったけど。

合唱曲じゃないんだけど、2期のED曲が一番好きかも。「バーチャルスター発生学」。やっぱり意味の分からない歌詞と、アニメのEDとは思えない曲調。アニメーションはシンプルなんだけど曲のインパクトが強すぎて、普通は本編見終わったらチャンネル変えるけどこれだけは最後まで見てたもんなあ(笑)ほんとにもう真面目なのかふざけてるのか分からない。そこがいいんだけどね。
このアニメは今ならもっと評価されても良い作品だと思う。

そうそう、この夏にDVD-BOXとCD-BOXが発売されるらしいですね。そっかー、10周年かー!
関連記事

サントラのタイトル。

絶対進化革命前夜
バーチャルスター発生学
体内時計都市オルロイ
天使創造すなわち光
麗人ニルヴァーナ来駕 ボクのアンドロギュヌス
薔薇卵蘇生録ソフィア 中世よ甦れ!
アドゥレセンス・ラッシュ
[Edit]
以前、この「大阪まちあるき」のサイトの「真田幸村と大坂の陣」コースを紹介したことがありましたが、今回の新コースではなんと、桜花さんがナレーションをされています。
早速ipodにDLして聞いてみました。

…お、桜花さんっ、がんばれーーー!!(笑)

ぶっつけ本番みたいな雰囲気だな。原稿を読み込む時間がなかったんだろうか。
それはともかく、美声ですよねーー。前回も声、というか朗読の話題を書きましたけど、私声フェチなので(笑)イヤフォン越しの耳がやばかったです。
桜花・高世・桐生で朗読CDなんかあったら絶対買うだろうなと。
そういえば昔ラジオやってたときに、大貴さんと桜花さんで朗読のコーナーがあったな。
あれってふたりが自作してリレー形式でやってたんだよね。結構面白かったけどなにせ生放送なものだからかみまくりで(笑)内容よりそっちが気になってはらはらしながら聞いてた覚えがあります。大貴さんの声、好きだったなぁ。
今思えばちゃんと録音してネット配信とかしたらよかったのにーとか。
[Edit]
朗読 宮沢賢治名作選集~「注文の多い料理店」「よだかの星」「どんぐりと山ねこ」~朗読 宮沢賢治名作選集~「注文の多い料理店」「よだかの星」「どんぐりと山ねこ」~
(2008/02/21)
朗読、石田彰 他

商品詳細を見る

朗読 宮沢賢治名作選集 「注文の多い料理店」「よだかの星」「どんぐりと山ねこ」

前から時々書いてますけど、私はオーディオドラマが好きです。そして本を読み聞かせる朗読も好きです。
ドラマは自分の演じる役に徹していればいいだけですが、朗読となると何役もひとりでこなさなければならないし、語感をどうとらえて表現するかとか、テクニックのいるジャンルだと思います。
で、今回聴いたのがこれ。有名な賢治作品をアニメやゲーム方面で活躍中の売れっ子声優が朗読するという。
宮沢賢治だし興味あるし、まぁでもアニメやゲームのイメージ強すぎてどうだろうと心配しながら聴きましたが(笑)
やっぱりプロですねぇ。みなさん上手(おいっ
いくつもの役を色んな声色で演じ分けておられた。石田彰と森川智之のおっさん声って聞いたことあります?(笑)私はない。やっぱりれっきとした役者なんですねぇ(そりゃそうだろう)舞台してる人もいるもんね。3人の中では森川さんが一番良かったかな。ただクラシックのBGMがうるさい。
小野さんは、声優になって一番したかった仕事が朗読、とおっしゃっていた。そして朗読は難しい、とも。
おお、最近の声優でもそんな人がいるのか。スバラシイ。

ほんとに、朗読って独特の趣があっていいもんですよ。話の内容や語り手にもよりますけどね。
このCDはみんなだいたい知ってる話だと思うし、BGMも効果音も質が高くて聴きやすいと思います。

[Edit]
07197085[1]

オーラバスター・インテグラル

「ハイスクール・オーラバスター」なんですけど。私は希沙良が好きだった気がする。
この小説、まだ完結してないんスか!?とびっくらしたよ。中学ん時に読んでたから十何年だよおい…。
絵が高河ゆんになってからのは読んだことない。ていうかこのシリーズ5.6冊しかよんでないけど。
で、上のオーラバスター・インテグラルはなんと、杜真琴の絵での漫画化ですって。なっつー。なんで今になって。でも発売延期ぽいな。

イメージアルバムも何枚か出てたし、OVA化にもなってる。
イメージアルバムは当時のこの手のものにしてはクオリティ高かった。原作者の入れ込みようが尋常じゃなかったからな(笑)
[Edit]
汀夏子・洋あおい主演の「時空~ダンディズム~」のDVDを見た。
いやぁ濃いですねー2人の個性が(笑)しかし汀夏子って、宝塚退団してかなりたつんじゃないか。洋さんが彼女の舞台を観てこの世界に入った、と言ってるくらいだから。

で、公演の中身なんですが、最初はラテンやシャンソンメドレーでオーソドックスな構成。そのあと2人のトーク。2人とも大阪人のノリでおもしろかったですが、汀さんのトークにあの洋さんもたじたじ。めずらしい洋さんが見れました(笑)
ここで汀さんが闇の貴公子の主題歌(博雅が歌ってたバージョン)を歌われたんですが、これがすごくかっこよかったですねー。伴奏もピアノ一台で新鮮な闇キコでしたよ。
そして宝塚・OSKメドレー。
後半はショートストーリーの芝居から始まって、歌とダンスナンバーが続きました。
よく見ると元OSKメンバーがけっこう豪華なんだね(今頃気づくな)でもやっぱり2人がメインなので、あんまり映ってません(笑)比較的、有希さんが一番映ってたかな。男役では。何曲かボーカルもとってはったし。
高帆さんとか涼風さんとか久し振りに見たーー。OSK解散後初めて見たんじゃないか(!)
沙月さんも、何年か前の「Diary」って公演以来久し振りに見ましたが、相変わらず美人じゃ。
オープニングでは普通に可愛いんですが、タンゴの場面でのシャープなかっこよさ。私は沙月さんの冷たい目つきが好きなんだよね(笑)でも可愛い路線も好き。つまり沙月さんが好き。

で、ダンスといえば007とかテイク5とか男役がスーツでびしっと踊る場面がありましたが、カメラ割りが悪いせいか、なんかよくわかりませんでした。たぶんかっこよかったはず(ひでぇ感想)
その他娘役オンリーで踊る場面もあって、これがなかなかクールでセクシーでかっこよかったです。
4つ打ちのダンスミュージックにワインレッドの大人っぽい衣装で。
OSKによくあるセクシーダンス系な感じです。
全体的にはやっぱり歌の比率が高くて、もっとダンス見たかったな。

そこはかとなくレトロな雰囲気漂う公演でしたが(笑)そういうの嫌いじゃないんですよ。むしろその濃さが好きっつうか(笑)
それにしても宝塚とOSKのOGのコラボって今までありましたっけ。しかもどちらも元トップでしょ。考えたらすごいですよね。もっとこういうのがあってもいい気がする。
今度はもっと年代が近いもの同士にすると遠慮なく出来そうでいい。実現は難しいんでしょうね。

でも汀さん、最後まで人柄の良さが出てて良かったなー。なんかかわいい人だ。
[Edit]
キル・ビル Vol.1キル・ビル Vol.1
(2003/10/16)
サントラ、The 5.6.7.8’s 他

商品詳細を見る


最近というか、2月からなんだけど、ホンダ・ステップワゴンの新CMに使われてる曲が「DON'T LET ME BE MISUNDERSTOOD」(邦題:悲しき願い)のイントロ部分でして、真っ先に思い出すのがSKDのロケットなわけです(なんでや)。
アニマルズのカヴァーでも有名なのですが、やっぱりディスコ・アレンジのサンタ・エスメラルダのがかっこいいなー。
で、映画「キル・ビル」のサントラを借りてきました。ステップワゴンのCMで使われてるバージョン。イントロだけだからよく分からんけど。
なんでサンタ・エスメラルダのアルバムにしなかったのかというと、布袋寅泰の新・仁義なき戦いのテーマの音源もついでに入手しとくか、と思ったので。
で、その「悲しき願い」なんですが、なんとフラメンコ・ディスコアレンジでしかも10分越えのロングバージョン。すごい聴き応えありました。
昔のディスコナンバーっていい曲いっぱいありますね。
[Edit]