FC2ブログ
2009.04.29 雨格子の館
雨格子の館雨格子の館
(2007/03/08)
PlayStation2

商品詳細を見る


PS2の本格推理ゲーム。
正直、想像してたのとは違いました。…て最近こんなんばっかだなぁ。
amazonでの評価も高いので、これは問題なく買いだろう、と思ってました。が。
難しすぎる。というか、あのアクションゲージは必要なのか?
調べる個所は多いし登場人物たちと話すためのキーワードも大量にあるし、時間制限を設けるなんてナンセンスだ。もっと自由に調べさせてくれ、と思いました。

雰囲気は、洋館での連続殺人ということで、ホラーではないのだけど結構怖いです。
深夜にやるとすげー怖かったです。猟奇的だったりするので。
でも、音楽も背景も若干安っぽくはありますね。特に音楽。ぶつ切れループ…。
行動によって、殺人を防止できるというのは新しい。
初回プレイは攻略も見ず、ロードもほとんど行わずで、双子意外みんな死亡しました。うう。
最初は勝手がわからなくて、本読みと地下迷路に1日費やしてしまって。私あほすぎ。
今お姉ちゃんがプレイしてるみたいなんだけど、ひとり目は殺人防止できたみたい。くそっ。
しかもあの人のアリバイにも気づいてる…。
あれ、メモっとかないとわからんくなるよな…。

登場人物は個性的なキャラばかりですが、私には主人公も含めあまり魅力を感じませんでした。
私だけかなぁ。絵は上手いんだけど、好みじゃなくて。
主人公のあのヘタレ具合。なんなんすか。怖がりすぎだって。そのくせにどんどん首突っ込んでくし(笑)
出会って間もない5歳も年上の男にタメ口だし。そういうタイプのキャラには見えないんだけど。
BL的要素もそこはかとなく漂っております。狙いがよくわからん…。

そんなわけで萎え萎えだったんだけれども、とにかくゲームオーバーじゃないエンディングをみないと、ということで2周目。椿くんを助けられたことに感動(笑)はじめて見たスチルに感動。(死んでばっかりだったからねぇ)
あそこは何回かロードしなおしてもその都度死亡した椿くんの哀れな姿を拝んでたので、感慨ひとしおだったわけで。

ついに全員の殺人防止に成功。攻略見たからあたりまえなんだけど。
でも犯人を追いつめるシーンで、アリバイ表に不備がありゲームオーバー…。もうやだ。泣きたい。

スポンサーサイト
[Edit]


去年からずっと聴いてるお気に入りのスウェーデンの男性4人組バンド。
ジャズ・ロックテイストのシンフォプログレって感じ?
ファンタジックでとても爽やかでありながら、ハードエッジなテクニカルな演奏に惹きこまれます。

一曲目からいきなり14分超えです(笑)
転調・変拍子が織り交ざったかっこいい楽曲満載です。

2008年に発売された3rdアルバム「Who's the Boss in the Factory」はハードな部分が少し押さえ気味になって、美しいメロディーの際立つ楽曲群で、ピアノの演奏も素敵なので、こちらの方が人に勧めやすいかな。
でもこの人たちの1stはダークなメタル色が強くてギャップにびっくりします(笑)
どのアルバムを聴いてもテクニックはすごい、というのはわかりますね。

MySpace
[Edit]
久し振りの一泊旅行でした。
神戸行くのもすごい久し振りで、観光目的で行ったのは初めて、ていうか…
写真素材目的だったんですけどね(笑)
奈良から三宮までの直通ができたじゃないですか、それで気軽に行けるようになったよね♪

でも天候が悪くて。ちょうどこの2日間だけ天気悪かったんですよ。不運すぎる。
日ごろの精進が悪いせいだと母から突っ込まれる。
コンチェルトでのクルージングがメインだったので、暗すぎる画像に撃沈。
青空の下で潮風に吹かれたかった…。
でも楽しかったです。神戸の町、とても素敵です。

DSCN0940.jpg

DSCN0935.jpg

モザイクガーデン、お洒落で雰囲気のいい場所ですねぇ。気に入りました。

DSCN0951.jpg

私の中のテーマは、「乙女ゲーでよくあるシチュで使えそうな素材」だったので、「ここはデートイベントで使えそうだな!」と、傍から見たら、なんでこんなところ撮ってんの?と思われてそうですが、何気ない階段とかテーブルセットとか撮りまくりました。
どなたか乙女ゲーやサウンドノベルを作る際は声かけてください(笑)

DSCN0983.jpg

夜景撮るために重たい三脚まで持っていったというのに、セットするのが面倒で手持ちで撮りました。あほですよね…。
結果、シャープさに欠ける上にISO感度が高いため粗い画質になっちゃいました。

DSCN1006.jpg

DSCN1017.jpg

DSCN1013.jpg

夜の遊園地デートイベント(笑) 

DSCN1034.jpg

神戸市庁舎24階からの夜景。遠くの山腹に、神戸市のマークや碇のマークが。

DSCN1076.jpg

2日目は雨。旧居留地をうろついて、そのあと南京町へ。
おみやげにスイーツなどを買い、疲労困憊で倒れそうになりつつ帰りました(笑)







[Edit]
2009.04.19 牛乳寒
暖かくなってきたので牛乳寒を。
苺を入れてみた。
焼き菓子もいいけど、ゼリー系だと形がくっきりと出て、質感もまた違って綺麗だな!

DSCN0837.jpg

DSCN0833.jpg
[Edit]
ちょっと前に映画「鑑識官・米沢守の事件簿」を観ました。
おもしろかったっす。

前作の映画版相棒がスケール大きかったのに比べたらほんとに地味ーな感じなんだけど、そこがいい。
個人的には、もっと鑑識作業の細部をクローズアップした専門的な画面がかっこよく入ってくるかなぁと思ってたんすけど、冒頭だけだったので残念でした。
鑑識課の仲間との絡みももっとあったら良かったな。

米沢さんが劇中で使ってた「大人の科学」の探偵スパイセットが欲しくなった(笑)
[Edit]
2009.04.15 紅枝垂れ
あっというまに桜も終わっちゃいました。
今年は満開になるのが遅くて、かと思えばいっきに咲いて一瞬で終わった感じですね。
急激に気温が上がりすぎた。

隣町の公園に、紅枝垂れがたくさん咲いてるところがありました。

DSCN0794.jpg

この時はまだちょっと早かった。(一週間前の写真)

DSCN0801.jpg

蕾かわいい。


[Edit]
2009.04.12 プリン
私、プリン大好きなんスよ。カスタードプリン、焼きプリン、クレーム・ブリュレ、明確な違いが良くわかりませんが(笑)どれも好き。
プッチンプリンはあまり好きじゃないけど…(笑)あれって日本独自のプリンだよね…?

友達が作ってくれたプリンがめちゃおいしくて、レシピ教えてもらって作りました。
とろとろクリーミーでなめらかなプリン。

DSCN0826.jpg

これ、マジで店で出したら売れるよ!!ってくらいに美味いのです。

で、卵白が大量に余ったので、どうにか消費しないと…と思って作ったのが、卵白のみで作るシフォンケーキ(笑)

DSCN0817.jpg

嵩が低い(笑)卵白4個分+薄力粉+グラニュー糖。ベーキングパウダーは入れずに。

DSCN0822.jpg

切ってみると、この通り真っ白です。
いや~適当に作った割には美味しかったです。通常のシフォンケーキより堅いけど、中はしっとりやわらかくて。
で、柚茶を入れてみました。(柚のジャムみたいなやつね)家にでかいビン入りの柚茶があるんだけど、いっこうに減らないので使ってみました。柚の風味がいい感じです。

前に買った17cmのシフォン型、最近大活躍。やっぱり小さいってだけで作る気力が湧いてきます。ごめんな、テフロンちゃん。

[Edit]
前作プレイして面白かったんで。
しかしこの二作目は…神ゲーだ。ファミコンとは思えないクオリティ。
ストーリーも演出もすごいとしか言いようがない。
でもこれ、子供のときにやらなくてよかったー。超怖ぇ。
ホラーだとは聞いてたが、ほんと怖い。例のあのシーンは悲鳴あげそうになった。
夜中にプレイすることをおすすめ。

ファミコン探偵倶楽部Ⅱ

「うしろに立つ少女」の字がホラーだ。

前作に比べ、システムも改良されプレイしやすいつくりになってるし、これは今でも十分楽しめます。
この後に前作の「消えた後継者」へと話が繋がるわけですね。
任天堂、すごいわ。
続編出たらいいのにね。「DS探偵倶楽部」とかにして。


全然関係ないんですが、急に暖かくなりましたね。
きのうの夜中、寝てたら「カリカリ!」とすごい音がしました。一瞬ホラー現象かと心臓跳ね上がったのですが、ヴァイオリンの弦が緩んだ音でした。部屋の温度が急激に上がったせいでしょう。
しかしこの音、トラウマっす…。気温や湿度の変化でたまに起こることですけど、どうにかなんないかなこれ…。
しかもE線が緩んだ。かんべんしてくれ。E線巻くの恐怖なんだ…。




[Edit]
2009.04.05 近大へ
友人が近畿大学で演奏をするというので、まだ醍醐寺での疲れが抜けきってない身体に鞭打って(大げさ)行ってきました。
農学部の桜ゾーン一般公開での催しだったのですが、天候不良などの問題から中止になりました;;
うーん残念。せっかく行ったのに。午後からいい天気になったのに。
でも桜、なかなかきれいでした♪

DSCN0779.jpg


意味もなく、人気の少ないキャンパス内をうろついたりしました♪
そこで、枝垂桜がひっそりと咲いておりました。

DSCN0766_20090405164924.jpg

[Edit]
2009.04.04 醍醐寺へ
醍醐寺の枝垂れ桜、何年ぶりかで見に行ったら想定外の人の多さに閉口。
京都の桜はもっと他にもいいとこいっぱいあるだろう…!!と、なんかすっげぇくやしかった。

以前来た時より、見ごろが若干過ぎてたというか新鮮な状態ではなかったのは残念だが、三宝院の枝垂れはやはり見事。
できれば霊宝館も見たかったし伽藍も見たかったのではあるが、共通券高い。ちょっと金取りすぎなんじゃないの?と思う。
それにあの人だらけの中じゃ見る気も失せる。

DSCN0661.jpg

入り口の枝垂れは、さすがに落ち着いて写真も撮ってられないほどの人だかり。

DSCN0693.jpg

DSCN0705.jpg

DSCN0707.jpg

駐車場の近くに立ってる大きな枝垂れ桜。飛行機雲との競演。


[Edit]
この前作ったUTAUふぁみこんメドレーを、蒼音タヤの中の方がラジオで紹介してくださるということだったのですけど、見事に聞き逃してしまいましたーー☆ …orz
たぶん昨日紹介してくださったのではないかと思ってるんですが。

その時間はゲームに夢中になってました!久々にPS2起動。といっても一ヶ月ぶりくらい。
結構前にプレイしてる「放課後は白銀の調べ」の、漣の式神EDを見るのに必死こいてました。
最初はさむい人でしかないのですが、宮田さんボイスだから全部許す。BLでも許す。ガチホモでも(ry

もひとつ、積んでたゲーム「ハーレムビート」。KONAMI!GJ!て思いました。
いや想像以上に楽しかったので。青春バスケットアドベンチャーゲーム。
OPとEDにVOX-Ⅳを起用してます。これは知らなかった!まぁ最近聞きませんけど。今も活動してるんですかね?
主人公が3人から選べるので、やり込めそう&時間かかりそう。
いずれ乙女的ゲームのブログの方に感想あげられたらいいのですけど。
[Edit]
(J).png

名作と名高いディスクシステムの推理アドベンチャー。
やっとプレイしたーー。ふーー。
ファミコンの推理ゲーはもうかなりやり尽くした感のある私でしたが、この名作をプレイしないままではいかんなと。
でも前からずっとやりたかったのよ。ただ、なにぶんディスクシステムなので手に入らない。ので、GBAに移植されたものをプレイすることにしました。
今ではwiiのバーチャルコンソールでも購入して遊ぶことができるようだ。

GBA版は、前後編が1本のカートリッジに収められています。
もうとにかくコマンド総当りなので、メッセージ送りの遅さには萎えましたね。
前編を終えたあたりでは、あまり面白いとは感じませんでした。
しかし、後編からは物語が動き出し、少しづつ事件の真相に近づくにつれこれは巧みに作られてるな、と感心させられました。
ドラマ性の高さは今までやった推理ゲーの中では一番かも。(ファミコンの中でね)
犯人が途中でわかっても、ラストは衝撃でした…。
主人公がゲーム開始時から記憶喪失というのが、このゲームの肝ですかね(笑)
あとは、村に伝わる不気味な伝説が絡んでいて、これは小学生がやると結構怖いと思います。

エンディングはうるっときちゃいました。うむー。いい話や。
若干ご都合主義な部分もあったりはするんだけど、ファミコンだから全然許せるのだった。
これは続編のうしろに立つ少女も楽しみだ。
[Edit]