FC2ブログ
2010.06.30 もうすぐ公開
踊る大捜査線3の公開まであと3日かー。
夏休み中には見れたらいいなっと。

th_DSCN1929.jpg

5月に映画館で撮ってきたやつw
今地上波で、TVシリーズ再放送してる。すっごい懐かしい。
スペシャルも含め、スピンオフものも一応全部見てるな。
そのスペシャルの、「湾岸署婦警物語」に出てた内田有紀が出演っていうのがニクイです。女青島・篠原夏美。
これ一本にしか出てないから、まさか映画で再登場するとは。
中学生の時、一時期内田有紀オタクだったのでw今でも彼女が出てるとつい見てしまいます。
あと小栗旬がどういう役なのかも楽しみっすね。
スポンサーサイト



[Edit]
記事書いたあとって、自分のブログ見ないので飽きるも飽きないもないのですが、やっぱり邪魔だ音。撤去。

それはさておき。
公式にアップされてた歌の収録現場の動画、よいですねよいですねー。
来月の南座公演で、CDが販売されるのですよね。PVも気になります。
CDにPVを収録したDVDがついてるとかだったらいいのになーとか。
初回限定というか、数量限定みたいな。
最近のマキシシングルって、そういうの多いじゃないですか。
あれですかね、CD売れないからそういうので釣ろうという魂胆でしょうかね(口が悪い
あのお手頃価格で映像がつくとなると、確かに買おうという気にはなります。


前にも思ったけど、ことりちゃんとこころちゃんは同期なのに「牧名さん」「珂逢さん」なんて呼び合ってるのか、ふーん、へー。でもブログを見る限り、普通に仲が良さそうでニコニコしちゃいました。(ニヤニヤの間違い
文章の上での呼び方なんでしょうけど。


誰も聞いちゃいませんが、今「風雲新撰組」っつうゲームやってます。
今度の南座は坂本龍馬だというのに、どうやら龍馬を討伐にいかなきゃならんそうです。
ま、しかたないよ。今のオレは新撰組隊士だからさ!
こないだ芹沢鴨を暗殺したところ。早く土方さんと総司(呼び捨て)を自由に連れ歩きたいぜ!
[Edit]
2010.06.22 夏なので。
いきなり音流れてごめん…

ブログなんかで、こっちの都合も考えずいきなり音楽流すんじゃない。
と思ってたのですが、おまえがやってんじゃないよ!w
40秒間流れたらストップするので、我慢してくれ、ここに来てしまったみんな!
どうしても我慢出来なかったら、左サイドにあるバーの停止ボタンを押してくれ。
めんどくさいけどさ。
夏の間は流そうと思ったけど、自分でもウザくなったら消すから。

これはこの前録音してきた川のせせらぎ。
これくらいの少なめの水の量が、聞いてて落ち着く。
もっとちょろちょろ流れてるのでもいい。
自然音のmp3をいろいろ聞いてみて、水量の多い川の音も結構あって、それはあまり癒しを感じなかった。
滝の音なんかもよくあるけど、あれは雑音に聞こえて疲れる…。
生で聞くのは好きだ。

これを録音したとき、変わった鳥の鳴き声を耳にした。
なんていう鳥か、手っ取り早く調べる方法はないものか…。
すごく気に入ってるんだ。
家はまぁまぁ田舎なので、家にいながらにしていろんな鳥がさえずっているのが聞こえる。
それぞれに違った鳴き声。神秘だ。
ウグイスなんて毎日当たり前のように鳴いてる。
今のやつ上手い、きみはまだ練習がひつようだぞ、なんて微笑ましく聞くこともある。
でも、彼らは春からずっと練習してるから、もう立派に鳴けるようになってる頃だよね。
鳥の世界にも個体差ってあるんだな。
[Edit]
2010.06.22 三室戸寺
th_DSCN2076.jpg

三室戸寺に行ってきた。
紫陽花で有名な宇治のお寺なんだけど、昔、躑躅を見に行ったきり。
一度この時期に行ってみたいと思ってた。


th_DSCN2024.jpg

白い紫陽花がめずらしくて、何枚も撮った。白もいいものですね。

th_DSCN2059.jpg

淡いグラデーションきれい。

th_th_DSCN2031.jpg

ギザギザの花びらがレースみたいで可憐だ。

th_DSCN2071.jpg

一見、紫陽花ってわかりませんね。
外側に花びらがあります。額紫陽花です。

th_1

最後にHDR加工。


th_DSCN2113.jpg

抹茶ぱふぇウマーー。一緒に行ったお姉ちゃんの奢り。お姉ちゃんいつもありがとう。
暑さでまいってたところに至福のひとときであった。


で、三室戸寺の紫陽花。こんなにいろんな種類があるとは思わなくて、とても楽しめました。
本堂の方にも行って、咲いたばかりの蓮の花も見ました。
合計100枚くらい写真撮ってた。そのわりにたいした写真撮れてねぇーー。
がっくり。
躑躅の時期もとっても良かったんだけど、紫陽花もいいものですなー。
[Edit]
2010.06.17 春ドラまとめ
なかなか追いつかない。もうそろそろみんな最終話。
そんななか、唯一その日の内に見てるドラマ、「Mother」。
こんなに心に深く残るドラマはそうはない。名作。
初回は子供の虐待に焦点がいってて、途中つらくなったけど、ここがすべての始まり。
ラストでぐっときた。
これ、連ドラ?いきなり最終回なんじゃないの?とか思った。
2回、3回とどの回も食い入るように見てた。
さりげなく、毎回心に残るシーンやセリフがある。

子役の子の演技もすごいけど、個人的にヤンデレな松雪泰子が最初からツボでしたw
とかいうアホな見方を抜きに、是非見てほしいおすすめドラマ。
前回の放送、久々にドラマでマジ泣きしたわ…。
今日の放送のラストのつぐみのセリフ、衝撃だったわ。やるな…。

以下視聴続行中ドラマ(終了したのも含む)
だいたい好き順。

・Mother
・警視庁失踪人捜査課
・新参者
・絶対零度~未解決事件特命捜査~
・ハガネの女
・臨場2
・チェイス~国税査察官~
・ヤンキー君とメガネちゃん
[Edit]
2010.06.15 勇ましい系
せっかくの8bit音源なので、レトロゲーのBGM目指して一曲作ってみた。
横スクロールアクションのステージ曲、って感じでどうでしょう。
もしくはアクションRPGのフィールド曲みたいな。
ベタです、すごく。
即席で作ったわりには、雰囲気出てるんじゃないかなー。
ほんとに3音のみ。ノイズもなし。
ファミコンというよりは、ゲームギアやMSXのPSGっぽいイメージ。
ベースを三角波にしてないってだけなんですけど。
かっこいい対旋律が作れるような作曲能力があればなぁ!

きいてみる
[Edit]
早くも二曲目。森の散策から帰ってきてから一気に作りました、なんだそれは(笑)

YUKIMURAの、「旅立ちのとき」です。
なかなか気に入ってます。原曲がいいんだから当たり前か~あは。
低音を悪魔城伝説張りにしてみようか、なんだそれは。
アルペジオのところは私が勝手に。センスなくてすみませぬ。ファミコンぽくしようという努力。
はっ、もし松岳センセーが見ておられたらどーしよ…。この時期にこんな場末には来てらっしゃらないか。
せっかくの神曲をこんなにしちゃってすみません…。

音量バランスやらリバーブやら悩みますが、気になりだしたらキリがないので、適当に切り上げる。
前回よりゲームっぽくなってませんか?
シンプルに仕上げようと思いつつ、後半はハーモニー乗せたり、音数は多い。
原曲が壮大なので、やっぱり少しは近づけたいもんね。
この曲を聴くと、幸村と才蔵が九度山で舞う姿を思い出します。
なんか、バンディットの主題歌が急に聴きたくなってきたぞ…。

あ、「セラヴィ・ジュテーム」はちょっとだけ音色弄って、リバーブも若干抑えたバージョンに差し替え。
[Edit]
Magical 8bit Plugなる音源を手にいれたので、うっきうきしながら「セラヴィ・ジュテーム」を耳コピ。
てか、「セラヴィ・ジュテーム」って、シンデレラ・パリの主題歌なの?違うの?なんなの?
誰かビデオで確認して教えて。
ついでに正式タイトルも。

8ビット音源といえば、ファミコン。それからゲームボーイにゲームギアにMSXに…。
…燃える!つうか悶える!!
作ってみてわかった。3和音と思って簡単にできると思ったら大間違い。
シンプルだからこそ、音楽的センスと知識が必要。
そんなもん持ち合わせてねーんだよ!

主旋律とベースラインは簡単だったので(繰り返しが多かったのでコピペで)曲自体は半日でできました。
でも、思ったとおりの音を作るのって難しいんだね…。
方形波+三角波+パルス波+ノイズすべて使いました。
で、3和音じゃなくて4~5和音出してます…。3和音って意外と難しかったよ…。

ドラムパートは、勝手にアレンジして作りました。
ノイズ、めちゃかっこよくないですか?ファミコンすぐる(*´д`)

作ってる間は死ぬほど楽しかったんですけど、8ビットと聞いてwktkするのは30代以降の人なのでしょうね…。
ファミコンなんて知らない世代の子が聞いたら、「なんなのこのチープな音は」と思われちゃうのかなぁ。

きいてみる

他にも作れそうなのあったら作ってみるよ。
しかし初めて作ったのがこの曲ってwww
[Edit]
最近また推理アドベンチャー熱が再燃しつつあるのですが、ここ最近の推理ゲー情報を見てみたところ、「TRICK」と名のつくタイトルが今年に入って3本。
たまたまなんでしょうが。

TRICK DS版 ~隠し神の棲む館~
仲間由紀恵と阿部寛のやつですね。

ゴースト トリック
逆転裁判の生みの親、巧舟氏が放つ最新作。

TRICK×LOGIC
7人の作家による書下ろしシナリオ。

「ゴーストトリック」はもちろん気になりますが、「TRICK×LOGIC」がなんだか良さそうですねぇ。PSPかぁ。
「かまいたちの夜」なんかで有名なチュンソフト。私はノベルゲーは手をつけてないんでわからないです。
主人公がイケメン検事で、でも死んでて(笑)自分の体を取り戻すために真実を解き明かす、って感じでしょうか。
主人公死んでる設定って、最近よく目にしますね。
これ、声優も気になる。
平岡祐太・本仮屋ユイカ・デーモン閣下・國村隼・川原亜矢子
公式ページでインタビューも見れますよ。


DS西村京太郎サスペンス 新探偵シリーズ「京都・熱海・絶海の孤島 殺意の罠」DS西村京太郎サスペンス 新探偵シリーズ「京都・熱海・絶海の孤島 殺意の罠」
(2007/10/11)
Nintendo DS

商品詳細を見る


で、こないだクリアしたこれ。あまり期待せずにやったら意外と面白かった。
同じテクモから出てる「山村美紗サスペンス」があまりにつまらなかったので。

西村京太郎サスペンスというと、ファミコンで出てたおっさんたち大活躍(失礼、十津川警部と亀井刑事)2作品を思い出しちゃうわけで、でもあそこまで硬派なのを想像してたわけではないにしろ、意外とコメディのノリもあって楽しかったのです。

ゲーム性に関していうならば、推理面は易しすぎ。私としては難易度低いの大歓迎なんですが、自分でゲームを進めている気がしない。やらされてる感。
何回失敗してもペナルティなしなので、ゲームオーバーにならない。
あまりに親切設計過ぎて、序盤は萎え気味。
が、進めていくうちにストーリーには引き込まれていきました。登場人物も印象に残るキャラクターでよかったし、キャラのアニメーションが良かったな。
効果音とかアニメーションとか、逆転裁判意識してるな~というのを感じてて、最初はあまりしっくりこなかったけど、だんだん慣れた。

ほんとに最初は主人公、一新のヘタレ具合とか、ちょ、おま、35歳かよwwという、あまりに中身が幼い気がして(しゃべりかたなんか)違和感あったんですけども、中盤辺りから助手の明日香とセットですっかり気に入ってしまいました。
しかしこの二人、いい歳してヤキモチの焼き方や反応がいちいち初々しいなんだこれw

音楽がまたいい仕事してるんですよね~。ゲームって、音楽が良いとプレイしていく上でのモチベーションが全然違うからかなり重要なのである。
サウンドギャラリーがないのが残念すぎる。
「山村美紗サスペンス」の方も、音楽は良かったんですよ。こっちはスタンプラリーのクリアでサウンドギャラリーがオープンするようになってて、ラインで録音したっけ。
そう、音楽は良かったので、なんとか投げずにクリアできたんだ。
だって後半なんて、半分寝ながらやってたもん。ほとんど話覚えてないや…。

西村京太郎サスペンス2も買っとこうっと。
[Edit]
ラストウィンドウ 真夜中の約束ラストウィンドウ 真夜中の約束
(2010/01/14)
Nintendo DS

商品詳細を見る


クリアしたの一ヶ月くらい前のような気がするが…。
忘れかけた記憶を掘り起こそう。

「ウィッシュルーム」の続編。
あの独特の鉛筆画アニメーション、「ロトスコープ」という手法を使ってるらしい。
公式ページの「キャラクターアニメーションができるまで」という動画がかなりwktkなので是非。
こんな金かかりそうな凝ったことするから倒産した、なんてことはないよな?(笑)

相変わらず無愛想で態度がでかくて、反面情に厚く面倒見のいいところがあるゆえに、親しくもないアパートの住人からこぞって相談事を持ちかけられるというカイル・ハイド、34歳。
ああもう、表情を見てるだけできゅんきゅんくる。
カットイラストも多くて、カイルのTシャツの後ろ姿の肩らへんのラインに萌えたり、Yシャツに着替えるときのセクシーショットに鼻血だったり、さすが、萌えポインツを心得てらっしゃる。

今回意外だったのは、カイルが特定の女の子には優しかったことだ(笑)
ラッキーズ・カフェの看板娘、ニコールがカイルに相談を持ちかけたときのカイルのセリフ。
「…話してごらん」
は、話して ご ら ん…だと…?そんなキャラだったか…?
思わずログを見返してしまったよ。
ニコールには終始優しかった気がするんだけど。
ニコールかわいいけどさ。ウインクが不意打ちすぎて、きゅーんってきたけどさ。

以下ネタバレ含む。

ミラが、けっこうしっかり登場してきてくれたので、前作プレイした者にとっては嬉しい。
この子、美術学校に通ってるらしい。しかもカイルと離れて寮生活。
一年たってるから、ミラは20歳。でもちょっと待て。見た目大人でも、中身は11歳なんだよな。
そんな子がよく一人で自立した生活送ってるな…。
喋り方も、一年でよくぞそこまでまともに喋れるようになったな、と(笑)
まあそんなことどうでもいいんですけど。
クリスマスイヴにカイルとレイチェルに会いに帰ってくるとか、カイルに手描きの似顔絵をプレゼントするとか、もうミラってば、カイルのこと大好きなんだな!
わざと連絡しないで、帰ってきて一番にカイルのアパートにやってきてびっくりさせようとするとか、こいつぅ☆って感じだよな!
カイルも、ミラにもらった貯金箱を大切にしてたり、もう見ててにやにやするしかないよ。
カイルとレイチェルの関係も、なんか進展してますよネ。この一年で何があった。

最後のエレベーターの仕掛けとか灯台とか、かなり燃えた。
謎解きは、最後らへんはかなり難しかった。
あ、あと留守電のカセットテープ。
再生と早送り、両方いっぺんに押してんのに全然反応してくれなかったり。てこずった。
しかしカセットテープとかレコードとか、平成生まれの子に操作方法がわかるんか?(笑)

前作でちらっと出てきた、カイルの父親の死の真相を追うのが今作。是非とも次回はブラッドリーを、と思ってたのにシング倒産とか、あ り え ね ぇ。
良作推理ゲームを作れる数少ない会社がひとつ消えた。

このあとウィッシュルームもプレイしてみたんだけど、そういえばカイル、ラストウィンドウではスーツだったんだよな。印象がだいぶ違って見える。
ラストウィンドウは面白かったけど、やっぱりウィッシュルームの方がストーリーは好き。
二周目でジェニーのEDが見れたときは、嬉しくて感動して鳥肌たった。
でもエンディングでの幸せな余韻は、どちらも共通して良い。
音楽も最高。なぜサントラが出ないのか…。
ジュークボックスで聴くか…。
[Edit]
バンディッドを見てからYUKIMURAを見ると、才蔵のなんとかわいいことか(笑)別人だろ!
主題歌より、「旅立ちのとき」っていう歌の方が好きな件。

ショーの方、カメラ割り良くないっていうのは、よく見るとそんなことなかった。ただ引きが遠いっていうのと、画面が少し暗い(コントラストが強めなのか?)というのが印象に影響しただけのことだった。

[Edit]
今更気づくのもなんだけど、萬屋錦之助じゃなくて、中村錦之助時代ですね。
あやちゃんが才蔵の絵描いてくれた。言ってみるものだ。

YKIMURAのDVD見た。ショーの「セラヴィ・ジュテーム」のところを何度も巻き戻す。もはや病気。
これ生で観たとき、私異様に気に入りましてテンションMAXだったんですけど、DVDで見るとなんでこんなに温度差があるのか不思議。
劇場での席は真ん中より後ろで、そんなにいい条件でもなかったのにあれだけ盛り上がれた自分がすごいと思えてくる。
それをいうなら生はスゴイ、ですかね。
そう、ショーをけなしてるんじゃなくて。
カメラ割りもあまりよくないっすよねこれ。
生と映像のギャップをここまで感じることってあまりないので。
あの時の熱すぎた自分、ばかみたいだけどすげぇ好きw
私ってテンション上がるとなんであんなにばかなんだろうなぁ。
後から思い出してたまにウボァーってなる。

でもやっぱりセラヴィ・ジュテームはたまらんなぁ。なんなんだろうなぁ。謎の感動。
[Edit]
2010.06.01 OBP
きのうOBPに出かけたので、写真を何枚か撮ってきた。
ツイン21とか。
バカの一つ覚えみたいにHDR。

th_1_20100530000527.jpg

th_5.jpg

th_7.jpg

th_8.jpg

うきうきわくわくytv♪…あ、右の建物がです。

th_11.jpg

わざと不穏な感じに仕上げてみた。天気が悪かったんじゃないんですよ。
シチュエーションは、新米探偵が悪徳弁護士の悪事を暴くべく、事務所に乗り込もうとする直前の背景、みたいな。そういうゲームに使えそうですねっ。アハ。
こういう高層ビルに入ってたりしますよね、弁護士事務所。…て、なんで弁護士事務所なの>自分
[Edit]