FC2ブログ
いい天気だしあったかいし気持ちよすぎる。
オサレな音楽でも聞きながら仕事をと思ったが、かえって眠くなる。ロック系の激しいやつの方がはかどるのだ。燃えてくると仕事の効率もアップだ。

GWは毎年のように特に予定なし。
わざわざ人ごみの中に身を置きに行く必要もあるまい。
兄夫婦が帰ってくるので甥っ子と遊ぶくらい。
スポンサーサイト



[Edit]
2008.04.25 奈良のあれ


FC2でニコ動ツールがリリースされたとのことなので、試しに使ってみた。
サイズ小に設定。コメが見にくいです。

ナラファと平安京エイリアンに吹いた。
奈良のあれ、グッズとか発売されるのかな。ただでやると言われてもいらねーや(笑)
[Edit]
ゼルダの伝説といえば、私はSFCのしかやったことがない。もっと古い記憶をたどると、兄がやってたファミコンのゼルダを横で見てたことがある。
で、このDSのゼルダ。まず「なにこの猫目リンクは!」と。ずいぶんかわいらしくなってるじゃねぇか。ゼルダが女海賊になってたり、ようわからん設定ですけど。GCのタイトルの番外編みたいな感じらしいね?
アクションアドベンチャーは(RPGか?)得意でもなければ苦手でもないと私は思ってるんだけど、なにしろ全操作がタッチペンですからね。最初は慣れるまで大変だった。
それからなんといっても海王の神殿。あそこ最悪。何回行かせれば気がすむねん。謎解きも難くてわからんかった。DS本体のフタを閉めるって、そんなんありか!おまけにセーブしても再開する時はダンジョンの入り口まで戻されてる。
…と、結構大変だったですよ。ところがさっき密林でレビュー見たら、難易度が低すぎるとか嘘だろおい…。

現在、ラスダン直前。魚釣りまくってます。ハンモンカジキを釣り上げて、大回転切り(だったっけ)を覚えたよー!なんとかポシードンを釣ろうと頑張ってるんだけどもう無理かも。いっこうに現れないんだもん。もう疲れたよパトラッシュ…。
ミニゲームも無駄なくらいいっぱい用意されてるんだよね(笑)でも私下手すぎて全然アイテムとかもらえません。
私的にはサルベージが一番楽しかったな。最初から最後まで高速で障害物をよけきった時の達成感。SEがいいよね。カラコロカラコロって。
音楽は印象に残るのがないのが残念だけど、SEは良かった。DSってやっぱり音源いいよねー。GBAしか比較対象を知らない私が言うのもなんですが。
ということでラスダン(また海王の神殿…orz)行ってきます。
[Edit]
2部は、私の好きな洋舞です。演出は中村一徳氏。
いやもう、期待を裏切らない良いレビューショーだったですー。
べ、べつにそこまで期待してたわけじゃないけどねっ!(ツンデレ風に)
一番の鳥肌ダンスシーンはやっぱりバルセロナ。これで決まりです。美術がすばらしいじゃないですかー。衣装もシンプルだし、今までのOSKのスパニッシュとはまたちがうアダルティーな雰囲気っていうんですか、惹きこまれました。
娘役の登場時、絵の向こう側に人がいるよ!?と錯覚したんですが、上から見てたせいなのだろうかそれか私の視覚がおかしいだけなのだろうか。だって幕に描かれた絵だとわからなかったんだもん。
途中、全員のコーラスがぶわっと入るのもいいなぁ。ステンドグラス風の照明も綺麗だった。…て言ってたら、あれは石畳じゃないのか、と。私間違えてたーー。ここに訂正。
振り付けも音楽も好きだけど、どちらも知らない人が手がけてた。へぇ~。

「氷の国」も好きで、ここのセットもすごかった。銀世界って感じ。全体的には青っぽかったと思うんだけど。ロン毛パーミングな高世さんも衣装含めて素敵だった。
それで、幻想的なシーンとは対照的に音楽がまたメタル(笑)またでたよーメタル。(松岳氏ではない)こんなシーンで来るかー(笑)私は大っ好きだからまったく問題ないんだが!
昔、宝塚で冒頭からメタルなショーを見たことあるぜ。
歌劇でメタル、全然ありだと思うよ派。

結構前半から中盤以降にかけて、スピード感のあるシーンで埋まってます。それだけに、最後の方はクールダウンしすぎな印象を受けましたそこ残念なところ。

3年前に春のおどりの演出を担当した中村氏ですが、ラテンジャズなシーンが際立ってかっこよかったのです。で、今回も結構あるんですよね、そういう流れが。「炎」の場面でしたっけ。
なんかもう暑苦しいくらいでお腹いっぱいになっちゃいましたよ; すみません、ラテンはほどほどにしてもらってもいいですか。でも派手派手なサンバ調でなかっただけいいじゃないかよ私。

あとうれしかったのが、また音楽ネタになりますが、フィナーレだったかな?桜花さんが「DON'T LET ME BE MISUNDERSTOOD」(邦題:悲しき願い)を歌ってたんだ!タイムリー。私最近死ぬほど聴きまくってた曲だよ。ホーンアレンジにするとまた違って聞こえるね。

桜花さんはやっぱり南座でも思ったけど、歌ますます上手くなった。声に力があってかっこいい。ていうか、全体的に劇団の歌唱レベルがぐんとアップしてません?
今回は貴城さんの美声が十分に発揮されてたことに感動。

中村一徳作品としては、前回よりもこっちの方が好きになりましたとさ。
ひとつ心残りなこと。桜花サブレを買い逃したこと(笑)帰りに買って帰ろ~♪ルン♪と思ってたら、トイレ行ったりしてるうちにレジが閉められてたー!orz はえぇよ閉めるの。もうちょっと待ってくれてもいいじゃん…。 
[Edit]
2008.04.22 春のおどり2008
松竹座の春のおどり、観て来たYO!
道頓堀久し振りだったよー。くいだおれ太郎撮ってきたよー(笑)
あの人形、新世界に行くらしいね?

で、OSKの春のおどり。良かったわーとっても。
いつも私が苦手だと(うざいほど)言ってる一部の和ものは、それぞれが江戸の町のいろんな扮装をしたキャラクターで踊ってるあほっぽい明るいノリ(褒めてる)が楽しかったし、桜花さんの花魁に驚いた。きれいだった~。でもほんの短い間だけしか見られない。もっと見たかったぞ。

不意に不穏な空気を感じた。
あ~茶摘みが来た。茶摘み娘か。こういうのだめだーと思ってたらいきなり音楽がメタルだメタル!超かっけぇ。松岳センセーの音楽、期待してたんだ。でもまさかのメタル(笑)GJ!
他に音楽も含めてのお気に入りは、「大和」。最初の薄青い幻想的な雰囲気がいいし、歌舞伎な知盛の精が現れてからのまさかのスパニッシュ(笑)フラメンコギターで舞うその姿は若干異様でした。すごい組み合わせだな。曲もなんか聴いたことあるんだけど、スパコネか?
とにかく音楽、熱いッスよねー。おかげでまったく飽きませんでした。ヘンな楽しみ方と言われようがかまわんよ。…まぁ、もう一回観たいかと聞かれたらそんなでも。
でも見ていて楽しくなってくる、からっと明るい内容で私は良かったです。

最後の方に、劇団をひとりひとり紹介していくところがあったんだけど、ああいうのはどうなんでしょうか。あまり必要でない気もする。初めて見る人にはいいかもしれないけど。今までこういう大きな舞台ではなかった形なので(たぶん)まーいっか。
あとどうでもいいけど、伊勢の場面。最初人が一列になって出て来たとき、不気味な気がしたのは私だけだろうか。怨霊にでも憑かれてんのか?って思いながら見てました。…ほんとどうでもいいや。

次は2部の洋舞。
次回に続く。
[Edit]
2008.04.20 子猫生まれた
156_5612_1.jpg

祖母の家は猫屋敷。最近子猫が生まれたというので見に行った。
写真は生後3日くらいの。
私、生まれたばかりの猫を見たの初めてだ。
みゅうみゅう言ってめちゃかわいい。
こんなに毛がふさふさしてるもんなのね。
犬の赤ちゃんは何回も見てるけど、生まれたばかりは結構しわしわなんだよね(笑)
で、親猫は私が来ると子供ほったらかして逃げました。
とりあげても全然怒らない、ていうか怯えとる。
これが犬だったら唸ったり噛み付かれたりしそうだよな。
[Edit]
2008.04.16 逆転検事
「逆転検事」

ぎゃあああなにこれえええぇぇぇ!!
いきなり画面に御剣検事が現れてチキン肌立ったぜ!なにコレ!
ブレスのこと調べようとカプコンサイトに行ったら、こんな新しいプロジェクト立ち上がっててびっくりしたーー。
なんなの、みっちゃんが主人公なの?そんなのありかー!素敵すぐる!!
情報公開が待ち遠しい。
[Edit]
始まってるッスよねー。
前クールはドラマひとっつも見てませんでしたからね私。
初回見て終わり。みたいな。落差激しいよね自分。
今回はどうだろう。
いろいろ録り溜めてあるんだけども。
今頃になって「アンフェア」にはまってたりもする。こないだから再放送してたじゃないですか。スペシャルと映画版も。映画の地上波初に向けての再放だったのか。
篠原涼子がかっこよすぎるぜまったく。

新番組のドラマは、まず「ラスト・フレンズ」を見た。だって長澤まさみと上野樹里だよ。よっしゃ見るかーー!と気合もたっぷり(なんの)です。そしたらあなた、GLキターー!!
初回からルカ(上野)のミチル(長澤)に対する目線の熱さがただならなかった。
上野樹里はショートヘアでかなりボーイッシュになってて、のだめと同一人物とはとても思えない。でもかわいい。
ドラマのテーマがDVとかセックスレスとかリアルに重いのでどうかと思うけど、ふたりの絡みのために見るみたいなもんだからいいか。
初回の最後、寝てるミチルにこっそりちゅーをするルカの横顔のシルエットがすごい美しかった。

アニメも前のクールではペルソナくらいしかまともに見てなかった。でもやっとコードギアスの続編が放送になったことだしねー。
なんかよく分からん始まり方だったけども。ロロって誰?ルルに弟なんていたっけ?一瞬パラレルかと思ったわ。妹ナナリーはどうしたの。ちょっとネットで勉強してきます。
[Edit]
真麻里都のファンクラブではありません(笑)

最近好きなキャラクターは、Bear's Wish(ベアーズウィッシュ)の「リト」。リトルベアのリト。デニムのオーバーオールと黄色のスカーフがトレードマーク。ホールマークのグリーティングカードから生まれたキャラクターらしい。知ってる人いるかなぁ。
姉の仕事の関係で便箋とかメモパッドとかもらったりしてて、季節ごとにデザインが変わるんだけどすっごいかわいいの。
他にも犬のコロやトナカイのトナ、白クマのミルに、新キャラクターのウサギのモモとミミ。安易なネーミングにも親しみを覚える(笑)

それで、ベアーズウィッシュの壁紙ほしさにLito Clibに入っちゃいましたー。ううぅかわいすぎるーー><
↓クリックで拡大

lito.jpg
[Edit]
080409_1238~01

080409_1236~02

お姉ちゃんからのプレゼント♪オイルワンドの万華鏡☆
すごいうれしくて、アホみたいにずーーっと見ています。
ドライアイになりそうなほど長いこと眺めてても飽きません。
花火みたいにキラキラする瞬間が綺麗☆
ありがとうお姉ちゃん。ずっと大切にする!
[Edit]
drammatica-The Very Best of Yoko Shimomura-drammatica-The Very Best of Yoko Shimomura-
(2008/03/26)
ゲーム・ミュージック

商品詳細を見る


ゲーム音楽の作曲家、下村陽子のベストアルバム。スクウェア、スクエニから発表された彼女が手がけたゲームタイトルからの選曲になっている。
フルオケアレンジのドイツレコーディング。
一番古いのが「ライブ・ア・ライブ」か。え、もう15年も経つの…か…。そりゃあんときは私もまだちゅうがくせーだったもんな…。
最近はRPGのゲーム自体ほとんどやらなくなったので、キングダムハーツの曲も知らないし聖剣伝説もLOMまでしか知らない。
今まで植松氏や光田氏や菊田氏など、スクウェア系の作曲家が好きでよく聴いてたけど、もしかすると下村陽子が一番好きなのかもしれない。
わりと分かりやすいメロディーであったり曲調だったりするけど、この人の作る曲のジャンルの幅広さが一番すごいと思う。聖剣LOMを聴いたときは民族音楽系でファンタジックなのがお得意なのかな、と思ったら「パラサイト・イヴ」でのクールなテクノサウンドにはびっくりした。下村氏はメロディーメーカーだと思ってただけに、こういう雰囲気だけを表現するような空間の音楽もお手のものなのか、と。もちろん、耳に残るメロディーの良曲もあります。
だから、このアルバムにパラサイト・イヴが入ってないのは私的には痛恨である。巷ではそれとともに「スーパーマリオRPG」がないのも残念がられている。両方とも、大人の事情で実現不可能となってしまったわけか…。

古参ファン的には、やはり「ライブ・ア・ライブ」と「聖剣伝説レジェンド・オブ・マナ」に感無量、といった感じでしょうか。中でも「滅びし煌きの都市」は鳥肌ものです。私も昔耳コピしてmidi作ったものです(笑)
[Edit]
姫路菓子博でのビジューの公演、もうすぐなんですね。
キャストが多い分、公式サイトのブログが毎日更新されてるっぽい。

で、素朴な疑問なんだけど、役代わりなのはわかるんですけどなぜに28通りもあるのか…。単に出演者のスケジュールの都合なのだろうか。めっちゃ覚えるの大変そう。
私は5月に見に行きます。遠いけどがんばるぞーー。(同じ関西圏だっつうの)
その前に松竹座もあるけどね。

今日はエイプリルフールだそうですね。私は嘘なんてついたことないからなぁ。すっかり忘れてたよ。だからころっと騙されるんだよな。ていうか、エイプリルフールって昭和な感じじゃないっすか?大丈夫っすかね。
そんなことより桜が咲き始めてるし、花見に行きたくてうずうずする。でも4月だというのに冬に逆戻りで今日なんかめっさ寒かったな。桜が長持ちしそうでいいけど。

[Edit]