FC2ブログ
もう買って1年以上前になるけども、この2つのかるたをちらっと紹介。


IMG_0660th_.png

あかね書房。絵は二見敬之氏。


IMG_0654th_.png

ポプラ社。絵は岩元辰郎氏ほか、6名。


観賞用に買ったんですけど、絵だけでみると断然あかね書房の方がいい。
イケメン多いし←
コーエーの「信長の野望」とか「太閤立志伝」のリアルで美麗、品のある雰囲気の絵。

ポプラ社の方はなんていうのか、全体的に年とってる絵が多い…。

IMG_0657th_.png

比較。
画像サイズが小さくてあまり分からないと思うけど、謙信はいいとして他2名はかなりのご高齢で覇気がない…。
あかね書房の方はキャラの背景にも描き込みがあるので余計に見栄えがいい。

じゃ、イケメン比較。

IMG_0658th_.png

また見づらいと思うけど。
ちょっとね、ブログのデザインの都合上、PCで見ると画像はみ出るからこれ以上は横幅伸ばせない。
やっとで選び出した3人だけれども、イケオジって感じね(右の二人)。渋くて好きだけど。


IMG_0659th_.png

こっちは美青年も豊富。半蔵は目だけなんだけども(笑)
ところで、この5名はポプラ社のほうにはいません。
光秀がいないとかどういうことなんだろ。
武将の選出はポプラ社のほうがマイナーよりな気がする。

さて。「対決!関ヶ原」というタイトルがついてるように、ポプラ社のかるたではカードバトルの遊び方もあります。
東軍・西軍から武将を選び、付属のシートにカードを並べて戦わせるという、ルールは「軍人将棋」に似たゲームです。


IMG_0651th_.png

大将、中将、少将、大佐、中佐、少佐、軍師、軍旗、鉄砲大将、戦車、先鋒、スパイ、というのがカードに割り振られています。
進み方やカード同士の勝敗の付け方など、まずルールを覚えないといけません。
これ、2人対戦だけど、3人必要らしいのだ。
軍人将棋したことないしわからん。
どうも、カードの勝敗の際に審判役がカードをめくって確認するらしい。
まさか、配置したカードの種類を把握しておく必要があるってこと?
ムリィーーー!!
裏返しに配置するとかもう、謎!
なので、その都度カードをめくって確認しながら進めていきました。
(軍人将棋のルールは、審判役がいなくてもいいらしい)


IMG_0652th_.png

相手に見えないように確認。
で、相手カードとぶつかって勝負!となった時、両方のカードを見せ合って勝敗を決めました。
その後はまあ相手のカードを覚えておいたらいいんですよ。
一気に難易度下がるでしょう。
私、将棋みたいな戦略の必要なゲーム苦手なのでね。できるだけ頭使いたくないというね。

で、とりあえずやりながら覚えたらいいやん、と始めたんですけど、最初に置いた場所から動かせない鉄砲大将を考えなしに配置して邪魔でしかなかったり、軍師は橋を越えてはいけないと勘違いしたり、初プレイはグダグダ。そして楽しみ方がわからないまま終了。
なかなか遊んでくれる相手も見つからないもんでね←
ルールをちゃんと把握できれば楽しいと思うよ。



おまけ

「戦国武将歌留多」

IMG_0713th_.png

人気声優が札を読み上げるCDが同梱されたもの。
中古で50円で売ってたのでネタとして買ってみたのですが。


IMG_0714th_.png

新品だった。札も帯がついたままでcdも未開封。
札の方は全体的に少し反っていいるし、裏面も印刷のされていない真っ白な状態。
かなり簡素な印象を受ける。


IMG_0716th_.png

このように、複数の方の手による同人絵。
そういうノリの企画ものですね。
CDは開封していないので聴いてません←
スポンサーサイト



[Edit]