FC2ブログ
GWなにしよう。
小中学生の時に読んでた少女小説に想いを馳せてみることにした。

講談社X文庫のティーンズハート。
このレーベル、消滅して久しいと思ってたけど、2006年まで続いてたのか。
これ、古いのだとかなり入手困難だよね。
ブックオフとかで全然見かけないんだけど。
あのピンクの背表紙が懐かしいわ。

この頃は、小中学生が読む少女小説といえばティーンズハートかコバルト文庫か、ってな感じだったと思うんですが。
コバルト文庫はティーンズハートより年齢層高めって感じ。
最近は少女小説自体がもう廃れてしまってるんですね。

たぶん、初めて買ったのが「受験の国のアリス」(著:中原涼)

th_10060138.jpg

通称アリスシリーズの一番最初の本。年齢バレるなあw(ていうか、わかる人いる?
なぜか1冊目だけイラストレーターが違うというね。
これ数十冊出てたよね。どこまで買ったんだろ。けっこう集めた気がするけど。
だいたい高校くらいになると卒業してしまう。
大人になってから天才てれびくんで「アリスSOS」っつってアニメ化されてたのを見たときは凄くびっくりした。
数学の神様M1になめくじネコ。
毎回数学のパズル的な推理が出てくるんだよ確か。
小学生には難しかったな。

ティーンズハートは、主人公が女の子で一人称で、っていうのが決まってたらしいすね。
あ、でもアリスシリーズは三人称だったか。たぶん稀なケース。
で、コバルトなんかに比べるとド恋愛な話のものが多く、そういうのは避けてはいたものの、折原みととか読んでたなあwwド恋愛じゃねえか!うわはっずいそんなキャラかよ。

もうひとつ気に入ってたのが、「きらめく星空に哀愁のチャルメラが聞こえる」(長い
(著:ゆうき☆みすず)

th_2k12839m.jpg

通称聞こえるシリーズ。これもすごい冊数出てて。
ミキ、よしの、メグの3人のドタバタラブコメディ☆←
そして謎の中国人ゆーさん。
探偵ものとか、事件に巻き込まれてよっしゃ自分らで解決するぜ!ってゆうのが多いですねほんとに。


初コバルト文庫は、「放課後のトム・ソーヤー」(著:日向章一郎)でした。

放課後のトム・ソーヤー (放課後シリーズ) (集英社文庫―コバルトシリーズ)放課後のトム・ソーヤー (放課後シリーズ) (集英社文庫―コバルトシリーズ)
(1988/03/03)
日向 章一郎

商品詳細を見る

この放課後シリーズ、クラスの女子で知らない人いないってくらいみんな読んでた。
あと星座シリーズ。


牡羊座は教室の星つかい (星座シリーズ) (集英社文庫―コバルトシリーズ)牡羊座は教室の星つかい (星座シリーズ) (集英社文庫―コバルトシリーズ)
(1990/01/03)
日向 章一郎

商品詳細を見る

これも何十冊出てたのか把握してない。
みずき健のイラストを見るのが楽しみで買ってた節もある。
みんな絶対そうだった。


で、中学高校くらいで若木未生の「ハイスクールオーラ・バスター」(著:若木未生)シリーズへ。

天使はうまく踊れない ハイスクール・オーラバスター (ハイスクール・オーラバスターシリーズ) (集英社文庫―コバルトシリーズ)天使はうまく踊れない ハイスクール・オーラバスター (ハイスクール・オーラバスターシリーズ) (集英社文庫―コバルトシリーズ)
(1989/12/01)
若木 未生

商品詳細を見る

さっきから時代を感じる表紙だなw
このシリーズもずいぶんたくさん出てますが、未だ完結してない上、現在も一応続いてるようだ。
この人の作品は他にもいろいろ読んだなあ。

同じくコバルトの「なんて素敵にジャパネスク」(著:氷室冴子)

th_event21.jpg

やっぱり旧表紙ですよね。
これは姉から借りて読んでた。中学になりたてくらいの時。
おかげで平安時代好きになった。
今読んでも面白く感動できる。当時は時代背景の描写なんかが難しく感じるところもあったけど。
読み出したら止まらなくて夜明けをむかえた経験あり。

その他は角川スニーカー文庫。
ファンタジー系はここで補給。
「フォーチュン・クエスト」(著:深沢美潮)が最初の一歩だった。

th_06451033.jpg

これも旧表紙で。
本屋で立ち読みしてイラスト部分を含めすごく楽しそうだ、と。おもしろいに違いない、と。
最初のカラーのページにキャラクター紹介があって、その内容を見てハートキャッチされました。
ガッツりはまりました。
近年児童書にもなり、今でも続刊出てますよね。唯一今でも読んでるラノベ。

この当時はインターネットなんてない時代ですから、本屋からもらってきたカタログをながめつつ「おもしろいのないかな~次はどれ買おうかな~」とわくわくしたものです。

ラノベ、というか少女小説?というかジュニア文庫?
久しぶりにそっち方面にでも行ってみようか。
このGWに。


ネットを徘徊してて見つけた、作家の早見裕司さんによる「ジュニアの系譜」が非常に興味深いです。
この方、私は「メイド刑事」でしか存じ上げませんでしたが、少女小説を集めてる、とか、男の人でもそういうの好んで読む人いるんだ、と。意外だなー。
ティーンズハートについては「ジュニア小説のビッグウェーブ」以降から触れられてます。
いやはや、花井愛子っておそろしく冊数が出てたけど読んだことなかった。
ちょっと興味が湧いた。
林葉直子のとんポリシリーズは読んでたけど、小学生には内容が結構えっちなので気恥ずかしかったな。でもまた読んでみたくなってきたぞ。

スポンサーサイト



[Edit]
天然のヨモギでよもぎ団子を作った。

th_DSCN3350.jpg

白玉粉と上新粉を混ぜて作った。
くぼみに水がたまっとるぞwちゃんと水切りしなさい。


th_DSCN3426.jpg

串に刺して焼いてみた、…う、うまし!
焼いたほうが絶対おいしい。草焼き餅みたいな味。

最近、アレルギー対策のため食べられるお菓子に制限付けてるので、健康的で手軽に作れるお菓子を作りまくっている。
失敗しつつも、リピート決定なものもできてきた。
[Edit]
th_DSCN3410.jpg

ゴーカイジャーのガチャガチャ、フルカラーヒーローを買った。


th_DSCN3351.jpg

ゴーカイジャーからはこの3人。
第一弾らしいので、二弾でブルーとピンクがくるんですね。


th_DSCN3356.jpg

デカレッドとマジレッドを合わせて全五種類というラインナップ。
昔、ボウケンジャーやゴーオンジャーでこのフルカラーヒーローってのが出てたと思うんですが、あっちの方が造形が精巧だった気がする。…まあいいか。200円だもの。十分だ。


th_DSCN3353.jpg

この二人好きだ。


th_DSCN3361.jpg

緑のこのポージング。かっこよすぎないか。緑のくせに。
そして太ももの再現率の高さ。
いや、太もも好きなんで。


th_DSCN3363.jpg

赤のお尻。緑の太もも。
黒タイツさいこう。←


th_DSCN3365.jpg

そういえば赤の腕の筋肉がすごいのですが。
そしてやっぱり太ももが(ry


th_DSC4.jpg
[Edit]
今まで、HDR加工をするのに「qtpfsgui」という非常にマーヴェラスなフリーソフトを使っていたのですが、最近はiPhoneアプリで手軽にいろんな加工ができるので、もっぱらそっちの方でちまちま作るようになりました。
qtpfsguiは調整に時間がかかる上、ちょっとでも暗いと綺麗に仕上がらないし。
だけど、たまに奇跡の一枚ができるのでやっぱり捨てがたくはあるのですが。

で、ゲーム用背景素材としては、キャラクターの絵のバックにもってくることを考えるとCGっぽいというか、イラストタッチな方がしっくりくると思うので、普通に撮影した写真を元に加工するわけですな。
私が背景素材のブログにアップしてるスケッチ画調の素材は、Sketch Agent Proで作っています。




th_写真 1


ブラシの種類を変えるくらいで、ほとんどいじることなくPCに送信。
画像編集ソフトでコントラストや彩度などを調整し、リサイズして完成。
th_写真 1 20-49-19

長くなるので折りたたみます。
[Edit]
2011.04.24 児童書で復活
なにを思ったのか、児童書文庫のレーベルを検索していて、青い鳥文庫の新刊のところで目が止まった。
「探偵チームKZ事件ノート」


探偵チームKZ事件ノート 切られたページは知っている (講談社青い鳥文庫)探偵チームKZ事件ノート 切られたページは知っている (講談社青い鳥文庫)
(2011/04/12)
住滝 良、駒形 他

商品詳細を見る


ん?KZ?どこかで見たような…。
著者を確認する。藤本ひとみ…!
目をひん剥いた。
これは、かつてコバルト文庫で出てたKZシリーズでは!?
夜中に「ヒェ!?」とか変な声出た。
藤本ひとみを知らない女子はいないだろうけど、この人の作品で読んだことのあるのがこのシリーズのみ、という人もそういないだろうと思う。それ私。
調べてみたところ、18年の時をこえて復活、したらしい。
中学生の時読んでたわ。いのまたむつみのイラストに惹かれて買ったんだわきっと。
このシリーズは3冊出たのみで、完結してなくてそのまま自然消滅だったはずですが。
いつになったら続きが出るのかと長い間待ってた気がする。
そういう本っていっぱいあるからよくあるケースではある。
しかしすっかり忘却の彼方だったなあ。よくぞたまたま見つけたぞ私。
「探偵 KZ」で反応できた私を褒めてあげたい。

今年の3月から毎月1冊づつ出る具合。
リメイクというか、文章はほぼ同じらしいんだけど。
これって、続編が、つまり新作が出るってことなんですかね。
でも「原作」が藤本ひとみってなってるところがね…。


ちなみに、旧表紙。

親友アイテム KZ少年少女ゼミナール (コバルト文庫)親友アイテム KZ少年少女ゼミナール (コバルト文庫)
(1992/11/02)
藤本 ひとみ

商品詳細を見る


ははは。なんかすごいな、上のと見比べると。
同じ内容のものなのかこれ。

そしてこれは

友愛クエスト KZ少年少女ゼミナール (コバルト文庫―KZ少年少女ゼミナール)友愛クエスト KZ少年少女ゼミナール (コバルト文庫―KZ少年少女ゼミナール)
(1992/04/03)
藤本 ひとみ

商品詳細を見る


探偵チームKZ事件ノート 消えた自転車は知っている (講談社青い鳥文庫)探偵チームKZ事件ノート 消えた自転車は知っている (講談社青い鳥文庫)
(2011/03/15)
住滝 良、駒形 他

商品詳細を見る


こうなってますww
懐かしいなあ、また買い直すかな。やっぱりいのまた絵で読まないと。
[Edit]
2011.04.19 ツバサ絵
*AB complexにて、「ツバサあるモノ」の絵がアップされています。

まず、ゲーム内でコクブ・マヤの声を当ててくださった晁暉真様からの素敵なイラスト。…感涙です。
文章も素敵です。ほんとにありがとうございます。
そしてキャラ投票1位だった、カイのイラスト。
ブログで下絵が載っていたとき、誰かバレバレ…って書いてあったけど、私はてっきりアレフだと思ってたからびっくりしたじゃないですか。
きっと、諜報員として暗躍している頃のカイですね?(妄想
[Edit]
2011.04.13 伊賀上野城
伊賀の上野公園へ。
桜の舞い散るいい時期に行ってきました。

th_DSCN3276.jpg

th_DSCN3283.jpg

th_DSCN3343.jpg

10年くらい前にも来たことあるけど、桜の時期に来るのは初めて。
人も少なく、桜を落ち着いて見るにはとてもいい場所。
公園内も広くて安らぎました。

th_DSCN3291.jpg

天守閣にも登ってみました。
まず藤堂高虎像がお出迎え。

th_DSCN3294.jpg

甲冑がいっぱい展示されてる。かっこいい。

th_DSCN3295.jpg

th_DSCN3299.jpg

この兜かっこいい。
ほかにもいろんなものがたくさん展示されていました。


th_DSCN3304.jpg


th_DSCN3316.jpg

忍者ショーも見ましたw
忍者の武器や日本刀についてのレクチャーが非常に興味深くてwktkすぎでした。
真剣で巻藁をばっさり!よく切れるのう…。
手裏剣3枚重ねで的に当てるとかね!


th_DSCN3324.jpg

th_DSCN3327.jpg

六方手裏剣かっけええー!

そして最後に。

DSCN3328.jpg

DSCN3329.jpg

えへっ(≧y≦*)
忍者刀に小烏丸。そして本物の日本刀も触らせてもらいました。
真剣は鞘から抜けないようにしてあったけどね。
あ~至福じゃった。

[Edit]
th_44

th_DSCN3257_3, Photo 4月 10, 13 36 45,

th_DSCN3262_3, 88, 写真


VoiceTextがリニューアルしてた。
とっても使いやすくなっていた。
感動。
これまではIEでしか再生できなかったが、FireFox、Google Chrome、Safari、Operaに対応するようになっていた。
感動。これでmacでも使える。
iPhoneにも対応するようになった。
VoiceTextの音声合成エンジンはもっと多方面で活躍すべき。
そういえば、PS3、Xboxのゲーム「キャサリン」でSHOWがナレーションで採用されたらしい。
最近コエラボのサービスが終了してちょっと悲しかったけど、うれしいニュースでした。
AItalk、ToSpeakも新話者を追加してるし、今後も期待。
[Edit]
去年は身体の調子悪くて近くの公園にしか桜見に行けなかったけど、今年は頑張っていく。

初めて行ってみた大きめの公園、桜いっぱい咲いてたけど、まだ春休みなのかそれとも半日授業なのか、ガキどもお子様たちで大変賑わっていたのでさっさとその場をあとにし、恒例の宇治へ。

th_DSCN3241.jpg

ここの枝垂れ桜、一度満開の時に見てみたかったからよかった。
ソメイヨシノももうかなり咲いてたし。

th_DSCN3243.jpg

th_DSCN3255.jpg

ついでに宇治上神社も行っといた。
いつもここ素通りするんだけど、ここってなんで世界遺産なん?
日本最古の神社なんだっけ?
あとでwikiってみるか。
この宇治上神社って書いたドでかい石、前はなかったよな…。

th_DSCN3258.jpg

おお、なんかいい雰囲気。

th_DSCN3265.jpg

清め砂…。
これ、立砂っていうらしいけど、なんの意味があるのか。
崩したい。

[Edit]
エリーのアトリエ~ザールブルグの錬金術士2~ PlayStation the Bestエリーのアトリエ~ザールブルグの錬金術士2~ PlayStation the Best
(1998/12/17)
PlayStation

商品詳細を見る


なつかしいー。急に思い立ったのでプレイ。
マリーのアトリエはその昔、攻略本見て全部のEDを見たんだけど、エリーはおまけのEDリスト全然埋まってないんだよね。
ノーマルEDしか見れてないんじゃなかったか?と。
エリーはとにかく難易度高くて挫折というイメージがあったのだけど、おまけのページをよく見てみたら、あれれ、見るの大変なEDはすでに0と1は埋まってる。
おかしいなあ、見た覚えない。
おそらく、チーズケーキ作りに失敗しまくってどうしてもケーキ屋さんEDが見れなかったことばっかりが印象強くて、結構がんばっていいED見たの忘れてたようだ…。なあんだ。

なんとかマイスターランクに進めたようなので、そのままプレイ続行。
はじめてユーリカのイベントを全部制覇したり。
ヘルミーナ先生の楽器演奏が見れたり、結構いい先生なんじゃん!と感動したり。
妖精さんが大量に家に押しかけてきて工房から逃げてきたエリーを、日頃冷たく当たるアイゼルが快く寮に泊めてくれたり、突然の恋バナに、デレたアイゼルに感動したり。
イベントいっぱいあるんだなあ~。まだまだ見れてないものがあるぞ。
とにかく今度こそケーキ屋さんEDだ。
エリー、なんでそこまでチーズケーキにこだわるんだよ。気に入らないからって食べ物を簡単に捨てるなw
[Edit]