FC2ブログ
今年は一週間ほど紅葉が早くて、道端の桜の葉が散るのも早かったですね。
毎年どこかしら紅葉を見に出かけてはいますが、今年はなんかめんどくさーとか思って、体調もここのところ思わしくないしあきらめるか、と思ったのだけど、突然お姉ちゃんからのメールで
「あした紅葉見に行かない?」ときたので、ああ、宇治くらいなら行けるか、と。
今年宇治に行くの二回目だよ(笑)どんだけ好きなんだろう。

DSCN1737.jpg

着いてすぐ、お昼ごはんにすることにして、中村藤吉平等院店に入りました。有名どころですね。

DSCN1731.jpg

茶うどんセットを頂きました。茶うどんって珍しいよね。一見蕎麦に見えるんだけど、細麺なのです。なめらかな舌触りで、上品なお味でおいしかったです。
お茶のふりかけのかかったご飯も、めっちゃお茶の味がしました。体に良さそう。
デザートの生茶ゼリィがもう、すごくなめらかで美味v
店内からは宇治川が目前に広がるテーブル席で、ゆったりできました。
お姉ちゃん、ご馳でした☆

DSCN1716.jpg

DSCN1726.jpg

DSCN1756.jpg

宇治川を挟んで平等院よりの並木道はもみじなどの楓類が多く植わってて、対岸(というか中洲か)の方は、桜の並木道になっているのです。
桜の葉はほとんど散ってて少し寂しい感じです。
でもお天気も丁度いい感じで、晩秋の風情があっていいんですよねこれもまた。

DSCN1744.jpg

何度も宇治には行ってるけど、この橋姫神社には初めて行きました。
ま、一応ゲームの取材の一環なんですけどねw
いやーこれは、あまりにこじんまりとしてて、車通りの多い道に面していることもあり、素通りするでしょう普通は。
橋姫(または瀬織津姫)は縁切りの神様なのですね。おーこわ。
前にある箱の中身は、全部ろうそくの燃え尽きたものでした…こうぇー!!

DSCN1746.jpg

字が見えませんが、縣神社と書いてあります。
祀られているのは「木花咲耶姫」。古事記の世界ですね。大神ですね。大神といえば、続編が発売されますね!(関係ない

DSCN1781.jpg

そしてまた宇治川沿いへ。もみじが夕日に映えてきれい。
平等院表参道でお土産などを物色しつつ、宇治川ラインを通って帰路に着きました。
宇治川ラインの、紅葉で色づいた山を行き帰り見ながら車で走るのが気持ちいい。(事故らないように気をつけつつw けっこうカーブきついから

DSCN1775.jpg

平等院前のもみじ。
スポンサーサイト



[Edit]
JIN-仁-
東京DOGS
外事警察
相棒
ギネ 産婦人科の女たち
交渉人~THE NEGOTIATOR~
サムライ・ハイスクール

やっぱり今クールも警察ドラマが多いですね。

「東京DOGS」は小栗旬×水嶋ヒロ(変な意味の×じゃないからねw)のイケメンタッグですが。
予想してたよりも軽い雰囲気でもなく、適度にコミカル適度にシリアス。
全然かみ合わない2人の性格設定が面白い。
特に小栗旬扮する高倉奏はNY市警のエリート刑事だけど真面目すぎて可笑しいです。
アメリカ仕込みだからすぐ銃を発砲したがるし(笑)それに振り回される感じの水嶋ヒロの工藤マルオ(二話くらいまでマルオが苗字だと思ってた…)はちょっといい加減で軽い性格。元暴走族の総長という顔も持ってる。
主な話の筋は、奏が昔から追ってる巨大な裏の組織と色々リンクしながら動いていくんだけど、やっぱり見所は高倉奏のキャラクターが笑える。でもちゃんとかっこいい。これに尽きますかね(笑)

「交渉人」、実は一期の方は一話見ただけで見るのやめたんですよねー;再放送もしてたけど。
でも今回のは初回からなんか引き込まれるおもしろさを感じて、米倉涼子の役柄もかっこいいけど、意外と硬派な刑事ドラマだったんですね。
毎回スリリングでまだ飽きてません。

「相棒」、今回はちゃんと初回から見続けてます。意外と神戸くん(ミッチー)が気に入ってるんですよね。亀山くん(寺脇さん)とは違う右京さんとの微妙なコンビネーションが見てて楽しい。
たぶん寺脇さんの方が良かったという人の方が多いとは思いますが。

「ギネ」。医療ものだけど、産婦人科ものって初めてだな、と、これはどうだろう、と思って見始めたものの、産婦人科の現場ってこんななんだーへぇ~とか、登場人物もなかなか。
特に主演の藤原紀香の体当たりな演技は迫真です。
途中で飽きるかな、とも思ったけど、ストーリーも結構ぐいぐいくるし。

「サムライ・ハイスクール」。やっぱりこういうのくるんですね。主人公の中に戦国武将が宿るという…(笑)真田幸村の配下だし。
それにしても、配役がまた三浦春馬×城田優(だから変な意味じゃ(ry)というイケメンキャスト。でもふたを開けてみたら、2人ともなんというヘタレキャラ。
城田優なんて、あのガタイでうつむきがちにいつももじもじしてんの。この人、大河ドラマで真田幸村やってんですよ(笑)あ、もう次回最終回ですね、天地人。

「外事警察」
きましたー。NHKの土曜ドラマ。すごい本格的な警察ドラマ、というか、刑事警察ではなく外事警察ということで、公安の警察を扱ったもので、普通の刑事ものとはまったくちがった視点なので新しい感じがします。
映像は暗めで重たい雰囲気。刑事と違って表舞台には姿を現さない公安の組織。なんか不気味です。
そこへ、所轄の新人刑事、尾野真千子扮する松沢陽菜に外事に移動命令が下り、刑事と外事の手法の違いの現状に激しい葛藤を抱きつつ、一話は渡部篤郎の不気味な笑みで幕を閉じました(笑)
一話にしてこの人が黒幕なんじゃないかとw主人公だっての。

そうそう、「天地人」、最終回目前の回は、真田幸村の見せ場でしたね。ようやく。
今日スタジオパーク見てたらブッキーが出てたんだけど、景勝役の北村さんが、ブッキーがきのう誰かと飲んでたとか聞くと「オレより他のヤツと仲良くするなよ」みたいな焼きもちをよく焼くらしくて、ご本人がVTRでそれを訴えてたのには萌えました。
殿、それごは執心すぎw
ブッキーの好きな女性のタイプは?の質問に、考えた挙句「やさしい人。月並みですいません」
(客席に向かって)「それじゃ、今日お越しの皆様にもチャンスが…」の司会者の言葉の後、男性司会者がすかさず
いや、殿に取られるかも知れません
噴 い たw
[Edit]
忘れてたんですが、YUKIMURAの壁紙を待ち受けにしたのを写真に撮ってました。
目覚ましのマークとか細かいところは気にしないでw

DSCN1706.jpg

携帯用の画像も公式でDLできるのでまだの人は是非。

とりあえず、チケットは確保しました。前売り開始が10時なんですけど、10時に目が覚めて
どうせすぐ繋がらんだろうと起きがけのお茶をすすりながらのんびりと。
はい、なかなか繋がりませんでした。

この前借りた本、「街の灯」読みました。
うむむむ…意外と難しかったぜ、私の足りない頭には…。
時代が昭和初期なので、しかも時代考証完璧!な雰囲気なので余計に理解しにくい文章が多かった。そうだ。自分の読解力の悪さのせいではなーーい!断じてない。よし。
ベッキーさん、かっこいいね。なんだろうねこの人。謎多き女性だ。
途中から面白くなってきてスムーズに読み進められたが、最後がよくわからんかった。
これはシリーズものなので(あとニ作品ある)続きを読まないといかんだろうなぁ。

詩集の方、改めて読むと、気分が鬱々としてきました。特に萩原朔太郎と立原道造。
やっぱりこういう文学なんかの才能のある人って大体がどっかオカシイよネ。
多分本人もわかってるんだろうけど。それゆえの苦悩から生まれる芸術視される詩。
立原道造って、前にも書いたように鳥だの空だの花だのと美しい詩ばかり書いてるイメージがあるが、精神病んでる詩もいっぱいあるんだよね。この人は体も弱かったし、24歳の若さで亡くなってるのだ。多分そういうのが起因になってるのか。
あかん。もっと楽しい作品を読もう。

もう一冊。小学生の頃に図書室で借りて忘れられなかった本があって、それがようやく図書館に戻ってました。
前からずっと探してたんだけど、図書館のPCのデータではちゃんと返却されてることになってるのにいっこうに見つからなかった。が、やっとめぐり合えた。
「木曜日はあそびの日」。
岩波少年文庫から出てたんだけど廃盤で、復刊ドットコムでも投票したんだけど復刊の兆しは全くなしだね。

内容は、パリのブロカ通りを舞台にした童話の短編集。
対象年齢が小学生上級となってるだけあって、割と残酷な印象を受けるお話しが多い。
私が印象に残ってるのは「ほうき置き場の魔女」。学校の帰り道に読みながら歩いていて、怖くて不気味だったので早く家に帰ろう、と思ったのを覚えてます。
でも今読んでみるとそうでもない。やっぱり子供と大人では受ける印象も変わるんですよねぇ。
[Edit]
久し振りに図書館へ。
プリンセス・トヨトミ」というのは、「鴨川ホルモー」とか「鹿男あをによし」を書いた万城目学氏の著書である。
面白いと評判は聞くけど一度も読んだことはない。というか、アンデルセン・グリム童話以来活字を読んでいない。あ、最近「大江山」は青空文庫でプリントアウトして朗読はした。
小説らしい本はここのところ全然読まない。そんな暇があったらテレビ見るかゲームするかネットするわ(はいダメな大人またでた

で、なんでこのタイトルかというと、なーんと。今月の23日からの青春アドベンチャーでラジオドラマ化されると知ったからである。
ドラマを聴く前に原作を読む、というパターンは今まで一度もない。
もしかすると読まない方がイメージや先入観なく聴けてその方がいいかもしれない。とも思いつつ。
が、図書館に出かけ万城目氏の欄を探すと、一冊も置いてなかった…。全部貸し出し中。さすが…。
仕方ないので、ちょっと前から気になってた北村薫の「街の灯」を借りた。
活字好きな人って、みんなどこで面白い本の情報仕入れるんだろう。(今は普通にネットだろうか
私はまぁ上に書いたような人間なので、すすんで調べたりはしないのだが、あえていうなら新聞の朝刊の下段にある宣伝が情報源です(笑)
で、この北村薫のシリーズ、設定的に絶対好きなんじゃないかと思って借りてみました。まだ読んでません。

あとは、高村光太郎・立原道造・萩原朔太郎の詩集。
これね、立原道造。'99に角川から出版された現在は廃盤?の文庫本なんだけど、巻末の姫野カオルコの解説がおもしろすぎます。
立原道造の詩集の本はたくさん出てますが、この解説を読む為にもこれを買った方がいいです。ていうか買います私。
いきなりの第一声が「恥ずかしい。そう思った人は正しい。」ですよ。
その後も恥ずかしさのあまりカーッと顔が赤くなるだろうだの、それはきわめて正しい反応であるだの。
勝手に文中から引用してはいかんだろうけどする。
「まあステキ、とてもロマンチックなことよ」などと、即座にうっとりする人を探す方が、現代では困難だと思う。六十年前ならともかく、現代にあってこんな反応をする人は、よほど珍しい暮らしをしてきた人である。

…まぁ、うっとりはしないが、綺麗な詩だな、と私は一目で気に入ったぞ。全然恥ずかしくなんかなかったぞ。
いやもちろん、その後はフォローも入り、まともに解説もしてるんだけど。
この人がはじめて立原道造の詩に触れたのが、中学の時で、「ひとり林に…」をクラス全員で朗読させられたとか。
花だの鳥だの空だの風だののロマンチックな単語や表現が並んでいます。割愛しますが、最後のここ。

うたふやうな沈黙に ひたり
私の胸は 溢れる泉! かたく
脈打つひびきが時を すすめる

生徒たちはこの「私の胸は 溢れる泉!」で居心地の悪そうな顔になったり、吹き出す者もいたという。そしてその後、その学期中は、「私の胸は溢れる泉!」という言い方が全学年で流行したらしい(笑)
それくらいにこの詩句が印象に残る効果的な使い方だったという説明も一応入っています。
私これを図書館で読んでたら絶対吹き出してたわ。よかった。家に持ち帰ってからで。
ちょっと興味のある人は探して読んでみてください。真面目な文学の詩集なのに、こんな解説ありか!?とびっくりしました。おもしろかった。


優しき歌―立原道造詩集 (角川文庫)優しき歌―立原道造詩集 (角川文庫)
(1999/01)
立原 道造

商品詳細を見る


「プリンセス・トヨトミ」のことすっかり忘れてた。
青春アドベンチャーの公式を見るとキャスト陣載ってますが、知ってる名前は川原亜矢子と赤井英和なんだけど。みんなもしかして関西弁?舞台大阪だもんね。
川原亜矢子…モデル出身の彼女ね。どんな声でどんな演技するんだっけ…思い出せんわ。
大阪出身の人だったのか。関西弁好きの人もチェックするといいかもね。

その前に、9日からの「ダブル・キャスト」も面白そうかも。高畑京一郎原作の。再放送だけどまだ聴いたことなかったな。
同名のゲームが昔PSで出てますが、別物ですね。



[Edit]
なっ、なんですの、この麗しすぎる幸村様は!!
0022.jpg
クリックでドデカい画像になります。

この色味、いいですね。衣装本格的ですね。
でもあのゲームのコスプレチックな衣装でも登場するんですよね?ね?
それとも史実に堅実に「真田幸村物語」みたいなお堅い舞台になったりしたら…困る(おまえだけ

それにしてもどうですか。私らの幸村様は!BASARAにも無双にも負けてはおりますまい!!
(二次元と一緒にするな)

配役も決まったんですね。
えーと。高世さんが才蔵…だと…!?
美しい才蔵か…。私は緋波さんの才蔵気に入ってたけどなぁ。高世ver.も期待。
ていうか、佐助がいない。なぜ。才蔵よりも佐助の方が常に幸村の近くにいるイメージが私の中にはあるのだが。
幸村の妻も出てくるのか。大谷吉継の娘としか実は知りません。
で、桐生さんが家康、と。これはまた、迫力のある家康に期待せざるを得ませんね。
蓮くんがあれだけ奇抜な家康を演じただけに。(主にコス&髪型w)
緋波さんは服部半蔵かぁ…。なぜか私のイメージではおっさんな…。
いや。かっこいい半蔵になるに違いない。
淀殿もご登場になるか。しかも牧名ことり。今年の大河では深田恭子でしたね。結構好きでしたよ。どうでもいいか。
それより、折原さんのくの一が気になりますね。
無双に出てくる「にゃはは~」とかいって幸村に常にくっついて行動してる軽いくのいちではないことを祈る(そんなわけないダロ
そういえば、大河に出てきたの幸村の不良っぷりにはびっくりでしたね。あのあと兼続に義の心を植えつけられて改心したと私は思ってる。

ところで今公式覗いてきたら、なんと!このチラシの壁紙が配信されてましたΣ(゚Д゚)
OSK!やっぱり本気だ…!!(なにが
あざーっすっ。即効DL&デスクトップに幸村様を配置してみました。
これはインパクトある。かっけぇ!
はー興奮した。こういう(ヲタっぽい)ときだけOSKファン魂が宿ります。

YUKIMURAの詳細&壁紙は、こちらのページから。
携帯の待ち受け用もあるヨ。
[Edit]
2009.11.03 鈴木ィィー!
良かったですわ中国大会。鈴木選手おめ!!d(>_< )
インタビューなんかを見てると控えめな感じだけど、リンクに立つと気迫ありますよね。
あの目ヂカラが(笑)
ロシェットとかコストナーとかどうしちゃたの??って感じでしたが、あと村主も残念でしたが、明子は光っていましたとも。誰よりも!
摂食障害を乗り越える道のりだけでも大変なのに、世界の舞台で戦えるまでになって帰ってくるなんて、並大抵じゃない。
がんばれ、明子!!
しかし、ほんとにフリーの映像だけしかテレ○は放送してくんなかったよ。
ニコ動の粗い画質でエキシビ見たけど、やっぱいいね、鈴木明子。
あのやわらかい身のこなしと脅威のステップ。次の大会でもいい演技をして欲しい。
[Edit]