FC2ブログ
th_IMG_3925.png

鳥の群れ


th_IMG_4006_20171031222207b7f.png

th_IMG_4004.png

カルガモの親子に遭遇すると癒やされる


IMG_3985.jpg

IMG_3984.jpg

相変わらずモズはなかなかクリアに撮れない


th_IMG_4008.png

ハクセキレイの後ろ姿を追いかける


th_IMG_4007.png

こっち見てくれた
スポンサーサイト



[Edit]
お天気が良かったので奈良へぶらっとしに行ったんですが、目当てのお店がいくつか閉まってたりでちょっとテンション下がり気味の回。
不定休のお店って事前に電話して確認せんなならんのだな、ぐぬぬ…
このへんってお店によって定休日がまちまちだし臨時休業あったりで悩ましい…

が、はじめて行った雑貨屋さんがすごくいい感じ。


th_IMG_3992 のコピー

斜め過ぎてわかりづらくなってしもたが、「HooNyanBoo」というフクロウと猫とブタの雑貨を扱ったお店。


th_IMG_3991.png

どれもこれも可愛くて身悶える。
ふくろうグッズが中心だと思ってたけど、猫グッズも結構あるな〜。
そしてこのお店にはなんといっても、フクロウ店長がいるのです!


th_IMG_3988.png

あらかわいい!


th_IMG_3987.png

おねむです。
お昼を過ぎたこの時間帯は寝てることが多いらしいんですが、起きて毛づくろいなどしてるところを見ることができました。
でもすごく眠そうw
眉毛がキリッとしててかわいいな。
おっとりとした店主さんがいろいろお話してくれて、二重の癒やしでした。
にゃらまちの時期にまた来たいなあ。





ついでなのですぐ近くの、最近リニューアルした奈良市観光センターにもはじめて入ってみましたけど、ほとんどカフェレストランのスペースになってるんですね。
平日の2時過ぎなのになかなかの盛況ぶりでした。
あと奈良らしくないオシャレっぷりにもびっくりしました←

んで、三条通の中谷堂で高速餅つきがちょうどはじまってて、これもまた学生時代に何度も前通ってたわりに一度も食べたことなかったので食べてみました。


th_IMG_1901.png

う、うまい…
ほんのりあたたかく餅がふにゃんとろっとやわらかくって。
ほんとは猿沢池のところでゆっくり食べようと思ってたんだけど、ふつうに2つ注文したらピラッとした紙にかんたんに包まれて出てきて、仕方なく立ち食い。
これきなこまみれだから、食べるとき風に吹かれてきなこが服につく!
口の周りもきなこまみれ。
強風のときはお気をつけあそばせ。

前から写真に撮るたび思ってたんやけど、なんか親指の爪が白いな。鉄が足りてないんかな。


th_IMG_1902.png

スコーン専門店「ここまーる」にて、さらにおやつを調達。
東向商店街と小西さくら通りの間の路地にあります。
以前はもちいどの通りの夢CUBEにあったお店ですね。


th_IMG_1904.png

こじんまりとした店内に、色んな種類のスコーンがかわいらしく。






th_IMG_3996.png

猿沢池、いいお天気で気持ちいい。


th_IMG_4003.png

鳩がいっぱい。亀は見なかった。カルガモはいた。


th_IMG_3999.png

ベンチで一服。
このスコーン、甘さ控えめでやさしい味わいだなあ。
国産小麦使用で、他の素材もいいの使ってるんだろうなあ、というのがわかるいいお味してます。
実は斜め向かいのドーナツのお店「フロレスタ」がお休みだったのでここに入ったんですけど、また食べたいと思いました。



th_IMG_4000.png

鳩が群がってきました。
スコーンのクズをあげたら味しめて超接近してきてかわいかったのとこわかったのと。

最後に、今年8月に移転オープンしたパン屋さん、「ブランジェリー リッシュ」にてパンを買って帰りました。


th_IMG_1907.png

コーヒーあんぱん。
鹿の包装がかわいかったので。
コーヒー味のものってあまり好きではないんですけど、これはほんのりコーヒー味のクリームとあんこのハーモニーがバランス良くて美味しかったです。
ほんとは鹿の焼き印のある大和茶練乳あんぱんがほしかったんですが、売り切れのようでした。



[Edit]
文芸館の聴き逃し配信はじまってた!ありがたい〜。

三浦綾子 作「細川ガラシャ夫人」
先週土曜日の分ですね。今日まで気づかなかった。
今週土曜日の午後12時までの配信。
*10月30日(月)午後12時に変更されてました。

文芸館もいいお話が多いし、新しい作家との出会いもあって好きな番組です。
聴くものがたまっていくという悩みもあるけど!
[Edit]
君の名残を

君の名残を

源平の争乱の時代にタイムスリップした高校生が、現地で歴史上の人物として生きていく、長編大作。
最近ゲームで源平ものやってるせいで、平家物語周辺の読み物が読みたくて。
これは平家物語や義経記がベースになってて、フィクションなんだけど歴史小説よりでもある。
けっこう重くて痛くてダメージ受けます。
人物の感情がかなり掘り下げて細かに巧みに描かれるので、すごく入り込んでしまう。
メインは木曽義仲、巴、義経、弁慶あたり。
壮絶、壮大な人生歴史絵巻は圧巻でした。
少しは源平についての知識が増したかな?
現在は文庫本が出ていて上下巻に分かれてますが、単行本は500ページをゆうに越える上、2段組という大ボリュームです。
ちなみに那須与一はちらりとも出てきません。
今は平重衡がメインで出て来る小説探してるのですけど、なんかいいのありませんかね。
ついでにこの作品には重衡もちらりとも出てきません。


我思う、故に我幕末にあり

我思う、故に我幕末にあり

こちらは時代は幕末。
今年の1月にBSプレミアムで放送された中沢琴が主人公のドラマを見て、中沢琴と新徴組に興味をもったんですね。
で、ネットでこの小説のことを見かけて購入。
どうもこれ、自費出版のようです。
めちゃ面白かったです。
「君の名残を」みたいな悲壮感に打ちのめされるような内容だったらどうしよう、と思ったんですけど。
真剣で斬り合うシーンがけっこうあるので、うおっ!となる場面もあるんですがね。
作者は剣術経験者なんでしょうか、すごく描写が細かくてリアル。
新徴組周辺の歴史についても興味深いです。
登場人物は実在する人が多くて、ついネットで検索してみたりしました。
幕末と平成と視点が切り替わりながら話は進んでいくんですが、主人公が向こうへ行ったきり戻ってこないのは彼の過去に関係があるんじゃないかとか、そういう部分もストーリーを追うのが楽しかったです。
中澤琴は、男装の美剣士というイメージで読みはじめたら、セリフが上州弁なのであれなんか違うぞ…とw
かっこいいというよりかわいい感じでした。
後半の琴は敵をバッサバッサ斬り倒していくので鬼気迫るものがあります。

もっと知られてほしい本ですね。
細かいところで、どう解釈したらいいかな〜と思う部分もありますけど、タイムスリップもの、幕末もの好きの人には特におすすめ。
新徴組の活躍を描いた小説ってあまりなさそうなのでそういう意味でも貴重だと思います。
[Edit]
2017.10.23 最近の出来事
th_IMG_1891.png

年に一回きんのぶた。
焼肉食べ放題はぜんぜん食べられないけど(すぐ気持ち悪くなる)
豚しゃぶだといっぱい食べられる。
が、欲張ってサイドメニュー注文しすぎて極めつけの最後のデザートで完全に気持ち悪くなる。
というか胃袋破裂しそうで腹痛に苦しむ。
これを毎年繰り返している←

あんずの肛門の周りに白い粘液がいっぱい付いていたので病院に予約を入れる。
翌日、肛門の近くが赤く腫れたような傷痕。
これが噂の肛門嚢破裂というやつだったのだ…。
薬をもらって現在様子見。
これを繰り返すようなら肛門絞りに病院に通わなければいけない。
まさかうちの子が…という感じである。
その他もろもろ、しょっちゅう吐くことなど相談。
なんかネットの情報を鵜呑みにすると神経質になりすぎるんだな。
うちの子、しょっちゅう吐くけど食欲はあるし肉付きもちょっと良すぎるくらいだから問題なかった。
たぶん胃腸が弱いんだろうな。
ネット見てると、2週間に1回も吐くから異常、病院に連れていきました、とかあるけど、うちの子は連日吐くこともあれば3日に一回のときもあるんだぜ。
季節の変わり目とか換毛期のときが特に。
今はちょっと落ち着いてる。
んで、ガツガツ食べるのはその子の癖なので餌は少量ずつ与えて、平たいお皿にカリカリを広げるようにやったり、カリカリをふやかしたり、消化の良いウェットフードにしたり、毛玉による嘔吐もあるからブラッシングを毎日したり、なんていうことに気を配らなければいけない。
全部やってるのに吐くんだけどね←

去勢してるのにナッツにマウント問題については、欲求満たされずストレス、なんてこともないから心配しなくてもいいみたいだぜ。
ただ本能としての行動が残ってるだけで。
ただこの行動はなくなることはないらしいぜ…
このせいでナッツとあんずの仲はもう修復不可ってわけだな。まあしゃーないか。


th_IMG_1765.png


きのうの台風、ついに近くの川が氾濫して家の周辺がえらいことになりました。
この辺は災害が少なく、隣町は雨が降っててもここは降らない、ってくらい雨量も少ない地域だったのに…。
夜中、市役所の人が玄関に土嚢を設置していってくれました。
目の前の道が完全に浸水し、じゃぶじゃぶいわせて人が歩いてました。
こんな光景を目にする日がやって来ようとは…。
夜中だったから、これ朝起きたら床上浸水もあり得るんじゃないの?と寝られませんでした。(寝たけど)
夜中の3時で雨脚がもうかなり弱まっていたから助かったんだな。
朝起きてみたら、昨日のあれは何だったの?ってくらいきれいに水が引いてました。
電気機器とか避難させておいたんだけどな。まあ備えあれば憂いなしだから。
でもほんとに、玄関先まで水が来てたのでにじり寄る恐怖みたいなのがあって、他人事だと思っていた浸水被害に現実味を感じました。

あ、それから自転車を玄関に入れようと四苦八苦してたらあんずが逃走して、風が轟々うなる中をぴょーいとですね、出ていってしまったんですよ。
絶望的な気分になって泣きそうになってたら、裏庭からにゃーにゃー鳴く声。
四方八方水浸しでどこにも行けなかった模様w
散々な一日でした。

[Edit]
2017.10.21 Apple Music

ノルウェーのバンド「Gåte」がいつの間にか復活してた。
4曲入りのEPで、11月発売。
シングルが2枚先行で発売済みだった。
十何年ぶり?
2ndの「Iselilja」が好きでよく聴いたなあ。
最近Apple Musicに加入してみたので色々アーティスト検索してたから、たまたま見つけたのであった。

最近発売したこんなのまであった。
ちょっと聴きたかったからちょうどよかった。


111.png

正直に言っちゃうと編曲も演奏も「ん?」っていうのがいくつかあったけど、(好みの問題もあるが)やっぱり原曲はオケ演奏するのを前提に作るわけじゃないから難しい部分もあると思うし、そのへんはゲームへの愛でカバーするものだと思う。

Apple Music、べつに使いやすくはないので3ヶ月間のおためしを楽しむだけにしときます。

[Edit]
2017.10.16 最近のニャン
th_Untitled22.png

さすがにもう畳は寒いよ?


th_IMG_3974.png

ぬくぬく


th_IMG_3967.png

寒い…わけじゃなくて、忍者ごっこ


th_IMG_1781.png

吐き戻し対策のためいろいろカリカリを変えてきたわけですが、猫の健康を思うならやっぱり原料が肉主体のものがいいというのはわかりました。
この有名どころの2つを試してみた結果、ピュリナワンが今のところ一番合ってる気がします。
特にナッツに。
ナッツは明らかに吐き戻しが軽減されました。
が、あんずはあまり関係なかったです。
あとサイエンスダイエットのほうは、なんであんなにフードがベトベトしてるんでしょう。
油っぽいというか。
粒も分厚いので、すごく食べにくそうなんですよね。
嫌いではなさそうですけど。
あんずくんは一回病院で診てもらおうと思います。
[Edit]
2017.10.01 最近のニャン
th_IMG_1858.png

ころりん

最近夜とか冷えるので、私の椅子やらざぶとんやらを占領するナッツ。


th_IMG_1861.png

以前は食塩入りのトマトジュースしか飲まなかったのに、なぜか最近は無塩のでも飲むようになった。
メーカーによる味の違いがたぶんわかってるなこやつ。


th_IMG_1838.png

運動不足解消、ストレス発散になるかと思って買った猫トンネル。
ううむ、そこまで遊ばんな…。

th_IMG_1839.png

こっちが一生懸命おもちゃで誘導すると、たまにズササーッ!って弾丸のように通り抜けるけど。
しかしこの猫トンネル、カシャカシャうるさすぎる。
夜中にやられたらたまらん。


[Edit]