FC2ブログ
10/10に、OSK日本歌劇団による真田幸村のミュージカルが上演されます。
美しい桜花幸村がまた拝めるんだー。

先日のNHKの「歴史ヒストリア」は真田幸村の回だったんですが、興味深かったですね。
この番組は結構好きでチェックしてます。
大坂夏の陣の時、幸村は49歳だったなんて知らなかった。もっと若かったと思ってた(笑)
でも渋くてかっこいい幸村でしたよ、VTRの幸村は。
スタッフロールで、資料提供にカプコンの文字があったのですが、え?どの辺が?と思って最初から見直したら、オープニングのところでちらっと映ってました。BASARAの幸村が(笑)

で、幸村のミュージカルなんですけど、大阪城公園の西の丸庭園で上演されるそうです。去年も見に行った人がここに1人。
無料ですよ!歴女のみなさんも必見ですw
去年はあまりそれらしき人は見かけなかったように思います。(それらしきって
遠巻きに見てた一般の方はたくさんいたんだろうけど、幸村は戦国武将の中でも人気ナンバー1らしいので、どうせならたくさんの人に見てほしいです。

今、戦国武将ブームがかなりきてるじゃないですか、その市場は700億円だとか。関連グッズだとか書籍だとかが売れまくってるわけですね。まだしばらく続くんじゃないでしょうか。
OSKもそれに乗っかって、戦国ものの芝居とかレビューとかやって、新たな若いファンを獲得すればいいよ。
戦国レビューとかさw 史実をただなぞっても面白くないし歌劇アレンジをいっぱい盛り込んでさ。
以前、陰陽師ブームが起こった時、その時代の流れを取り入れ、真っ先に夢枕獏の「陰陽師」の舞台化を実現させたOSK。OSKらしからぬ先を読んだ瞬発力にびっくりしたものだったけど(笑)
その時は宣伝不足のためかあまり話題にもならなかったみたいだけど、そういうのもやっぱり必要なんじゃないかと思う。

戦国武将を題材にする場合は、著作権発生しないもんね?あ、でも真田家の許可とかとってるのかな?
家紋を使う際は許可がいると聞いたけど。

それにしても、「歴女」という言葉はどうも使うのに抵抗があるのですが、私は戦国時代も好きだけどべつにこれといって特に好きな武将がいるわけでもなし。
どちらかといえば平安時代が好きで、そこでいうなら渡辺綱だぜ!とか(笑) いや、小野篁もいい。身長180cmもあったんだぜ!とか(笑)
渡辺綱は頼光四天王のひとりで剣が強かったが、光源氏のモデルである源融の子孫ということもあり美男子だったらしいwとか。
こういう妄想は楽しいよね。アハ。


スポンサーサイト



[Edit]
大神 PlayStation 2 the Best大神 PlayStation 2 the Best
(2006/12/14)
PlayStation2

商品詳細を見る


途中までプレイして一年以上積んでた。が、やっぱりクリアしないともったいないかなーと思いなおしたので、プレイ再開。
…してみたものの。

まったくもって、覚えていない。

筆しらべのやり方さえ思い出すのやっと。
いろいろ後戻りして無駄な労力に小1時間消費した後、ようやくシナリオが進みました。
龍宮に向かってる途中でした。
アマ公(大神)とゴムマリ君(一寸)の2人旅再会。
一寸の「毛むくじゃらァ!」がまた見れたvv

3日ほど集中してやりこんだらクリアできました。おめでとう私。
エンディング泣けたわー。スタッフロールの歌、平原綾香だった。
クリア後のおまけなんて、充実しすぎ。
絵師さんたちの画集、アートすぎ。
サウンドギャラリーもあって、ハイクオリティなサウンドはたぶん150曲は越えてると思う。

グラフィック・音楽・SE・テキスト・システムすべてにおいて完成度が高く、唯一無二の世界観。女子の間でも人気のあったゲームです。とはいえ、ゲームの難易度としては甘くはない。
ボタン操作はある程度テクニックがないと難しい場面もあり、敵との戦闘も頭を使わなければ簡単には倒せない。やり応えは満点です。
ヘタレゲーマーにはちょいしんどい。攻略本のお世話になりっぱなしでした。
でも、アクション苦手じゃなければ是非オススメのゲームです。日本の和の心がたっぷりつまってて、「あぁ、私って日本生まれだったのだ」と認識することしきり。
日本の神話や古事記あたりが好きな人にもオススメ。


SIMPLE DSシリーズVol.15 THE 鑑識官2 新たなる8つの事件をタッチせよSIMPLE DSシリーズVol.15 THE 鑑識官2 新たなる8つの事件をタッチせよ
(2007/05/31)
Nintendo DS

商品詳細を見る


面白かったです。が、2は結構小難しい文章が多かったなぁ。南極の隕石ハンターの話が特に。
1から言えることだけど、「そんなん知るか!」という問題が時々出てくるよね。
特に1の古畑博士の無茶振り。

今回は鑑識課メンバーにスポットあてられたシナリオが多くてよかった。
そして、そんなに数はないけど一枚絵が挿入されるシーンもあったり。これが一番嬉しかったかも。
識子かわいいよ識子。
クリアしたら見られる各シナリオごとの後日談も毎回楽しみ。
3も作ってねトムキャットさん。

[Edit]
2009.08.13 なら燈花会2009
DSCN1356_edited-1.jpg

奈良の燈花会を観に行ってきました。
近くなのに観たの初めて。
予想を遥かに超えた人出の多さと異常な暑さに死にかけました。

DSCN1366.jpg

浮見堂は絵になりますね。
でも写真撮るの難しかった。やっぱり三脚ないとだめだな…。

DSCN1387.jpg

百日紅の花と一緒に。

DSCN1390.jpg

浅茅ヶ原会場。
ハート三連発。

DSCN1394.jpg

DSCN1400.jpg

DSCN1401.jpg

DSCN1404.jpg

猿沢池付近。

DSCN1402.jpg

おまけ。興福寺の五重塔。




[Edit]
2009.08.07 東尋坊へ
DSCN1289.jpg

福井の東尋坊へ行ってきました。一度見てみたかった自殺の名所(笑)


DSCN1314.jpg

DSCN1313.jpg

写真では伝わりにくいんですが、後ろから押されたら死ぬな、という高さです。でも誤って落ちた人いるらしいですw誰か助けてくれたんだろうけど。
高所恐怖症じゃなくても怖かったです。後ろから人いっぱい来るし。

DSCN1293.jpg

DSCN1297.jpg

DSCN1303.jpg

遊覧船に乗りました。
船酔いしました…。こんなに波が荒いとは…。
以前に船の遭難事故にあったトラウマでもあるのかというくらい、恐怖でガクブルでした。誰も怖がってる人いないのに…。
上の写真、よく見ると、人が豆粒みたいに写ってます。

DSCN1322.jpg

そこから近くの雄島へ。ぐるりが2kmほどのちいさな島に、赤い橋がかかっていて歩いて渡ります。

DSCN1331.jpg

霊験あらたかな雰囲気いっぱい。大神の世界みたい。

DSCN1333.jpg

海も綺麗でした。

DSCN1279.jpg

DSCN1281.jpg

お昼に食べたいくら・ねぎとろ丼&かにラーメン。

[Edit]
メイド刑事
リミット~刑事の現場2~
オルトロスの犬
オトメン(乙男)
ブザー・ビート~崖っぷちのヒーロー~
恋して悪魔~ヴァンパイア☆ボーイ~

好き順です。
「メイド刑事」は、タイトル見てふざけてるな~という印象だったのですが(笑)意外に面白くて、夏ドラでは一番楽しみにしてるかも。ラノベが原作だったんですねこれ。
福田沙紀ちゃんは前クールの「ゴーストフレンズ」に続く主演。(私は途中で視聴やめたけど)
コメディ路線だけど、ふざけすぎてないところがいいんだと思います。メイド服+刑事という時点で突っ込みどころしかありませんが、昔の「スケバン刑事」のように、敵に「そ、それは桜の代紋…!」と言わせたり(笑)重合金で出来ているというキューティー☆クリーナーを武器に真面目に戦ったり。アクションも頑張ってると思います。
そしてなんといっても、舞台が京都。オール京都ロケなのだそうです!
初回でスケバン刑事ネタが出てきましたが、次回はなんと、南野陽子が出演!予告ではヨーヨー持って「おまんら、許さんぜよ」って言ってましたw
あと、キャスト陣もなかなか豪華ですが、個人的に原田龍二演じる海堂本部長が渋くって、毎回キュンときてます。声もイイわ。

「リミット~刑事の現場2~」
硬派。とにかく硬派。おさえられたBGMで淡々としててリアル。毎回すごい緊張感が漂ってる。
一回目のタイトル、「その男は、悪魔」。悪魔と恐れられている刑事、梅木役の武田鉄矢がすごい。怖い。そして悲しい。
18年前に婚約者を殺され、その復讐のために生きてる、生き様が真に迫ってくる。
コンビを組んでる加藤(森山未來)は正義感の強い若い刑事で、真逆なふたり。
毎回、梅さんのセリフに重みがあって、胸に来るものがありますね。脚本がすごくいいと思います。

「オルトロスの犬」
まだ一回しか見てないんですが、特殊な力を持つ主人公とか非現実な世界が混ざったようなミステリーもの。どう展開していくのか、非常に気になります。音楽も演出もカッコイイです。
タッキーと錦戸くんもいいですが、水川あさみの刑事役に期待です。

「オトメン(乙男)」
原作はすごく人気があるようで、私も1巻だけ読んだことあるんですが、あまり私の好みではありませんでした。が、ドラマの方は結構楽しめました。若干ついていけなさそうな軽すぎるノリもありますが。
本編よりスタッフロールの映像が印象に残ってます(笑)すごくいいです。いきなり何時代なんですかね(笑)技ありです。

後の二本もそうですが、ジャニーズ主演多いな…。

今後の期待としては、「救命病棟24時」。第4シリーズが始まるということで。
私は第2シリーズしか見てないんですけどね…。今再放送してる第3シリーズを録画して見てます。
スタートは11日。
もうひとつは「派遣のオスカル~少女漫画に愛をこめて」。なんかよくわかりませんが(笑)NHKで28日スタートです。
[Edit]
シンデレラといえば、一般的によく知られているのがシャルル・ペローの作品。グリム兄弟版もありますが、こちらにはカボチャの馬車は出てこないし、12時になったら魔法が解けるわけでもない。そしてびっくりするくらい行動的でしたたかな少女に描かれています。

今回はペローのシンデレラの翻訳&翻案作品をご紹介。
青空文庫では、グリムを含めると四つのシンデレラのお話を読むことが出来るんですよ。

サンドリヨン(灰だらけ姫)-またの名「ガラスのうわぐつ」- シャルル・ペロー
シンデレラ 水谷まさる
シンデレラ -ガラスのくつのものがたり- アンドルー・ラング
アッシェンプッテル -灰かぶり姫のものがたり- グリム兄弟

まずそれぞれの名前ですが、「シンデレラ」(英語)「サンドリヨン」(フランス語)「アッシェンプッテル」(ドイツ語)で、和訳すると「灰だらけ姫」とか「灰かぶり姫」なのですね。
水谷まさる版では「燃えがら姫」となっています。

水谷まさるは童謡、童話作家です。
他のシンデレラにはない冒頭が特に目を惹きました。
母親の愛に飢えたシンデレラが、新しいお母さんが来るというのでうれしくてしょうがないという描写がかわいらしく、後の不幸に対する同情心をさらに煽っています(笑)
『…思わず涙を落しそうになりましたが、たたんでいる服に落したら大変だと思って、あわてて手の甲でこすりました。』なんていう細かい描写もいいですね。

アンドルー・ラングは民俗学者、作家、編集者です。
特に私が目を惹かれた部分は、『シンデレラは灰だらけで、きたなくみえたかもしれませんが、ほんとうの顔は姉たちより百ばいもりりしかったのです。』
りりしかった、という表現はちょっと意外ですね。それから
『…じつは、シンデレラはとてもセンスがよくて、ふたりのきる服をいつもアドバイスしたり、あたまをきれいにかざったりしていたのです。だからふたりの姉は、こぞってシンデレラをよびました。』
シンデレラはファッションセンスが良かったようですwそして。
『…シンデレラさえやらなければ、ふたりのあたまはへんてこりんになってしまうのに。でもシンデレラはやさしい子だったので、ふたりのあたまをかんぺきにしあげました。』
かんぺきにw

結末としては、ガラスの靴を履いたとき、もう片方の靴を自分で持っていたシンデレラですが、ペロー版では『かくしの中から、もう片かたの上ぐつを出して見せました。』とあります。かくしって…戸棚かなにかでしょうか。
ラング版ではなんと、『ポケットからもうかたほうのガラスのくつをとりだして、じぶんの足にはめたからです。』とあります。準備万端だったようです。
水谷版は『屋根裏の戸棚から、もう一つのガラスの靴をとり出して来て、片方の足にはきました。』うーん奥ゆかしいです(笑)

こうして比較してみると、それぞれの表現の違いがおもしろいですね。
そして思った以上にシンデレラはしたたかな娘だったということです。

[Edit]