FC2ブログ
宝島

宝島

デルトラ・クエスト 2 嘆きの湖

デルトラ・クエスト 2 嘆きの湖


新・平家物語 01

新・平家物語 01

吉川英治の平家物語。
原文を読むのは無理に思われたので、せめてこちらを聴いてみようと。
といっても平家物語以外に複数の古典がベースになっているから、平家物語を読んだ(聴いた)ことにはならないけど。
朗読の男声は爽やかで明るく、すっきりと聴きやすい。
感情もある程度のせているが全然くどくない。
平太清盛という人物の魅力をすごく引き出していると思う。
いやー若い清盛、かわいいよね。
後半あたりから所々意識が飛んで、何度か聴き直したりもしたんだけどそのたび寝落ちしたりとか、なかなか時間かかりました…。
やっぱり耳だけでは理解できない言葉とかあって難しくて。
Kindleで電子書籍も買って持ってるんですけど。
見ながら聴いたら理解度は深まるだろうな。
続きも聴きたいけど、これ全24巻なんだよなー厳しい!
平家も源氏側も魅力的な人物いっぱいいるから気になるなあ。


若草物語

若草物語

スタジオ・エコー制作のシリーズ。
ちょうど原作を読んでいる最中だった。
原作はかなり長いけど、1時間の枠内にぎゅっと詰められたドラマなりにもうまくまとまっている印象。
四姉妹の声のイメージはぴったりだった。
ローリーはちょっと違ったかな。
でも原作のローリー、最初のほうはちょっと内気なシュッとしたイケメンなイメージで読んでたけど、だんだんイタズラ者のしようのない残念な子になっていくよね…。


マネーロード(特別編)

マネーロード(特別編)

ウェルツミュージック制作のオーディオドラマ。
武田真治主演。
なかなか骨太でちょっと大人っぽい雰囲気。主人公の不思議な能力と出生の秘密に迫っていくミステリー。
おもしろかった。
バイノーラル録音なので、音質はおさえられているとはいえ臨場感あります。

------------------------

最近のオーディブルはラノベに力を入れてきてますね。

"Audibleで耳が幸せ"キャンペーン

うーん最近のラノベはおばちゃんよくわからないから、ロードス島戦記が追加されたら聴くわ。
と思ってたら、もう来てた。


新装版 ロードス島戦記

新装版 ロードス島戦記

サンプルがちょっとだけ聴ける。
渋い声のナレーションいいな!!
できたら女声のディードリットの声もサンプルほしかった。
最近昔のラノベもちょこちょこ読むから、ロードス島戦記もまた久々に読んでみたいなとか思っている。

今でも続きを読んでいるフォーチュン・クエストはオーディオブックにできるだろうかと考えたところ、レベルアップおめでとうの歌とかどうするんだ、ってまず思って無理な気がした。

スポンサーサイト



[Edit]
th_IMG_44931.png

新しいおもちゃでぼくちゃんが遊びます


th_IMG_45001.png

th_IMG_4492221.png

th_IMG_44971.png

ウール100%


th_IMG_4517.png

この前奈良へ行ったときに「すごいタオル屋さん」で買った、羊毛フェルトでできたボールです。
猫どもは気まぐれだし好き嫌い多いしで、買っても気に入ってくれないこともあるからさてどうかな、と思ってたんですが…。
この食いつきっぷりにはびっくり。
続いてなっちゃん


th_IMG_4489.png

th_IMG_4490.png

th_IMG_4488.png

使わなくなったおもちゃの棒に紐をくくりつけて遊ばせてます。
なんだろう、羊毛が気になるのかな?
けっこう匂いもくんくん嗅いでるんだけど。


th_IMG_4509.png

楽しそうで何よりです。
[Edit]
2018.02.17 ならへぶらり
th_IMG_4470.png

奈良へやってきました。
ならまちセンターの近くに駐車。


th_IMG_4440.png

プティ・マルシェ&ぷちまるカフェにお邪魔しました。
ここのカフェは土日限定なんですが、期間限定で平日も営業しているという情報を聞きつけたのです。


th_IMG_4442.png

アンティーク調の素敵な空間でした。


th_IMG_4449.png

これがうわさの古墳ケーキですか。


th_IMG_4451.png

写真撮影用にと小物をいろいろ貸してくださるんですが、飾りつけるセンスがないので適当…飲み物も冷めるしさっさといただきました。
中身はナッツ類が入っていて、発掘して出土する感じが演出されてるんですかねw
スコップスプーンがまたかわいい。おみやげに買っちゃいました。
まわりのココアメレンゲがさくさくと美味しかった。
飲み物はチャイにしました。スパイスはあっさりめ。
今度来るときは猫クリームの乗ったケーキとか食べてみたいですね。


th_IMG_4456.png

てくてく


th_IMG_4460.png

ならまちに来るとまだ通ったことのないいろんな路地を通ってみたいですね。


th_IMG_4461.png

もちいどの通りに出て、和菓子屋さんの優月にて表に出てる和菓子を物色。
この季節の風物詩なのか、カラフルなかき餅がたくさん扇風機で乾かされてました。


th_th_IMG_2062.png

かばんに入れて持ち歩いてたら逆さまになってた…
見栄え悪くなってしまってごめんなさい。
濃い色の草もち。
あんこを包んだおもちがツンってつままれたみたいになってるの、粒あんらしいです。
これでこしあんと見分けつくようにしてるってことかな。
すぐ近くには高速餅つきで有名な中谷堂があって、そこのつきたてよもぎ餅も美味しいけど、こちらの草もちだって全然負けてない。
やわらかーいおもちに上品なあんこ、甘さひかえめでひとつペロッと食べられる。
こっちのほうがよもぎの味が濃いような気がする。


th_IMG_4462.png

同じもちいどの商店街にある猫グッズ専門店のnecoco。
今はちょうど「にゃんのぼりめぐり」なるものが催されています。
それでこの鯉のぼりならぬにゃんのぼりがかざられてるんですね。

三条通りに出て、やすらぎの道との交差点にあるナラニクルへ行き、最近お目見えした奈良のマンホールカードをゲット。


th_collage2.png

奈良のマンホールカードはこの他に、大和郡山、斑鳩、天理があります。
簡単なアンケートに記入したら無料でもらえます。


th_IMG_4463.png

すごいタオル屋さん、かわいいふくろう店長のいるHooNyanBooに立ち寄ったりしつつ、安らぎの道を南下し、噂に聞く「椿井商店」へ突入。


th_IMG_4464.png

なんでも奈良最古の商店街とのこと。
しかしこの西側は荒れ放題でボロボロです。


th_IMG_4465.png

途中こんな神社があったり…


th_IMG_4466.png

東側にさしかかると、店舗らしきものが見えてきました。
中華料理店や居酒屋、肉屋さんなんかがありました。


th_IMG_4468.png

これが正面、東側の入口。
なんの用事もないとこっちからはちょっと入りにくいかも。
そうそう、「夫婦饅頭」という回転焼きとか今川焼きとか呼ばれるあのお菓子を作ってるお店もありました。


th_IMG_4467.png


th_IMG_4472.png

あんこにちょっと塩がきいてて美味しいです。
それと、おしゃれなテイクアウトのコーヒー屋さんが去年できたようで、こだわりのある美味しいコーヒーを扱ってるみたいでかなり気になりました。


th_IMG_4471.png

一周して帰ってきて、ちょっと興福寺のあたりへ。


th_IMG_4479.png

この辺にくるのめっちゃ久しぶり。


th_IMG_4480.png

鹿さんたちと触れ合ってから帰りました。
この辺の鹿さんめっちゃおじぎしてくる…。

おわり。
[Edit]
2018.02.15 カワウさん
th_IMG_4417.png

カワウをはじめて写真におさめました。
この大きな水かき!
カワウは羽に油分が少ないので水に濡れると乾きにくく、よく羽を広げていたりばっさばっさして乾かしたりするらしい。


th_IMG_4410.png

つがいかなあ。

th_IMG_4414.png

オオバンとコガモが仲良く漂っていました。
コガモはこの冬はじめて見た。


th_IMG_4420.png

きれいな色してるのがコガモ
なんだか泡ぶくだなあ。
水質汚染かしら。
きれいな川じゃなくてごめんねきみたち。
[Edit]
コバルト文庫40年カタログ コバルト文庫創刊40年公式記録
コバルト文庫40年カタログ コバルト文庫創刊40年公式記録

だいたい読み終わった。
タイトルにカタログ、とあるとおり、半分ほどが40年間に発売された本のリストなので読む分量は少ないのだが。
日向章一郎とみずき健の対談があるという情報に目を剥いてそれ目当てで買ったんだけども、おふたりが現在もちゃんと存在していることが知れてよかったw
他の作家さんの対談もどれもよかった。
でも個人的には発売リストは作者50音順のほうが便利だったな〜。

私が初めて読んだコバルトは氷室冴子の「なんて素敵にジャパネスク」。
お姉ちゃんから借りたもので大好きだったなあ。今でも平安時代に惹かれるのはジャパネスクの影響だし。
そのあと日向章一郎の放課後シリーズと星座シリーズ、若木未生のオーラバスターシリーズ。
グラスハートやイズミ幻戦記、ザザなんかも読んだっけ。
炎の蜃気楼は人気あったけどなぜか読んでないな。あの頃はBL(当時はやおいか)平気だったのにな。
で、だいぶ年月が流れて大人になってから久々に読んだのが「マリア様がみてる」でしたわあ。

同じような年代の人にはこの本、懐かしくてぎゃーとなると思います。
ただ、読み物としては歴史の部分は読みづらかったり物足りなさはあるので、そこは「コバルト文庫で辿る少女小説変遷史」を読むといい。


コバルト文庫で辿る少女小説変遷史
コバルト文庫で辿る少女小説変遷史

コバルトに限らずその他のレーベルも丁寧に取り上げてくれてるので、少女小説の歴史を知るにはこの一冊。
今はなきティーンズハートで育った世代は特に読むべし。
私としてはこっちの本のほうが懐かしさでぎゃーとなって身悶えしました。
そして最近見つけた、少女小説変遷史の著者・嵯峨景子さんのインタビュー記事
上の本にも語られてないこととかあってかなり興味深い。
「破妖の剣」が完結してたとか(いや読んだことはないが)今青い鳥文庫で大人気のシリーズになっている「KZシリーズ」の著者は藤本ひとみ自身であるとか(ファンは結構気づいてることなの?)今の少女小説の読者は30代40代であるとか。
全5回の読みごたえある記事で合わせて読むことおすすめ。
この記事だけでもけっこうお腹いっぱいになるよ。
[Edit]
2月19日からの青春アドベンチャーのラインナップ。

「ハリネズミの願い」(全5回)2/19〜
原作:トーン・テレヘン

出演者:
高野志穂 吉沢悠 木村庄之助 火田詮子
藤尾年樹 地主芽生 小久保颯吾
野々山大斗 樫原右京 加藤杏朱
風呂矢早織(ピアノ演奏)

ハリネズミの願い
ハリネズミの願い


「世界の終わりの魔法使い」(全5回・再放送)2/26〜
原作:西島大介

出演者:
平田真菜 金元寿子 高橋理恵子 野中藍
関輝雄 杉浦慶子 山下真琴 粕谷雄太
森岳志 渋谷茂 中田隼人

世界の終わりの魔法使い (九龍COMICS)


「カーミラ」(全5回)3/5〜
原作:シェリダン・レ・ファニュ

出演者:
大塚千弘 野々すみ花
石田圭祐 音月桂 金沢映子 外山誠二
酒向芳 大場泰正 吉田朋弘 木下祐子
今井瑞 小暮日菜子 植原星空

吸血鬼カーミラ (創元推理文庫 506-1)


「時砂の王」(全10回)3/12〜
原作:小川一水

出演者:
木内義一 野田晋市 楠見薫 純名里沙
夢前ゆり 梅田千絵 鍋島浩 木村風太
橋田雄一郎 川添公二 湯浅崇 阪東浩考
中井善朗 藤川心優 田中彩嶺

時砂の王

-------------------------

まずは当然叫ぶよね。

え、ちょ、吸血鬼カーミラやんの!?

古典百合キマシタワー!
しかもカーミラ=野々すみ花って、想像しただけで動悸が…
キャスティングした人確信犯だな←?

時砂の王の原作者、小川一水といえば、昔「イカロスの誕生日」があったっけ。
若かりし頃に聴いたときはおもしろかった記憶しかなかったのに、最近聴くと「え、こんな話だったっけか!?」と話の流れとか結末とか納得できなくてもやっとしてしまった。
桑島法子、檜山修之、久川綾、古谷徹という声優陣に当時はそれだけで満足してた気がする。
「時砂の王」はSF界隈では有名なのかな?
タイムトラベルものは好物なので楽しみ楽しみ。
[Edit]
IMG_4403.jpg

IMG_4394.jpg

最近水鳥さんの姿見ないな〜寒すぎるせいかな〜、ふ〜。
とため息の多かった散歩道に、はじめて見る鳥さんが。
なんかこう全体的に灰色っぽくて地味〜な感じなんだけど、お尻の黒い三角がかわいいね!
はじめてのオカヨシガモげっと!
冬毛のこの淡い色合い、いいですね。


th_IMG_4375.png

th_IMG_4382.png

th_IMG_4380.png

凛々しいアングルのツグミ


IMG_4320.jpg

窓越しにスズメ


th_IMG_4325.png

ふっくらふっくら


th_IMG_4390.png

th_IMG_4392.png

スズメさんのうんこの瞬間をゲット。
[Edit]


・悦ちゃん
・コードブルー -ドクターヘリ緊急救命-season3
・黒革の手帖
・警視庁いきもの係
・警視庁ゼロ係~生活安全課なんでも相談室~



・陸王
・アシガール
・刑事ゆがみ
・さくらの親子丼
・トットちゃん!

悦ちゃんにしてもトットちゃんにしても、昭和初期の雰囲気がけっこう好きかも。
主人公が子どもだからいいというのもある。
トットちゃんはやっぱり子供時代がおもしろかったな。

今見てるものは、
・anone
・BG~身辺警護人~
・アンナチュラル
・オー・マイ・ジャンプ~少年ジャンプが地球を救う~
・もみ消して冬 ~わが家の問題なかったことに~

もみ消しては1話見てあと放置状態だけど、一応続きは録ってある。
西郷どんはリタイア。
序盤の子供時代しか見てないから中身まったくわからない状態なんだけど、幕末の歴史に興味あっても西郷隆盛に興味がもてない←
食わず嫌いなだけで面白いのかもしれないけどな。
去年の直虎は最後まで見て、楽しかった。
anone、BG、アンナチュラルはたぶん最後まで視聴するだろう。
[Edit]
IMG_4332.jpg

あ、なんだろうこの小さい鳥。


th_IMG_4334.png

パシャーン
ブクブク

潜ってしまった。それっきり浮いてこない。
いつもの散歩コースの川で、ひと冬に2、3度見かけるこの光景。
人が近づくとあっという間に姿を消してしまうんよね。
でも今回は浮いてくるまでちょっとねばった。


th_IMG_4335.png

IMG_4336.jpg

普通のカモは、完全に体を水に沈めることはできない。
餌を取るときはお尻だけ水面に残している。
でも潜水カモは完全にもぐり、しばらく浮き上がってこない。
なんてすっかりこの鳥をカモの仲間と勘違いしていたが、この子はカイツブリであった。
え、これがカイツブリ?と。
写真で見るのは体がもっと黒く、喉、首付近が赤茶色しているのが多くてピンとこなかった。
冬になるとこんな地味な姿に変身するんだね〜カイツブリ。
それに、こんなに小さいとは知らなかった。
子どものカモくらいの大きさ。または、近くで泳いでいたバンと同じくらい。
ひとつ新たな知識を得ました。


th_IMG_4328.png

ヒヨドリが群れるている。
一羽、ムクドリが混ざっておりますが。


th_IMG_4370.png

寒空の下、畑の脇道を歩く猫さん。


IMG_4372.jpg

IMG_4373.jpg

お、いい目つきだね。


th_IMG_4376.png

近所の公園のサザンカ


th_IMG_4317.png

うちの開きかけのサザンカ

うーむ赤い花はどうしても色飽和してまう…
[Edit]