FC2ブログ
1_20141028193130db3.png

秋の朝顔。
ヘブンリーブルー。
スポンサーサイト
[Edit]
1_201410221919168a7.png

10月25日〜11月3日までスカパー!が10日間無料だニャ。
まあいつものように見られないチャンネルもあるニャ。
[Edit]
スクウェア・エニックスの数あるゲーム音楽をいろんなアーティストがアレンジしたコンピレーション・アルバム。
それがSQシリーズ。
Love SQに始まりこれまでに10枚ほどリリースされているけど、アレンジのジャンルも様々。
自分好みのもあれば苦手な部類もわりと多い。
お気に入りだけを集めてiTunesにプレイリストを作っているので、ちょっと視聴できるものを集めてみた。




戦闘曲などの騒がしい曲は除外。
ほぼ自分のプレイリスト通りだけど、SQ SWINGが無いんだよな。
「bohemianvoodoo」のクロノトリガーのメドレーが秀逸。
今まで聴いたクロノトリガーアレンジの類で一番。
他の参加アーティストでは、北欧トラッドの香りがただよう「Drakskip」とおしゃれで渋いジャズサウンドの「RF」がおすすめ。

Amazonで試聴可能


SQ SWINGSQ SWING
(2014/05/28)
ゲーム・ミュージック

商品詳細を見る
[Edit]
この前の皆既月食、久々に見ることができた。
大昔、天文ガイドとか購読してた頃以来w
日食に比べると珍しくはないものの、皆既月食ともなるとやっぱりあの赤銅色の月は見ておきたくなるもの。
徐々に影に入っていくところも幻想的だった。
ここ数年、悪天候ばかりで見られなかったけど、ほんとに久しぶりで感動した。


久しぶりといえば海遊館へ行ってきた。
水族館なんて中学生以来…。
滋賀の琵琶湖博物館は大人になってから何回か行ったけども。
トンネル型の水槽があるから、ちょっとした水族館気分ではあるよね、あそこは。
たぶん海遊館に入ったのは2回目かな。


DSCN4629th_.png


魚に興味ないし水族館もわざわざ行くようなとこでもないかと思っていたけど、年くってからいくとまた違った気持ちで見れた。
カワウソかわいい、ペンギンかわいい、 アザラシかわいい。
エイかわいい!
羽ばたくみたいに両のヒレをパタパタさせて泳いでいく小さなエイがかわいくてかわいくて。


DSCN4637th_.png

DSCN4654th_.png

DSCN4671th_.png


まず一気に8階までエスカレーターで上っていったのに驚いた。
昔からこんなだったっけ?
そこからいろんな水槽見ながら徐々に下に降りていくんだけど、サメやらエイやらが泳いでる水槽が非常にどデカい。
上から下へと色んな角度で見せてくれる。水槽の前に椅子も用意されてるので、好きなだけ座って眺めていられる。
数が限られているので、なかなか空かないのだが…。
それと、エイとサメにさわれるコーナーがあったww
順番を待ったり従業員に指示されるのを待つでもなく、まず手を洗って、でかい平たい水槽で泳いでいるエイとサメを自由にさわれるのだ!
エイが自分の前まで泳いでくる。おそるおそる撫でてみたら、ぬるッとした。
予想以上のぬるぬる加減だったので気持ち悪くてはしゃいでしまったw
サメは怖くてさわれんかった…←チキン
噛み付くわけもないだろうに。
本物の鮫肌を確認できなかったわ。

海遊館、広くて歩き疲れた。盛りだくさんすぎ。
イルカやアシカのショーはやってないみたいだ。
[Edit]
最後まで視聴した夏ドラマ2014

・吉原裏同心
・ペテロの葬列
・ゼロの真実〜監察医・松本真央〜
・HERO
・ST 赤と白の捜査ファイル


前回「ST 赤と白の捜査ファイル」を書き漏らしていたけれど、以前の2時間もの単発の時から一応見ている。
原作は結構古くから続いているシリーズ。読んだことはない。
登場人物が二次元として見ると面白いと思うんだけど、実写で見るとしらけることもある。

「吉原裏同心」と「ペテロの葬列」が初回から最終回まで楽しめた。
「ゼロの真実」はなんだそのオチは!という。
平和に丸くおさまったようなので後味悪いよりはいいけども。
「HERO」はラスト二話が緊迫感あってよかった。
「ペテロの葬列」のラストが続編を匂わせるような終り方だったので、来年あたりにまたドラマ化か、と思って調べてみると、なんと。原作ではまだ続編なんて出てないじゃないの。
これから執筆予定だとか。
続きは小説で、だったりして…

「信長のシェフ」と「アオイホノオ」は途中で脱落。
一応全部録ってあるんだけどもな…。
[Edit]
聖剣伝説 RISE of MANA Original Soundtrack聖剣伝説 RISE of MANA Original Soundtrack
(2014/04/23)
ゲーム・ミュージック

商品詳細を見る


amazonnのレビューがボロクソなのは、それだけ伊藤賢治・菊田裕樹・下村陽子の曲目当てで購入した人が多いということなのだろうな。
それなのにそれぞれ一曲づつしか担当してませんでした、なんていうのはほんとにガッカリしますわ。(イトケンは正確には2曲だけど)
でも全部聴いてみると、関戸氏もがんばってると思うけどなあ。世界観を崩さないようにはしてると思う。
「風馳せる地にて」と「試練の相克」が好き。

アプリで楽しめてる人ならこのアルバムも気にいるんじゃないかと。
私はゲームの方は一週間足らずで放置でしたけど。
やっぱりソシャゲは肌に合わんようで…。
[Edit]
もうひとつ出てきた。
チックコリアのスペイン。
これが実力。



ひどすぎるわ。
おま、とにかくちょっと落ち着け…。

確かバックのピアノとドラムは、PSの音楽ツクールで作ったんじゃないかなあ。
ピアノは楽譜のを写して。
こんな時代もあったんだな。
[Edit]
いつのまにかこんな公式サイト出来てた−。

太鼓×歌劇「大阪城パラディオン」 ー将星☆真田幸村ー

長いタイトルだな。
桜花さんの真田幸村がバーンと画面いっぱいに表示されて迫力。美しい。
このチラシください。

制作者陣を見ると、「Blind」みたいな感じになるのかなあ。
OSKのOGは桜花さんの他に洋あおい・友麻亜里・波輝一夢・平松沙理。
ぬわんですとっ。
観たいなあ。
全部で3回しか公演ないんか…。
まだ先のことだし行けるかどうかわからんが…。

「キャスト」のページの一番下に、OSKで演じられてきたこれまでの幸村のポスターが見られます。
懐かしいのぉ…。
大阪城公園の野外ステージで観た「〜夢・燃ゆる」が大好きでしたわ。
[Edit]