FC2ブログ
近所の和菓子屋さんに「若あゆ」ののぼりがあったので、懐かしさにつられて…


th_IMG_2519.png

大福とわらび餅大福も一緒に。


th_IMG_2520.png

関西がそうなのかどうかわかりませんが、中身は求肥だけ。餡は入ってません。
このもちもちした食感と、まわりのふわっとしたカステラが子供のころ好きでした。
でもこれ、レモン風味がするぞ…。原材料見たら、レモン汁って書いてあった。
なくていいなレモン←


th_IMG_2521.png

今年も始まった夏の文庫フェア〜!本屋さんでもらってきました。
ナツイチ、カドフェス、新潮文庫の100冊。
結局去年のすら、読みたいのまだ読めてないんだけどね。
ナツイチの「よまにゃ」が今年もかわいい!
よまにゃの壁紙をロック画面に設定した。
今年は時代小説が少なかったような。
3冊の中ではナツイチの真っ青なカラーと、中身に使ってる紙質がとても好きです。


th_IMG_2532.png

ついでに、こちらももらってきました。
気になる本増えて困る…!
から、まだ全部目を通してない。


th_IMG_2534 2

文春文庫目録の裏表紙。
この黒猫、名前とかあるのかな。


th_IMG_5024.png

ちなみにこれは去年の講談社文庫の「夏ミス」。
これっていつくらいから始まるんだろ。あまり本屋さんって頻繁に行かないから、去年初めて知った。
スポンサーサイト
[Edit]
2018.06.23 猫と紫陽花
th_IMG_2508.png

庭をおさんぽ中。


th_IMG_2510.png

草で猫じゃらしあそび。
庭に生えてるツンツンした雑草がなくなってきたから、現在猫草育て中。
夏の間はずっと栽培したらんなんあかんのかなー。


th_IMG_2490.png

お庭にはガクアジサイ。


th_IMG_2493.png

今年はピンク色がかなり勝っているな。

近所を散歩していると、そこここのお庭で咲いてるアジサイには様々な種類と色があって、それを眺めていると梅雨時でも楽しくなってきちゃいます。


th_IMG_2476.png

th_IMG_2414.png

どちらもなっちゃん。
今日もうちの猫らはかわいいです←
[Edit]
2018.06.20 おかいさん
th_IMG_2513.png

茶粥を作ってみた。

小さい頃に食べていた、ほうじ茶を使ったおかいさん。
「おかいさん」は近畿圏の人間なら通じる感じ?
大人になったら普通におかゆって言うようになったけど。

茶粥って奈良の郷土料理だったんですね。京都だと思ってました。
で、ほうじ茶がなかったので番茶でやってみたけど、やっぱりほうじ茶のほうが美味しかったなあ。
うちはおかいさんには定番の海苔の佃煮をはじめ、梅干し、鮭フレーク、塩昆布、キムチ、なんでもありです。
夏は冷たいくして食べるとまた美味しいんだよなあ。
夜ご飯にすると胃が休まってよい。
中年になってから、胃の消化機能の低下が著しい。
ちょっと前まで夜食にラーメン1杯普通に食べてたのに、最近では胃がもたれて気持ち悪くて眠れなくなる。
まあいいかげん夜食の習慣を見直さないといけないってことだなあ。
[Edit]
2018.06.18 地震
今朝の地震、すごい揺れで飛び起きました。
つい先日、奈良市だけ謎のピンポイント震度1地震でなんか怖いな〜と思ってたけど(ほとんど揺れてないのにドン!って音がした)数日後にまさかこんなでかい地震がおきるとは…。
飾ってたフィギュアが落下してゴミ箱に入ってたり、悟飯の首がもげてたり、USB扇風機が落下したりしましたけど、それ以外は大丈夫でした。
ボロい家なのでこれでますます歪みが進んだな…。

ケータイの地震速報は揺れが始まってから鳴るなあ。意味なし。
うーんまたかすかに揺れてるな。
[Edit]
th_IMG_4972.png

いいお天気〜。でも暑すぎず、台風が去った直後の影響か、風も涼しくからっとしてる。
そうです、今年もこの時期がやってきました。
「にゃらまち猫祭り」。
今年も行ってしまいました。


th_IMG_4976.png

東向き、もちいどのの商店街を中心に。
もっと南の奈良町のほうも本当は行きたいお店とかあったけど、歩くのしんどいので←
この辺をじっくり行ってみました。

ぶらぶら歩いて、猫祭りべつに関係ないお店ものぞいたりしつつ。
人の多さには来るたびびっくりする。
もちいどのなんて、平日といえば昔は閑古鳥ないてたで?
昔ってあれだよ、大中なんかがあったころ。
知ってる人いるかなあ、中華雑貨の大中。
今年の3月に、最後の原宿店の大中が閉店したんですってよ。知らなかった。
この大中と、アニメイトによく行ってたよ中学生の頃←


th_IMG_4979.png

早くも喉渇いたし小腹空いたしってことで、最近オープンしたという「ICHIBANYA(いちばんや) FRUITS CAFE」へ。
くだもの屋さん直営のフルーツショップということで、フレッシュフルーツジュースやフルーツ大福など、サンドイッチはフルーツ系だけじゃなくおかず系も美味しそうなのいろいろありました。
迷った末にカスタードみかんとアイスコーヒーを注文。
コーヒーは、フルーツサンドとセットで頼むと100円になりました。
イートインスペースはこじんまりとしてます。
カスタードみかんもコーヒーも美味しかった。
気軽にふらりと入れるので、今度はまた別のもの食してみたい。


th_IMG_49812.png

なんとも中途半端な写真ですが、necocoはやっぱりはずせないのです…。
この日、お客さんから預かっているという猫ちゃんもいて癒やされました。
そしてそして、奈良町ののらねこを描いておられる墨彩画家、糸井忠晴さんのかわいいミニアートフレームをゲットしました。


th_IMG_4998.png

家帰ってからの画像。
以前、下御門にあるアトリエ兼お店の前を通りかかってから気になってたんです。
この日necocoにいらっしゃって、気さくに話しかけてもらえて嬉しかったです。ちょうど父の日用の何かをかまぼこ板で作ってらっしゃって、裏をめくって見せてくれた「魚万」の印。(近所にある創業110年越えのかまぼこ・さつま揚げ屋さん)
お茶目な方でしたわ〜。


th_IMG_49942.png

アーケード街は直射日光を避けられて良いですな。


th_IMG_4993.png

いろいろお店覗いてたら夢CUBEの反対側にある夢長屋、っていうんですか?ここが陽のガンガンあたる場所で、うろうろしてたせいで暑くなってきたので、「きたまち豆腐」にて豆乳ソフトクリームのミニを調達。
いやこれ、食べた瞬間、豆腐!!ってかんじ。いや豆乳だけど。
まじで豆腐の味だよ。
甘ったるいソフトクリーム苦手な人は食べると良い。


th_IMG_4988.png

夢CUBEをぐるりと回ると狭い路地があり、そこに綿菓子専門店「Pamba pipi(パンバ・ピピ )」がある。
いろんな専門店が奈良にもできるもんですね。


th_IMG_49892.png

すごくいろんな種類ある〜。
綿菓子にかかっているパウダーはすべてフリーズドライ。
この時期、綿菓子の需要は減ってそうですよね。湿度も高くなってくる季節だし。
綿菓子に湿度は大敵なのね。
カップ入りのラズベリー味にしてさっそくに食してみたんですが、スッと溶ける。スッと。口に含んだ瞬間に。
消えてなくなる。
使用してる砂糖は、奈良町にある安政元年創業の「砂糖傳増尾商店」のものらしい。
安政元年っていつだよ…おお、164年前か…←
お土産屋さんなどでここのこんぺいとうとか見かけたりするので名前くらいは知ってるけども。
この辺て歴史のある老舗が普通にいっぱい存在してて、ふおおぉぉ…てなる。
で、この暑いのに砂糖なんて甘ったるいもんいらん…て普通なるでしょうけど、この綿菓子はスッと溶けて後味もすっきり。1カップひとりで食べれちゃいますよ。
分けっこして食べたけど、めちゃ軽かったのでまだ食べれそうだった。


th_IMG_4984.png

ここの路地からさらに立ち入ったことのない路地へ入ってみる。
「南市えびす通り」という赤い旗が揺れている。
ググってみてもあまりヒットせず、昔からある通り名ではないようなんだけど、この辺もギャラリーやカフェや、いい雰囲気のお店がけっこうある。
直ぐそばに「南市恵比寿神社」というのがあって、狭い路地に突然赤い社がバン!と鎮座してるのでちょっと驚く。
普段は閉まっていて立ち入れないようだけど、1月の初戎のときにはものすごい人でごった返すらしい。
そんな想像ができないくらい、今はひっそりとしている。


th_IMG_4995.png

最後に、カフェ&雑貨の「カフェ オリオン」へ。
以前は猫雑貨を扱うCat timeというお店が夢CUBEにあり、その店主さんが新しくはじめられたお店。
もう時間も遅くなってきたので、ささっと雑貨類を物色させてもらいました。
落ち着いた色調のかわいいお店でしたわ〜。


th_IMG_5000_20180614132637e7e.png

おみやげに買ったフロレスタのレモンクリームサンド。
お店は去年の9月にリニューアル。
行くの2回目だったのでどう変わったのかはわからないのですが。
イートインスペースは縮小されたみたい。
このドーナツ、レモンの酸味がしっかりきいてて爽やか。
プレーンの素朴なのもいいけど、しっかり食べごたえのあるこういうドーナツもたまにはいいなあ。


th_IMG_4997_20180614132631bf7.png

いやあやっぱり奈良は楽しい。
久々のような気がしてたけど、今年の2月にも行ってましたね…。
今回は写真はちょっと控え目。
撮りそびれたけど、アジアン雑貨の「パーンファン」とか、中学生の頃から東向通りにあるダヤンのお店「ベセル」とかの猫雑貨も良いですよ。
まだまだ行きたいところもあるんだけど、今回はこの辺で。
[Edit]
2018.06.07 夏の草花散歩
梅雨入りしちゃいましたね。


th_IMG_2466.png

ぱりぱりカラスムギ


th_IMG_2464.png

ここにだけちょこんとアザミが咲いていて、いつのまにか綿毛になっていた。
アザミって綿毛になるのか。
アザミ・綿毛で調べたら、「ケサランパサラン」ってのが出てくる。
「江戸時代以降の民間伝承上の謎の生物とされる物体」…なんのことだ。
ケサランパサランの正体はアザミの綿毛だった、とかなんのこっちゃw 初耳なのでした。


th_IMG_2470.png

うちの庭のガクアジサイが今年も咲いてきた。


th_IMG_2468.png

なんの手入れもしてなくても毎年可憐な姿を楽しませてくれている。


th_IMG_2474.png

ヤエムグラ。葉っぱ茎全体にとげとげがあって、服に張り付いてくるいわゆるくっつき虫。
ただのどこにでもある雑草だが、このピンクっぽい小さな実がついた姿はなんだかかわいく見える。
うちに生息しているくっつき虫は、「アレチヌスビトハギ」とこの「ヤエムグラ」だな。

数日前からホトトギスが鳴き出した。去年はじめて聞いたのは20日ごろだったから、少し早いね。
散歩していても結構近くで聞こえて、なかなか見事なお声です。
[Edit]
青春アドベンチャー
「夜露姫」(全10回)6/4〜
原作:みなと菫

出演者:
美山加恋 鯨井康介 石川禅 内田健司
前島亜美 関輝雄 増子倭文江 豊田茂
木下祐子 山﨑秀樹 永島敬三 山森大輔
深谷美歩 淺場万矢 坂川慶成 田中誠人


平安京
男装の姫君。
うぉおおおー!
設定でまず釣られるわー。
児童書なのか、ノーチェックだった。
図書館で借りてみようかしら。

そのあとバナナフィッシュの続編パート2、3も放送されます。
実はまだ5話までしか聴いてないけど、当時聴いてた印象と違ってアッシュの声に全然違和感ないんやけどなんで!?
おかしーなー。もっと低音だったと記憶してたのに。
むしろイメージに合ってるわ。イメージじゃないのはどちらかといえば演技のほうかも。まあ今更問題じゃないんだけど。

漫画の内容ほとんど覚えてないから、ラジオドラマ版けっこう展開早い感じでいまいち状況が理解できない。
昔のってこんなんだったのか。
今の青春アドベンチャーはナレーションやモノローグで状況をもっとわかりやすく説明するもんなあ。
いつしかそれに慣れてしまっている自分。
昔は説明的文章がくどく感じて嫌いだったのに。
幼かった頃は、多少状況が理解できずとも問題なく楽しめる能力をもっていたよな。
バナナフィッシュ、また原作読みたくなってきた。


司馬遼太郎短篇傑作選(ラジオ大阪)
「淀君・その子」
朗読:田中秀幸

これもまだ1回目しか聴いてないけど、淀殿がたどってきた過酷な運命をあらためて知ると、なんかやっぱり憎めないなーとか。(大阪の陣のあたりの淀に良いイメージがないもんで)
秀吉のキャラ設定とかけっこうすごいな。不気味。
茶々(淀殿)は憎しみより恐怖を感じてたって…。そこから秀吉の側室になるまでどんな過程が描かれていくんだろう。
これ、8月末までの長丁場だからついていけるか心配…。

「真夜中の絵本」
(ラジオ深夜便内のコーナー)

ラジオ深夜便初の試みという、「真夜中の絵本」と題した俳優の谷原章介と山本耕史による絵本の朗読を聴きました。
いいな〜これ。なんて贅沢な企画だ。
谷原章介の美ボイスたまりませんな!
山本耕史の「おならうた」がうますぎるw
どれも有名な作品で(読んだことないのもあるけど)「100万回生きたねこ」なんて朗読で聴いても泣いてしまうわ…。
絵本を見ながら聴きたいですわ。
おふたりとも落ち着いたトーンでとても心地良かったです。

朗読:谷原章介
「100万回生きたねこ」佐野洋子
「おれはかまきり」工藤直子
「よるくま」酒井駒子

朗読:山本耕史
「おつきさまこんばんは」林明子
「ねないこだれだ」せなけいこ
「おならうた」谷川俊太郎
「ぐりとぐら」中川李枝子

聴き逃し配信で聴くことができます。
午前1時台のところ。
[Edit]
2018.06.03 ちょっと続き
ホームページを開設してたゼロ年代、途中からOSK日本歌劇団にハマり、そっちのイラスト中心サイトになってしまってたときのを、マシなのだけ数点。


th_kikyou.png

th_gometh.png

th_piero.png
th_michiru.png

th_myozinmaru.png

th_Save0248koi.png


基本的にご本人に似せて描く気はなかったみたいだ。キャラクターを描くのが楽しい、という。
ペン入れが苦手で、鉛筆で線画を描いてスキャンしてフォトショで色塗ってました。
今ではそのプロセスがもうアナログなんだものね。時代の変化と流れの速さよ。
そういえば線画からフォトショで色塗る状態にするまでの工程がややこしくて、思い出すのに苦労したことがよくあったな。
あんなのもう今じゃ覚えてられないわ。
あ、HP運営中いただいた絵とかもまだちゃんと保管してます。
みんな元気にしてるかなあ。

まあそんなこんなで。

鬼武者3やってますPS2の。ていうかきのうクリアしました。
久々にゲームやって、久々に手汗めっちゃかきました。
金城武っていまなにやってるんかなあ。
PS2熱がまたきてるかもしれん。
最初に買ったSCPH-30000というふるーい機種のうちのPS2、壊れそうでまだ壊れない。
もうかれこれ15年経つんだけど。
壊れたときのためにもう一台買ってあるんだけど。
ファン音うるさいし夏場は発熱気になるし、もうそろそろ逝ってくれてもいいんだよ…がんばるね、おまえさん。

ミニスーファミは結局ぜんぜんやってない←
[Edit]
昔のお姉ちゃんが描いた漫画が読みたくて、押し入れひっくり返したみたいになっています。(お姉ちゃんの部屋が)
私が小学校4年生くらいのときのかな。


th_IMG_2448.png

とすると、だいたい30年くらい前のになるのか…。
鉛筆描きだけど今でもちゃんと読める。
この昭和の香りがたまらんのですよ。
通学路の曲がり角で、男の子とどっしーん。そのあとその彼は同じクラスの転校生だったという。
サイコーですわ。


th_IMG_2450.png

めっちゃかわいいでしょ?この表紙。
2巻から色付きになって、中身はペン入れしたものになってて読みやすくなっている。
タイトルもいいでしょ。「不思議の扉を開けて」。
ほかに「スイートくっきんぐ」というのもあって、お料理をテーマにしたポップなお話でかわいいんだぞ。

今これ、お姉ちゃんが見て悶絶死してそうだなw
許可はとったけど、ごめん、けっこう画像くっきりしてるw
それにしてもこの「不思議の扉を開けて」、タイムスリップしたりするんだけど、主人公と相手のしんや君の過去になにがあったのか、わからずじまいで終わってるのが悔しくてならない。
『そうだ、過去に行けば…!』
で<つづく>になってるの。気になってしゃあないわ。
私が過去にタイムスリップしてお姉ちゃんに「続き描いて」って言いたい←
そういえば、こういうのをよくクラスメイトにも貸したりしてて、私ってばちょっと目立っちゃってたみたいで、出る杭は打たれるっていうんですか、当時のイジメの常套手段、「無視される」という憂き目にあってましたね。
けっこう地味な人間だったんだけどな。性格が小生意気だったというのは自覚あるけど。


私、お姉ちゃんの描く絵のファンだったから、未だにどんな絵でも保管してあるの。
好きな漫画の絵とか、お願いしていろいろ描いてもらってた。


th_IMG_2452.png

こういった模写も上手で、コレクションにするのうれしかったなあ。

で、だんだん同人の世界に入っていくわけだが、今回押入れを整理するにあたり、過去の原稿用紙とかどっさり出てきたので処分するという。
自分の描いたオリジナルのものまで破り捨てようとしたので、私がすんでで制した。
いや、ちゃんとコピー本として残ってるものではあるんだけど、とりあえずオリジナルのものは私が保管しておくと言ってもらっておいた。
その他の版権物、パロディものは気に入った絵はもらっておいて、びりびり破くお手伝いもした。(シュレッダーがあればと初めて思った)
みんな今何してるのかななんて思い出したりしながら。
私自身は、四コマとかイラストでゲストで書かせてもらったものがあるけど、ほんとに自分の下手くそな絵を見るのは嫌なものですね。
自分のコメントなんかも今読んだら血の気が引きそうなので、視界に入れないようにしました。

今から23年前に、姉と二人で作った最初で最後の同人誌があります。


th_IMG_2444.png

th_IMG_2446.png

ブラックジャック本です。
まともに漫画描いたことほとんどないので、かなり頑張ってたほう。
これ以降はオタク的活動といえば会員制のイラストサークルでイラスト投稿してたくらい。
その活動を終えてそういう世界と決別するかと思いきや、次はインターネットという世界でまた絵を描くことを始めるんですねえ。
ゲーム、漫画、アニメ、そしてOSK。
即売会に行くとか本とかは買わなくなったけど。

ほんとうに、熱にうかされていたかのような熱い時代でした…←
現在はもう、ただの枯れたおばはんですよ。
楽しかった時代はいい思い出としていつまでも心に残るので良いものです。
黒歴史とかぜんぜん思ってませんよ。自分の書いた詩集と小説群の中二病くささにはさすがに冷や汗出ますけど(それが黒歴史っていうんだぜ)
このコピー本あげた人、全員処分してくれてたらいいんだけどなあ。
下手くそな絵よりも、中二病こじらせ文章のほうが何万倍も恥ずかしいわ。

下手くそな絵とはたとえばこういうの


th_IMG_2459.png

th_IMG_2460.png

いや、パロムポロムはひどすぎるけど、ダイの大冒険は全身絵としても頑張ってる部類やw
パロムポロムは中1のときに友達と一緒にはじめて作った同人誌のやつやわ。

で、ゼロ年代に入ったらホームページをたちあげてアップしてた絵が


th_bartho.png

th_chrono.png

th_rinpu.png

こんな具合のゲーム絵や


th_ocarina.png

オリジナルもほんの少し。
懐かしくて過去の画像をあさってみました。

老後もこういうの見て懐かしんだりするんだろうかなあ。
そういえばお姉ちゃんが、昔自分のHPに載せてた絵は紛失したものと思ってるようだが、全部私が大事に保管してあるのでwあとで画像を送ってあげよう。
彼女も今ネタとしてブログにあげてるらしいから。



[Edit]