FC2ブログ
2015.09.22 紅に燃ゆる
悠浦あやと主演による真田幸村。「紅に燃ゆる〜真田幸村 紅蓮の奏乱」を観てきました。
いやー熱い。テンション高い。
はやみセンセが作・演出すると幸村物語はこうなる。といった感じで。

桜花さんの幸村よりも熱血漢。
ところどころ巻き舌入ってましたよね(笑)
これまで見た役柄、プリメールの王子様とかカルディアの王子様とか、白くて清らかなイメージがあったのですが、この幸村はそんなイメージをがらっと変えてしまうほどの力強さがみなぎっていて、大変かっこよかったです。

実はチラシで城月れいさんの佐助を見た時に「あ、これ見てみたい…」と思って。
クールビューティーな美人さんに弱いのでね。
声、そのまま男役もこなせそうな綺麗な低音ボイスでびっくりした。
幸村・才蔵・佐助の中だと佐助が好きかな。佇まいとか衣装とかも。
歌も美しくて上手いしずるい←

千里眼の才蔵。未来が見えてしまうゆえの葛藤とか、そういう想像をしていたのですが、ちょっとイメージとは違った。
現代的で飄々としたキャラ造形。
客席いじりも手慣れたものですね。
二刀流がかっこよすぎてずるい←

信之お兄ちゃん役の香月蓮くんがもしかすると今回一番、かっこええ…と思って見ていたかも。
序盤に出てくるロングコート信之やべえ。
風格ある落ち着いた物腰。
大野治長も掛け持ちでやってましたね。治長もけっこう好き。

そして秀頼役の登堂結斗くん。
ここまで自己主張する秀頼ってあまり見たことない。結局母上に抑えられるのだけど。
長身で目立つけど、それ以上に声が素敵でたまらんね…(この声フェチめ)
まだほんの下級生だというのに堂々とした演技で気持ちいい。
ただのお飾りではなく、淀の方に歯向かってでも自ら打って出ようとする熱い秀頼がかっこよかった。
また登堂くんのイケボイス聴きたい。

カルディアの鷹の時も思ったけど、よく叫ぶ芝居なんだよなあ。
悠浦くんも声がかすれちゃって。
滑舌の問題なのかもしれないけど、よく聞き取れない台詞が割とあったのが残念で。
ラスト付近の肝心な場面、なんて言ったのかわからなくて困った。
逆に淀の方の朝香さん。ナレーションもしてはるんだけれども、すごく聞き取りやすいし声も澄んでいるなあ。
あ、「伝令〜〜〜!」の嵐がすごかった。
これも多々聞き取れなかったけれども「伊達政宗が〜」と「長宗我部〜」しか武将名聞き取れんかったぞ←
BGMと効果音にかき消されてたんだなきっと。
でもこれ、戦況を畳み掛けるように教えてくれるのはすごく盛り上がったし興奮した。

剣戟の効果音は、あれ合わせるの絶対無理だろ(笑)実際、佳境に入るにつれて刀を弾いたところで「ブシューー」とか、斬りつけたのに「カキン!」とかいうミスがけっこうあったり。
音響さんめちゃ大変そう。
そんなに気になりませんが。連続での高音はちょっと耳が痛い。

で、CD買った。
これでOSKが公演した幸村関連のCDが3枚になったぜ。

「真田幸村〜夢・燃ゆる」
「YUKIMURA ー我が心 炎の如くー」
「紅に燃ゆる〜真田幸村 紅蓮の奏乱」

あとは大阪城パラディオンの音源が欲しい…。
松岳センセの幸村コンプリートしたいんですけど。

写真とかまた今度。
スポンサーサイト



[Edit]