FC2ブログ
「聖書物語人物かるた」を作ってみた。

最近、バイブルハンターとかいう聖書を題材にしたボードゲームが話題にのぼってたり、そこでのイケメンなダビデに吹いたり。こういう動きを知るとつい遊んでみたくなるよね。

昔から聖書かるたのようなものはあるみたい。
確か子供の頃、誰かが手作りした聖書のカードゲームで遊んだ記憶がなんとなく残っている。
で、作ってみた48枚のかるた。
かなり難航したけどやればできるものね。ちょっと自分を見直したわ←
なにをこんなに頑張ってるのか自分でもわからんけど。
ちょっと公開。
まずあ行。


あ アブラハム 神と歩んだ 信仰の父
い 陰謀から 仲間を助けた 王妃エステル
う  裏切りの 合図は口づけ ユダ・イスカリオテ
え エルサレムの 神殿を建てた ソロモン王
お お魚に 飲みこまれたヨナ 海の中


ヨナとかちょっと笑っちゃうけど。
大人も子供も楽しめる様なのが出来たと思う。
ちなみに私が一番好きな聖書の人物は、ヨセフ。次いでエステル。
あ、イエスは別格で。

じゃあその他のもちらっと。


く  偶像の 排除運動 すすめたヨシヤ
ち 長子の権利 煮物ほしさに 手放すエサウ
と 止まる太陽 勝利をおさめた ヌンの子ヨシュア
に 虹かかる 約束のしるし ノアの方舟
ほ 滅びへ向かう 民への警告 やめないエレミヤ


いくつかの文字は本当に苦労した。
たとえば「ぬ」。
これはもう、ヌンの子ヨシュアしかないんじゃないかと思ったんだけどw
ここから、非模範的な人物も入れていいことにしよう、となって、
「盗んだもの 隠したアカンの 重い罪」
だとか、上に書いたエサウを入れることにしたのだ。
大方どの人物を使うかは最初に決めておいたけど、使える文字が少なくなるにつれ考えるのが厳しくなってきて。
ちょっと不本意なのは「ペテロの後悔 イエスを三度否認する」。
「へ」がまったくうまく出来なくて。ヘロデかベツレヘムしか思いつかない。
結局ペテロにしてしまった。もっといいエピソードにしたかったのにな。
もうすこしで完成だーって時に、肝心のイエスを入れ忘れてたり。
エピソードは山ほどあるから最後の方につくろうと思ってすっかり忘れていたという。

若干無理がないか?という「も」。「燃える炉の中 シャデラク メシャク アベデネゴ」。
他のとリズムがちがう。
子供のときに覚えるんですよね、こういう呪文みたいな名前って。
メネ・メネ・テケル・ウ・パルシンとかさ←関係ない
この名前の持つ独特の語感が好きなので。
3人続けて覚えるから余計に。

絵札の方もまた重要で、その句に合った絵がなければ作れないというハードルの高さ。(自分で描く技術はない)
でも某協会の膨大な資料の中から絵を拝借して作ったので(非営利目的の個人利用ならセーフらしい。たぶん←おい)手持ちの資料を探すのに大変時間はかかったものの、ほんとに色んなシチュエーションの絵がたくさんあるので必要なものはそろった。


写真 2014-06-22 15 04 39 (1)th_

個人的にひとりぼっちで遊んでるだけなので許してください。
こういうのは子どもたちに遊ばせてあげると大変喜ぶと思うので、公式で製品を作ったらいいと思う。
この協会の出版物の絵は他の追随を許さないほど美麗だしね。
あ、でも日本独自の遊びだから無理か…。


写真 2014-06-22 15 04 39th_

カードの端を丸くカットするのはこれを使ってるよ。↓


サンスター文具 かどまる3 S4765028サンスター文具 かどまる3 S4765028
()
サンスター文具

商品詳細を見る



しかしかるたの句って考えたの初めてで、けっこう難しいものですね。リズムを合わせるのとか。
ネット上で参考にできるようなのはほとんど見つからなかくて、48句も考えるのは苦労したけど、懐かしかったし勉強になったな。
スポンサーサイト



[Edit]