FC2ブログ
2016.03.27 ミニ冊子3冊
IMG_1354th_.png

日本野鳥の会から無料の冊子をもらいました。


鳴き声ノートのデザインとイラストに胸ときめきました。

IMG_1356th_.png


IMG_1357th_.png

こちらはミニミニ野鳥図鑑。
3冊とも、初心者にはもってこいな情報が載せられていて、バードウォッチングが捗ることまちがいなし。

ところで、鳥の鳴き声をオノマトペで現すとどうなるか。
この鳴き声ノートに載っているのと、自分の耳で聴いたのとはイメージがけっこう違うなあというのもいくつかある。
たとえばコマドリの「ヒンカラララララ」
これはよく見かける形容だけど、私は「フィーヒョロロロロロロー」かな。
コジュケイの「ピッポグィー」は「ケッキュッギョイッ」
「チョット来い」なんてどうやっても聞こえん…。
でも字面で見ると近いか。「ケッキュッギョイッ」
キジバトの「デーデーッ ポッポー」はかわいいな。
「グーグボッポポー」かなあ。
擬音であらわすの、難しいものだなあ。

鳴き声ノートのイラストはHaruki氏。
ミニミニ野鳥図鑑は水谷高英氏。
水谷高英氏は野鳥の本、図鑑などを出版されていて、有名な方なのかな?
この三冊とは関係ありませんが、サントリーの愛鳥活動のウェブサイトで見られる鳥のイラストもまた素晴らしくて、手がられてるのは動物画家の薮内正幸氏。
有名な作品では「冒険者たち ガンバと15ひきの仲間」の挿絵があげられます。
って私、読んだことないんだよな〜。アニメのガンバの冒険も見てないし。
冒険者たちは人気のある児童書なので、いつか読みたいとは思い続けてます。
(薮内氏、故人なんですね…)

薮内正幸美術館ではミュージアムショップの通販もできるみたいで、いろんなグッズが取り揃えられています。
ポストカードとかクリアファイルとか欲しいわー。
スポンサーサイト



[Edit]