FC2ブログ
青春アドベンチャーの「ニコイナ食堂」。
面白かった。
放送前は「霧ヶ峰涼がくるー!」(朝倉あきさんのこと)とそれだけの楽しみだったけど、内容もよかった。
明るい話ではないけど、わりと素直に感動できた。
説教臭い系の話ではあるのと、途中に挟まれる歌に「なにこれ…?」って最初はなるんやけど、最終回を聴き終わってしばらく経つとこの歌が頭のなかをグルグルして困った。

朝倉さんは明るくて元気なイメージが付いてるから、正直イイナの暗ーくてメンタル患ってる的な思春期の女子は合わないな…と思いながら聴いていた。
でも彼女がやると陰気にならない不思議。
この人、初めて聞いたのが「放課後はミステリーとともに」のボクっ娘なのであるが、はっきり言って上手くはないし滑舌悪いしで、だけどだんだん味があって妙に引きつけられると思っていた。
それだけだったんだけど、今回聴いてみてすごく上手くなっててびっくりした。
というか、こういう役柄で演技力が発揮されたのだろうか。
大阪弁キャラの谷村美月もとても聞きやすくて、二人のやりとりが楽しい。
キャスト、ストーリー共に恵まれた作品だったな。

「ニコルの塔」。
原作はだいぶ前に読んでいて、聴きながら「こういう話だっけ」と忘れてた部分が結構あった。
原作の雰囲気が独特で文字だけで受けるあの感覚が好きなので、ちょっとイメージと違い鮮やかすぎる気がして最初は違和感あった。
でも後半の意表を突かれる展開とか、「うわ、ここで次回へつづくかー!」と引き方のうまさに続きが気になって仕方なかった。
結末はもちろん知ってるし、しかも私的には結末があまり気に入っていないがためにこの本の評価が少し落ちてしまっているのだが、ドラマで聴いてみるとこれはこれで面白い、と感じたり。

ニコルの声の能登さん、時々ちょっと大人っぽいんですよね。
もう少し幼くしてもよかったと思うなあ。
でも声質が好き。
最近、青春アドベンチャーにちょこちょこ出演してくれるので嬉しい。
スポンサーサイト



[Edit]