FC2ブログ
早いもので今日で2009年も終わりですか。2010って、近未来の響きだと思ってたんですけど。
さて、今年もさくっとドラマランキングを考えてみました。

1.トライアングル
1.JIN-仁-
3.天地人
4.メイド刑事
5.オルトロスの犬


1位、どうしてもどちらかを選べませんでしたー。ぜんぜんジャンルの異なるふたつなんですけども。
とりあえず、JINは、今年のドラマ視聴率で「天地人」に次ぐ二位。(平均視聴率ではMR.BRAINが上回ってますが)瞬間最高視聴率が29.8%を記録したというのは驚愕です。
トライアングルは意外にも視聴率的には大したことないですね;;
天地人は、キャスト陣のすばらしさも然ることながら、後期の戦国時代の流れがよく分かり、キャラ萌えしつつも、大変勉強になりました。
メイド刑事はほんとに個人的に好きでした。
オルトロスは、たまーにアニメーション入るのだけは勘弁してほしかったけど、それ以外は良かったです。
…というわけで、DVDレンタルするときの参考にでもしてもらえれば(笑)
スポンサーサイト



[Edit]
2009.12.30 すっげぇ。
来年一月のOSKの公演「YUKIMURA」ですが、ロビーの売店であの「戦国魂」が出店するらしい。
「戦国 グッズ」で検索するとトップにくるあの有名な戦国魂ですか(笑)へぇ~。これはいい宣伝効果が期待できるのでは。
公式のトップページの中程にPR画像が貼ってあるのですが、結構ごちゃーっとしてるので分かりにくいかも。
ついに戦国グッズに手を出してしまう…のか…?私。

戦国グッズ、も一応扱ってますが、私が主に模造刀鑑賞のために時々覗いてる「鹿屋」さんも、「戦国魂」グッズを扱ってるんですよねー。
あ~久しぶりに刀を眺めてきた。美しさにニヤニヤがとまらない。危ない人です。
[Edit]
我らが真央たんは期待を裏切らない復活劇を観せてくれましたね。さすがとしか言いようがない。
で。SPに続く中野&鈴木の接戦はとても見ごたえがありました。

結果、最後の1枠を勝ち取ったのは、まさかの、まさかの鈴木明子。ほんの僅差で。
まぁね、どちらが五輪出場を決めてもすっきり喜べないんですけど、仕方ないわ。鈴木はGPファイナル進出で、しかも表彰台に立ったわけですから。
この人の今シーズンの快進撃は誰もが予想しえなかったことで、4年間オリンピックを目指してがんばってきた中野が不憫に思えて仕方ないけど、鈴木は鈴木で別な意味でがんばってきて、リンクにかける健気な姿勢には胸を打たれるものがありました。
彼女には、今のままの無欲な気持ちで五輪に挑んてもらいたいですね。

あと、点数なんですけど、随分と出るもんなんですね。国内の試合ってこんなもんなんでしょうか。
たとえば、GPファイナルでの鈴木の演技は、素人目ではありますが今回よりもいい出来だったと思うんですよ。今回のあのジャンプ後の転倒を差し引いても。
それでも点は116点止まり。なのに今回は128点台という高得点。ここまでの差はいったい…。
でも、海外で通用するのはやはり鈴木の方なのか。なにがどう違うのかわかりませんが、中野はノーミスで完璧に演技をこなしてもいつも評価が低かった。(ジャンプ時の巻足が評価を下げるというのも聞きますけど)
鈴木はこれまで着実に点数を伸ばしてきている。オリンピックの舞台でどんな評価が得られるのかは見どころですね。
それにしても彼女のステップは見る者を魅了するマジックを持ってる。メダルがどうのよりも、エンタテイメント的に楽しみになるプログラムです。
[Edit]
楽しみにしてましたよこの日を。
見たことのない日本人選手いっぱい見れるもん。
今日は女子のFPですけども、昨日のSP。真央ちゃんのほっとした笑顔が印象的でした。
あまり心配はしてなかったけどさ。真央は絶対やる、と思ってました。今日の演技も期待。ドキドキの3A×2。

予想通りの、鈴木vs中野の一騎打ち(残りの1枠)。
滑る前のふたりはすごく対照的でしたね。
鈴木はいい感じに力が抜けてリラックスした状態、中野は痛いくらいに張り詰めた緊張感。顔が怖いよゆかりん!
鈴木の演技は今までで一番良かったと思うけど、あの点数は今までと比べるとびっくりするくらい高かった。
中野もいい演技をした。スピンの美しさが際立ってたと思う。が、68点台はちょっと点出すぎ?
ミキティは最後に出てくるまでその存在を忘れられてしまったかのような扱い(笑)全然紹介VTR流れないから、どうしたのかと。五輪決定してるからなのか。
ミキティも、このSPでは今シーズン一番だったんじゃないかなぁと思う。ただカメラワークが残念。

個人的にはですね、水津瑠美が見れなかったのが残念でしようがありません。全日本選手権でしか見る機会ないのにー!あまり調子よくないのかな。
浅田真央と同じ中京大学で、歳も同じ。大人っぽくて美人さんなんですよねー。以前滑ったエキシビの「ナディア」のエキゾチックな彼女の演技は忘れられません。
[Edit]
タカラヅカ三昧、リクエスト読まれたーw
塚本アナウンサーありがとう!!
いきなり「私のわがままなんですけど」で始まるからまさかリクエスト曲にいくとは思わなかったじゃないか。
でもリクエストした人結構いたんでしょうね、やっぱり人気あるんだな。あ、ちなみに「ル・ポァゾン」ですよ。前にも話題に出しましたが。涼風真世さん、イイ。
録音しといてよかった~。でもモノラルなんだorz しまったー。ちょっと主題歌集CD買ってくる。>廃盤です。
そういえば、ポァゾンのアは小さいのですね。今頃気づくなよ…。
ゲストの人数めちゃ多かったですね。コメントゲストも含め。
もう少し曲をかける時間を取って欲しかったかなとも思いつつ、(いつものことか)トークも面白くて、幅広い年齢層が楽しめた内容だったと思います。(まだ全部聴けてないんだけど)
いやーいろいろ懐かしい気持ちになったわ。知ってる曲は1割もないくらいだったけどさ。

ラジオの番組にハガキ出したことが今まで4、5回くらいあるんだけど、(ハガキってところが昭和生まれだよなw)読まれなかったことないんだZE。ローカル番組だったから余計だろうけど。懸賞もラジオのだと当たる確率高いというしねー。
いやしかしリクエストなんか出したの何年ぶりだ?今はweb上から簡単にできるんだよなぁ。つうか、ラジオも青アドとFMシアター以外聴くことないし。>NHKしか聴いてないw

思ったんだけど、やっぱり音源を残しておくのは大事だよな、うん。OSKの場合、CD化されてるのがほとんどないから過去の曲を振り返ることもできないもん。もったいないぜ。
[Edit]
「ウィッシュルーム」の続編まだー?って言ってたら、なんだ、来年の1月に発売決定してるじゃないか!!
全然知らんかったよ。前作から3年になるのか。もっと経ってる気がしてた。
正直続編は出ないんじゃないかと思ってたから驚いた。

ラストウィンドウ 真夜中の約束」ですけども、「ウィッシュルーム 天使の記憶」から1年後の世界が舞台らしい。サマーの書いた小説の話、という設定?

やだもう、ジャケ絵めちゃかっこいい~~。カイル素敵v
ムービーも見たけど、鉛筆画の独特の味のあるグラフィックは今作でも健在。やはり音楽も良さそうだ。
いきなり「おまえはクビだ!」で始まるのか?(笑)カイル:「だめだな、俺って…」みたいなw
ミラとは同居してるのかしてないのか気になる。レイチェルに預けてる設定とか、ないかな。

ウィッシュルーム、2週目の途中で止まってたんだ確か。再開しよっと。
[Edit]

クラシック、ジャズ、エモ、ノイズなどのジャンルを融合させた、独自の音楽スタイル持つ日本の4人組インストバンド。
ポストロック好き、プログレ好きなら一聴の価値あり。
最近は日本にもこんなカッコイイ音楽してる人が増えてるんだなぁ、と。
海外のポストロックは色いろ聴いたことありましたが、バイオリン弾きがメンバーにいるバンドってあまりない、ですよね。ていうか私は聴いたことがない。
私としてはそこが一番の魅力かなぁ。エレキバイオリンの響きの幻想的なこと。

ポストロックというジャンルでいうと、中盤から後半にかけてノイジーなギターが喧しい、というイメージがあって、そんなに好きではないのです。そこに行き着くまでの繊細で脆い音の重なりが心地良いのに、突然邪魔される感じがして。
sgt.は、そういう曲構成ではなく、どちらかといえばプログレ色の方が強くて好みです。
このアルバムでは曲名が全部宇宙に関連してるところもいい。
CDは¥1980だけど、itunesでDLすると¥900というお手頃価格。

とても素敵なPV。「Apollo Program」


バイオリン、いいな。ドラム、かっけぇな。
虫がダメな人は…ダメかもw
終盤の盛り上がりもすごくかっこいい。

こっちもおすすめ。「再生と密室」




amazon版
Capital of gravityCapital of gravity
(2009/10/07)
sgt.

商品詳細を見る
[Edit]
ついに発売されましたね、FF13。いやぁ、私はPSの9までしかプレイしてないけどさw
このトレイラー見たらやりたくなったよ。



男前・女前のオンパレードですがな。
坂本真綾は最近、男前な女性の役が多いですね。いい声だと思うけど、意外なキャスティングだわ。
CG、さすがに綺麗だな…。
PS3の値段がぐっと下がったこともあって、売上伸ばしてるんでしょうねぇ。
個人的には浜渦氏の通常戦闘曲のヴァイオリンがあまりにカッコイイんで、曲の方も期待出来そうだな、と。
[Edit]
今日は一日〇〇三昧」は、NHK-FMで不定期に放送しているものです。主に祝日に放送されます。
趣旨は、ひとつのテーマを元に長時間にわたって関連曲を流し続けるという番組です。(トークも結構入りますが)
今まで聴いたものでは、「アニソン三昧」「みんなのうた三昧」「東京ジャズ三昧」があります。
で、今月23日に放送されるのはなんと、「タカラヅカ三昧」。まさかこれが来るとは。
時間は12:15~23:00。全部聴こうと思うと一日中家にいなければならないということになるので(笑)ファンの人は覚悟しといた方がいいです。
MDにモノラル録音という手もありますけど。74分のMDなら150分録音できます。
SDカードなどのメモリーカード対応のものやHDDだったらもっと長時間録音できるんでしょうねぇ。

私が好きだった時代の宝塚はほんの3,4年程度なので、知ってる主題歌とか流れるかしら。
あ、ゲスト出演者が結構豪華ですね。
長時間なだけあってゲストの数も多い。10人以上?コメントだけの方もおられるでしょうけど。
誰がどの時間に登場するかはわかりません。
司会の元月組トップスター真琴つばささんが、先輩・後輩とどういうトークをするのかとか、聞き所なんじゃないでしょうか。
ちなみに生放送です。
昼の12時から夜11時まで生だなんて、なんて無茶な!と思われた方、「SF・ヒーロー三昧」なんて、朝9時から深夜1時までやってましたからw

今日の午後6時に突然OSKからのニュースメール。なぜか差出人が個人名でした…。why?いやそこじゃなくて。
「OSKが2010年上海国際博覧会奈良ウィークに出演決定!」というのものです。それの記者会見の様子がニュース番組で流れるとのことだったんですが、ABCのはいいとして、奈良ローカルのNHKの方は6時10分からなのですよ。ちょうど自室にいたので見れちゃいましたけど。
ABCの方は、ほんの十数秒?でしたが、NHKの方では、阿部仲麻呂を主人公にしたショーをやる、ということを桜花さんが言ってました。
阿部仲麻呂?聞いたことあるようなないような。wikiで調べました。

「天の原 ふりさけみれば 春日なる 三笠の山に いでし月かも」の人だった!
百人一首で覚えてる句ランキングベスト5に入ってそうなやつ。そんなランキングあるのかは知りませんよ。
まぁそれ以外のことは難しそうでちゃんと読みませんでした。
あとは、子供の「満月丸」は安倍晴明の先祖、とか。
それにしても、なんで聖徳太子じゃなくこんなマイナーな人が上海まで行くんですかね。あ、そうか、「遣唐留学生」か。唐の都で高官にまで登った、って書いてあったわ。最初に気づけ。
でも中国の人、知ってるんかな。

[Edit]
最近アニメのこと書いてないなーと思ったので、今年一年で見たアニメを勝手に振り返ってみたいと思います。
ちゃんと記録しとかないと、なにを見たのかほんと覚えてないですね。
ネットで今年のアニメ番組表を見ながら今後のために(何のためになるのか分からんが)記録しておこうっと。

アニメはドラマ以上に、一話見て終わり、というケースが多いです。なにしろ深夜枠のアニメなんて数が多すぎて把握し切れません。
とりあえず新番組始まったら見てみるのは、それが稀に見る神アニメだったとしたら大変じゃないですか。エヴァみたいに一大旋風を巻き起こしたりなんかしちゃった暁には「あ、それリアルタイムで見てたぜオレ」みたいに言えるし(ばかじゃねw
ちなみにエヴァはリアルタイムで見てたぜオレw

あー。本題本題。今年を振り返るんだった。アニヲタについていけない人はスルーで。


マリア様がみてる 4thシーズン
RIDEBACK
源氏物語千年紀 Genji


大正野球娘。
CANAAN
東京マグニチュード8.0


とある科学の超電磁砲
DARKER THAN BLACK 流星の双子
GUIN SAGA -グイン・サーガ-

秋アニメはまだ放送中なんですが。

何気に女子率が高い気がするのは気のせいですかね。
特に面白かったのは、RIDEBACK、源氏物語、東京マグニチュード、グイン・サーガ、といったところでしょうか。

「源氏物語~」は、今初めて知ったんですが「あさきゆめみし」の予定だったんですってね。大和和紀原作の。
放送2ヶ月前に急遽企画変更って、なんて無茶な!
理由が原作のイメージとかけ離れてる、(エロが強い)とかそういうのらしいんだけど、結果的にオリジナルアニメになった源氏物語千年紀はさすが出崎統監督、と思える良作だと私は思いましたがねー。
毎回エロシーンはあるんだけど、源氏物語ってそういう話しだもんw
そんなにやらしい表現だったかしら。それより世界観の描き方の美しさや、繊細な心理描写の方に目が行きましたよ。

「グイン・サーガ」は原作が栗本薫、となっててなんとなくイメージが湧かなかったのですが、この方の代表作で、なんと、128巻もあるらしいですね、本編。これ、アニメから入って原作に…って厳しいわ。
私、この人の小説ってBLばっかりかと勘違いしてたのですが(腐)、ものすごい幅広いジャンルの作品をお書きになってたんですね。wikiをみてたまげました。
それでですね、この作品は壮大なファンタジーもので、音楽が植松伸夫っていうところも豪華なのですが、作画も綺麗だし、丁寧に作られている印象があります。ファンタジー好きなら見て損はないかと。
ちなみにこれは春にBS2で放送されたものを、10月から地上波で放送されているものです。
栗本薫さんは、全話を見ずしてお亡くなりになられたのですね…。

「RIDEBACK」と「東京マグニチュード8.0」はまったく萌えなど存在しません(笑)私的には。
「RIDEBACK」は、人型二輪車ロボットのライドバックというものを操る女子高生が主人公で、メカニカルな部分と軍事組織などが絡み合う近未来のSFものなので、あまり女の子向けではないと思いますが、ストーリーが良くて結構引き込まれて見ました。
「東京マグニチュード8.0」は、ちょっと前から言われてる、関東で大規模な地震が起こるのを想定して作られたアニメ。
将来の見通しの持てない生きる意欲のない今ありがちな女子中学生が主人公で、1話、2話と、こいつがうざくてしょうがない。でもその大地震が起こり、人との出会いがあり、家族との絆に初めて気付き、少しずつではあるが成長していく、見ていて痛いくらい身につまされるお話。
泣けます。ものすごく泣けました。ほぼ弟くんのせいで泣かされました。
これはきっとみんな見たほうがいい良作アニメ。

「とある科学~」と「DARKER THAN BLACK~」は、続編なのに、一期目のやつは途中まで見てやーめた状態でした。
ところが、一期のやつより面白いぞ?ということになり今まで視聴してしまいました。
「とある科学~」はほぼ女子しか出てこないです。百合成分は高いです。が、やっぱりストーリーが面白くて。作画のクオリティも良好です。
OP曲もかっこよく、今年一番好きなアニソン。とか言ってみる。

いい大人がいつまでもアニメなんか見ててはいかん、と思ってやめたのはいつのころだったっけか?
今また返り咲いてますけどね(゚∇^*) テヘッ
でも深夜枠のアニメは年齢層高そうです。
日本のアニメが世界的に評価されてるってことは、いい大人がいつまでも見ててもなんら問題ないってことに違いありませんw
[Edit]
運転免許証の更新です。早い話が。
5年って、思った以上に長いのですね。一年はあっという間に感じるのに。
免許をとってから10年経ちましたが、幸いなことに今まで無事故無違反(無発覚とも言うw)だったので、手数料も安くついたようです。
気になってネットで調べたところ、優良運転者の場合3250円となってますが、地域によって違うのかな。私は2800円でした。

それよりショックだったのは、視力が恐ろしく低下してたことですねー。眼鏡してもぎりぎりってどうなのよ。
今日は目がつかれてるんです、と言い訳しときました。や、実際つかれててかすみ目になってたんですが。

しかし警察で手続きできるのはありがたいことですねー。いままでわざわざ京都の運転免許試験場まで行かなきゃならなかったんだもん。奈良の方が近いんだよ家は。
それに、免許証の更新手続きって一日がかりじゃないですか。あれ、しんどかったなー。人も多いし。
5年の間に変わってくれててありがたい。警察であっという間でしたよ。誰もいなかったし。
警察は、小学校の頃当て逃げされた時に行って以来だから若干緊張したけど。
でも入ってみるとフツーでした。

次は別日に講習を受けに行って、そこでやっと免許証ゲットです。
日にちと時間が問答無用に決められてるってどうなのよ、と思いますが。
仕事休めなかったら絶対無理じゃん。不親切ね、まったく。
ちょっと二度手間っぽいけど、でもこっちの方がはるかに楽ですね。
[Edit]
自分的覚書。

ガリレオガリレオ
(2008/10/23)
Nintendo DS

商品詳細を見る

「THE推理」や「THE鑑識官」のトムキャットシステムが開発。キャラクターは実写ではなくイラスト。
たまに「実に面白い」などの福山雅治ボイスが入る。
ほぼ原作をなぞったストーリー。

公式サイト


相棒DS(同梱特典無し)相棒DS(同梱特典無し)
(2009/03/05)
Nintendo DS

商品詳細を見る

「西村京太郎サスペンス」や「山村美紗サスペンス」のテクモが手がける。
全編実写、オリジナルストーリー。ボイスあり。

公式サイト



交渉人DS交渉人DS
(2009/12/17)
Nintendo DS

商品詳細を見る

開発はアルファ・ユニット。全編実写、ボイスあり。
近日発売。

公式サイト



AGAIN FBI超心理捜査官AGAIN FBI超心理捜査官
(2009/12/10)
Nintendo DS

商品詳細を見る

これはドラマが原作ではないのですが、海外ドラマのCSI:シリーズと合同でキャンペーンをしてるのでなんとなく。あと、テクモ×シングのタッグということで。
全編実写(たぶん)ボイスは知らない。
発売したばかり。
「ウィッシュルーム」「アナザーコード」を作ったシングというだけあって、雰囲気がまるでウィッシュルーム。
ていうか、ウィッシュルームの続編はまだか。

公式サイト

[Edit]
2009.12.05 GPファイナル
始まりましたね。
今日のフリー、楽しみです。

昨日のジャッジがおもしろいことになってて、何が起こるか分からないって感じですね。
安藤美姫はミスはなかったけど、ジャンプは良かったけど、あの点数はびっくりした。
本人もあの点は出すぎって言ってるけど、たしかにスピンもぶれてたし、ステップも本来はもっと迫力あると思う。
でもあのプログラムは好き。
キム・ヨナは、たぶん転倒したとしても余裕で優勝だろうと思ってたら、回転不足と3回転が1回転になったというだけで美姫より点数が下回った。これも意外なジャッジ。
鈴木明子は、ファイナル進出ほんとにおめでとう。カナダ大会ではらはらさせられたがギリで最後の選手枠を勝ちとって、それだけでも嬉しい。が、やっぱり昨日のショートの点の低さにorz 会場も思わず「えーーーーー」。
ジャンプの回転不足というものがいかに点数に響くか、ってことでしょうか。素人の私にはさっぱりわかりません。

男子の方は最近結構楽しく見られるようになってきました。イケメンも増えてきたことだし(え、そこ?
高橋の演技鳥肌たった。
[Edit]
447.jpg

今回ご紹介するのは「黒色すみれ」(コクショクスミレ)の「ぜんまい少女箱人形」。なんとなくタイトルが「少女革命ウテナ」っぽいな、とか思ってしまった。
女性2人組のロリータ・クラシックユニット。
ゴスロリ系、というとちょっとちがうんかな?
なんでも、クラシック、シャンソン、日本歌曲や大正ロマンを基調としてるそうで。
結構プログレな曲も多いので、そっちが好きな人もいけるかも。
あ、ここを訪れる歌劇ファンの皆さん、ちょっと関連したこともあとで述べるので、読み飛ばして下の方で待っててください(笑)

「黒色すみれ」はもう数年前からその存在は知っていましたが、出始めの頃はその独特なボーカルに若干引いてしまった私がいまして、以降聴くことはありませんでした。が、割と最近、テレビに出てるのを見て、そしてあのティム・バートンが彼女たちのファンで、彼女たちの経営している喫茶店にも来店しているとのことで、「へ?そんなワールドワイドな人気になってんの?」と思い、改めて黒色すみれを聴いてみる気になった。ティム・バートンのipodにも入ってる彼女たちの曲をねw
ま、海外でも日本のロリータファッションは人気ですもんね。
テレビを見て思ったのは、曲だけを聴くよりビジュアルと共に聴くとその独創的なスタイルはわりとすんなり入ってくるぞ、ということでした。
さちのヴァイオリンはシンプルだけど美しいし、大正・昭和あたりの懐かしい曲調をイメージしつつも斬新な聴き心地。

なぜ数枚リリースされているアルバムの中でこの「ぜんまい少女箱人形 」(デビューアルバム)を選んだかというと、二曲目の「ル・ポワゾン」が宝塚歌劇のレビューの主題歌をカバーしたものだからです(笑)
これは意外と知られていないんじゃないかと思います。検索かけてもそのことについて書かれた記事はほとんど見当たりませんでした。(私の探し方が悪いのかもしれないが
作詞:岡田敬二 作曲:吉崎憲治、ってなってるから間違いないんだろうけど、みんな、原曲聴きたいと思いません?>黒色すみれver.しか知らない方。
私は実は、たまたま見かけた宝塚歌劇団月組の「ル・ポアゾン~愛の媚薬」のオープニングを見て、なんだこの主題歌は!と、一度聴いたら忘れられない強烈な印象を受けまして、そのあとに黒色すみれがカバーしてるということを知ったのです。
ちなみにこの公演は、1990年に行われたものです。そしてこのCDが出たのは2004年。
黒色すみれはいったいどういう経緯でこの曲を歌うことになったんでしょうね。
現在このCDは入手困難になってますが、楽曲はitunes storeやHMVなどでDL販売されています。

それでは、特にお勧めな動画2つと、宝塚の「ル・ポワゾン」をご覧ください。



何でも「永遠の14歳」と謳ってるらしいですがw 良いおかっぱですねw





音ずれが気になる人&コメントが見たい人はニコ動の方へどうぞ。なんか外部に張り付けできない設定になってるようなのでアドレス貼っとくよ。
http://www.nicovideo.jp/watch/sm4133104

しかしさ、こういう耽美系、好きだよねw いや私がね。
OSKでいうと、ダンシング・ファンタジア、ラ・ロマネスクみたいなね。
昔はこういう路線のものが結構あったんだよね。今見ても、むしろこの濃さと古さ加減がたまらないというか。
それにしてもこのショーのオープニングは神懸かり的ですな。構成が。
やっぱり良いとされるレビューは良作な主題歌に依存する部分が大きいですよ。
でもはっきり言って私、宝塚好きな時期はあったけど、剣幸はもちろん、涼風真世の現役時代も知りません。が、それでもこのショーが気になって仕方がない。...と思って早数年。DVDが去年発売になってるじゃん!!知らんかった。
見たいけど...高いな。今やこんな値段は見慣れてますけども。
よし、いつか買おう。...そう思って忘れ去っていったものがいくつあったであろうか。



iTunes版
ぜんまい少女箱人形ぜんまい少女箱人形
(2004/09/22)
黒色すみれ

商品詳細を見る
[Edit]
2009.12.01 ideal sphere新曲
old contract」Garage Band Users Clubにて公開しています。

「ideal sphere」は、私とmagaimono氏によるプロジェクトだったりするのですが、基本的に私が作曲・編曲したものを彼が音を差し替えたりさらにアレンジしたりして完成させています。
最近はご無沙汰だったんだけど、GBUCでの投稿曲が100曲目を迎えるということで、記念にideal sphereの曲を、ということになりました、そうです(笑)
私の作ったしょっぼい音全開だった原曲が、彼の手にかかると奇跡が起こりシンフォ系プログレに大変身。
元々トラッド・プログレ風なイメージではあったんですけど。最初の入りはワールド気味で、知らないうちにそっちの方へと行っちゃったんですよね...

原曲はこちら
http://kaorutoma.ojaru.jp/old%20contract.mp3
MacBookで聴くと音質の悪さが目立つなぁ...


[Edit]
2009.12.01 MacBook
を、誕生日のお祝いにもらいました。
Windowsを使い始めて十数年。Macを触るのはお初です。
なんか、勝手が違いすぎてどう扱っていいのやら...
今まで愛用してたソフトなんて全部使えないじゃん!
それに変わるものを探してこなければいけないわけですね。
WinのOSをインストールして使うこともできるっていうのは知ってるんだけど、せっかくのMacなのに、ていうか、これをくれた人Mac信者だからそんな可哀相なことできるわけないし。
がんばって使いこなせるようになる...かな。
仕事が詰まっててあんまり触れなくて、まだアプリケーションとかいろいろ導入できてません。

th_DSCN1796.jpg

最新の型ではないらしいんですが、私なんかには十分すぎる代物です。スタイリッシュでかっこいいホワイトです。
彼は私をMac信者になるように洗脳したいらしい(笑)
負けないぞー(なにが
先生、なんでMacにはBackspaceがないんですかー。Deleteがその役割を担ってるんですけど。つまり、右の文字を消すボタンがないのであります。うむむ...
[Edit]