FC2ブログ
いつまで津波警報出てるんだっ。

7時のMBSの放送分は録画する意味なかった。
11時からのBSジャパンのと、0時45分からのNHKにかけるしかない。

プルシェンコの演技見た。
凄すぎるわw激しすぎ。
この人、8年間転倒したことないって、もはや人間じゃねー
この薄暗い照明の下で4回転2回飛んだァ。軸ぶれまくってるのになんでこけないのか…
4回転1回と3A2回の間違いでした。アクセルと間違えてしもたよ…

プルシェンコにエスコートされる真央は見れなかったけど…
http://vancouver2010.nikkansports.com/figure/news/f-sp-tp0-20100228-601188.html

ちょっ、なにやってんですか、真央にチューをせがむとかww

大輔&未来。エキシビのリハーサルにて。
http://photos.nikkansports.com/sports/figure/photo/20100228_93068.html

これはいいツーショット!


次は来月の世界選手権ですね。
はぁ。どうなるんだろ。
確か出場は、浅田真央、安藤美姫、中野友加里だったはず。
久しぶりにゆかりんの演技が見たいよ…

もういい加減、フィギュアの記事は打ち止めという方向で。(ほんとか?
スポンサーサイト



[Edit]
出た、このタイミングでルール改正。
http://vancouver.yahoo.co.jp/news/ndetail/20100228-00000000-jij_van-spo

あんまり意味なさそうな気が…。


エキシビ見ようと思ってテレビつけたらなんと、でかい日本列島が。なんてタイミングの悪い!
スピンとか地図に隠れて見えにくいったらありゃしない!
4時からのNHK地上波も、深夜枠に時間変更。

今回、滑走順がばらばらで、えっ、もう真央ちゃんきた!高橋すでに終わってた…という状態。(寝坊したから)
プルシェンコのエスコートも見逃したよ~~!っと思っていたら、どうやら今回なかったみたい…?
ネットでは話題になってたのに、なんだよもう。
滑ったのは上位5位までの選手。鈴木のEX見たかった…。
真央ちゃんのカプリース、元気で良いね。でもテレビ出演が忙しくて、ちゃんと眠れてないんじゃないかなぁ…。
長洲未来の演技、すごくよかった。この子はやばい。絶対今後、日本勢の好敵手になる。
荒川静香なみのイナバウアー!
おかげでキムヨナのイナバウアーがかすんでしまってちょっと気の毒だゾ。
キムヨナのEXナンバーは、タイスの瞑想曲。ほほう、しっとりときましたね。
私は実は、前々シーズンまでキムヨナ好きだったんですよ。体がしなやかで、スケーティングがなめらか。特にバラード系のプログラムが凄く似合うな、と。
そのあとだんだん挑発的な表情と振付のプログラムに変わっていき、好みじゃなくなりました。
まぁ、一番決定的なのは、スポーツマン精神があまりにも欠如しているというところなんですけど。
どうせゴシップネタだろうと思って信じたくなかったのに、いまや誰もが知るところとなってしまいました。
でも今回のEX、私はこういう方が好きですよ。内容がスカスカとか言う意見もありますが、それは置いといて、この人はやっぱりアイスショーに向いてるんじゃないでしょうか。
007だとか、攻撃的だったりお色気路線全開なのはもうやめて、こういう素直に美しいのにして欲しい。

気になったのは、会場が全体的に盛り上がってなかった…。なんなんだろう、音が絞られてただけかな?
カナダのペアが出てきたときはすごい歓声だったけど。

プルシェンコの滑りは、ちょうど甥っ子がやってきてちゃんと見れませんでした。4回転、やったんでしょうね。
ランビエールが超素敵でした(笑)髪は上げた方が好きだな。膝の怪我、もっと良くなって欲しい。スピンが最高に綺麗。

安藤美姫のレクイエム、大好きだ。衣装はやっぱりラスボスの方が(ry
美姫は衣装新調しすぎだゾ!どんだけお金かけてるんだっ。

また夜の放送でちゃんと見ようっと。

そうそう、ほぼ日刊イトイ新聞でこんな企画があるとは全然知らなくて。
「観たぞ、バンクーバーオリンピック!」
http://www.1101.com/vancouver2010/2010-02-27.html

おもしろいー。なんか全部わかるから笑えるわー。もっと早く知っとくべきだった。癒された。
あ、誰かを悪く言ったりそういうのは一切ないのでご安心を。楽しいですよ。
女子フィギュアのところは必見。
「なんなの、キムヨナ!」って、流行ってんのかな?と思ったら、ほかにも
「なんなの、ショーン・ホワイト!」「なんなの、プルシェンコ!」というのがあって、
どうやら異次元の世界にいっちゃってる人に対して使う驚愕語のようだ(笑)

さぁて、オリンピックも終わったことだし通常業務に戻りますかぁ。
ちょっとまおまおし過ぎたようで、正気にかえりたいと思います。
[Edit]
2010.02.27 EXに向けて
フィギュアの話題、もうしばらく続けます。

[Edit]
とりあえず眠れない。
思いのたけをぶちまけようと思うので。
(キム・ヨナ好きの人は見ない方向で)

[Edit]
以下長文になります。

オリンピックで3A×3は史上初。ギネスに申請しましょう。
よくやったと思いますよね、真央ちゃん。
キム・ヨナのまた出た異常な高得点の直後に、よくあそこまでの滑りを…、と思う。
あのミスは、ちょっとした事故です(笑)
インタビューなどでの涙は、完璧に滑れなかった自分に対する悔しさなんだろうとは思うけど、今シーズンはあまりにもいろんな試練と重圧がありすぎて、見てるこっちが辛くなるほど。
それでも、どんな局面でもこの子は絶対言い訳しないし謙虚な姿勢は変わらない。そして自分の限界に挑戦し、攻める気持ちは誰よりも強い。ストイックすぎる。まさに侍。(女の子だけど)
この子を見習わなきゃなぁと、おばちゃんは思わされたよ…。

キム・ヨナの演技は、凄いと思った。確かにただ者ではない。見事としか言いようがない。素直に金メダルは認めます。
が、SPに続き異常な高得点。150点ってなに。また男子トップ選手の点数を軽く超えてしまった。
ロシェットにしてもそう。男子のチャンと同じだ、自国開催だからと言って、内容に見合わない点数をつけるのは他のスケーターに失礼だとは思わないのだろうか。
ロシェットは実力のある上手い選手だというのは誰でも知っているが、なんであんなあからさまな点数をつけてくるんだろう。
そういうのは昔からあることだけど、今シーズンはほんとにひどい。素人が見てわかるくらいなんだから。
そういう意味でも、最初から決まっていたシナリオ、という感は拭えない。
ここはやはりプルシェンコ先生に出て来ていただいて、とっとと採点方式を変えていただくしかない。
もっと正当な評価が得られるように。
このままでは3Aも4回転も必要ないじゃん、ということで、特に女子の場合は、今後3A挑戦する人は誰もいなくなるんじゃないかと思えてくる。

もしかすると、真央ちゃんは銀どころかロシェットに越されて銅になるんじゃないか、という悪夢を少し予想してた所もあったから、それだけは回避できて本当によかったです。でなかったら暴れる。

そうそう、真央とヨナのことがショックで忘れてしまってましたが、安藤美姫もがんばりましたよね。
SPでもちょっとスピードがなくて元気が足りないのかなぁという印象が、FPでも出てた気がして、そこだけが少ぅし残念。
NHKアナウンサーの刈谷さん、今日は日本人選手に対するコメントが凄く熱かった気がします。安藤美姫は、SPの3-3が回転不足をとられてなければメダルに届いたはずなんです、って。
八木沼さんも最後の方、泣いてたっぽい声でしたし、この二人がキム・ヨナ寄りではなく、ちゃんと日本人選手を讃えていた事に救われた気がします。
報道関連の番組でも、日本人のくせにキム・ヨナびいきが目に余りすぎたので。韓国に弱みでも握られてるの?みたいな。

そして、鈴木明子。彼女の滑りも凄くよかったんですよ。会場も盛り上がりました。
やっぱり彼女のステップ、見てるこっちが元気になってきます。初オリンピック8位入賞!EX、見れるんでしょうか。
個人的に感動したのは長洲未来。なんか日本人ばっかりですけど…(笑)この子はほんとに成長しましたよね、特に表現力の方かな。スピードもあってキレのある体の動きに引きつけられるものがあります。スパイラルも綺麗。
なんと、ミキティを押さえて4位!…ちょっと複雑だな…(笑)最終滑走であの見事な滑りは脅威。
今後トップ争いに加わってくる選手ですね。

今見た関テレのニュースでの高橋大輔の一言。
「真央ちゃんスゴイ。感動しました」

[Edit]
昨日は寝不足だったのも関わらず、フィギュアスケートの行く末を考えると眠れませんでした(笑)
ストイコとコーエンのコメントが出ています。

エルビス・ストイコ「ジャンプの採点が真央よりユナが上というのはおかしい」
サーシャ・コーエン「ユナは早くてとってもパワフルなスケーターだけど、彼女は真央ほど難しいプロは滑ってないわ」

ふたりともぶっちゃけますねw
密かに、サーシャと真央が同じオリンピックの舞台に立つかもしれないと思ってただけに、サーシャのコメント嬉しい。
それでも彼女は、3Aはもっと高得点を受けてもいいとしながら、スピードとジャンプの高さをもっと出した方がいい、と、この順位は妥当だと言っています。

こちら、大変興味深い記事だったので紹介させてもらいます。
ストイコ氏のコラム。
高橋選手と小塚選手については嬉しいコメントも。
http://ameblo.jp/stain-love/entry-10464742081.html

私はこれを見て、やっぱり4回転ジャンプを成功させた者はもっと評価されなければいけないことだったんだ、と。
男子は日本人選手に焦点を当てて見てるので、その辺よくわかってませんでした。今まで男子フィギュアはそんなに本腰入れて見てこなかったかし。
でも、プルシェンコはジャンプも精細を欠いていたし、全体的な完成度としてはノーミスで完璧な演技をしたライサチェクに軍配が上がっても不思議はないと思ったんですよ。
ただ、高難度の技を入れていないのに金メダル、というのは確かにすっきりとはしませんが。
で、ストイコさんのコラム。これを見ると、女子フィギュアでもまったく同じことが言えるな、と思いました。
トリプルアクセルが評価されないのはおかしい、と。
フィギュアスケートはスポーツであって、エンターテイメントショーではない、ということですよね。
キム・ヨナは完成度の高い美しい3-3のコンビネーションジャンプをを持ってますが、どちらかというと表現力重視、そして観客受けのする選曲、プログラム構成で、特に観客とジャッジが好む内容を意識しての戦略のようです。
この前のNHKスペシャルでそう言ってました。
一方、浅田真央は常に新しいことに挑戦するという姿勢は昔から一貫しています。今までと同じことをやっていては成長出来ない、と本人は語っています。
常にリスクを背負いながらも上を目指す強い姿勢。これぞ真のアスリート。
私は、もう3Aになんかこだわらんでもいいじゃん…と思うこともあったけど、そういうことではないのか、と納得させられました。
真央のプログラムには、指パッチンのような休憩タイムはありません(笑)息のつく暇もない、超高難度なプログラムのFS、オリンピックの舞台でどんな演技を魅せてくれるのか、ドキドキです。

とりあえず採点方式がどうしようもない状態である以上、不平不満なにを言っても無駄なようなので、今は選手のみんなが最高の演技が出来るように願うのみ。
[Edit]
女子フィギュアスケート、ついに始まりました。
まずは、真央ちゃんの演技に感動した。サイコーだよ。
完璧じゃないですか。
今日の真央ちゃんは不調だった今シーズンを振り返ると、まるで別人だった。
終わった後の笑顔&ぴょんぴょん、かっ、かわぇえええー(*≧д)
これが見たかったァ!
新衣装もキュートじゃのう。

衣装といえば、ミキティの新衣装、こっちもいいですねー。好きですよ。腕のひらひらが。
前回までの紫の衣装も良かったんですけどね、ラスボスっぽくてw

鈴木明子は、真央・ヨナの演技後あの異常な大歓声のあとに滑ったんですよ。
ジャンプで手着いちゃったけど、堂々と滑ってたよー。緊張してたとは思えないくらい。
一番いやな順番だったかもですね。フリーに期待。

ロシェット、悲しみの中であれだけの演技。終わった後、こっちももらい泣きしたわ;;

さて、今後も物議をかもすであろう、キム・ヨナの世界歴代最高点。78.50。
びっくりするわ。
真央ちゃんのあの完璧な演技のあとで、ノーミスでいい滑りを見せたヨナはすごいと思う。
どんな精神力してんだ!
がしかし。誰がみても明らか。5点も差がつくのはおかしい。
演技構成点が、男子フィギュアで優勝したライサチェクよりも高いって、そんなことがありえるんですか。
GOEって一体なに?
一番差がついたのがジャンプらしいですけど、
真央=3A-2(加点0.6)
ヨナ=3-3(加点2.0)
って、この加点なにーー!
基礎点自体が、トリプルアクセルと2回転より3回転3回転の方が上って、マジで?
それじゃ3A飛ぶ意味なんてないじゃん!
3-3飛ぶ選手なんていっぱいいるのに、3A飛べるのは真央だけなんだぞ!(中野友加里も飛べるんだけど)
プルシェンコが、「4回転なしはアイスダンス」と不満を爆発させたのも、今となっては頷ける…。
でもまー、真央ちゃんのサイコーの笑顔が見れたからよしとしよう。全然良くはないけど。
「5点差なら十分フリーで巻き返しが期待出来ます」。
出来るかぁー!そんな簡単に!
フランスのお茶の間実況3人組のお言葉をどうぞ。

~スケート板より~
377 名無しさん@恐縮です sage 2010/02/24(水) 14:50:13 ID:eN3GZNNg0
フランス実況がキムヨナ非難 .korean 2010/02/24 95 0
2010/02/24(水) 13:21:47 ID:ss3GxTsh0

France2見てるけど、実況はいつもの3人組。
「5.25も点差があるなんて誰も理解できない。真央の方が
難しい技をしているのに、どうしてこうなるのか、Badサプライズ。」

ロロもアニックもブラボージャポン連呼。
本当に素晴らしい演技をしたと大絶賛。
5点差は大きすぎるし、スキャンダルだ、
この点差ではもう追いつけない、
キムに異常な高得点を出したと徹底批判
[Edit]
カーリング、チーム青森は3勝3敗!次のスイス戦が大事ですねっ。

ロシア戦、見れなかったんですが、なんと、まさかの6-0からの大逆転勝利だったのですね!すっげー。
その前のイギリス戦も劇的な勝利を迎えたし、最後の一投にすべてがかかってくるようなスポーツなのですね。
でもドイツ戦は惜しくも敗れました。ちょっとミスショットが目立ちました。でも最後は一点差。惜しい。

どうやら中国では、本橋麻里選手に注目が集まっている様子。
「日本カーリング界初の美少女」だってさ。
ふん、私はマリリンのかわいさにはトリノの時から注目してるもんね。
個人的には小野寺歩が好きだった。同い年で誕生日も数日違いだから親近感持ってたんだけど。復帰しないのだろうか。あ、いまは小笠原歩か。

あとは、イギリスのエバ・ミューアヘッドがかわいかったですね。19歳にしてチームの司令塔というのもすごい。
この人のスーパーショットで日本やられるかも、って思ったもん。
そしてロシアチーム。なんだこの美女チームは。



ルールが難しくて意識が飛んだときには選手のクールな表情ばっかり見てるわけですけども(笑)

とりあえずスイスとスウェーデンにはトリノの時負けてるから、リベンジして欲しい。
[Edit]
男子フィギュア、興奮したぁ。
高橋がんばったね☆
フリーの方は4回転は転倒したし、ちょっとらしくないところもあったけど、オリンピックの舞台で銅メダル!一年前に怪我でリンクに立てなかったという大きなハンデがあったことが信じられないくらい。
あとはライサチェックの勝負強さが半端じゃない…。この人、全然ミスらないんですが!
もうね、こうなったらプルシェンコ押さえてあんたが金とってくれ!って思った。
と思ったらほんとに取った!
見終わったあと、どっと疲れました。
高橋の点数がすごくあやうかったんだもん。最後まで冷や冷やさせやがって!っていう。

ランビエールは本来の滑りじゃなくてがっかりでしたね。期待してたのになぁ。
織田の靴ひも切れ事件はほんとにびっくりしましたね。あんなことがあっていいのか。殿カワイソスTT
小塚くんは4回転成功して、もっと上位に上がれるかと思ったのですが…。
パトリック・チャンの点数が出すぎました。この人のスケーティングの美しさは私も好きなんですけどね。
ウィアーも、点数は伸びなかったものの今回良い演技だったなぁ。

というわけで、男子以上に興奮が予想される女子フィギュアが待ち遠しいぜ。

その他、ついつい見てしまうのがカーリング。難しいですよねあれ。トリノの時に初めてちゃんと見て、未だにルールがよくわかってないんですけど(笑)
しかし長いわ。試合時間。
あの石を投げるときの、選手の真剣な表情が好きですねぇ。
いい試合が続いてますが、カナダと中国の強豪に敗れた。これ以降は連勝の望みも出てきますよね?
がんばれチーム青森。
[Edit]
アップし忘れてた。
札幌グランドホテルのバームクーヘン。チョコレート味。
美味しいっすよね、ばうむくうへん。バレンタインの時期に去年買いそびれたので購入。
家族で完食。ボリュームたっぷり。

th_DSCN1838_20100218225447.jpg
[Edit]
野球の国のアリス (ミステリーランド)野球の国のアリス (ミステリーランド)
(2008/08/07)
北村 薫

商品詳細を見る


ベッキーさんシリーズの北村薫が書く児童書、ということで手にとってみた。
「ミステリーランド」というのは、「かつて子どもだったあなたと少年少女のための」という煽り文句にあるように、大人でも楽しめるように作られているようだ。
ベッキーさんシリーズのかっちりとした文章とは全然違った、ユーモアもたくさん詰まったお話で、楽しかった。
ただ、ちょっと説教くさく感じた部分と、後半は野球の知識が皆無の人にとってはさっぱり理解できないであろう専門的な説明部分が、想像しにくいだろうな、と。
鏡を抜けると左右逆の世界、という設定や、アリスのキャラクターが良い。

このミステリーランド、ほかにも気になってる本がたくさんあるんですが、いくつか上げてみます。

トレジャー・キャッスル (ミステリーランド)トレジャー・キャッスル (ミステリーランド)
(2009/03/25)
菊地 秀行

商品詳細を見る


探偵伯爵と僕 (ミステリーランド)探偵伯爵と僕 (ミステリーランド)
(2004/04/28)
森 博嗣

商品詳細を見る


ラインの虜囚 (ミステリーランド)ラインの虜囚 (ミステリーランド)
(2005/07/07)
田中 芳樹

商品詳細を見る


錚々たる顔ぶれの作家陣。
また、イラストがどれもレベル高いんですよね。
少女時代に戻って、ジュブナイルの世界にはまってみるのも良さそう。

ミステリーランドのウェブサイト
[Edit]
2010.02.10 コルダ3か~
最近乙女ゲー全然チェックしてなかったんやけど、いつのまにやら金色のコルダ3が発売されるとか。
キャラクター総入れ替え。
そして声優は前作と同様、でもキャラクターは違う。お得意の戦法ですね!(?)
こういうのは、意外性で攻めてこられるから結構弱い。
大抵、前のキャラの時と声色が全然違ってたりして、まぁもちろんそういう意図でキャスティングするんだろうけど、さすがだなネオロマ…。
ショタキャラ2人が女性声優だ。前は妖精と、新聞部の子ね。
こういう使い方、GJだなぁ。
見た目少年でも中の人が女だと落とす気が失せる人いるけど、私はムリして子どもっぽい声出す男性声優より断然好きだよ。
主人公の友達になる2人もかわいいなぁ。ニアとかいう子はしゃべり方変だけど…。(冬海ちゃんと同じ声の人だとは思えん)
ネオロマは女の子もいつもかわいいんだよな。必ず友情イベントやEDあるし。そういうところも手を抜かないのが好きだ。
あれ、私まだ2も未プレイだわー。あはは。まだ積んでるゲームもあるしなぁ…。

で、3のキャラクタさぁ、どう見ても音楽とは無縁そうな人もいるよねぇ。その格好でヴァイオリンはないだろ、っていう。
どう見ても日本人に見えない人も数名。なんかファンタジーっぽいな。
あと、エロい京都弁みたいなのを使うキャラが居る。オッシーかよ。

20歳半ばあたりから、甘いセリフとか聞くと鳥肌立つようになったので、最近の乙女ゲーはできるかなぁと思いつつ。サンプルボイス聞いたら盛大に吹いたからね。
いや、昔からこういうのはセリフの寒さを楽しむもんだったよな!うん。イチイチ突っ込み入れながら楽しむもんだったよな!(違うと思
とりあえずショタキャラは気になっておるよ。歳とるとそっち系の癒しを求めるようになるんかねぇ。
ひとリはツンデレっぽいけど、好きになれそうな気はするー。
遥かとコルダ、どっちから続き買おうか…。
あう、水の旋律せっかく買ったのに手もつけてないんだった…。
[Edit]
みんな大好き「Vampire Killer」と「Bloody Tears」を
ちょっと思いつきで弾いてみたのですが。
主メロを単音で。

きいてみる

とりあえずチューニングがひどいw
ウクレレってチューニング合わせるの難しくないですかー?
コードをひとりでかき鳴らしてる分には気にならないけど。
普通市販のウクレレは、完璧にチューニングするとなると自分でサドルを削ったりしなきゃならないんですよ。…って、前にも書いたことあったっけ。
特にCの弦の狂い方がひどい。
でも未だにちゃんと調整できたことないんだよな…。サンドペーパーでおそるおそる削ってみたんだけど、失敗するのが怖くて。

普段ウクレレでソロっていうのはまったくといっていいほど弾かない。けど、オケに合わせて弾くのも良いものですね。自分のド下手な腕前はさておき。

大人の事情により、曲の方は一週間以内に消しまする。
[Edit]
あえて言おう。みんな思ってることとは思う、でもあえて言おう。突っ込みどころが多すぎて文字数が足りないと。

OSKの公演「聖徳太子絵巻」。はじめて訪れた、斑鳩の地。運悪くその日はこの冬始まって以来の極寒でした。
正直、ブログに感想をどう書こうか迷いました。そのー、あまりにアレだったんで…。
劇の途中で何度か意識が遠くなりかけ、何度か温度が氷点下に達しました。私の精神の体感温度が。
劇団員さんは、YUKIMURAの直後にも関わらずこの短期間で頑張ったなぁ。

しかしあえて言わせていただく。

これYUKIMURA作ったのと同じ人ですよね。…手抜き?制作期間が短かったんでしょうけど。
YUKIMURAの時の「暗転多い」の比にはならないほどの暗転のオンパレード。場面ブツ切れの切り貼りの…なんていうんでしょう、ものすごい超展開で、見てる人を置いてけぼりにしてました。全然そんなことないよ、って人がいたらごめんなさい。少なくとも私は置いてけぼりでした。

その辺は踏まえた上で、前半は良かったです。
昔、あやめ池でやってたファミリーミュージカル路線を思わせるような感じで。
聖徳太子だから堅い歴史ミュージカルになるかとも思ったけど、ものすごくファンタジィ。
厩戸が登場する前に、なんかよくわかんないんだけど、仏の精神世界?みたいな場面で白いカツラにヒラヒラした衣装着た人たちが踊って、そこに桜花さんも登場するんだけどあれはなに?精霊?厩戸の前世?(ごめん、よくわかってなかった)その桜花さんの役どころがすごくかわいくて、「恋はシャッフル」の妖精パックを彷彿とさせました。
桜花さん、今回すごいカワイイんですよ、子供時代の厩戸なんかも。トップがこんなかわいくてどうしますか(どうもしませんか
あと、幕開けの曲が、「闇の貴公子」の雅と闇のボレロ(だっけ?)の曲で、これ生で聴いたのはじめてだ!(たぶん)すっごい好きだったあのダンス。あのダンスと曲のシンクロ率はMAXだったと思うので、他所の場面で使ったらどうなのかと思ったが、刀を振るう所作に高音のパーカスの音がはまっててカッコ良かった。
若干音源に手を加えられてる?微妙にビデオで聴いたのと違う気が。気のせいかも。
音響はあまり良くなかったけど、知ってる曲、懐かしい曲満載の公演でしたね。
犬夜叉の音楽なのに「あ、これはPLAY-BACKだ!」ってなったり(笑)ハルーンが見えるわ!みたいな。
あとは「帰らざる夏」とか。
殺陣はかっこ良かったです。いきなりみなさん戦闘モードで、この時代ってあまり戦のイメージが私の中ではなかったので、ずいぶんアグレッシブだな!とワクワクしました。

あとは…うーん…あ、小野妹子がかわいかったです!(笑)誰かわからんかったけど。眼鏡のレンズ換えに行かな…。
中国の偉い人もよかったと思いますv誰かわからんかっ(ry

刀自古郎女と厩戸のラブは、あまりにも唐突すぎかつ盛り上がりすぎ(笑)しかも刀自古は知らん間に故人になってた…。

ラストはなぜかゴスペル調(?)一瞬違う劇団に迷い込んだのかと。
厩戸が貧しい民に対して仏教の教えを解くらへんからラストへと繋がるわけだけど、私にはどうも受け入れられないな。仏の教えでお腹いっぱいになるのかよ!的な?私が仏教にまったく興味ないからだろうか。みんな簡単に心動かされすぎだ!
聖徳太子にどれだけのカリスマ性があったのかも知らないもん。
まぁ、信仰心の薄い人種に宗教がらみの話は難しいです。って、そこまで深く考えちゃだめか。

昔、あやめ池でSANZOっていう三蔵法師のミュージカルがあって、ビデオで見たことあるんですけどあれはもう、完全に仏の世界を作り上げてましたよね(笑)リアルタイムで見てたら引いてただろう…。
「仏教に親しみましょうみなさん!」て感じで。
「さあみんなで一緒に唱えましょう!『ぎゃーてーぎゃーてーはらぎゃーてー』」みたいなw
…いかん、洗脳されるぅぅ。


[Edit]
2010.02.07 一筆奏上!
侍戦隊シンケンジャー、終わってしまいました。
初回から最終回まで、はじめて全話を視聴した戦隊ものでした。
最終回を見終わって、ものすごく寂しい気持ちになってる自分がいました(笑)
キャラクターの描かれ方が味方も敵も良かったよな…。
最終回は、変身しない状態、つまり役者のみんなが剣をふるって戦うアクションシーンがたくさん見れて嬉しかった。みんな上手かった。

侍戦隊シンケンジャー写真集 天晴!侍戦隊シンケンジャー写真集 天晴!
(2009/08/19)
ポストメディア編集部・編

商品詳細を見る


CAST-PRIX SPECIAL 侍戦隊 シンケンジャー 公式ヴィジュアルブック 五侍粋変化 (GLIDE MEDEIA MOOK 35)CAST-PRIX SPECIAL 侍戦隊 シンケンジャー 公式ヴィジュアルブック 五侍粋変化 (GLIDE MEDEIA MOOK 35)
(2009/05/29)
不明

商品詳細を見る

この2冊ほすぃ。
この前、近所のショッピングセンターでシンケンジャーショーあったのに見に行けなかったことが悔しい(笑)


…え、きのうの「聖徳太子絵巻」の感想ですか?
えーと。また明日にでも…。

[Edit]
最近毎日、道造読んでる。立原道造。みっちーの乙女なポエムいいよねぇ。
よそ様の激ウマな朗読を聴いて、そろそろ私も録音を…。
凹む。
自分の朗読してる声を客観的に聞くとキモいんですけど…。でも向上のためには我慢して聞かないと…。
喉の開き方がまだイマイチよくわからない。
前に比べて声は少し大きくなった気がする。

前に作ったループ音源に、みっちーを乗せてみる。
もしくはみっちーにループ音源を乗せてみる。
「小さな墓の上に」。
アクセントは怪しいです。関西人です。
声はいろいろごまかすために加工。
seesaaブログの方には何日か前にupしてたんだけど、今日改めて聞くとヒドイな…
一度出したものはひっこめにくいので放置。

きいてやる

ついでにloop音源シリーズその4と5

きいてやる
[Edit]