FC2ブログ
奈良で一番最初に咲く桜、氷室神社の枝垂れ桜を観に行ってきました。
何年ぶりだろ。10年ぶりくらい?
向かった先の駐車場が満車で入れず、仕方なくぐるっと回って猿沢池近くの駐車場へ。
20分100円、当日最大600円の、付近では最安のコインパーキング。
駐車場はそこら中にあるんだけど、一日いるわけでもないのに1000円とか払ってられん←
今回停めた若草モータープールは、すぐ正面に興福寺の五重塔が見える。
おっちゃんが親切に誘導してくれた。
この時期、平日でもこんなに観光客多くなったのか。
たぶん半分以上は外国人観光客だろうと思う。


IMG_1491th_.png

五十二段と呼ばれる石段をのぼり(実際五十二段ある)三条通に出て、春日大社へと続く一の鳥居をくぐり参道をしばらく歩くと「奈良国立博物館」につながる道に行き当たる。
そこからまっすぐ通り抜けて氷室神社へ、と思ったが、途中こんな看板が。


IMG_1517th_.png

なら仏堂館休館につき「庭園・茶室、関野ホール、青銅器館」を特別無料開放、とある。
仏堂館が改修工事中のためで、普段はめったに入れないところらしい。
ラッキーなので入ってみる。


IMG_1509th_.png

八窓庵としだれ桜。
園内、いろんな桜が植えられてるんですけど、まあ時期が早いですよね。
道中見たところ、ソメイヨシノが平均1分咲き程度ですから。
薬師寺の薄墨桜、氷室神社から寄贈の桜、奈良の八重桜。
ちょうどこれらの桜が咲いてる時期にあたればさぞ美しいでしょうね。


IMG_1499th_.png


ところで、名前の書かれていない桜もあって、園内ほとんど咲いてない桜の中でひときわ目を引いたこれ

IMG_1513th_.png

IMG_1511th_.png

桜の品種に疎くてわからんかったのですが、一生懸命ぐぐったところ、白妙という八重桜のようです。
ソメイヨシノより遅く咲くはずなのだが…ほんとに白妙?

(桃の花でした←
うちの近所にも白い桃の花咲いてるのに、なぜ気づかなかった。)

まだ見て回れるところはあったんだけど早めに切り上げ、氷室神社へと向かう。


IMG_1518th_.png

広い敷地内には鹿さん鳩さんがまったりとくつろいでいる。
それらを眺めつつ正面に目をやると、もう早い時点からそこだけ桜の花がわっと咲いているのが遠くからでも見てとれる。
人も密集している。


IMG_1536th_.png

観に行った日は29日。しだれ桜は満開。


IMG_1523th_.png

IMG_1530th_.png

人を入れずに撮るのは難しい。


IMG_1527th_.png

残念ながら、てっぺんのあたりが枯れてます。去年の写真ではちゃんと咲いていたようだけど…。

ちょっと疲れたので、休憩しようとすぐ近くの「奥村記念館」へ。


IMG_1543th_.png

無料で開放されていてお茶とかコーヒーとか飲めるサーバーが設置してあって、2階には展望台もあるという驚きのサービス精神。


IMG_1542th_.png

こういうのを見ながらのんびりできます。

そして展望台からの眺め。

IMG_1538th_.png

あまり知られていないのか、往来の混雑と比べて人も少なく落ち着いた雰囲気。
私も最近知ったばかりだけどね。
眼下に見えている桜は、氷室神社のしだれ桜の種子から育てた若桜のようです。
車がいっぱい停まっているけど、周りには飲食店や雑貨屋やおみやげ屋などが並ぶ「夢風ひろば」です。
しばし若草山などを眺め、大和茶をいただいたりして一服できました。

それから、県庁方面へ。
県庁の正面を通り過ぎ、奈良文化会館へ行ってチケットを購入。
いやーじつはこれがメインでもあったりして←


IMG_1550th_.png

16日間開催される「ムジークフェストなら」のコンサートなんですが、ドラクエⅠ・Ⅱ・Ⅲとか、これを聴きに行かずしてどうする!となりますよね普通。
実はまだ一度もドラクエのコンサートって行ったことないんですよ。
CDの交響組曲は今でも時々聴くくらい好き。
しかも、すぎやん先生も来られる!
今回は指揮じゃないけど、なんともう84歳なんですよね。お顔を拝見出来るだけでありがたい。
おっと、熱く語ってしまった。
奈良文化会館も敷地がとても広く、ベンチがいくつもあり、鳥が憩い、のんびりできていいですね。


IMG_1544th_.png

ムクドリが一生懸命土をついばんでとことこ歩いていた。

さて、奈良県庁は屋上に展望台があって誰でも無料で入れるそうです。
なかなか気持ちよさげで本当は行くつもりだったけど、けっこう歩いて疲れてしまったので、県庁1階にあるセブンイレブンでコーヒーとおやつを買い併設のカフェで休憩。
…なんか休憩ばっかりしてる気もするけど。ほんとにね、老体にはこたえるんですよ。


IMG_1547th__2016033101554868b.png

ここも観光客が少なく、のんびりできますね。土日は混むのだろうけど。

で、駐車場へ戻ってここからはスムーズに帰宅。
歩いた経路をマップに記してみた。
うむ、google mapの使い方がイマイチようわからん。

2_20160331020809d32.png

庭園見て回ったり風夢ひろば見て回ったり、県庁から駐車場までの経路も省いてるから、距離と時間はもうちょっとあるな。
いい運動になった。
スポンサーサイト



[Edit]
2016.03.28 スズメの回
IMG_1453_Fotorth_.png

スズメのなる木。

意外とスズメって間近で見かけなくて。
たまーに大群で電線にとまってることはあるんですけどね。

IMG_1437th_.png

なんの鳥さんかな〜?ムクドリかな?
あ、スズメさんね…。
スズメときくと普通すぎて、あ、そう。ってなりがちなんだけど、かわいいよねやっぱり。


IMG_1435_Fotorth_.png

綺麗な羽。まるっとしたかわいいおなか。


IMG_1449.jpg

この美しくもキュートなフォルム!


IMG_1451th_.png

キリッとした横顔!
惚れ惚れしますね。
警戒せずにもっと近くにきてほしいなあ。
[Edit]
2016.03.27 ミニ冊子3冊
IMG_1354th_.png

日本野鳥の会から無料の冊子をもらいました。


鳴き声ノートのデザインとイラストに胸ときめきました。

IMG_1356th_.png


IMG_1357th_.png

こちらはミニミニ野鳥図鑑。
3冊とも、初心者にはもってこいな情報が載せられていて、バードウォッチングが捗ることまちがいなし。

ところで、鳥の鳴き声をオノマトペで現すとどうなるか。
この鳴き声ノートに載っているのと、自分の耳で聴いたのとはイメージがけっこう違うなあというのもいくつかある。
たとえばコマドリの「ヒンカラララララ」
これはよく見かける形容だけど、私は「フィーヒョロロロロロロー」かな。
コジュケイの「ピッポグィー」は「ケッキュッギョイッ」
「チョット来い」なんてどうやっても聞こえん…。
でも字面で見ると近いか。「ケッキュッギョイッ」
キジバトの「デーデーッ ポッポー」はかわいいな。
「グーグボッポポー」かなあ。
擬音であらわすの、難しいものだなあ。

鳴き声ノートのイラストはHaruki氏。
ミニミニ野鳥図鑑は水谷高英氏。
水谷高英氏は野鳥の本、図鑑などを出版されていて、有名な方なのかな?
この三冊とは関係ありませんが、サントリーの愛鳥活動のウェブサイトで見られる鳥のイラストもまた素晴らしくて、手がられてるのは動物画家の薮内正幸氏。
有名な作品では「冒険者たち ガンバと15ひきの仲間」の挿絵があげられます。
って私、読んだことないんだよな〜。アニメのガンバの冒険も見てないし。
冒険者たちは人気のある児童書なので、いつか読みたいとは思い続けてます。
(薮内氏、故人なんですね…)

薮内正幸美術館ではミュージアムショップの通販もできるみたいで、いろんなグッズが取り揃えられています。
ポストカードとかクリアファイルとか欲しいわー。
[Edit]
セリアのクッキー型でローズマリークッキーを作った。


1_20160324210407471.png

桜・菊・星。
小ぶりな一口サイズがかわいい。
バター不使用サラダ油を使ったクッキーは何度か作っているけれど、今までで一番理想的な仕上がりになったかな。
ローズマリーは前回入れすぎたようで、まず-ーってなったので、今回はかなりひかえめに。ほんのり風味。


2_20160324210400b4c.png

やっぱりこの季節、桜の型がいいなあ。


3_20160324210406f1b.png

星もかわいい。
菊も…まあふつうかな。ふつうにかわいい。

いつも悩むのが生地を均一に伸ばせないってことなんだけど。
割り箸を両端においてコロコロ…というのはいいアイデアだけど、割り箸って高さが微妙に均一ではない。
うちにある割り箸がだめなんだろうか。
で、だんだんいいかげんになって適当にやった結果、厚さ1cm以上あったりね。
薄かったり厚かったり。子供の頃のお菓子作りから成長していないという。
美味しかったからまあいいか。
[Edit]
2016.03.23 最近のニャン
IMG_1307th_.png

なんかヒマね


IMG_1206th_.png

毎日おなじことのくりかえしだものね


IMG_1305th_.png

まあそれはそれで、平和なのはいいことだけどね


IMG_1208th_.png

だけど、この頃はあたたかくなったのでなにかと心ははずむね


IMG_1233th_.png

春の日差しのにおい…


IMG_1265th_.png

捗る毛づくろい…


IMG_1272_Fotorth_.png

飼い主と一緒に遊んで…


IMG_1279_Fotorth_.png

高まるテンション


2_201603222048059e5.png

最近は鳥にうつつを抜かしていると聞くが


 th_th_

春だしね そのうち飽きるでしょ


1_201603231434137fe.png

だったらいいんだけどね
[Edit]
2016.03.21 今日の鳥さん
いつもの散歩道。はじめましての鳥さんゲット。


IMG_1421.jpg

ぱっと見はツグミっぽい?それにしては体が小さく丸みがある。


IMG_1419th_.png

おなかは茶色くて、首のあたりが灰色。
これは、ホオジロですねー。やった。やっと出会えた。
前からいたんだとは思うけども。
以前に一度、とらえたことはあったんですよ。


IMG_1300.jpg

木が遠すぎて肉眼ではまったく見えなかったけど、写真には写っていたのでこの画像とにらめっこして、なんとかホオジロじゃないか?ってところまで行き着いたんだけど。


IMG_1299th_.png

これも。
一瞬道端で見かけただけなので、ん?ツグミ?と。
でも雰囲気がなんか違う。
うえの小さい画像の木にとまってる鳥と同一だとは思うんだけど。

で、今回は肉眼でも見えた。
すぐ飛び立ってしまったので残念。
ホオジロって、名前からイメージするのと全然違うよね。
もっとほっぺが白いものだと思ってました。

あとは、茂みの中にアオジらしき姿もちらっと。
姿を見せてくれない鳥さんも結構いるんだろうな。
声はすれども姿は見えぬ。
たぶん、ジョウビタキがひそんでると思ってるんだけど。
いつか見れるかな。
[Edit]
マガモ特集。


IMG_1406th_.png

綺麗でしょう。


IMG_1406fotorth_.png

この青い部分。お洒落さん。


IMG_1404th_.png

光のあたり具合で、緑だった頭が菫色のような色合いにも見える。


IMG_1403th__20160320022914334.png

半目なのもかわいい。


IMG_1412th_.png

スイーッと。足の裏かわいい。


IMG_1408th_.png

ぷっくりほっぺかわいい。


IMG_1411th_.png

バッサバッサ。いい絵が撮れました。たまたまだけど。

マガモ特集は以上です。
今回ここまで至近距離で撮れたのは、この子のお陰です。


IMG_1410_Fotor2th_.png

私の近くで餌をあげてくれてありがとう。
モナカみたいなのを持ってるけど、この中に丸っこい餌が入っているのだ。
今度はおばちゃん、自分で買うわね。

アヒルさんもね、一応撮ったんですよ。


IMG_1393th_.png

IMG_1393th__20160320025237637.png

防水加工!!
…もういいか。


IMG_1395_Fotorth_.png

ああ、行ってしまわれた…。
純白の羽毛が素敵。

ここへ来たの久々だったけど、まったりと静かな時間の流れるお気に入りの場所です。
[Edit]
2016.03.19 くろんど園地
くろんど園地で遊んできました。
交野にある大阪府民の森のひとつです。


IMG_1363.jpg

う。ちょうちょ嫌いな人ごめんなさい。
拡大するとちょっと抵抗ありますね。
青い縞が綺麗だったので撮りました。
ルリタテハという名前らしいです。
3メートルほどまで近づいたかな。
ずっと近くをひらひら飛んでいて可愛かったです。
でもあまり拡大すると、真ん中の部分が少々苦手です。

森のなかを散策して自然の空気を満喫したあとは、くろんど池であひるさんたちと戯れたいのです。


IMG_1371_Fotorth_.png


IMG_1366_Fotorth_.png

その前に、たんぽぽのそばで佇む猫ちゃんと出会いました。可愛いです。


IMG_1372_Fotorth_.png

カモさんたちもいます。


IMG_1384th_.png

あ、バンさんもいた!
このまえ近所の川にもいたバンさん。
くちばしの根元辺りが赤くてすぐわかった。


IMG_1381th_.png

半目っぽい。
首を前後に振って一生懸命泳いではった。おもしろい泳ぎ方やね。

でもこの日はあまりたくさんの鳥にお目にかかれなくて。
カルガモの姿は見なかったなあ。
でも、はじめてマガモを超間近で見ることが出来ました。


IMG_1400_Fotorth_.png

マガモさんたち。こんにちは。


IMG_1417th_.png

ほほー!綺麗な子だねキミ。
で、よく見ると


IMG_1417th__20160319203809210.png

IMG_1417th__2016031920384712b.png

防水加工!!
立派な毛皮持ってるんだねえ。
ふわふわもこもこ、それでいて強靭そう。
毛並みも美しくて芸術だね。

ちょっと写真多くなってきたので続きはまたあとで。
[Edit]
タイムシフト視聴を見終えました。
ディスク2枚分の全曲試聴はすごかった。2時間越え。
映像付きで流してくれるのはあがりますよねー。
なつかしくて悶え死にそうでした。
1日中聴いていたい。

1曲目からもう、ロマサガの「涙を拭いて」「オーバーチュア」「オープニング」で泣けた。
オーケストレーション熱すぎる。
アレンジものってだいたい「なんであの音を削るの!大事なところなのに!」とか、原曲の副旋律であったりちょっとした音にも敏感に反応してしまうものなんですが、その辺は今回かなり意識されてるっぽい。
その分、特に戦闘曲になるとブラスもストリングスも演奏者が死にそうな事態になってるw
これ、よくメドレーにできたなあ。リテイク何回やったんだろ…。

サガフロのエミリア編のプログレラスボス曲、よくオケアレンジにしようと思ったな…。
でも違和感ないのがすごい。
映像で、アニーがエミリアをディフレクトで連続でかばうところが不覚にも萌えた。
乱れ雪月花というロマンもあったなー。
サガフロで初めてプレイした主人公はエミリアだけど、思い入れがあるのはアセルス。
いや、べつに百合だからってわけじゃなくて←
アセルス編のラスボス曲はやっぱり弦が映える。ひたすら美しい。
サガシリーズで一番好きな戦闘曲かもしれないのだ。
そしてラストを飾るバトル2、七英雄、 四魔貴族のバトルメドレー。
ベース・ドラム・ギターがガンガンに入ってくるし純粋なオケアレンジではないんだけれど、めちゃくちゃかっこいいですね。曲間のつなぎも気持ちいい。
ここまで壮大なアレンジは今後もうないだろうってくらい。コンサートでも演奏不可能そうw
ディスク1と2でオーケストレーションが別の人なんだけど、どちらもサガファンのことわかってるな〜っていう神アレンジだと思います。


GBのサガ3とPS2のアンリミテッド・サガはちゃんとプレイしてないけどサントラは持ってるので曲は好き。
アンサガはその昔、プレイ開始30分で詰んで売っぱらったという苦い思い出が…。
自分のゲームプレイ史上最短記録です←
ところでこのサガオケ、やっぱりデジタル配信はないんですね…CDのみか。
でもこれはCD音質で聴かなきゃかも。


サガオケ!  The Orchestral SaGa -Legend of Music-
サガオケ! The Orchestral SaGa -Legend of Music-
[Edit]
IMG_1288_Fotorth_.png

左のほうに写っているのはいつものカルガモ。
よく見ると右にも一羽いるんですけど
なんとか拡大して見ると…


バン2_Fotor

ん?


バン1_Fotor

ん???
なんだこの鳥は。
新たなカモを発見か?
と。
カモの種類をネットで検索すること小一時間←
わからん。こんな鳥はおらん!!
まあはっきりと写ってないしこれだけで探すのは無理か…
と諦めが入りつつも水鳥をちまちま探していると、ついに見つけました。
名前はバン(鷭)で、ツル目クイナ科だってさ。やったね。
ほほー。成鳥はくちばしが赤いのか。
私がとらえた写真ではちゃんと写ってないけど、赤い感じはしないな。
若鳥なのかなあ。
もっと間近で見てみたいな。カルガモと比べると体がころんと丸みがある。
オスメス同色なので見分けはつきにくいようだ。
で、東日本では夏鳥なのだそうだ。
カモとも仲が良さそうでかわいいのだ。
また出会いたいなあ。


ヒバリ、前より近づいて撮れた!


IMG_1343_Fotorth_.png

IMG_1341_Fotorth_.png

IMG_1344_Fotorth_.png

頭の冠羽がちゃんと立ってる!後ろからのアングルだと、黒くて影になってる部分。


IMG_1345th_.png

ほら。こんな感じ。
かわいいなあ。けっこう近づかせてくれて嬉しかった。
[Edit]
「走れ歌鉄!」

青春アドベンチャーの作品の中には、途中で歌い出すというパターンも時々あるのだけど、この「走れ歌鉄!」は完全にミュージカルアドベンチャーであった。
架空の日本っぽい国。主人公たちは戦争孤児の浮浪児。この子たちの歌う「浮浪児の歌」が度々テーマ曲のように流れ非常に印象に残る。
そして主役の子(菊池銀河)の歌唱力がまたすごい。演技も歌も、みんな安心して聴いていられるキャストばかり。大人も子供もみんな歌う。
音楽の澁江夏奈といえば、「僕たちの宇宙船」「ニコイナ食堂」を思い出す。
なんだかもう、歌の人ってインプットされてしまってるよ。


「精霊の守り人」/「闇の守り人」
久々の再放送だったので。
「闇の守り人」は放送されないようですね。こっちのほうが面白いのに。
バルサの過去が明らかになり、とにかくバルサのかっこよさにしびれ、バルサの深い悲哀に胸詰まる。
カッサ役は小野賢章。最近では「シブちゃん」「砂漠の歌姫」など、青春アドベンチャー、FMシアターでもおなじみ。
この頃はまだ少年って感じなんだね。
続編はもう製作されないのかなあ。
チャグム役の子がもうすっかり成長してるから無理?
「夢の守り人」で何歳で登場するのか知らないけど。


「僕たちの宇宙船」
登場人物が少年ばかりなので、ギムナジウムみたいな全寮制男子校を勝手に想像して聴きました。好物な設定←
舞台は地球ではなく、スペースコロニー「ノア」。
まもなくこのノアにとってかわるノア2が作られる計画があるが、そこへ移住できるのは選ばれた人間だけ。
なにも知らない少年たちは、突然過酷な生き残りゲームに巻き込まれていく。
なかなか緊迫感のあるストーリーでちょっと恐ろしいシーンもあったけど毎回続きが気になる良作だったと思います。
最終回を聴くまでは←
いや、あの最終回が納得できるかどうか…。あれもまたひとつの結末だとはわかるんだけど、もやもやするなあ。
そして最後の歌(笑)歌でごまかされたような気が。

少年たちの友情の物語でもある作品なんだけど、そこはかとないBL臭が。
主人公のBJとリンダ・R・ヒノデね。
ふたりともいい声だわー。少年声フェチの自分としては、アリーが好き。
ほかにマーロン、アベル、チライなど、キャスティングすごくよかった。
みなさん声優というより俳優業が主な人が多いのかな?声優ほどアニメっぽい声のつくりではなく、俳優ほど野暮ったくもなく←
ほんとに聴いていて心地いい。


昨日からはじまった新作「クラバート」は翻訳児童書が原作。
作者のオトフリート・プロイスラーの作品だと、「大どろぼうホッツェンプロッツ」というのも有名かな。
私はまだこの著者の作品は読んだことがない。
国産の児童書を中心に読書をすすめてはいるけど、まだ読んだことのない有名な翻訳児童書はいっぱいあって読みたいものもいっぱいあって。
悩ましい。
[Edit]
暖かくなってきて、今まで見なかった鳥たちとの出会いが増えてきました。
昨日なんて、一気に3羽もの名も知らない鳥と出会いました。
といっても、カルガモ以外の鳥の写真を撮り始めたのは冬の終りからなんだけど。
だから新しい発見でいっぱい。

まずお目見えした初めての子。


IMG_1310カワラヒワ1

IMG_1311カワラヒワ2th_

うおー!なんだこの可愛らしいのは!
黄色と黄緑が鮮やか!
飛んで行くとき羽が黄色い!
今まで地味な色の鳥しか見てないせいか、無駄に感動。
この子たちは「カワラヒワ」でスズメ目アトリ科だそう。

よく来てくれたね、いつもの散歩道がよりいっそう鮮やかになるよ。
またちょくちょく会えるといいんだけど。
警戒心もそんなに強くないようだった。
奥のがメスで手前がオスかな?

お次はこちら。


IMG_1327.jpg

IMG_1328.jpg

ここまで拡大するとなんとか鳥がいることが分かるんですけど、
肉眼だとこれ、枯れ草の間で何かが動いてる、っていう程度に周りと同化しています。
たぶんヒバリだと思います。
最近ヒバリのせわしない鳴き声(おい)がよく聞こえるんで姿をさがすも、だいたい上空で飛びながら鳴いてることが多いみたいで、姿を見たのはこれが初めて。
でもけっこう遠くから眺めているので、カメラのズームで見てやっとわかるんですけどね。
冠羽が立ってたらはっきりヒバリだってわかるんだけどなあ。

お次はこちら。

IMG_1329.jpg

ころんとした鳥が枝に止まってます。


IMG_1330.jpg

うーん、やっぱり自然と同化してる。
右下にも一羽いるの、わかります?
おなかが黄緑色なのが特徴。くちばしはさっきのカワラヒワと同じで、太短いタイプだ。
丸っこくてかわゆいね。


IMG_1326.jpg

こちらは最近お馴染みのツグミさん。
おなかのところが保護色になって同化しとる。


IMG_1331.jpg

帰り道、また姿を見せてくれたカワラヒワさん。


IMG_1332.jpg

やはりつがいで行動。仲いいですね。

今度初めての鳥に会えるのはいつかな。
[Edit]
ちょっと前、ネットプリントジャパンの200円フォトブックが20%オフになっていたので試すことにした。
ていうか、いつのまにそんな低価格フォトブックが出てたんだ。
500円のは以前注文したことがあるが。
ググったら初回無料クーポンが出てきたので、そのクーポンコードを入力して注文したら送料の93円がかかるのみだった。


3_20160307021243515.png

例によって猫の写真集。
タイトルちゃんと入力したんだけど、縦写真の場合なぜか反映されんかった。
そういう仕様かと思って後日横写真で試してみたら、ちゃんとタイトル表示されてたよ…。なんでや。
ちなみにタイトルは「猫日和」だよ←

1_20160307021250b65.png

2_201603070212485f6.png

うん、いい感じやね!

PCからの注文でしたが、編集作業がものすごくシンプルだった。
選んだ写真は勝手にトリミング調整され配置されるタイプ。
ページを入れ替えることくらいしかできないという印象。
手動のトリミングは上下左右の微調整が出来る程度。
フォントは二種類。
いや、別に全然いいんですが。
この前試したしまうまフォトブックは色々なレイアウトが用意されてたんだけど、この値段でああいうタイプのほうがめずらしかったのかな?と思って。
ちなみにこちらもauWALLT決済可。


IMG_1214th_.png

左上:しまうまプリント 198円(税別)送料90円(税別)
文庫サイズ36P(写真34P)
右上:TOLOT 500円(税・送料込み)
文庫サイズ64P(写真P62P)

左下:ネットプリントジャパン 200円(税別)送料93円
スクエアサイズ22P←写真P
右下:nohana 毎月1冊無料、送料216円
スクエアサイズ28P(写真20P)

TOLOTはおまけで加えてみましたけど、激安フォトブックまとめ。
すべてスマホアプリからの注文可。
PCに対応していないのはnohanaのみ。

*2016年3月現在


水や汚れに強いのは圧倒的にTOLOT。表紙にUVニス加工が施されています。
水・汚れを特に気にする人にはしまうまフォトブックは向いていないかもしれない。
他のフォトブックとは明らかに違うナチュラルでさらっとした風合いの紙質なのだ。
カバー式の表紙というのも他とは違う。見た感じの雰囲気は一番ステキだし可愛いと思う。
一枚の写真を見開きで使うこともできる。(TOLOTもできる。nohanaはどうだったかな。だいぶ昔に作ったから忘れた)
すべて背表紙にタイトルの印字あり。

表紙以外の中に使われている紙が一番厚くてしっかりしているのはネットプリントジャパン。
他は似たり寄ったりかな。TOLOTが若干薄いかもしれない。
TOLOTもかなり昔に作ったきりなので、仕様変わってるかもしれないけれど。

サイズに関してはスクエア型のほうが、特に横写真は文庫サイズに比べると大きく印刷できるので、少しでも大きく見たいなら迷わずスクエアですね。
ほとんどが縦写真なら文庫サイズでもいいけど。


最近は200円ほどで作れるフォトブックがこんなにもあって驚きです。
ちょっと前までは500円で作れるなんて!と言ってたのに。
またほかにも激安フォトブックを見つけたら試そうと思います。
もう使えそうな写真が底をついてきたので、また写真撮りにいかねば。
[Edit]
今までずっと、カルガモカルガモって思ってたのはどうやら違うのも混じってたみたい。


IMG_1112th__20160305151330e99.png

「今日もカルガモたち元気に泳いでるな〜」
といった感じだが、よく見ると色や模様が違うのが混じってるぞ。
調べてみたところカルガモとヒドリガモらしいということがわかった。

IMG_1112.jpg

こっちがカルガモで


IMG_11122.jpg

こっちがヒドリガモ
…て、むこう向いてるな。


IMG_11121.jpg

む。真後ろだな。
でも、頭と体の色、カルガモとは違うよね。


IMG_1118.jpg

なんとかわかるかな。
光があたってて見にくいけど、くちばしは灰色で先っぽが黒。


IMG_1112_20160305152304548.jpg

こっちはメス。
やっぱりオスと比べて地味。
で、カルガモの特徴はというと


IMG_1003th_.png

目のあたりに入った筋、くちばしは黒くて先っぽ黄色。
カルガモって雄と雌の見分けが難しいらしい。
でもこれは上がオスで下がメスっぽいよね。わかりやすい。


IMG_0642th__20160305151340bf0.png

かわいいなあ。
あ、それでもう1種類みかけたカモの仲間がいて


IMG_1209.jpg

この子です。緑がきれい。


IMG_1219_20160305165701d81.jpg

これはコガモなんですね。
ちょっと小ぶりな鴨ってことか。あまり大きさの違いは感じなかったのだけど…。
くちばしは黒で目のあたりから後ろにかけて緑。
近くにメスもおりました。
やっぱりつがいで行動するものなんだなあ。

今まで何気なく見ていたけど、いろんな種類のカモが身近にいるって知ってちょっと感動なのであった。
[Edit]
2016.03.04 鶯の初鳴日
昨日は3月3日だったけれど、いつもの散歩道で初めてウグイスのさえずりを確認。
桃の節句にウグイス。風流だな。
桃の季節はまだ先だけど、ウグイスの鳴き始めははちょうど今くらいの時期なのね。

ウグイスの初鳴日というのが気象庁のサイトに載せられてるんですが、
土地によってけっこうな違いが。
去年のデータでは京都は3月21日。奈良は2月24日。
1ヶ月も違う。
今年は奈良は2月15日。京都はまだ出ていない。全体的に去年より早めの傾向。
うちは京都と奈良の境なので、その間ってところなのかね。

昨日耳にしたウグイスのさえずりは、まだ練習始めたばかりですーっていうような拙いものと、
「そこの若いの、こうやってやるんだよ聞いときナ!」
とばかりに見事なホーホケキョ。面白いなあ。
竹やぶの中から聞こえてくるんだけど、うぐいすのさえずりっていうのはやっぱり美しく響くねえ。
これから夏までこの声が楽しめる。ウグイスによって鳴き声もいろいろだから楽しいよ。
あ、今日はカルガモのこと書こうと思ってたのに…。それはまた次の時に。
[Edit]
2016.03.03 最近の鳥さん
IMG_1170.jpg

雀よりも大きくて、いい姿勢でその辺をちょんちょんと飛んで歩く鳥。
最近よく見かける。


IMG_1166.jpg

IMG_1165.jpg

ちょっと見えづらいけど、同じ鳥だろう。
ツグミだよね。
顔の模様とおなかのまだら模様で。ね。ふっくらしててかわいい。
地面を歩いてるのを見るほうが多くて、つい追いかけてしまう。
動画でウォーキング(二本足を交互に出して歩く)してるツグミを見たけど、私が見てきたツグミはホッピング(両足で飛んで移動)ばかりだった気がする。
でもよく見るとウォーキングとホッピングを繰り返してたのかなあ。
今度注意して見てみよう。
[Edit]