FC2ブログ
ガレバンではじめて遊んでみたやつ。

きいてみる

スポンサーサイト



[Edit]
全米フィギュア見ました。
久しぶりにサーシャが見れて嬉しかった。相変わらずの美しさと柔軟性。随分スリムになった印象。
SPは見逃したのでネットで見たんですけど、すごくいい演技で最高に盛り上がってたじゃないですか。
FPの演技とえらい違い。プレッシャーに弱いサーシャ健在(こら)
やっぱりブランクが長かったよね。でもオリンピックは無理だったけどいいもの見せてもらった。
で、2枠を勝ち取ったのはレイチェル&未来。二人ともまだ若いのに…。米は競争率高すぎるよなー。3枠にしてあげて欲しい。
長洲未来って、アメリカと日本の両国籍もってるんだって。ふーん知らんかった。じゃ、日本人4人出場するってことか。
キミーは怪我のため欠場。がーん…。キミー復活して欲しい。
ジャン11位…。この子も不調だな…。と思ったら、昨日の四大陸選手権SP4位。お、調子取り戻してきたのかな?
鈴木1位Σ(゚Д゚)真央ちゃん3位…。回転不足とか判定とか、彼女の試練はまだまだ続くのか。でも点差ほとんどないし。五輪前の調整と思えば。



サーシャ・コーエン。
SPの曲は「エスパーニャ・カー二」OSKでもおなじみのね。
色味はニコ動に上がってるヤツのほうが綺麗。そのうちつべにも上がるだろう。



青い液体が気になる…。
ジャンプことごとく決まらない…。
でもかわいいからよい。
衣装きれい。



浅田真央。
仮面舞踏会。
どのへんがタイムオーバーなのかわからん。



鈴木明子。
ストレートラインステップ、変えたんだね。いいよすごくいい!
はっ、これ、すぽると!でノーカット放送したやつだ。解説が舞たんだ。
私見逃したんだよね~。
で、明日は地上波でFPを放送するらしい。CSの無料視聴が今日で終わるからありがたいわ。がしかし、フジテレビか…。またあのアナウンサーか…。マジ勘弁してほしい。
[Edit]

エレクトロニカは特別好きなジャンルではないけれど、時々聴きたくなる。
I am robot and proudはこの手のジャンルでは有名どころなのでしょうが、ひとつ前のアルバムを聴いたことがあって、その時はあまりピンとこなかった。でもこの「Uphill city」の音はすごく好きだ。
一曲一曲が短めだけど、どの曲もずっと聴いてたくなる。
ビブラフォンやチェレスタみたいなコロコロした音が多く使われててとてもかわいらしい。
エレクトロの中でも非常にポップで親しみやすい楽曲群なので、アンビエント・ミニマル系が苦手な人でも楽しめるんじゃないかなぁ。



ピンとこなかった前のアルバム「The Electricity In Your House Wants To Sing」。
たぶん一番ヒットした作品。
改めて聴いてみると、なにが気に入らなったんだろう…。やっぱり、その時々の感じ方ってあるんですよね。あの時はいいと思ったのに今はダメ、あの時はまったく琴線に触れなかったのに今は触れまくり、って。
4曲目の管楽器のアンサンブルが、なんかJaga Jazzistっぽくていいな、とか。

そういやJaga Jazzistって最近どうしてるんだろ、と思って調べてみたらなんと。新譜発売されたばかりじゃないか!
しかも先行シングル視聴したけど、超かっこいい!!やばい!!この人たちの音楽センスはほんとに凄いと思う。
彼らのアルバムはエレクトロ色が強い作品もあるけど、私は「What We Must」の音楽性に断然惚れてるので、こういう路線で安心した。ちょっとロックが強めになってるのかな?今度買おう。
で、ネット検索してたら彼らが去年の11月に初来日してたことを知る。まぁどうせ東京だし、と思ってみたら!
東京と京都って書いてる…。「京都造形芸術大学」!?
知ってたら絶っっ対行ったのにーーー!!なんてもったいないことしたんだろ…orz
もう二度と京都公演なんてないだろうな…。しかも学祭だから昼だし。ライブってだいたい夜だから、私ひ弱だから体力もたないの。
あーしばらく立ち直れない…。

気を取り直して。話戻して。「I am robot and proud」ですけども、カナダ在住の中国人ひとりのユニット名みたいですね。MySpaceの写真の彼、なかなかワイルドじゃないですか。この人があんなドリーミーな音世界を作り出しちゃうわけですよ。極太な眉毛に萌えたw






amazon版
Uphill CityUphill City
(2008/10/28)
I Am Robot and Proud

商品詳細を見る

The Electricity In Your House Wants To SingThe Electricity In Your House Wants To Sing
(2006/07/24)
I Am Robot And Proud

商品詳細を見る
[Edit]
素敵な自然音を高音質で、綺麗な写真画像と共に楽しめるサイトを紹介。

th_スナップショット 2010-01-26 14-23-22

パイオニアのSound Lab.
その中にある「Sound Matelial」をクリック。
“Fun” ”Energy” ”Slow” ”Neutral”という4チャンネルが用意されています。
私のお気に入りはもちろんNeutralで、中でも水系の音が好きなものですから、自分で好きな音だけをチョイスしてmylistも作れちゃう心遣いが嬉しいのです。
水系意外のお気に入りは「茶室」。

th_スナップショット 2010-01-26 14-22-48
(クリックで拡大)
そしてこのように、気に入った音をダウンロードもできちゃうのです。
しかも、ひとつの素材につき3分もあります。すばらしい。
これを編集して10分ほどに繋ぎ、iPodに入れて水の音が聴きながら寝るのだ。

川のせせらぎや滝、海の波など水に関する音はたくさん用意されているけど、できれば雨音がほしかったな。
雷鳴のなかに雨の音も入ってるけど、純粋にさーっと雨が降る音。
自分で録音したのあるけど、小雨じゃないからなぁ。

ホワイトノイズというのをご存知でしょうか。
テレビの砂嵐や、雨の音のサーー音がそれです。
安眠効果があるとか、集中力アップの効果があると言われています。
ネットで探したらたぶん転がってると思うので、夜眠れない人はお試しあれ。
あと、ニコ動で「自然音」でタグ検索するとたくさん出てきます。
音質はあまりよくありませんが、雨音もたくさんありますよ。

[Edit]
YUKIMURAのことについてだらだらと書いた文章を、松岳センセーに見られてたァ!!…い、いえ、見てくださってたァ!!
すみません、思ったことを胸の内にしまっておけばいいものを。しろうとの戯言と聞き流してほしいです;;
もちろん愛ゆえにです。愛がありあまってます。
ちなみにしつこいようですが、音割れは、最近買い換えたけれど性能はたいしたことないオーディオシステムと、MacBookでのiTunes再生で確認したものです。
しかしそんなことはどうでも良いくらいの素敵楽曲なのです!ミックスだのリバーブの種類だの、個人の好みによるものに過ぎません!えらそーでほんとすみませんでした。でもまた感想書きます~~^^テヘ 

しかしそれより頭の悪い文章をなんとかしたいけど…たぶんムリなので。
…とりあえず寝よう。明日の講習に遅刻したら洒落にならない。
[Edit]
2010.01.25 YUKIMURA雑感
YUKIMURAの結末についてちょっと思いめぐらせてみたんだけど、最後、秀頼の息子を逃がすように計らうわけですが、あまりこういうエピソードは気に留めて見たことがなかったので、豊臣家って滅亡したんじゃなかったっけ…?と思い調べてみるとやっぱりその通りで、豊臣は親子二代で断絶してましたね。普通に考えるとそりゃそうだよな…。
息子の国松は逃亡後、徳川方に捕らえられ斬首。享年8。
前に「プリンセス・トヨトミ」っていう小説のことを書いたことがあるんですが、これは実は豊臣に子孫がいて、今も密かに大阪の人間に守られている、っていうお話なのです。
秀頼と国松の生存説があるんですね。おもしろいですよ、大阪落城後に上方で流行った童歌で「花のようなる秀頼様を、鬼のようなる真田が連れて、退きも退いたよ鹿児島へ」。
秀頼、幸村共に鹿児島の地で生きのびているという説。
ま、あの織田信長もそういった生存説があるくらいだし、どこかで生きていて欲しい、という人々の願いから生まれたものなのかもしませんね。

そうそう、今回の公演、全曲松岳先生のオリジナルなんですってね。これって意外とすごくめずらしいことなんですよね。
今まで観たOSKの公演の中で、一人の作曲家の方が全編書き下ろしたものってたぶん見たこと無いと思う。
はじめてOSK日本歌劇団というものを意識して、演出や音楽を作った人のクレジットを意識しつつ見たとき、「あれ、この曲知ってる。この曲も聴いたことある」と思いクレジットを確認するも、知らない作曲家の先生の名前が一人載ってるだけ。最初の頃は少しその辺がひっかかった。この人が作ったのじゃないのに、原曲知らない人はこの先生が作曲されたと認識するはず。
でも次第にそれが普通なんだ、ってふうに理解し、今ではそれが当たり前のようにすら思える。時に原曲探しに燃えることすらある(笑)
松岳先生のブログを見て、あ、やっぱりそういうのを気になさる先生もおられるんだ、と一人納得。
でもやっぱり、制作費的なこともあるだろうし、既製曲を使っていくのは普通のことでそれはそれで全然いい、と私は思う。ていうか私はそれで慣れてるし、あまり気にする人もいないように思う。
逆に、「全曲書下ろしです」と言ってくれないと、これはオリジナル?それとも既製曲?ってなってしまうかと…。それもなんだか悲しいなぁ。
松岳先生のブログを見るまで、まさか全編書き下ろしだったなんて夢にも思いませんでしたもん。
前作の夢・燃ゆる編ではミンサガだのWA3だのとゲームミュージックヲタ魂が燃えたのは言うまでもありませんw
あ、次回作の聖徳太子も担当されるんだって。楽しみです!

実は今、スカパーe2のお試し視聴期間中なんですが、今日からAT-Xで「 新釈 眞田十勇士 」が始まりました。たまたまソファーで寝ながらザッピングしてて見つけました。
主人公は佐助ですね。いや、かっこいい!佐助のアクションが見所かな。
一話は関ヶ原の合戦からはじまりました。真田十勇士はまだ全然出てきません。西軍東軍の作戦会議が長々と続くので、早くもダレそうになりました。
あ、石田三成と大谷吉継の友情シーンがちらりと。しかし大谷吉継は結構美しく描かれることが多いですね。あの白頭巾に白マスク。癩病だったから崩れた顔を隠すためのものみたいだけど、それがかえって神秘的。
この人の娘が幸村の妻なのですな。
幸村は、絵を見た限りでは普通のおっちゃんでした…。
才蔵もまだ出てきてませんが、エンディングでちらりと。やっぱり才蔵はポニテだな。
ちなみに服部半蔵は猿飛佐助に殺されたという設定っぽく、息子が服部半三と名乗り復讐に燃えて佐助を追い掛け回してる様子。
全十二話なので、話数的にはレンタルしてみてもいいんじゃかな。
[Edit]
2010.01.24 YUKIMURA!
th_DSCN1831.jpg

観てきました。
サンケイホールブリーゼ、初めて行きましたが、近代的で綺麗な内装ですね。

「YUKIMURA 我が心 炎の如く」。良かったです。幕開きの迫力ある群舞と、大阪夏の陣の殺陣はたたみかけるような流れがあって見ごたえ十分。
幸村の辿る結末がわかっているだけに、もう劇の中盤辺りから泣きそうに…(笑)
新主題歌、プロローグの辺りでまず流れるんだけど、サビの「♪ああ~」を聴いて、うわ、これ最後の方で流れたとき、絶対泣かすつもりや、と思いました(笑)
あと、真田紐に吹いた。真田紐が歌になっちゃいましたよ!あれをCDに収録してほしかったぜ。落ち込んだ時に聞いたら超元気出そうw
CDに収録されなかった歌は確か他にもあった。原曲が存在するのでしょうか。
霧隠才蔵がセンターの、青忍者隊のダンスがかなりお気に入り。
照明きれい。真っ赤な照明に真っ赤な巨大六文銭。六文銭萌え。
今回の衣装、綺麗だったけど、前作のゲームっぽいコスプレ衣装じゃなくなったのは個人的に残念。
基本は史実に基づいた歴史劇。でもそういう堅いのが苦手な人にも楽しめるような工夫や演出はもちろんされてます。

歴史上の人物はたくさん登場しますが、主役が幸村だからか割とあっさりとした扱い。
特に服部半蔵は、序盤でピンスポット当たったりモノローグがあったりして、後半、才蔵とのなにやらかっこいいシーンが待ってるんじゃないかと期待したが、せっかく才蔵と直接対決の見せ場があるのにあっさりとやられてしまう。元は同じ伊賀者同士、もう少し語り合ってほしかったな、とか(笑)
なんとなく、今回は幸村と才蔵の話だったような。殿大好きっ子な才蔵。あるとおもいます。
あ、幸村と阿岐のロマンスも描かれてましたね。そういえば阿岐って大谷吉継の娘ですけど、確か「安岐」じゃなかったですか。
幸村の包容力が素敵だった…。
猿飛佐助の扱いが前作とは大幅に改定されてた。ガヤのなかで時々誰かに「サスケ!」って呼ばれてるくらいだったしーー。ゆっきーとさいぞーが二人の世界にいっちゃってるんだもん。
殿に一度も名前呼ばれてなくない?

実は結構不満な点は感じるんです。途中、寝そうになったとか…(おい)それは私の体調のせいか。
ちょっと期待が大きすぎたのだとも思います。
しかしそんな思いも吹っ切るかのように、2部のショーが想定外なくらいに良かった。
全編、大谷盛雄先生の振付けなんですけど、物凄くかっこいい。大谷センセーありがとう。
さすがOSKの持ち味を知り尽くしてらっしゃる、みたいな?(なぜ上から目線
スピード感を求めるOSKファンなら是非観ておきたいショー。
OSKにはロックが似合うと思ってるので!
カルメンの結末の「またこれか」感とか、なぜパリなのよ、とかいうのはこの際関係ないね。

フィナーレ、なんか聞いたことあるフレーズだな~と思いつつ見てると、
「セラヴィ・セラヴィ・ジュテーム!」
がきた!ぶはーーっ!!でた、シンデレラ・パリw なぜ今これなんだ。
これ、音源は当時の?それとも新録?
むしろ今聞くととっても新鮮に聞こえるんだがw
一日、このフレーズが頭から離れない…。どうしてくれるんだ。
「シンデレラ・パリ」を全然知らない人のために。15年?いや、20年?くらい前のあやめ池遊園地の劇場で上演されていたミュージカルです。
セラヴィジュテームセラヴィジュテームうるせぇwとか思ってたけど、こんな名曲なかなかないってwww
これ、OSKのオリジナルだと思い込んでますけど原曲あったりしませんよ…ね?

th_DSCN1832.jpg

CD付きパンフ!1800円也。個人的にはお値打ち価格だと思います。5曲入りのプレスCDですし。でも偉そうなこと言って申し訳ないんですが、音質がイマイチ…。もうちょっとミックスがごにょごにょ…。若干音割れが気になります。
あ、いや、でも絶対買いだと思うんで。主題歌「我が心 炎の如く」と「旅立ちのとき」がお気に入り。
パンフだけでいいわ、って人には高いかもしれませんが。

th_DSCN1807.jpg

戦国魂さんのブースにて。毘の文字、上杉謙信公がこんなところにいらっしゃるわ。幸村様の応援に駆けつけてくださったのね。


[Edit]
折原さんのブログを見て
「今は伊賀も甲賀もありますまいっ!」
という、影夢桜花さん(@魔剣士)のセリフがなぜか聞こえてきました。

しかしまだ熱が下がらない…。インフルではなかったようですが。
万全の体調でのぞみたかったのに~~。
[Edit]
2010.01.21 森の中
録音物を整理ついでに、以前フィールドレコーディングした音を簡単に編集。
森の中にいる感覚になれるかな?あまり音量上げすぎると、人の声が聞こえちゃいますけど。
普通に素手で持って録音したので邪魔なノイズ乗ってます。雑ですね…。
最近、バイノーラル録音に興味持ってます。マイク自作しちゃおっかなー。

きいてみる
[Edit]
親指姫 アンデルセンの童話〈1〉 (福音館文庫)親指姫 アンデルセンの童話〈1〉 (福音館文庫)
(2003/11)
ハンス・クリスチャン アンデルセン

商品詳細を見る


アンデルセン童話の新しい翻訳を読んでみたくて購入。
私が持っているのは矢崎版('1967)と大畑版('1984)。どちらも古い。とりあえず古い。
なので、表現も今の時代に読むと古く感じる。
が、私の好きな「ヒナギク」をまず読んでみて、「あれ?これは大畑版の方が全然良かった…」となり、そのほかの物語もなぜか違和感を感じた。
とくに登場人物の台詞の言い回しかな。古い方が情緒を感じられる言葉遣いが良かった。
新しければいい、とは一概に言えないのだな、と実感しました。
子供にはわかりやすいかもしれないけど。
中のイラストは文庫本だけど結構カラーもあり、雰囲気があって良い本だと思います。
[Edit]
久しぶりに風邪でダウンしてました。まだ完全に治ってませんけど。まさかインフルか?

今日はダンス動画のご紹介。

言わずと知れた(?)NewOSK以降の名ダンスナンバー「ブラック・アンド・ホワイト」。みんな大好きB&W。
私の記憶が間違っていなければ、これまでの公演で4回上演されています。

1.松竹座公演「秋のおどり」('04) 振付:麻咲梨乃
2.武生公演「秋の空にジャンプ!」('05) 振付:れい美花 (私は未見)
3.アピオ大阪公演「ダンシング!NewOSK」('05) 振付:れい美花
4.南座公演「レビュー in KYOTO」('07) 振付:麻咲梨乃・れい美花

このうち、DVD化されて映像に残っているのは松竹座とアピオ。
初演のB&Wを見たときはあまりの凄さに衝撃を受けましたが、その後アピオで見たB&Wは振付が全く変わったものになっていたにも関わらず、それもまたもの凄くかっこよくてOSKのダンスのレベルの高さに圧倒されました。
アピオ公演のB&Wは、武生公演の再演、ということになるのでしょうか。
南座公演のB&Wにも感動した覚えがありますが、振付がお二人の名前になっています。映像に残っていないのであまり記憶にないのですが、これはアピオ公演の拡張版といった感じ?それとも松竹座+アピオ?
たぶん、どのB&Wも全く同じ振り付けのものは存在しないと思います。全部映像化されてたら良かったのに。

というわけで、ふたつのB&W、つまり麻咲梨乃ver.と、れい美花ver.の動画を貼っておきます。
私は、最初は麻咲梨乃ver.の方が好みだと思ってましたが、改めて見てみるとれい美花ver.のやんちゃで熱いB&W、いいじゃん!と思い直しています。




[Edit]
2010.01.08 幸村関連
お館様!「YUKIMURA」のCMがweb上で視聴可能になっておりまする!
…って。テレビではいつ流れてるんだ?深夜の朝日でか?

あと、戦国魂さんがブログにYUKIMURAのことちゃんと書いてくれた~。出店されるんだから当然かもしれないけど、こういう紹介文を目にすると、ちょっとうれしい。


幸村関係ないけど、ついつい聴きに行ってしまう。
官兵衛の低音と半兵衛の高音のデュエットすげー。
しかし竹中半兵衛って、なんでショタキャラなんw
戦国無双3やりたーい。wii持ってなーい。



幸村・三成・兼続の歌。
あのさ、戦国無双って私の中では硬派なんだけど、ドラマCDにキャラソンって…。なんてことするの。
でもなかなかの良曲。さすがコーエー。
[Edit]
ここ一ヶ月、地デジ対策についていろいろ考えてたわけですけど、どのメーカーのどのテレビを買うかも決まってたんですけど、色々と盲点だったことが出てきて、ぶっちゃけもうテレビいらんですw
なんでこんな政府の横暴に振り回されなきゃならんの?

まず、テレビを使用する主な用途を考えてみる。
リアルタイムで見るより、HDDレコに録画したやつを見る。
ゲームする。
昔のビデオをDVDに焼いたやつを見る。

さて、テレビをデジタルにしても、HDDレコがデジタル非対応だと、アナログ放送を録画することになるんですよね。
液晶テレビに映るアナログ映像のサイテーなことはご存知でしょうか。
むしろ、ブラウン管でアナログを見た方が何倍も綺麗なわけです。
液晶テレビと外部機器の接続方法を工夫すれば、少しはましな映像にもなるらしいですが、なんでそんなしちめんどくさいの。
つまり、デジタル液晶テレビを買うなら、HDDレコもデジタル対応のものに買い換えなきゃならんということです。
テレビだけでもばか高いのに、HDDレコまで買い換えろというのか。テレビとたいして値段変わらないんだぞ。
どうせ買うなら、ブルーレイのHDDレコにしたいだろうが。そうすると、テレビよりも高くなるんだぞ。
しかし、今使ってるアナログのHDDレコはまだまだ現役だし、これをいったいどうしろというのだ。そんなこと言ってたらエコでも何でもないだろうが。
テレビだって壊れたわけでもないし、使おうと思えばまだ使える。ブラウン管はそう簡単に壊れないんだぞ。
かと言って、地デジチューナーの導入も御免こうむる。ていうかそういうのはタダで支給すべき。

あーでもないこーでもないと考える事小一時間。
結論。ブラウン管は、ゲームとDVD見るだけのテレビとして使うことに決定w
アナログ放送終わったらもうテレビ見ない。って言いたいところだけど、リビングのテレビで見る。
レグザの外付けHDD対応機種だから、ここに録りめて見ればいいわけだ。

今回、デジタルよりアナログの方が優れている、ということがよぅくわかりました。
デジタルの融通のきかなさにうんざりです。地デジになることのメリットよりもデメリットの方がはるかに大きい。
というわけで、来年の7月までのんびり動向を見守ることにしますw
さて、DSでもしようっと。
[Edit]
みなさま、ごきげんよう。
「歌劇戦隊ローゼンナイツ」のテーマ曲なんかをリミックスしてました。
まずはこちらの動画をどうぞ。あやちゃんが作ってくれました。



船上のロマネスク。今年中には完成品をプレイできるのでしょうか!wktkしながら待っている次第です。
そしてこちらのブログに、ローゼンナイツのテーマ曲「ROSEN TANGO」に加え、黒薔薇のテーマの「BLACK ROSE」をちょとだけ高音質でアップしましたのでどうぞ。

去年から水面下でやってることがあるんですけど、今年はどうにかそれを形にしていきたいな、と思ってます。
[Edit]