FC2ブログ
12月からの青春アドベンチャーは新作ばかりで喜ばしい。
(追記:今見ると公式の予定が変更されてる…)
中でもびっくりして「え、うそ!?」と声に出てしまうほど意外だったのは「ニコルの塔」のタイトルがあったこと。
けっこうマイナーだと思うんだけど…小森香折の児童書で、挿絵がこみねゆら。

不思議なお話で気に入ってたなー。
「主人公ニコルが通う修道院学校に隠された秘密。刺繍したものが実体化したり、鏡の向こうに別の世界があったり。ミステリアスで幻想的な風景に惹き込まれる。」
↑読書メーターでの私の感想w
あの独特な幻想世界をどう音で再現するのか…。これは楽しみにしておこう。
キャストがこれまたすごいことになっとる。

能登麻美子 白石涼子 小林沙苗 長澤奈央
高戸靖広 木村雅史 川西ゆうこ 川澄綾子
日笠山亜美 三谷悦代 江森浩子 渋谷茂

うひゃー。
少年少女の声は期待できるな。


最近CDドラマやラジオドラマをせっせとHDDに保存しつつ、昔懐かしいのとか聴いている日々。

NHKのオーディオドラマを録音したMDが大量にあるので少しずつデータ化を進めている。
「レディ・パイレーツ」を久々に聞くと、前に聴いた時より面白く感じられた。
20回とかなり長いんだけど、全然ダレない。
そういえば海洋ものだと「海賊モア船長の遍歴」というのがあったなーと思い出し聴いてみることに。
これも20回シリーズだ。長い…。
モア船長の声、渡部篤郎なんだよね。いい声。
11回目からぐっと盛り上がり面白くなってくる。

その他、最近聴いたもの。
「プリンセス・トヨトミ」
「泥の子と狭い家の物語 ~魔女と私の七〇日間戦争~」
「鏡の偽乙女〜薄紅雪華紋様〜」
「いまはむかし~竹取異聞~」
「エイレーネーの瞳」
「なくしたものたちの国」

どれも一応おすすめに入るかな。
「泥の子〜」はトラウマになりそうだが。
青春アドベンチャーはほとんどが原作つきなので、今まで知らなかった作家との出会いもある。
原作本を探して読んでみる、というのもおもしろい。

そういえばこの前の「オオカミの末裔」、途中までは面白かったけど、だんだん展開が強引であちゃーな出来だった気がするのですが。
斎藤工の美ボイスが来る時だけ全神経を集中させて聴きました(笑)
でもいい企画だったです。
スポンサーサイト



[Edit]