FC2ブログ
2010.12.31 餅つき!
毎年恒例お餅つき。
我が家では子供の頃から年末に餅をつくのがお決まり。
ママンが準備してるのを見てるだけ。餅米が大量にある。
これは2代目の餅つき機。買って2年目。つまり2回目の使用。
慣れないせいか、さっそく失敗してやんの!w
しかたないからおはぎにして食べた。
あんこもきなこも両方うまい。

DSCN2902.jpg

ぐるんぐるんまわってる。

DSCN2912.jpg

片栗粉を引いた上に、ぺいっと取り出す。
今年は良い餅米が手に入ったそうだ。

DSCN2911.jpg

私は丸める係。きれいな丸に揃えるのって難しい。
熱くて手のひらが真っ赤だよ。
これをあと5、6回繰り返すのである。
できるまで時間かかるからその間遊んでる。

つきたてをまず、大根おろしと醤油で食べるのが我が家のテッパンである。
熱くて柔らかいうちに食すのが一番である。
私はきなこで食べるのも好き。
でもおはぎ食べたから苦しくてもう入らない。

明日は雑煮だ。楽しみだぜ。
うちは関西風と関東風、両方食べるんだぜ。母が北陸の人間だから、関東風なのだ。
関西風の方は白味噌に野菜の具沢山、関東風は昆布とカツオのだしにほうれん草とイクラ、って感じ。あれば三つ葉や柚子の皮を添えたり。
どっちも美味いよねえ。じゅる。

スポンサーサイト



[Edit]
2010.12.29 朗読少女
意外に気に入ってしまったのですよ。

写真 3(2)

好感度とか、触ると反応するとか私にはどうでもいい機能だけど、体をタップすると怒られちゃったりして、思わず「へっへっへ…」とあぶないおっさんみたいな心境になりました。
「最近肩が凝るんです」と言うから肩をとんとんしてあげてるのに、なんの反応もナシかい。なんとか言えこのっ!
…大丈夫か、私。

で、この「乙葉しおり」ちゃんですけど、声がかわいらしいです。
なんだただの萌えアプリか、と最初は思ったけど、朗読ラインナップはけっこう渋くて。
実際DLして聴いてみると、全体的に淡々とした朗読。声にあまり起伏がなく、それがかえって聴きやすい。
登場人物によって少し声質を変えたりもするけど、基本は乙葉しおりというキャラで読んでいる。器用ですね。さすがプロの声優さんです。

写真 2(2)

「銀河鉄道の夜」は、過去に俳優さんやら声優さんやらいろんな人が朗読してる作品。やっぱり好きだな。
賢治の独特の語感が染みますね。


もうひとつ。これは現時点で唯一の著作権切れでない作品、奥田英朗氏の「イン・ザ・プール」。
作者も内容もまったく存じあげなかったし、あまり期待もしていなかったんだけど、これはすごい。


写真 1(5)

写真 3(5)

写真 2(5)

文章も現代小説のそれだから新鮮っていうのもあるし、なにより、しおりちゃんにこんな文章を読ませるとか…!みたいな軽い衝撃があり、登場人物の伊良部医師の強烈な個性が、しおりちゃんの落ち着いたテンションで再現されたときにはもう。聴いてて何度か吹きました。
おすすめです。

今後、個人的には…そうだなぁ、海外の童話とか、日本のモダニズムな詩の朗読なんて聴いてみたいかな。



[Edit]
全日本は楽しいなぁ。
ジュニアの選手もいっぱい見れたし。

しかし今季の安藤美姫は強い。もう別人だよ。
ミキティのジャンプの破壊力は十分わかった。
演技後のガッツポーズを何回スロー再生すりゃ気がすむんだ、フジTV。
真央ちゃんの5連覇を防いだのは少し複雑だけど、おめでとう。
でもキスクラで感極まってるモロゾフ、自重しなよwカメラがあるってのww

真央ちゃんは復活が早過ぎると思ったのは私だけかしら。
神がかり的…。
SPもFPも、表情がすごくいいんだよね。かわいすぎるんですけど。
フリー、番組の最後の方で、モニターでミキティの演技を座り込んで見つめる真央&佳奈子の姿。
仲いいな。

ああ…鈴木明子が代表枠からはずれた…。ショック。

1/1~1/3まで、BSフジで全日本フィギュアの放送あります。
地上波でカットされた分、流してくれるかな…という淡い期待。
武田奈也ちゃんも出てたんじゃないか。なぜ放送しない!
[Edit]
2010.12.26 宣伝です
音置き場の方に、フリー効果音アップしました。
はー。コピペする手が疲れた。

それと、同人音楽の森様にて、地味~にDL販売なんてしてます。
8bitで作った例のあれと、iPhoneなどで使える着信音。
音素材として、商用・非商用問わずクレジット表記もなしで自由に使ってもらえますので、興味のある方はのぞいてやってください。


classic arange


[Edit]
2010.12.23 The 3rd Birthday
パラサイト・イヴの続編がPSPで発売されたー。
くうーーうらやま!!
続編出ること自体すごいんだけど、音楽が、ねえ。
サントラだけ買うわ。
秋頃からずっと、デスクトップがアヤ・ブレアですわ。

2はプレイしてないのに、なんでこんなに思い入れ強いんでしょう。
とにかくPEの世界観がものすごく好き。なによりアヤ・ブレアの魅力が最強。
そして下村陽子氏の神曲。これに尽きる。
たぶん4、5周プレイした。だけどクライスラービルは結局、90階で止まってるんだよなぁ。100階まであと一息だったのに。
だからまだ真のED見てない。プレイ動画すら見てない。

「PE2から11年」。
ヒィー! うそみたいな年数たってるのね。


公式

サントラ視聴

うあああ、心臓やばい。

え。Ustreamで3rdのライブ配信ってなにこれ。今日やん。
朗読館も終わって、Ustream見ることももうないかと思ってたけど。
心臓痛くなってきた。ちょっと寝よう。
[Edit]
(追記:秋ドラマ「流れ星」)

ここらでいい加減、夏ドラマのリストもあげとこう。

・逃亡弁護士 成田誠
・ジョーカー 許されざる捜査官
・熱海の捜査官

成田誠がすごく良かった。
ジョーカーも、最初はどうなるかと思ったけど出演者も含めすごく良かった。
熱海の捜査官は…。微妙すぎた。オダジョーと栗山千明が出てたから見てた。
以上。


秋ドラマはまだ途中だけど、最後まで見た&必ず見る予定のもの

・SPEC 警視庁公安部公安第五課未詳事件特別対策課事件簿
・検事・鬼島平八郎
・ギルティ 悪魔と契約した女
・医龍 Team Medical Dragon3
・獣医ドリトル
・流れ星
・秘密
・FACE MAKER
・クローン ベイビー

とりあえず、SPEC!
戸田ちゃんかわいいよ戸田ちゃん。
変人なところが素敵だよ。
城田優(役名忘れた)はあやしかったけど、ラスボスだったとは。
…あ、まだ見てない人、ネタバレごめん。
すごい気になる終わり方したなぁ。第二期こないかな。高まるぅ~。
なんか一番最後に、「映画化とかしねえから」って言わんかった?w

浜ちゃんの検事鬼島は、若干ボリューム不足は感じたけど良かった。
こっちもいいキャラクター揃ってる。

ギルティ、最初は芽衣子の復讐の仕方に突っ込み入れたかったり、真島と芽衣子のやりとりがいちいち初々しくてその辺転げたくなったんだけど、中盤過ぎたあたりから、続きがとても気になりだした。重いけどね。
まだ最終回は見てない。

医龍、良かった…。最終回は感動。

ドリトル、小栗旬のツンな鳥取先生がM心をくすぐります。
クールなメガネ、似合いますね。手術中のメガネにどきどきします。
花菱先生もイケメンだしね。対照的なふたりを見てるのが楽しいかもね。

流れ星、見る予定に入れてなかったのに。
竹野内豊と上戸彩。
純愛というとチープな響きですけども、どちらかといえば家族愛、人間愛の色のほうが濃いか。
妹へ臓器をもらうために借金肩代わり&偽装結婚。
どうせ最後は本当のラブが芽生えるんだろ、と思い見続けるも、なかなか進展しない。わざとらしくない。
今クールで泣いたのはまだこのドラマだけ。まだ最終回は見てない。
こんなお兄ちゃんが欲しかった。

秘密、なぜか見続けてしまいました。最終回はまだ。
佐々木蔵之介のモノローグが、だんだんくどく感じてきました。病んでるし。
でも志田未来共々、さすがの演技力。見ててこわかった。

あとのふたつは、正直最後まで見れるかわかりませぬ…。
今クールは良作が多すぎた。
音楽も良曲多い。

[Edit]
2010.12.20 三日目
近所を軽く散歩してきてから、ショコラアイスとくるみ食パンを食べて待機。
広末の「秘密」見るの忘れた。もういいや。
[Edit]
これから山月記聴きます。
昨日は銀河鉄道の夜だった。無事聴けた。私えらい。

小腹がすいたから、直前にリンゴとカルヴァトス入りのホットケーキを作って食べながら待機。
至福でした。
今日は雪の宿を食べながら待機。

でもどうせなら、銀河鉄道の夜は最初から聴きたいなぁ。
冒頭のところ、好きだから。

しかし、またもや私のミスで5分くらい録りそこねた。
私のあほたれ。
[Edit]
21日は3年振りの皆既月食がある。
今回は晴れてくれよ!
がしかし。
最大食が17時17分って…。え。夕方? 夕方の5時ってこと? どひー。
朗読館のライブに間に合う! ラッキィ!☆
じゃなくて。高度低すぎだよ。たぶん私の家のところからは山が邪魔で見えないよ!
しかも、日の入りが16時51分て。空あかるっ!そこからたった約30分で最大食とは…。
うむむ…一瞬でも赤銅色の満月がおがめたらいいがなぁ…。
でも、皆既中も空は薄明状態らしいから、どうだろう。
久しぶりにごつい双眼鏡でも出してくるか。

はっ、もしかして月食があるから、最後の満月朗読館は前代未聞の朗読ライブを決行するにいたったとか? という深読み。
[Edit]
2010.12.17 自作電子書籍
iPod touchで電子書籍なんて、目が疲れるだけ。
と思ってます。
が、せっかくなので、あやちゃんの画像を勝手に拝借して漫画を電子書籍化してみました。

今回は、サイトにあった「白学ミス研漫遊譚」の8Pの漫画で作りました。
私が試した方法はですね、まずjpegの画像を準備しておきます。
それと、iPodに入れておいた電子書籍のリーダー「iBooks」で読み込むには、ファイルをepub形式に変換する必要があるので、手軽に電子書籍を作れそうな「Sigil」というGooglが提供しているフリーソフトをDL。
ソフトを起動し、上段右端の「insert image」をクリックし、jpeg画像を全部放り込みます。
次に、カバーに表示させたい画像を指定します。
左端の「Images」フォルダを右クリック、「Add Existing Items」から選びます。
「Images」フォルダに入ったそのファイル名を右クリックし、「Add Semantics」から「Cover Image」を選ぶとチェックが入ります。これでOK。
ちなみに、私は何度か失敗したんですが、ファイル名に日本語とかややこしい記号とかが混じってると認識されないので注意。

最後に、「Tools」「Meta Editor」で著作権情報を入力して、Saveすれば完成。
こうやって書いてみると、すごく簡単に出来ちゃいそうでしょう。
私はここにいたるまで、PDFで作ってみたり、試行錯誤がありましたよ。

で、出来上がったそれをiTunesに繋いだiPodの「ブック」のところにD&D。
iPodでチェックしてみると…


写真(2)

じゃーーーん。
ちゃんと本棚に表示されてます。
…本棚すっからかん(笑)ていうか、iBooksって日本語の本売ってるの?


写真

こんな具合にぺらぺらめくれるのですが…なんで左開きなんだ…!
iPhone用のブックリーダーで、右開きが出来るアプリはないのでしょうか。
iPad用はあったんだけど。


白学の漫画ですが、epubファイル、置いときます。
元ネタはフリーゲームだから、クリアした人向けかなぁ。
なにぶんかなり時間が経っているため、本人に見せると「ぎゃー!」って言います。うふふ。

iPhone、iPod touch用に作ったので、iPadで見るにはたぶん画質がよくないです。
iPodでもちょっと小さくて見にくいんだけどね。拡大して見るけど、その状態で次のページに行けないのが面倒ですね。

一応元ネタご紹介。
白学ミス研漫遊譚 ~京都夜幻抄~
'05 12月完成だって。もうちょうど5年前なのかぁ。


…あ。昨日の記事、便利ソフトを紹介したものの、リンク貼ってねえや。
ここをMacユーザーがどれだけ見てるのかわかりませんが、名前をコピペでグーグル先生にでも聞いてくださいな。
[Edit]
2010.12.16 Mac→Win
MacからWinへzip圧縮ファイルを渡すと、盛大に文字化けして困ります。
MacとWinの文字コードが違うかららしいのですが、この問題を簡単に解決してくれるすばらしいソフトを今更ながら導入してみた。

ピクチャ 2
MacWinZipper

操作は簡単。アイコンに圧縮したいファイルを放り込むだけ。
見た目が簡素すぎるんだけど、シンプルで良い。

あと、もうひとつ困りものなのが、テキストファイル。
これもWinで開くとレイアウトが崩れまくったりする。
改行コードの相違によるものらしいのだが、この問題を簡単に解決してくれるテキストエディタを今更ながら導入してみた。

ピクチャ 1
CotEditor

シンプルでかっこいいな~これ。
「行末コード」をCR/LFに変更し、ファイル名のあとに拡張子「.txt」をつけてWinに送信。
それまで文章が全部一列に表示されていたものが、見事にMacで表示していた状態のまま見ることができた。
こんな簡単なことだったんかい。

最近、友達がWinからMacに乗り換えようとしているんだけど、最初に入れておきたいアプリっていっぱいあるんだよね。
[Edit]
2010.12.15 12月って
クリスマスで浮かれきった街中を歩くときの、なんともいえないあの心持ちときたらどうだろう。
私も別な意味で浮かれきってますが。

iPhoneアプリを使って写真を加工してみる。

201012251.jpg

201012252.jpg

201012253.jpg

201012254.jpg
[Edit]
iPod touchの液晶画面をタップするときの指の指紋と油分がとっても気になるので、ネット上でみんなが自作してるタッチペンと手袋を見て、私も作ってみた。

PA0_0000_20101210181647.jpg

導電性の素材がいいらしい。
手芸屋さんで静電防止糸を発見。

百均でiPhone用のタッチペンを見つけて購入したのはいいけど、反応がおっそろしく鈍いのでまったく使えませんでした。この先端の部分に、静電防止糸をつけてみる。
近くにいらない布が見当たらなかったので、そばにあったキッチンペーパーを使用。…雑い。
キッチンペーパーを小さく四角に切って、静電防止糸を適当にチクチク縫う。
両面テープで先端に貼り付ける。
まわりも糸でぐるぐる巻いておく。


PA0_0001_20101210181647.jpg

雑い。
だけど、感度は抜群。やっほぃ。

次は手袋に縫い付ける。
手袋の素材がもっこもこしてるものだから、意外に苦戦。
糸が生地の中にめり込んでしまうので、何度も何度も繰り返し縫い付ける。
糸は細いので、4重に重ねた。6重でもよかったくらい。
なかなかスムーズに反応してくれない。裏側にも同じように縫い付けてみる。


PA0_0004_20101210181647.jpg

ちょっとわかりにくいかな。
けど、こっちもかなり良好な使い心地。
かかった費用は…

糸350円
タッチペン100円
手袋100円
合計550円ww

いやっほぃヽ(´ー`)ノ



[Edit]
今回で終わりそうな予感がしているピコピコクラシックアレンジ。
ベートーヴェンのピアノソナタ、熱情の第3楽章からと、悲愴の第1楽章から。
ほんとは月光も入れるつもりだったけど、力尽きたので。









音がごちゃごちゃしてるが。けっこう頑張った。
ボス曲っぽい。
基本、四つ打ちハウス好きなんすよね。ワンパターンだという自覚はある。

悲愴、熱情、月光はテッパンだよね。
中学生の時、この3つが入ったCDを一日中聴いてたことがある。
[Edit]
2010.12.05 Hungarian Dance
モデムとルーター再起動でネットサクサク復活。
あ。明日は新月なんですね。
だからなんだ、と。

ピコピコクラシックアレンジがちょっと気に入ってるので、今度はハンガリー舞曲NO.5を。







若干おどけたシーンとかで。ギャグ風味の戦闘の場面とか。








ベースを変えただけでおどけた感がなくなっちゃう。
[Edit]
2010.12.03 GUNDAM CONVERGE
音素材のページ、やっぱり曲まちがえて貼ってるところがありました。
自分で見つけましたよちゃんと。人任せはいかんですよね。

さて。
ガンダムはXと00しか知らないという人ですが、こんな食玩を見かけてしまい…。

DSCN2789.jpg

パッケージはもっとかっこ良く見えたのですが。
かっこいい、というか、デフォルメ具合がちょうどよい。
かわいくてかっこいい。

で、ガンダムなんて基本興味ないんですが、これはちょっと目に飛び込んできてしまった。
箱の説明をよく見ると、00のイクシアって書いてある。
知らずに買った。TV見てたくせに。
そっか、刹那が乗ってたモビルスーツか。

DSCN2813.jpg

DSCN2809.jpg
DSCN2822.jpg

DSCN2821.jpg

DSCN2799.jpg

DSCN2827.jpg

すごく細かい作りだ。
箱を開けると、いくつかのパートに分けられていて、簡単に組み立てられるようになってた。
安心した。
付属のガムを噛みながら、しばらく鑑賞。
前に買ったHDM創絶と比較すると、サイズは3分の1くらい。手のひらサイズ。
値段は368円。創絶は399円。
ふむぅ。ジャンルは違うが、創絶はあのサイズと完成度の高さであの値段。奇跡の安さに思えてきた。
こっちはこっちでいいんだけど。もう一回り大きければ、なおよかった。

[Edit]
どうしよう、もう師走だ。
突然ですが、音の庭ブログで、音素材の配布はじめました。
冷やし中華はじめました的な、ね。
今後、もう少し増えます。
それ以上増えるかは私の気分次第です。
使えそうなら使ってやってください、と。
ここのところネットが重くて、確認の作業がおざなり気味なので、変なところがあったら教えてください。


今月初旬に、ツバサあるモノのテストプレイ版ができる予定なのですけど。
なんかこわい。いろいろと!
ボイスのみなさんの頑張りのおかげで、そちらも完成しつつあるし、もうひとがんばりなのです。
昨日いただいた、マヒルの声のあまりのかわいさに動揺です。
男声陣もイケメンボイスパラダイスだし、なんかもう、耳がどうにかなっちゃいそうなレベルですよ。
ゲームにプログラムするにあたり、調整のために音量をガーンとあげて編集するのですが、耳がもうどうにかなっ(ry
容量の都合により、音を圧縮しなきゃならないのが惜しいくらい。
…そうこうしてるうちに、私の誕生日が過ぎていた。
考えまい。歳のことは考えまい!
[Edit]