FC2ブログ
2016.11.30 朔風払葉
IMG_2610th_.png

うちの庭の南天。
知らなかった。これ南天だったのか←
赤い実のなる木っていっぱいあるし、千両とか万両とか柊とかトキワサンザシとか…
フツーに南天だったのか。


トベラth_

これは先日鴻池運動公園に行った時に出会った、「トベラ」という植物。
枝葉は切ると悪臭を発するため、節分にイワシの頭などとともに魔よけとして戸口に掲げられた。そのため扉の木と呼ばれ、これがなまってトベラとなった(wikipediaより)


IMG_2514th_.png

ころんとかわいい実なのだが


IMG_25142th_.png

裂開してこぼれだした赤い種子がなんかこわい。



IMG_2603th_.png

いつもの散歩道。


IMG_2607th_.png

白猫が木登りしてる。鳥でも捕まえたか?


IMG_2609th_.png

木の根元に猫が1、2、3…4匹いる。
みんなで暖をとっているのかな。


スポンサーサイト



[Edit]
IMG_2551_Fotorth_.png

若草山をバックにのんびりくつろぐ鹿さんたち。


IMG_2553_Fotorth_.png

かり、かりっ

IMG_2554_Fotorth_.png

かりりっ
どんぐりを食べる音です。うまく撮れなかった。
どんぐり好物なんですね。いい音させて食べてくれます。
この時期、秋限定の食べ物です。
いくつか拾ってポッケに入れておく。
ここの鹿さんはまるごと食べてくれたんだけど、大仏殿付近の鹿せんべいで慣らされた鹿さんは食べてくれない子もいた。お腹いっぱいだったんだろうな。
あと、殻だけうまい具合にペッと吐き出す子もいた。
このへんにも鹿せんべいは売ってるけど、観光客が少ない。
1、2個のどんぐりじゃ物足りなかっただろうな…。


IMG_2559_Fotorth_.png

ぷらぷら歩いていると


IMG_2556th_.png

刀剣、三日月宗近を作った三条宗近の流れをくむお店があったりする。
修学旅行生で満杯だったのでそのまま通り過ぎた。


IMG_2563_Fotorth_.png

ここから30分ほどで山頂まで登れるらしい。
しかしそのまままっすぐ進む。石段を下っていく。


IMG_2567_Fotorth_.png

突然あらわれたのは雰囲気満点の茅葺き屋根の茶屋。


IMG_2568_Fotorth_.png

水谷茶屋。
このあたりはここ目当ての観光客が多いようで賑わっていた。

だがそこをあとにし、出来立てのあたたかいわらび餅が食べられるという「ゆうすい」で一服と思っていたら定休日だった。
そのへんのお店をながめていたら、お店のおかあさんがどうぞと出迎えてくれたので、古美術喫茶「きむら」で休憩することに。


IMG_2577_Fotorth_.png

中は座敷席ひとつと、10人ほどが囲める大きなテーブルひとつ。
こじんまりとした落ちついた空間で甘味を注文。

IMG_2578_Fotorth_.png

この日は結構冷えてたんだけど、長く歩いて暑かったので冷たいクリームぜんざいを。


IMG_2579_Fotorth_.png

お餅の香ばしい熱いぜんざいもちょっと味見させていただく。
どちらも甘みは程よく、小豆のやさしい味がたまらん。お茶も美味しかった。
身体も休まり、ここからまっすぐ西の方へ。春日野国際フォーラム甍~I・RA・KA~(旧新公会堂)へと向かう。
ほんとは入る予定ではなかったんだけど、体力に余裕があったので寄ってみることに。
あまり知られてないかもしれませんが、ここの立派な庭園は誰でも無料で散策することができるのです。


IMG_2590_Fotorth_.png

IMG_2586th_.png

IMG_2591th_.png

こんなに素敵なお庭なのに、あまり人いません。穴場。


IMG_2583_Fotorth_.png

別館の方へと続く通路を通って


IMG_2593_Fotorth_.png

吉城川を渡って西に向かうと春日野園地。
吉城川沿いも紅葉がきれいで、東大寺南大門の近くなので観光客も多い。
そのまま東大寺へと続く北に進路を取り、鹿さんを愛でつつ大仏池まで戻る。


IMG_2596_Fotorth_.png

うおっと、オス同士で喧嘩してる!


IMG_2595_Fotorth_.png

カチャンカチャン!と角のぶつかり合う音。
左のオスが優勢だったかな。


IMG_2600_Fotorth_.png

最後に、夕日に映える大仏池にて闊歩するアオサギ。とカルガモ。


やっぱり奈良公園の散策は気持ちが良いね。少し寒いくらいがちょうどいい。
広大な面積の奈良公園、まだ訪れたことのない場所もいずれ行ってみたいな。

[Edit]
th_.png

って、毎年行ってるんですけどね。

行ったのは11月25日。
今年の紅葉の見頃は早く始まりさっさと散っちゃった感じ。
勘が狂ってしまうな〜。銀杏巡りしに来たのに。


まず東大寺の北にある大仏池周辺から。


IMG_2525th_.png

全部散っちゃってたわ〜〜。


IMG_2530th_.png

IMG_2531th_.png

鹿さんたちは元気です。


IMG_2524th_.png

今回は人が少ないルートをメインにたどっていくのだ。


IMG_2533th_.png

大仏殿の東側の道を歩いていると見えてくる「猫段」。
どこもかしこも散り紅葉が寂しくも美しい。


IMG_2535_Fotorth_.png

ここで転ぶと猫になるという…。ちょっと転んでみたかったけど。


IMG_2538_Fotorth_.png

猫段を登り切ると鹿さんがぽや〜っと。辛国社の鳥居とともに。

目の前には鐘楼がどんと鎮座しております。


IMG_2540_Fotorth_.png

IMG_2542_Fotorth_.png

灯籠の間から鹿さん。
このあたりはおみやげ屋さんや軽食屋さんが並んでいるけど、人はあまり多くもなく落ちついていい雰囲気。
ここからすぐ南に降りると東塔跡があって、ここも銀杏のきれいなところなんだけど残念ながら発掘調査中でした。
進路を手向山八幡宮方面へ。


IMG_2543_Fotorth_.png

鹿さんにあいさつをしつつ。


IMG_2545_Fotorth_.png

手向山八幡宮の楼閣と紅葉。


IMG_2547_Fotorth_.png

住吉社。


IMG_2548_Fotorth_.png

IMG_2550_Fotorth_.png

手向山といえば菅原道真のこの歌
「このたびは 幣も取りあへず手向山 もみぢの錦神のまにまに」
ですよねー。
ただここで詠まれている手向山の場所は、山城と大和の国境といわれているだけで正確な場所はわかっていないらしい。

ここからは若草山登山口方面へ向かいます。
次回につづく

[Edit]
IMG_24721th_.png

ジョウビタキのオス。
きれいな橙色、ボサボサかわいい。
その視線の先には


IMG_2472th_.png

雀のつがい。

散歩を終えて帰ってくると曇り空。
電線にはまだジョウビタキがとどまっていて


IMG_2484th_.png

その視線の先には


IMG_2480th_.png

なかよし雀のつがい。


IMG_2487_1th_.png

仲間に入れてほしいのかな。


IMG_2477.jpg

IMG_2478.jpg

川辺を散歩するセグロセキレイ


IMG_2479th_.png

川に佇むアオサギ


IMG_2476th_.png

お昼寝中のカルガモたち

[Edit]
IMG_2508th_.png

間近に猛禽類を見たの初めてでよくわからないんだけど、チョウゲンボウかな?
でもハトより大きくてカラスほどの大きさがあるような。
でもハヤブサではないだろうし。トビ?ノスリ?とも思ったけれど。
目元の模様からすると、チョウゲンボウが一番近いような。
一枚しか撮れなくて残念。


IMG_2505th__20161121024109cc0.png

シルエットだけどツグミ。
いらっしゃい、久々だねーツグミさん。
遠いシベリアの地からご苦労さん。
がんばって冬越しておくれ。


IMG_2506th_.png

近所の銀杏も見事に色づいて、晩秋を感じさせる。
[Edit]
2016.11.16
IMG_2293th_.png

ナナホシテントウ虫と


ヒョウモンth_

ヒョウモンチョウ。
[Edit]
IMG_2460th_.png

なんかかわいいの発見しまして


IMG_2461th_.png

野生のホオズキか?
いや、「フウセンカズラ」でした。
かわいいなー。
茶色くなった実をちょっともらってくことにして…


IMG_2489th_.png

振るところころ小気味良い感覚がてのひらに。
種を取り出してみます。


IMG_2490_Fotorth_.png

じゃーん


IMG_2491_Fotorth_.png

じゃじゃーん
わたしの手相。
じゃなくて、この種。ハートの模様がついてますの。
フウセンカズラは属名「カルディオスペルマム」といって、ギリシャ語の「カルディア(心臓)」「スペルマ(種子)」が語源となっていて、種にハート型の模様があることにちなんでいるそう。
素敵じゃないか。

つる性で他の植物やフェンスなどに絡まってけっこう高くまで伸びるみたい。
夏場のグリーンカーテンにも最適らしいので、来年覚えていたら種まいてみようかな。
[Edit]
2016.11.09 草花散歩道
1_20161109164730a4d.png

2_20161109164731b4e.png

ミゾソバ


IMG_2428th_.png

ヒメツルソバ


4_20161109164242913.png

コセンダングサ


3_20161109164228735.png

アワコガネギク(キクタニギク)


5_201611091642444e3.png

トキワサンザシ(ピラカンサ)?


IMG_2470_Fotorth_.png

うちに咲いてた菊
[Edit]
2016.11.08 ドーナツ食す
近所に「ジャックインザドーナツ」がオープンしたのでどんなものかと食べてきました。


1_2016110802122281b.png

って、いきなりクロワッサンなんですけど。
どでかいクロワッサン。


2_201611080216393ed.png

食べたものは
・クロワッサン
・ローカーボドーナツ
・豆腐ドーナツ
・プレミアムレモンティー

コーヒーは250円でおかわり無料。


3_20161108022603996.png

食べさし
早く食べたくて他に写真撮ってない…。
このプレミアムレモンティーとやらは、グレーズでコーティングされた表面の紅茶の茶葉がそそる。
爽やかな風味で美味しい。

このプレミアムレモンティー以外のドーナツは、店員さんが温めてくれました。
「温めますか?」って聞かれて一瞬戸惑ったけど、そのほうが美味しいらしいので席に座って待ちました。
レンジじゃなくてトースターとかで焼いてんだな。ローカーボドーナツに若干焼き色がついてた。

このローカーボドーナツとやらは糖質75%カットという低カロリーで身体にもやさしく、さっき公式ページを見たところ「小麦粉・でん粉」を使用していないらしい。…え、じゃ何でできてるんだろうか。
まいいや。
ローカーボ、豆腐ドーナツ共に、温めるとほかほかふんわりしてて美味しい。
ローカーボはほんまに甘さが抑えられてて、よく「甘さ控えめ」とか書いた食品とか食べて「どこがじゃ!」と言ってしまうようなことがあるけど、これはさすがに糖度が低い。でも美味い。
豆腐ドーナツは系統が似てるけど、もう少し甘みがあって豆腐の味も感じる。これも気に入った。
クロワッサンも甘さと油分が控えめですごくあっさりしている。
どれも油っぽさがなく軽く食べられるから、食べた分量に対してお腹いっぱい感が得られない気もする。
価格もミスドとそこまで変わらないくらいのお手頃さだし、甘すぎない、濃すぎないところが気に入ったのでまた他のも食べてみたい。
とかなんとか書いてたら、ミスド値下げするのか。


[Edit]
土曜日の午前中、突然轟音が聞こえてきました。
知らない人もいると思いますけど奈良には航空自衛隊の基地があって、年に一度基地祭があり、戦闘機の展示飛行なんかもあったりするわけで、それの予行演習も含めて2日くらい上空で突然轟音に見舞われる日があるのです。
ちなみに私は京都府民ですが、京都府南部の上空を飛び交ったりするので年に一度この音は耳にするのです。
けっこう怖い音なんですよねー。
でもいつもと時期が違うのでソッコー調べたら、なんとブルーインパルスが平城宮跡に来てるだとぅ!?
知らんかった…。
翌日、日曜日に行われる時間を確認し、近所でコンデジ持って待機することにしました。



IMG_2443_Fotorth_.png

ぎゃあああーかっこえーー!!
スモークはきながら平城宮跡へ一直線!


IMG_2446_Fotorth_.png

フォーメーションを変化させながら空を駆けるブルーインパルス。


IMG_2455_Fotorth_.png

IMG_2441_Fotorth_.png

あれ、鳥が混ざってるww


IMG_2453_Fotorth_.png

ぎゅいーんと高速旋回で駆け巡る。


IMG_2451th_.png

精一杯拡大。

会場から遠く離れた場所ではこの程度なんだけど、会場ではスモークで様々な軌跡を描くパフォーマンスがたっぷり見られた様子。羨ましい。

近畿には航空自衛隊基地が他にないし(奈良のだって幹部候補生の学校のようだし)ブルーインパルスの展示飛行を見れる機会なんてそうそうないんですよ。
まあ、ひっきりなしの轟音で怖い思いをした人もいたんじゃないかと思われますが、実際に目にすると壮観な飛行ショーにテンション上がります。
惜しむらくは曇天だったことですね。
でも雲が厚くて中止になったというケースもあるそうだから、ラッキーとも言えるか。
ちなみに、前日の土曜日は真っ青な空の元で見ることができたんだよねー。


IMG_2435th_.png

とっさに撮った写真なので、はあ?って感じですけど


IMG_2436.jpg

無理に拡大。


IMG_2437th_.png

IMG_2438_Fotorth_.png

会場に行きたかった…。
[Edit]
2016.11.04 大和文華館
IMG_2416th_.png

学園前駅の近くにある「大和文華館」は、近鉄の創立50周年記念に開館した美術館。
名前は聞いたことあったけど行ったのは初めて。


IMG_2403th_.png

綺麗な外観。海鼠壁(なまこかべ)っていうそうですね。


IMG_2412th_.png

正直、美術品とか浅学すぎてわからないので、お庭を見るのがメインでした←


IMG_2400th_.png

センリョウの赤い実。

本館に辿り着くまで、広々とした空気の澄んだ道が続いていて気持ちがいい。
そこここにいろんな木や植物が植えられています。
この時期は残念ながら見るものが少なかったです。
駐車場のところにコスモスが咲いていたのと、あとサザンカ。


IMG_2401th_.png


本館のそばには立派な枝垂れ桜があったり、ササユリやアジサイの時期なんかも良さそうだなあ。


IMG_2413th_.png

緑豊かで閑静な散策道。


IMG_2406th_.png

IMG_2407th_.png

蛙股池の向こうに高円山、春日山を望む。


IMG_2404th_.png

はなごよみ。11月だけなんもないっぽいw
また別の季節にも訪れてみたいところ。
[Edit]


「くらしのこよみ」の姉妹アプリ「奈良こよみ」がリリース。
季節を感じながら旬の奈良を旅する情報が得られる。
写真は奈良で撮られたものが使われていて、シンプルに七十二候もチェックできる。


1_20161101172303295.png
[Edit]