FC2ブログ
th_.png

って、毎年行ってるんですけどね。

行ったのは11月25日。
今年の紅葉の見頃は早く始まりさっさと散っちゃった感じ。
勘が狂ってしまうな〜。銀杏巡りしに来たのに。


まず東大寺の北にある大仏池周辺から。


IMG_2525th_.png

全部散っちゃってたわ〜〜。


IMG_2530th_.png

IMG_2531th_.png

鹿さんたちは元気です。


IMG_2524th_.png

今回は人が少ないルートをメインにたどっていくのだ。


IMG_2533th_.png

大仏殿の東側の道を歩いていると見えてくる「猫段」。
どこもかしこも散り紅葉が寂しくも美しい。


IMG_2535_Fotorth_.png

ここで転ぶと猫になるという…。ちょっと転んでみたかったけど。


IMG_2538_Fotorth_.png

猫段を登り切ると鹿さんがぽや〜っと。辛国社の鳥居とともに。

目の前には鐘楼がどんと鎮座しております。


IMG_2540_Fotorth_.png

IMG_2542_Fotorth_.png

灯籠の間から鹿さん。
このあたりはおみやげ屋さんや軽食屋さんが並んでいるけど、人はあまり多くもなく落ちついていい雰囲気。
ここからすぐ南に降りると東塔跡があって、ここも銀杏のきれいなところなんだけど残念ながら発掘調査中でした。
進路を手向山八幡宮方面へ。


IMG_2543_Fotorth_.png

鹿さんにあいさつをしつつ。


IMG_2545_Fotorth_.png

手向山八幡宮の楼閣と紅葉。


IMG_2547_Fotorth_.png

住吉社。


IMG_2548_Fotorth_.png

IMG_2550_Fotorth_.png

手向山といえば菅原道真のこの歌
「このたびは 幣も取りあへず手向山 もみぢの錦神のまにまに」
ですよねー。
ただここで詠まれている手向山の場所は、山城と大和の国境といわれているだけで正確な場所はわかっていないらしい。

ここからは若草山登山口方面へ向かいます。
次回につづく

スポンサーサイト



[Edit]