FC2ブログ
アイロンビーズで使わない色をどうにかしたいと考えたところ、ポリオミノパズルを思いついた。
テトロミノ、ペントミノは持っているし…ということで、ハナヤマから出ている「チョコレートパズル」で持っていないもの。ホワイトチョコとハイミルク。ともに難易度は「とける甘さ」。
うちにあるミルクチョコとブラックチョコはまだ一度も解けたことがない…←
たしかミルクチョコはペントミノだったと思う。
で、その難易度の低い二種類のパズルを模してアイロンビーズで作ってみた。


th_IMG_8302.png

こっちがホワイトチョコだったかな。
枠がないと遊びづらいので、これも作ることにした。


th_IMG_8303.png

なかなかいびつで手作り感!
材料は、昔ダイソーで買って使っていなかった木材。薄っぺらくて1メートルくらいの長さのやつで、ハサミでカットできる。
ノコギリとか本格的な工具使いたくないので。
薄っぺらいから二枚重ねでボンドでくっつけた。
ピース作りよりよっぽど時間と労力かかったぞ。


th_IMG_8304.png

上のがハイミルク。
こっちのほうが好きだな。ピースの種類が。テトリスだもん。
ホワイトチョコのはL字ばっかりでイー!ってなる。
そうそう、枠作るときは多少の隙間をあけて組まないと、パターンによってははまらなくなってしまうので気をつけるべし。

底の部分はどうするかな〜と。
ダンボールとか紙でもいいんだが、やっぱり木のほうが雰囲気あるよね。
しかし、切り出さずに使える木なんて…と。
そこでまた、ダイソーの木材が活躍。


th_IMG_6145.png

サイズ違いのも持っていたので、やっぱり薄っぺらい木をカットして3枚並べてボンドで接着。
奇跡的に3枚並べたサイズが枠にピッタリフィット!だから横さえ揃えればOKだったわけだ。楽ちん。
なんとなく真ん中にツバメのスタンプを。にじむといけないので紙やすりで事前処理。
1円も使わずに完成だぜ〜。よっしゃ。


th_IMG_6144_20200421154028c6b.png

なんかね、自分で作ったから愛着すごい。
何回も飽きずに遊んでる。
まあ難易度低いから、わりとサクッとできて楽しいのだよ。
スポンサーサイト



[Edit]
ダイソーでミニアイロンビーズを見つけ、手を出してしまった。


th_IMG_8264.png

色数は少ないけど、ファミコンのドット絵くらいなら作れるだろう。
やっぱりミニサイズの可愛さには憧れあるよな!
以前アイロンビーズは経験済みだから、余裕余裕!
と思っていたんだけど。


th_IMG_8278.png

いやいや、普通サイズの3倍時間かかって、手を出したことを激しく後悔…。
達成感よりも疲労感が老体に押し寄せる。つらっ!
しかしせっかく全色買ったのだし…。もったいないし…。
ピンセットの使い方を工夫して、しばらくほかのも作ってみることに。


th_IMG_8282.png

やっぱ可愛いサイズ感。
だんだん慣れてきたぞ!人間は学ぶ生き物なんですね←
プレートもう一枚ほしいなあ…。

th_IMG_6104.png

th_45483376_Unknown.png

つい普通サイズのアイロンビーズも出してきて、Finderアイコンまで自作してしまった。

このダイソー製ミニアイロンビーズのクオリティですが、ビーズに高低差があったりサイズの微妙な不揃い感はあるものの、100円だし細かいことは気にせず、えいやっと作ってみることだな。
失敗するとすれば、やはりアイロンがけ。
正規品のパーラービーズより溶けやすいかも。ミニだからってのもあるかな?
穴がほとんど溶けてしまったりする。
それはそれでいいかもしれんけど。
もうちょっとアイロンがけの時間と温度を抑えてみるか。

ちょっとこれから猫を量産したいと思います。
時間があっという間に過ぎるので、手を出す人は注意ですぞ。
逆に死ぬほど退屈な人にはおすすめですぞこの時期。
もの作りはストレス発散にもなる。

ほんとは今のうちに積読を消費する予定だったのだがな…。

[Edit]