FC2ブログ
2014.09.28 昔の録音物
HDD整理中にファイルを色々あさってたら、すごい下手くそなの見つけた。
自分比ではたぶんまともに弾けてるほうよ。
「ラ・クンパルシータ」(バイオリン演奏)

もう十年近く経つのかな、これ録ったの。
最近何年ぶりかでまたバイオリン弾いてみようと思って弦も張り替えたというのに、弾き始めると猫が発情する。
バイオリンに合わせてニャアニャア言って、最初は私の演奏に合わせて鳴いてんのかなーと思ったんだけど、そのうちナッツに襲いかかるあんず。
もうバイオリンを弾くこともないかもね…。



もうひとつ。
たぶんスズキメソードの最初のほうの教則本。
ビブラートとか普通に使ってるし、もう何年も経ってから弾いているっぽい。
難しい曲を弾いてると、息抜きに昔習ったやさしいやつを弾きたくなることがよくあって、その時録ったやつだ。
当時はあまり録音とかしてなかったから、自分のバイオリンの音ってほとんど残ってないんだよなー。
こまめに録音して下手くそなのを聴いてたら、もう少し上達してたかもしれないな。
スポンサーサイト



[Edit]
大丸心斎橋劇場にて観劇。
京都、東京と来て最後に大阪公演。

第1部 炎舞(カルメンより)

和物…ショー?のようなミュージカルのような。

なにがやりたかったのかよくわからない、理解不能な演目でした。
これが東京へ行っただとぅおー!?
私がカルメンのストーリーをちゃんと知らないからなのか、阿国と名古屋山三のストーリーを知らないからなのか。
理解力が足りないというのや日舞にあまり関心がないのもあるとは思うけども。けども…
内容の薄さ、幼稚さがひどい…。
なんでそうなってこうなったのか、というのがさっぱり。
カルメンの曲にのせての歌も取ってつけたようで違和感。
久しぶりに変な汗をかきながら観ることになってしまった。


第2部 SHOW×SHOW「CONNECTION」

1部を観たあと気分がどよ〜んとしてたのが嘘のように吹っ飛んだ第2部。
麻咲梨乃先生の作・演出というのは初めて。
振付師の先生なので、名倉先生や大谷先生の過去作品を思い浮かべていた。
ところが、予想外にストーリー仕立ての笑いあり、ぷち感動ありな洋舞ショーだった。

オープニング、黒スーツにピンクのシャツが印象的なスタイリッシュでかっこいいダンス。
そのあとはじまるお芝居。昭和のネタを色々取り入れつつもそれがダサくかっこ悪い、中途半端になってないのがすごい。
(いつもならなってそうなのに…←)
数式をえんえんと読み上げる学ランガリ勉くん、長ランリーゼントの不良。
単なるネタにおさまらずドライでシュール、芸術性すら感じる←言い過ぎ
照明とか音楽とか、使い方がセンスいいというか…。
幼少時の「むすんでひらいて」の歌が、あとに来るトラウマのシーンでホラーっぽくなってるのが効果的。

主人公たちがショービジネスの世界で生きている舞台設定というのはよくあるけど、夢と現実の交差、場面転換がスムーズなのでだらだらしたストーリーでないのがいい。

高世さんの演技では、島倉千代子に対する「お千代さんか〜」とか、人生いろいろに「いろいろ♪」と合いの手を入れてるのとか、すごくかわいくてツボってしまった。
新しいラジオになってからは音質もきれいになってるのが細かい。
そこから聞こえてくる竹内まりやの歌から高世さんの歌唱へのつなぎもうまい(笑)
当たり前なのかもしれないけど、それが大豆。あっちがう。大事。
テンポよく、気持ちが途切れずに最後まで楽しめた作品。




OSK観に来たおかげで、綾瀬はるかの期間限定グリコ看板見れたった。

2_20140927122504dc9.png

1_201409271225014c8.png

道頓堀橋から
[Edit]
この月曜日からはじまった青春アドベンチャーの新作。
今3話まで聴いたところだけど、なかなか良い。
ナレーションが小山茉美さんということで、そこも期待していたんだけど、新作としては久しぶりの冒険ファンタジーもの。
でももっと明るいストーリーを想像していたな。内容は結構ダークで残酷。
原作本を検索してみると、妖怪人間ベムなどの原作、脚本を手がけた方の遺作だそう。


砂漠の王子とタンムズの樹砂漠の王子とタンムズの樹
(2013/05/25)
足立 明

商品詳細を見る

ラノベ風なカバー絵からはちょっと想像できない内容かと…。
今年の読書感想画中学部門の指定図書にもなっていたらしい。


ところで、最近までラジオドラマを録るのにMDコンポを使っていたという旧式の私なのですが、やっとUSBメモリなどに録音できるタイプのものを買ったのです。今年の頭に。
(PCで録るというのは選択肢からはずしていますゆえ)


東芝 Bluetooth対応 SD/USB/CDラジオTOSHIBA CUTEBEAT TY-CR100-K東芝 Bluetooth対応 SD/USB/CDラジオTOSHIBA CUTEBEAT TY-CR100-K
()
東芝(TOSHIBA)

商品詳細を見る


MDプレイヤーというのはもうどこも生産終了しているので、これが壊れたらどうなるんや、という不安からなのですが。
その上MDメディアはかさばるしお金もかかる、フラッシュメモリだと1枚で大容量保存できるうえにコストも安くすむ。
今更すぎながらやっと気づいたんですな。
がしかし、この東芝のCDラジオ購入失敗の原因は、音質の悪さ。
とくにNHK-FMのノイズは聴いていてイライラする。
インターネットラジオの音質よりマシという程度だ。
アンテナの形状の問題かと思って、MDコンポについていたアンテナをつけてみたが変わらず。
機器自体の問題なのか…。
そして、タイマーのセットやオンオフの操作がいまだにわかりづらく、取説を見ながらセットする始末。
そしてそして、メモリ内の録音物は、一つひとつフォルダが作成される。
驚くほどの使いづらさだ。
こんなことなら、ソニーのラジオレコーダーを買えばよかった。


SONY ポータブルラジオレコーダー R51 ICZ-R51SONY ポータブルラジオレコーダー R51 ICZ-R51
(2012/02/14)
ソニー

商品詳細を見る


なぜ東芝のにしたのか。
CDがついていたから。
Bluetooth対応だったから。
値段がちょっとだけ安かったから。
二兎(三兎?)を追うものは一兎も得ずです。
しかもCDもBluetoothも購入以来一回も使ってないぞ…。
おまけに、東芝のはmp3の音質が128kbpsまでしか対応していない。(ソニーは192kbps)
もう自分のあほさ加減に呆れるしかありません。

このままでは私個人の用途としてはいらない子、ただのゴミになってしまうのでよく考えてみた。
そうだ、外部入力でのタイマー録音だ!
元使っていた未だに生きているのが奇跡のソニー製MDコンポ。
これをラジオにしておき目覚ましタイマーを設定しておく。
東芝のCDラジオ側は、録音タイマー設定してLINEにしておく。
ふたつをLINEケーブルでつないで準備完了。
両方の時間設定とかめんどいけどうまくいった。
無駄なことしてるなとは思うが、今までどおりの良音質できけるのだからよしとする。
128kbpsなので劣化はしてますがね。
ていうかこれに気づいたの結構最近で…バカなのか私は…。
[Edit]
2014.09.01 最近の猫
最近、カゴがお気に入りのあんず。


写真 2014-08-13 16 54 39th_

写真 2014-08-22 22 14 28_Fotorth_



ナッツは茶棚がお気に入り?


写真 2014-08-31 21 23 49th_

写真 2014-08-31 22 37 36th_

写真 2014-08-31 21 28 19 (1)th_

写真 2014-08-31 21 30 21 (1)th_


最後に、お食事中の二匹。


写真 2014-08-07 18 00 50th_

うお、電気コード邪魔。
ナッツは全然気にしてない様子だが。

こうやって見るとやっぱりナッツのほうがブーだなあ。
でも重さはほとんど変わらない。
ナッツの毛皮がごつすぎるのか。
ナッツのもふもふも感もいいけど、あんずの、しゅるんぺたんっていう、すぐ下に肉があるのがわかる手触りも好きだな。
あ、雄と雌による違いなのかも。
あんずのお肉、ナッツよりもなんか固くて筋肉質な感じ。
ナッツはぷよぷよと柔らかいし。
ついでに関係ないけどあんずのしっぽは、針金が入ってるみたいにいつもピーン!としていて固い。
それを手でぐいぐい押さえるのが好き。
その辺を歩いてる時、ほとんどしっぽピーンなんだけど、これはいつも機嫌がいいってことなのか?
[Edit]