FC2ブログ
ニコ生。そういえば、いつからかカメラが2台に増えてますね。アップが増えて見やすい。
この前書いたブログ、記憶違いもあったなあ。

剣戟のSEはだいぶいい具合に合ってた。
たぶん画面におさまってない部分もあるだろうけど。
佐助って改めて見ると出番少ないな。(楓になるまでの佐助が)
「大阪城パラディオン」の才蔵にしてもそうだけど彼女らのドラマ性は薄いんだな、設定に対して。
メインが幸村の物語だからそうなるのは仕方ないのか。
利世の侍女二人に「佐助さまかっこいい!」と言われて照れてる佐助がかわいい。
このシーンだけでも萌えられるというのに…(萌え要素の無駄使い)

「紅に燃ゆる」の才蔵、「大阪城パラディオン」の後藤又兵衛、共に現代の軽い感じのしゃべり口調でちょっとキャラが似てるんですけど、個人的には苦手。
歴史上の人物が今の若者風の言葉をしゃべるのが。
あ、才蔵は架空の人物ですね。
コーエーの歴史ゲームが好きで「太閤立志伝」や「戦国無双」を昔良く遊んでいて、「戦国無双2」でキャラ数人の口調やノリが現代寄りになったのが違和感で、無印ほどハマれなかった記憶が。
コーエーのは硬派なところが好きなのに…みたいな。
だから未だに「戦国BASARA」は未プレイなんですよね。
中古で50円で売ってるからいずれやってみようとは思っては…いる(笑)

まあ単なる老害の古臭い考え方ということなのかな。←一応自覚はある
かと言って「YUKIMURA〜」の時みたいな「相、わかった…」のような重々しい武士語が飛び交うのはそれはそれでちょっと…。


話は変わって。幸村八ツ橋食べました。
母と一緒に食べたんですけど、やっぱり母も八ツ橋はそんなに美味しいものではないと。
で、食べてみたらこれが!
「あれ?お、おいしい…」「おいしいな」
10年前に最後に食べた八ツ橋はこんなんじゃなかった…。
メーカーによってそんなに違うもの?
ニッキも強すぎず薄すぎず、硬さもほどよく、噛んでいくともっちり感もあって、生八ツ橋と生地は同じだということがなんとなくわかる。
「これが美味しく感じるようになったってことは、あんたが歳いったってことやろう」
なんてことを言われながらも、これ美味しいわほんまに。
今まで生八ツ橋しか買わなかったけど、今度からは堅焼きの八ツ橋にも注目してみるわ(笑)
とりあえず聖護院の八ツ橋は美味しい、とメモっておこう。
スポンサーサイト



[Edit]