FC2ブログ
今回の世界フィギュアで思ったこと。
やっぱり真央が好きだ。


アーララー!
このフランス解説、心温まります。
つーかキャンデロロ、真央に甘すぎw
訳の字幕見難いからサイズをいつもより大きくした。
画質は悪いけどテレビで何回も見たからいいよね(笑)

この「お茶の間フランス実況シリーズ」面白いっすよ。
特にまおまおにされたキャンデロロがw

※荒らしがいるので直接ニコに行ってNG設定した方が見やすいです。

スポンサーサイト



[Edit]
世界フィギュア、終わりました。今日エキシビション残ってるけど。
今回はキム・ヨナの圧勝でしたね。もう彼女は1人だけ別次元にいっちゃってましたね。
それより、浅田真央まさかの表彰台落ち。真央カワイソス…
あんながっくりした表情で…。
こんなことになったのは絶対韓国メディアの陰謀だ、と私は勝手に思っている。
練習妨害とかナンクセつけたりさー。
地元でのGPファイナルで真央に優勝持ってかれたからって、根にもってるんじゃないの?

でも、その後に登場したミキティの演技。予想外の復活劇でしたね。彼女のあんないい笑顔見たの久し振り。思わずうるっときた。
ロシェットとの差がほんのわずかだったので、惜しかったなー。でも3位。
村主は久々に世界選手権に出られたしそれだけでも嬉しかったけど、やっぱりもう過去のような結果は望めないのだろうか。

モロゾフコーチがなにやら怒ってはります。
http://www.sanspo.com/sports/news/090330/spm0903300507001-n1.htm
モロゾフかっけぇー!!
日本連盟ってなんかよくわからんけど、そんなに色々口出しするんだ。韓国よりむしろ国内からの…?(以下略
[Edit]
チョコボと魔法の絵本チョコボと魔法の絵本
(2006/12/14)
Nintendo DS

商品詳細を見る


なんとなく和むかな~と思って買ったのですが、もう!もう…!!
すっごいかわいいぃぃぃー!チョコボかわいいよ、鳥さんたちかわいいよ…!!
細かい動きやしぐさがいちいちかわいいなおまえたち!
な感じで、萌え死にそうになりながらプレイ中。

絵本を開くと絵本の中の世界に吸い込まれて、いろんなミニゲームをこなしてゆくのですが、このゲーム、ミニゲームの宝庫。よくここまでアイデアが浮かぶなぁなどと素朴な感想を呟いてみる。
ハイスコアを出してクリアすればレアカードが手に入ったりいろんなご褒美があるので、けっこうやりこんでしまう。
音楽も、ファミコン時代のFF好きにとってはたまらない内容ですしね。
きのうから風邪ひいてしんどいのに、ゲームやめられなくて余計にしんどくなってるバカがここに。

ポップアップデュエルは長引くと正直イラつく。もうちょっと早く決着つけられるようにしてくれー。
シドがイケてるお兄さんになっててちょっとびっくり。
シドって確かFF1の時から登場してるけど、ヒゲもじゃで顔もよくわからないムサいおっさんだったよね(笑)
私はFF7のくわえタバコな渋いシドが好きですよ。
シロマもかわいくていいよね。ネーミングがなんかいいよね。白魔法使いだからシロマ。
FF1の町の音楽は彼女のテーマ曲。チョコボレーシングの時から。

意外な良作ゲームで満足満足。


[Edit]
何ヶ月ぶりかでファミコンで遊びました。
「殺意の階層」。マイナーゲーですねぇ。
推理ものなのです。
おそらくファミコンの推理ゲーの中ではトップクラスの高難易度なのではないでしょうか。びっくりした。
攻略サイトを頼らずにクリアするなんで絶対無理ーー。
捜査開始一日目ですでに行き詰ったorz(期間は三日間)

このゲームの一番の特徴は、時間の概念があること。
コマンドを実行するたびに3分経過するので、コマンド総当りはまず無理。
それに登場人物多いから選択肢多すぎて大変なんですけど。
それとボタンの操作がABの役割が逆ってどうなのよ。やりづらいいったらありゃしない。

エンディングは3種類用意されてるんですよ。ファミコンのくせにマルチエンドw
真のエンディングは結構衝撃的で、ゾクっとしました。
それにしても、ひとつでも見落としがあったりすると容赦なくゲームオーバーだし、なにかと超シビアなゲームなのであまりおすすめができませんが;;推理ゲームが好きならやってみる価値はあると思います。
私は攻略サイト頼みでしたが、読みながら「こんなのぜってーわかんねー!!」と叫びながら。犯人を選択する時にいたっては「え、こいつが犯人だったの?」と思いながらボタンを押してました。
ヘタレすぐる。つーか真面目に推理しろ。

Satsui_no_Kaisou_-_Power_Soft_Satsujin_Jiken_(J) 200903251609235

ミンキーモモとかww

Satsui_no_Kaisou_-_Power_Soft_Satsujin_Jiken_(J) 200903251524127

「せいかくに ばくはつしたところ」って何ww



[Edit]
今週のうたらん(UTAUランキング)でオイラの動画が14位に入っててコーヒー吹きかけたYO!びっくりさせるなぃ。心臓に悪い。
さすがに知名度の高さが物言った。

次はファミコンとかどうかなーと思ってて、すでに完成が近い。
おっくせんまんを歌わせてみようとか。普通にロックマン2で行こうとも思ったんだけどさー。せっかくUTUなんだしさー。

ちなみに私はウルトラマンセブンよりもタロウが好きでしたよ。もちろん再放送だよ。生まれてないもんv(若ぶるな
内容全然覚えてないのに、歌だけはなぜか歌える…。
[Edit]
春のおどり第2部。

はじめにグチっときたいんですが、すぐ近くの席のおじーちゃんがほぼ全曲、一緒に口ずさんでました。しかも振りつきです。気が散ってしゃーなかったです。

2部は洋もののレビューなんですけど、ただ幕開きは琉球の衣装でちょんぱで始まります。
1部でそれ入れられなかったから。
で、琉球のシーンはまるでエンドレス・ドリーム。みんなが小太鼓もって叩きながら踊るところとか、振り付けも良く似ていました。かっこ良かったですけども。
その後はもう、オーソドックスな洋舞レビューです。
パリやニューヨークを舞台に、よく耳にするようなジャズやシャンソンのスタンダードなナンバーが流れていきます。
私が唯一心に残っているのは、ラテンの場面。の、黒い極楽鳥が登場して以降なのですが。
極楽鳥をモチーフにした黒い衣装に黒のソフト帽。それに銀髪っぽいウィッグをつけた牧名ことりちゃんがもうかわいくて素敵で。
ほとんど最後までことりちゃんしか見てなかったもん私。
彼女、急成長ですよね。お芝居もダンスも。

まぁ…。そんな感じです。
なんだか、「これは!」といった場面が今回無かったんですよね、私としては。音楽も耳に残ってるものがないし…。おじーちゃんの声がかぶってイライラしてたせいかもしれないけども。

松竹座の写真でも載せるかぁー。

DSCN0648.jpg

DSCN0636.jpg

こんな感じでございましたよ。
[Edit]
(最後に追記あり)

OSKの春のおどりを観に、松竹座へ行ってきました。

なんと、作・演出が北林先生です。お久し振りです。
ポスターからして気合入ってそうなので、楽しみでした。
内容は全然予想してなかったんですけど。

660463.jpg
これですこれ。

幕が開いて、最初の心の第一声が、魔王wだったですごめんなさい。
だってあの曲聴いたら、大野くんと生田くんが出てきますって。
なんとか脳内から2人を追い出しつつ。
せっかくなので魔王のサントラを聴きながら感想書いてみます。
ちなみにあの印象深いメロディーの楽曲のタイトルは「LIVE/EVIL」です。
iTunes storeでもDLできるので、気に入った人は購入してみたらいかが?150円だし。…って宣伝部の人間かよオレは。

松竹座といえば1部は日舞レビューというイメージしかないので、これは新鮮でしたね。「ミュージカルロマン」ですもの。
それに北林作品なので、安心のコスプレクオリティです。
そんなとこばっか見てるのなオマエ。はいすみません。だってこれは重要必須項目ですよねっ。
衣装すごく素敵でしたよー。和というか、オリエンタルな感じでした。
桜彦の髪型いいですねー。ポニーテールに定評のある桜花さんだしね!(そうなのか?
ポニーテールっつううか、ほらあれ。晴明の時と似たような髪形?遠くてはっきりとはわからなかったけどね。
髪型といえば高世さんのラバーナ。緋色の髪がすごく目立ってました。あれこそどんなふうになってたのか、近くで見たかった。
2人とも長髪似合いますね。
ラバーナは今回一番好きなキャラクターかなぁ。同情票な気がせんでもないですが;;
でも、魔女の櫻子ちゃんが一番インパクトありました。こういう狂気入った役柄、うまいなぁ。すっごく素敵だった。この人出てきたら一気に盛り上がるもんね。

ストーリーとしては、最初なんだかよく分からない状態だったけど、「走れメロスかよw」なあたりからだんだん面白くなってきました。
…て、実際走れメロスを題材にされてたようです。そういえばなにかにそう書いてあったっけ…。

式神や自然界の精霊といった類を擬人化させての群舞は、北林ワールド!って感じですごく好きです。
一時間ちょっとという短い上演時間なので、人物像や背景が深く描かれてなくてそれほど世界に入り込めませんでしたが、それでも終盤は感動しました。
幕が下りるあの瞬間。桜彦とゼノビアがゆっくりと寄り添うあの時間が美しくて。
「桜彦、はっきりせんかい」とも思いましたがね(笑)「なんか言えよ!」って瀬戸も促してんのにさ。
桜彦の中には言葉に出来ない感情が渦巻いていたのだと解釈しておきます。

それからあとは…。
「桜彦 翔る(はしる)」ってタイトルだったことに今気付きました(遅ぇ…
話の中でも、はしってはしって、とかよく出てきたんですけども、実際走ってるところを目にすることははほとんどなくて、説明的にしか出てきませんよね。
なのに「翔る」を強調する意味がよくわからないんですけど。ここでも「走れメロス」を連想するしか。
でもあの衣装は実に走りにくそうだ。

北林先生の作品は暗くて重たいイメージが結構あるのですが、この作品はそうでもなくて。どちらかというと、繊細な美しさの方が印象に残っています。桜というモチーフのせいでしょうか。

今回の音楽は、はじめて見る名前の人でした。
既製曲もあるのでどれがオリジナルなのかよくわかりません。が、割と良かったかなとは思いました。
でもやっぱり魔王の曲しか覚えてない…。主題歌はおぼろげに覚えてます。桜花さんとことりちゃんのデュエット、美しかったなぁ。
あ、終盤、桜の花びらが噴出するシーンの効果音がきれいでした!(笑)
「大神」(ゲーム)がなんとなく頭をよぎったのは、枯れた桜を咲かせる作業が楽しかったからかな…(笑)

第2部は、あまり感想書くことありませんが(おい)また後ほど。

[Edit]
DSCN0633.jpg

シフォンケーキってわかりますかこれ。まぁいいか。
ホールの状態でも綺麗に焼けたので写真撮ったらよかったんだけど。
アルミのシフォン型を前に買ったんすよ。
今まではテフロン加工のものを使ってましたが、どうもアルミの方が人気があるようで。
「はぁ?アルミ?そんな安っぽいので上手く焼けるの?」
と思ってたら大間違いで、アルミのくせにめちゃ高かったです。
しかも熱周りがよく、失敗しにくいという。

焼いてみた感想は、テフロンでもアルミでも私は失敗しないので。(うそです。最初の頃はよく失敗してました…。)
でも、これといって違いがわかりませんでした。型からはずしたときと、見た目は、ですよ。
パレットナイフを入れたときにアルミゆえの耳障りな音はしたけども(笑)

でもね、うっかりしてたんだけど、今までベーキングパウダー使ってたのが今回は重曹を使ってしまったんだね。これじゃ比較にならないー。
実は、明らかに味が変わったのですよ。テフロンのときと。でも良く考えたら重曹のせいなんじゃ?
どう違うのかというと、ふわふわ度がハンパない。
今までのもふわふわでしっとりで美味しかったけど、今回のはそのふわふわが異常。切るときに支える手のわずかな力でも指の型がついちゃうほど。
そして食感がむちゃくちゃ軽い。軽すぎて食べた気しません(だめじゃん

今度またテフロンでも試してみるかー。重曹で。
家に重曹が死ぬほどあるのです。ベーキングパウダー買うのもったいなくて。
でも味の深みは今までのシフォンの方が上でした。

さて、型か膨らし粉か、どっちの作用でこうなったのか。

あ、そうだ。今回使ったのは17センチ。テフロンは23センチでした。
小さいサイズだとメレンゲできるの早っ!10分かからない…!23センチのは15分かかってたんだぜ!!
…新しいハンドミキサー買うべき…。今使ってるの、母が若い頃から持ってるやつで。30年は使ってるだろう…。


[Edit]


消されないうちに視聴視聴。
注意。ネタバレしまくってます。DVD買う前に犯人わかってしもうた…orz
知りたくない人は下の初日ダイジェストの方で。

しかし、やっぱり宝塚だなーー!って感じで、歌劇好きな私でも吹いてしまうわ。
まじめなところもギャグに見えてきて。でもおもしろそう。
法廷の音楽聞いただけで萌えた。サントラ欲しい。
最後の挨拶以降の蘭寿とむがやたらかわいいんですけど。

第2弾、上演決定するの早っw
次は冥が出てくるのかなぁ。
公演は夏かぁ。OSKの南座も夏なんだよなぁ。
てか、チケット取れなさそうだよねっ。




[Edit]
現在視聴が続いているドラマ。

・トライアングル
もうすでに2009年の一番のお気に入りドラマになるような気がしている。
なぜかめずらしく母が毎週楽しみにしていて、火曜日になるとこの話で盛り上がる。
江口洋介がいいよね~とか、結局犯人は誰なの、あの人怪しくない?とか。
話が二転三転してまったく先が読めない。
黒スケ(稲垣吾郎)との絡みが好き。
音楽もかっこよいです。

・天地人
久々に大河を連続で見てます。
上杉謙信(阿部寛)がもうめっさ渋くて圧倒される迫力。まずはそこからでした。
あ、でも兼継も好きになってきた。序盤えらいヘタレなんですけど。
景勝(北村一輝)の方が好みだけどね。
長澤まさみ扮する初音が信長側の忍として出てくるんですけど、今公式見たら「真田幸村の姉」になってるよ!?知らなんだ。ていうか、幸村出てくるのね。しかも城田優。イッケメーン。こりゃ楽しみ。

・浪速の華~緒方洪庵事件帖~
大阪を舞台にした時代劇って珍しい。
緒方洪庵…よく知りません。
栗山千明の女侍姿が見たくて未だ視聴が続いてる気がする。美しいわこの人。
最近ではオタ宣言とかでイメージがそっちの方いっちゃってたので、きりりとしたかっこいい演技にちょっとびっくりしました。
でも殺陣まわりが弱そうに見えて残念です。

・キイナ 不可能犯罪捜査官
んー。なんとなく見てます。

…そ、それだけ?


あれ。意外とこんだけか。
結構途中で見るのやめたのもあるしな…。


[Edit]
2009.03.05 雑記
モンドセレクション金賞受賞とかで、どこぞの化粧品会社からサンプル送ります電話がかかってきた。
こちらに有無を言わせぬほどの早口で説明をまくし立てるところはロクなもんじゃない。
ただでさえ偏頭痛でしんどい時だったのに、説明長すぎて眩暈してきた。ちゃんとこっちの話を聞けっての。
HPを見てくれって何回も言ってたけど、早口すぎて名前ももう思い出せない。

ドルが100円台に突入しかかってる…。
でも後悔はしていない。

真央ちゃん御用達の栗落雁を買ってみた。
以前、健康食品のおまけでついてきた落雁があまりにおいしくて、年寄りが食べるものだとばかり思ってた落雁だったが私はいまだにその落雁の味を忘れられない。
でもその落雁の詳細が全くわからない。そこの健康食品の会社に問い合わせてみたらいいのだが、もう1年以上前のことだし今後そこの商品を買うつもりもないので勇気が出ない。
で、その栗落雁。18枚入り300円という安さ。
食べてみた感想は、普通に美味しいとは思うけど、私の求めていたものとは違う。堅さはいい感じだが口溶けが全然違う。そして原料は赤いんげんだが、私が食べたのは青いんげんだったのかもしれない。栗の味はしない。いんげんの味だ。ここまで豆豆してなくてもいいんですよ、と少し思った。

でも、おいしいことはおいしいです。コーヒーにもよく合います。原料はいんげん、グラニュー糖、栗。なので身体にも良さそうです。
[Edit]
そういえば、宝塚版の逆転裁判はどだったの?と、3月に入ってようやく思い出したかのように2、3人の逆裁ファンの感想を見てみました。
うお、意外と好評w
やっぱ宝塚まで出向くべきだったかぁー。なんてね。DVDで見るからいいもんね(買う気らしい)
予想通りに8千円越えてきたぜ。うぐぐ、OSKの松竹座公演より高いじゃねぇかよ。

DVD情報はここ
[Edit]
ウィッシュルーム 天使の記憶ウィッシュルーム 天使の記憶
(2007/01/25)
Nintendo DS

商品詳細を見る


ようやくEDに辿り着いた。ちまちまやってたから一週間以上かかった。
思った異常に推理力の問われるゲームでした。
雰囲気がいい、とよく言われてたけどほんとに。
大人っぽくて渋くて独特の味がある。絵も音楽もいいし、ストーリーも私好みだった。
主人公のカイル・ハイドがすっげえカッコイイ。無愛想だけどイイ男。好き。

操作性はあまりよくないというか、タッチペンが疲れる。
主人公ひたすら歩く、ドア開ける、みたいな。そこがちょっとダルかった。
あーでもほんとこの話好きだったわ。ハードボイルドっていいよね。
2週目行くかも。ED変わるっぽいし。
[Edit]