FC2ブログ
2010.08.31 朗読少女
史上初!制服を着た少女があなたのためだけに本の朗読をする「読書エンターテイメントアプリ」!

…だそうです。

朗読好きの私なのでこれの存在は知ってましたが、さっき初めて動画見てきました。




「羅生門」



「ごんぎつね」

…これははずいwなんかやらしーんだけどw(羅生門の最後の方とか)
読みながらこっちを見るんじゃない。
萌え要素とかいらん…。

今のところラインナップは「羅生門」「ごんぎつね」「よだかの星」。
背景や効果音など、クオリティはなかなかのものですねぇ。
個人的には視覚からの情報は必要ないと思ってるので、私には向いてなさそうだけど。
…て、iPhone持ってないじゃん!w
芥川龍之介とかその辺のって、読むのはなんか身構えるしめんどくさいし、こういうところから入るのもいいよね。私がそうだった。
朗読してもらうと理解しやすい。
この3本は全然難しい話ではありませんが…。

なんと1週間でDL5万件を突破したらしい。予想外な需要。
スポンサーサイト



[Edit]
今年も観に行ってきました。

はやみ先生ってアラビアンがお好きなのかしら。
ちょっとエルドラドを連想してしまった。

最後に悪いこと書くのもなんだから最初に書いとこう。
音響がひどすぎです。
今までも良くなかったけど。高音高すぎ。
曲によっては終始音が割れ、耳がキンキンする。
これはかなり疲れるので、どうか来年は改善して欲しい。
昔みたいにピロティホール(アピオ)でやってくれたらいいのにね~と話してた。

で。内容の細かい部分は置いといて、面白かったです。
ボキャが貧困なので、「面白い」「私の好みじゃない」「まあまあ」
くらいしか分けられない人なんですけど。
はやみ先生らしさは全面に出てました。
いつものように、ラブ、涙、笑い、葛藤、ビシバシダンス。
今回は笑いの方は押さえ気味だったかな。ていうか、客席が笑ってなかった…(笑)
一番言いたいのは、若木さんがめっちゃかわいかったということでして…。

クラウディア(若木):「あなたが泣かないのなら、私が泣いてあげるっ!」
がばっ。←アスラン(初瀬)を一方的に抱きしめる。
クラ:「うわぁ~んうわぁ~ん!」
アス:「……」

くっ…。胸キュンだぜ…。
クラウディアとアスラン、前に一回会った程度なのにこれですよ。
一見、クラウディアが一方的な勘違いキャラに見えますが、若木さんが演じるとなんて素敵に可愛いのだろうか。
膝枕もやばい。
初瀬さんと若木さんは「酔蓮」でも共演してるのですが、今回の方が「この二人いいな…」と思いました。
ラストはいつもらしく、めでたしめでたし大団円…と思いきや、ちょっといつもにない演出でしたね。まだ続きがあった。
ヴェインは復讐心を捨ててなかったんですね。あの終わり方はかっこよかったです。

次は2部のダンス。1部でもダンスシーンはどれも素敵でしたけど、今回のショー、久しぶりに満足感を得られました。
ここでもやっぱり、初瀬さん若木さんのダンスに目がいきました。
若木さんのダンスはいいよね、かっこいいしかわいいし、なんでも出来る人だなぁ。
私が好きになる娘役って、かっこよさとかわいさを兼ね備えてる人だ。この二面性というかギャップ。そこにロマンがあるのですね?(なにそれ
OSKの娘役ってそういう人が多いと思う。…たぶん。
初瀬さんは相変わらずキレキレで、でもやわらかいところはやわらかくてしなやかで、この人のダンスはやっぱり見惚れる…。

そうそう、私の席、後部席の一番前のどセンターだったのです。なんかすごい席だったので、観る前から緊張…。
だって、花道通ってまっすぐこっちに向かってこられる先に私がいる、みたいな(笑)そのたびに心のなかであわあわしてましたよ。
もう、拍手しまくるしかないですよね。もっと愛想よくにこにこしてればよかった。引きつった笑顔しか作れなかったよ…。←意識しすぎ

幕開けのラテン、元気いっぱいで楽しそうな振付だった。
タンゴも新鮮。あの華麗なる足さばき。蹴られたら痛そう(違
やはり初瀬・若木カプが好きになった。
そして翼ある者…じゃない、BIG NOISE。かっこいい。この曲大好きだし。
翼ある者には安希さんも出てたよね~。初瀬さんと安希さんには懐かしい曲なのだろうか。
初瀬さんは、この曲を口ずさみながら軽やかに踊ってらした。
それはもう、ノリノリで楽しそうに。素敵すぎだ。


ふぅ…。私もね、ほら、運動不足解消に好き勝手にダンスしてるじゃないですか。
で、振り覚えるのに必死になってるじゃないですか。
あらためてみなさんのダンスに感動します。
私もがんばるか。体脂肪5%減ったもんね。基礎代謝もアップしたもんね。でも一生懸命やらないとすぐ戻ったもんね。
が、体重はまったく変わらない。



[Edit]
踊る大捜査線3。観てきてしばらく経つのですけど、ものすごく懐かしかった。これはもう、ファンサービス的な作品なのではないかと。
登場人物が多すぎて、あっちもこっちもと忙しい。
悪く言うと、出すだけ出して放っておかれてる感じもする。
みんなの元気な姿見れて嬉しいけどさ。
7年の歳月を感じさせないくらい、みんな若いよねー。
まあ、踊る祭りとして楽しかった、ということで。
パンフ読んでわかりました。これは続編きますね。
いっそのことTVシリーズでいいんじゃないかい。
正直、今回のは映画である必要があったかどうか…。

小栗旬、かっこよかったッス。彼は続編のラスボスということでおkですか?w
青島くんとすみれさんの関係は、いつになったら進展するんでしょうか。イライラ。
夏美はいつの間にか青島の部下に。憧れの青島くんと一緒に仕事できてよかったねぇ。
パンフ見て知ったけど、結婚してるのね。
左手薬指に指輪してたから、おや?とは思ってたのだが。


…で、帰りに買ったのは踊るグッズではなく、チェブラーシカのフェイスタオル。

th_DSCN2330.jpg

チェブラーシカの新作映画が公開されるってぇ?知らんかったがな。
でもこれ、日本製なんだよ…。むむ…。
特報ムービーでちらっと見た限り、はっきりとはわかりませんが、きれいですね。人形も色合いも。
ちょっと映画館で見る勇気はないかもしれん。
あの独特のノスタルジー感を出すのは難しいのでは。
ポップなパペットアニメになってそうな気が勝手にしてます。
声ももちろん日本人。チェブが大橋のぞみ、新キャラに北乃きぃ。
声優が悪いとは言いませんが、私は普通に字幕派だ。
ロシア語のチェブの声が聴きたいよ。
なぜ版権が日本の手に渡ったのか…。
そのおかげでこんな可愛いグッズが買えるんだけどねっ!
[Edit]
OSKのダンスで、ダンス経験などこれっぽっちもないド素人でも踊れそうなダンスはないかとべつに探してたわけでもないのですが「セラヴィ・ジュテーム」の振付は複雑ではないし柔軟性も問われなさそうなので出来るのではないか!?と思い立ち。
DVDを見ながらなんとなく真似てみる。
テンポ早いっ。見てたら簡単そうなのにまったく出来ない。見事に出来ない。さっと腕広げるところしか合ってないよ…。それ、「セーラ-ヴィー」の「セ」の部分だから。

よし、スロー再生にしよう。PCに取り込んで超スローで。
…だめだ、左右反転するにはどうしたら…。
なんとかQuickTimeで再生できるようにファイルを変換し、スクリプトエディタで動画を反転させるスクリプトを実行。でけたーー!(*´д`)
長い道のりだった…。
そしてスロー再生。
…ぐ…。「私にも出来そう」なんて思ったことを謝ります…。

ふぅ。超スロー再生でなんとか振りは拾えたんですが、まだ4小節分くらいだけ。
間奏は最初の男役のみ、インストのみで踊るシーンの振りにしてみて、それ以外を娘役パートで!とルンルンしつつプランを立てていたんですが。
無理だと思います。
まぁ、地道に練習してみるよ。楽しいんだからいいんだよ。レッツ有酸素運動!
ちなみにサクラ大戦の例のアレは、1コーラス&間奏の途中まで踊れるようになったぜ!w
自分がどんな動きしてるのかカメラで撮ってみたら、へったくそすぎて吹いたぜ。ていうか落ち込んだorz
とりあえず、私にダンスの才能がないことはわかった。以上。

ちなみに。反転するとこんな感じ。

ピクチャ 1

[Edit]
2010.08.15 ダブルソーダ
やっぱり暑い日はアイスだよな。

昔、真ん中で二つに割って食べる棒アイスがあった。ソーダ味。
一つを買って(50円)それを兄弟や友達と半分こして仲良く食べられるという画期的なアイスなのだ。
もう売ってないのかな、と思ってたら、今でもちゃんとあるんですね。「ダブルソーダ」。

th_DSCN2326.jpg

袋に入れて半分に割ると、きれいに割れます。
ただ、緑色なのがちょっとな…。
調べてみたところ、綺麗なブルーのダブルソーダは「センタン」っていうメーカーの商品みたい。ダブルソーダを作ったのはそこが最初で、その後各メーカーがそれを真似したらしい(笑)
センタンのダブルソーダは現在は生産終了してるんだそうだ。
ちなみに上のこれは、エスキモーの商品。
エスキモーってさ、社名じゃないんだぜ。
森永乳業のブランド名なんだぜ。知ってた?私は知らなかった。
ついでに、今年の10月をもってエスキモーブランドは消滅するんだぜ。
商品名やラインナップは変わらないけれど。森永乳業という企業ブランドの強化のためらしいぜ。
ダブルソーダにMOWにPino。最近食べたの、全部エスキモーじゃないか!
[Edit]
今年見つけた素敵音楽。


Balmorhea。読み方はバルモレアでいいんすよね?
上質なポスト・クラシカル。
最近はこういう生音重視の、アコースティックで聴かせる、みたいなバンドをあまり聴いてなかったので、心が洗われるよう。
ピアノ・アコギに加え、ストリングスの繊細な音の重なり。自然の息遣いを感じさせるような優しさ、純度の高い音の粒子が染み込んでくる。

MySpace



Redhooker。Balmorheaよりももっとシンプル。
ギター、バイオリン、クラリネットが紡ぎだす静かな旋律。
夜、照明を落とした部屋でひとりで聴いてみたい。
検索してもこれといった記事がヒットしないし、日本ではかなりマイナーなんでしょうけど、iTunesって結構そういうの扱ってますよね。
あ、一応amazonにもあります。
でもこっちより2007年発売のEP、「the future according to yesterday」の方が好き。エレピが素敵だなぁ…。
「Animus」すっごい好き。MySpaseでも聴ける。

MySpace



Slow Six。
こちらはロック寄り。ストリングスの音色にギターやドラムといったバンドサウンド、シンセやエフェクト音を織りまぜたポスト・ロック。
一曲目の「The Night You Left New York」のミニマルな弦のフレーズにすっかりはまってしまった。
Myspaceで聴けるのでぜひ。


amazon版
ConstellationsConstellations
(2010/02/23)
Balmorhea

商品詳細を見る

VespersVespers
(2010/02/02)
Redhooker

商品詳細を見る

Tomorrow Becomes You (Dig)Tomorrow Becomes You (Dig)
(2010/01/12)
Slow Six

商品詳細を見る
[Edit]
三日ほど前から、運動不足解消のために「踊ってみた」動画を見て振りを覚えて踊ってるんですけどw
なんでみんなあんな簡単そうに踊ってんの!?ってくらい、自分の振りの覚えの悪さとヘタくそさに撃沈。
上半身と下半身がどう連動してるのかさっぱりわからん。
でも必死になって練習してたら汗だくになって、足もがくがくになって、こりゃええ運動になってるわい!
次の日、妙に体が軽かった。
これが続けばいいんだろうけどな…。

今練習してるやつ。



「サクラ大戦」って昔、深夜にやってたアニメで2、3回見たことあるだけで、原作のゲームの方は全然やったことないのだ。なのになぜかこの歌だけは知ってる。




キャラの声当ててる声優がコスプレして舞台に立って踊っている。
今じゃいろんな人が踊ってるけど、これが元ネタなのか。



なんかアレンジ入ってるけど、真ん中の人のキレがすごい。

というわけで、二日かけてやっと1コーラスの途中まで覚えたとか私ありえないw
OSKの人たちは1、2回見ただけで振り覚えるんだって聞いたけど、プロはすごいんだな…。自分で踊ってみて初めて気づいたよ。…程度低すぎる人に言われたくないだろうけどw
[Edit]
2010.08.08 NHK-FMがカオス
きのう、「今日は一日ゲーム音楽三昧」があったばかりで結構お腹いっぱいになってたところへ、今日のプログレ三昧。
私は、イエスとかキング・クリムゾンとかよく知らないしプログレにも詳しくないんですが、流れてくる音に興味津々。
ていうか、コメンテーターがなに言ってるのかよくわかんないw楽しそうだなぁ。
…うお、「ジェントル・ジャイアント」キタァー。
て、よく知らないんですが。ようつべかなにかで「オクトパス」ってアルバム聞いて「なにこれ、摩訶不思議w」という軽い衝撃をうけたということだけ覚えてる。

「ハットフィールド&ザ・ノース」っていうバンドの曲がすごく気に入った。
カンタベリーって、定義がよくわからなくて調べてみたけど、やっぱりよくわからなかった。

あとでキング・クリムゾンの「クリムゾン・キングの宮殿」をアルバムまるごと完全コピーしたライブをやるそうですよ。スゴそう。
これ、前にプログレ大好きな友人に頂いたCDだったはず。聴いてみよー。

…変拍子についての座談会始まったw濃ゆすぎる…。

[Edit]
2010.08.06 謎の中毒性






毎日納豆食べてたら飽きて納豆の顔を見るのも嫌になった。
これ見たら、また納豆食べようという気になってきたよw
納豆のくせになんてスタイリッシュな曲。

トマト入り納豆卵かけごはんおすすめ。
[Edit]
web上で音声合成できるサイトを集めてみたよ。

以前、音声合成でテキストを読ませるっていうのに少しはまった時がありました。
最近は色々出てるようでして。
私が初めて知って、その自然な読み方に感動したのはペンタックスの「Voice Text」でした。
一番最後に参考になる動画を貼っておきましたよ。

Voice Text

個人で買うにはかなり高価なシロモノらしいですが、ここのデモンストレーションで遊べます。
MISAKIの声質が好きだ。いろんな音声合成ソフトの話者と比較しても、他にはない個性を感じる。ちょっとクールな印象もある。
MISAKIのあとに登場したHARUKAもすごい。こんなに感情のある話し方をする人(人じゃねえ)はじめて。
去年の夏に登場したSAYAKAは、MISAKIよりも落ち着いた、ゆったりとしてきれいな話し方。
男声話者のSHOWは、テレ東系の「モヤモヤさまぁ~ず2」でナレーションとして使用されている。

テキスト入力の時、自然に話してもらうにはそれなりに調整が必要だと思う。
アクセントを変えたい時は、漢字をカタカナにしたり、一部だけひらがなにしたり、微妙な調整でどうとでもなるので、がんばって試してみよう。時間はかかるけど。
そうそう、ブラウザがIEでないと作動しないので注意です。

こちらの「GlobalvoiceEnglis」のデモンストレーションでは、日本語女声MIYUが試せます。
MISAKIより前の話者で、MISAKIに比べると聴き劣りはする。

さっきサイト覗いたら、男声新話者が出てたーー!RYOだってさ!

AITalk

こちらもデモンストレーションで試せます。
最近新話者が登場しましたが、ここの女声話者はあまり個性がないというか、一様に似たような感じかな。
むしろおすすめは、少年少女話者。
特にあんずは滑舌も良くて聞き取りやすく、びっくりするくらい自然。
ほんとに小学生がしゃべってるみたい。
テキスト入力は、ほとんどいじらなくても自然に読んでくれます。
ピッチと速度も調整可能。

Studio ToSpeak

これは去年から公開されてるのかな?
東芝の音声合成エンジンToSpeakを利用して作られていて、無料の会員登録をすれば誰でも遊べます。
他と違うのはキャラクターの設定(全身グラフィック・プロフィール)が付いているところ。
例えば、執事とかw この執事のヘンリー、男声話者で今まで聞いたことない声質と感情のある話し方は衝撃でした。東芝すげぇ!
音質もよく、作成した音声を書き出し保存できます。
テキストは、たいしていじらなくても自然に読んでくれます。
アクセントの調整などはタグで細かく設定でき、若干上級向けかも。
ただ、期間限定の公開サイトなので、おそらく8月いっぱいで終了するんじゃなかろうか。

KoeLabo(コエラボ)

NECビッグローブが運営する音声合成データ作成サービスサイト。
これはアニメのキャラクターの音声を合成するサイトです。こんなのまであるんですね。
キャラクターは全部で4人。
「シャングリ・ラ」の北条國子(高橋美佳子)
「地獄少女」の閻魔あい(能登麻美子)
「コードギアス」のゼロ/ルルーシュ(福山潤)
「コードギアス」のC.C.(ゆかな)
こちらも無料の会員登録で利用可能。
ただ、文字制限があって、一度に15文字しか入力できないので使い勝手は悪い。
好きなキャラクターにセリフをひとこと喋らせて楽しむ、という使い方が正しいのだろう。
アクセントや声の高低や速度は細かく調整可能。
この画面が折れ線グラフで視覚的。ときメモGSの名前設定を思い出したわw

これの前身として、「Alice Project」というローゼンメイデンの真紅の声を合成して遊べるサイトが公開されていたらしい。

そういや、NECといえば「Smart Voice」だよね。

大沢たかおのあなたに朗読

ネスカフェゴールドブレンドのサイト。
これはおまけなのですが。いや、結構すごいのだ。そもそも、大沢たかおがあなたのために朗読してくれちゃうんですよ。すごくないですかw
思ったより自然に、流暢にしゃべってくれます。「ダバダ~♪」のBGMにのせて。
すごい企画だよね、これ。
どこの音声合成エンジンを使ってるのだろうと気になったので調べたら、AITalkでした。

…てなわけで、結構いろいろあるよな。
ウェブ上で遊べるを前提にしましたが、それ以外ならSoftTalkとかね。すっかり「ゆっくり」が浸透してしまってますが。探せばまだまだあるかもしれません。
[Edit]