FC2ブログ
IMG_2551_Fotorth_.png

若草山をバックにのんびりくつろぐ鹿さんたち。


IMG_2553_Fotorth_.png

かり、かりっ

IMG_2554_Fotorth_.png

かりりっ
どんぐりを食べる音です。うまく撮れなかった。
どんぐり好物なんですね。いい音させて食べてくれます。
この時期、秋限定の食べ物です。
いくつか拾ってポッケに入れておく。
ここの鹿さんはまるごと食べてくれたんだけど、大仏殿付近の鹿せんべいで慣らされた鹿さんは食べてくれない子もいた。お腹いっぱいだったんだろうな。
あと、殻だけうまい具合にペッと吐き出す子もいた。
このへんにも鹿せんべいは売ってるけど、観光客が少ない。
1、2個のどんぐりじゃ物足りなかっただろうな…。


IMG_2559_Fotorth_.png

ぷらぷら歩いていると


IMG_2556th_.png

刀剣、三日月宗近を作った三条宗近の流れをくむお店があったりする。
修学旅行生で満杯だったのでそのまま通り過ぎた。


IMG_2563_Fotorth_.png

ここから30分ほどで山頂まで登れるらしい。
しかしそのまままっすぐ進む。石段を下っていく。


IMG_2567_Fotorth_.png

突然あらわれたのは雰囲気満点の茅葺き屋根の茶屋。


IMG_2568_Fotorth_.png

水谷茶屋。
このあたりはここ目当ての観光客が多いようで賑わっていた。

だがそこをあとにし、出来立てのあたたかいわらび餅が食べられるという「ゆうすい」で一服と思っていたら定休日だった。
そのへんのお店をながめていたら、お店のおかあさんがどうぞと出迎えてくれたので、古美術喫茶「きむら」で休憩することに。


IMG_2577_Fotorth_.png

中は座敷席ひとつと、10人ほどが囲める大きなテーブルひとつ。
こじんまりとした落ちついた空間で甘味を注文。

IMG_2578_Fotorth_.png

この日は結構冷えてたんだけど、長く歩いて暑かったので冷たいクリームぜんざいを。


IMG_2579_Fotorth_.png

お餅の香ばしい熱いぜんざいもちょっと味見させていただく。
どちらも甘みは程よく、小豆のやさしい味がたまらん。お茶も美味しかった。
身体も休まり、ここからまっすぐ西の方へ。春日野国際フォーラム甍~I・RA・KA~(旧新公会堂)へと向かう。
ほんとは入る予定ではなかったんだけど、体力に余裕があったので寄ってみることに。
あまり知られてないかもしれませんが、ここの立派な庭園は誰でも無料で散策することができるのです。


IMG_2590_Fotorth_.png

IMG_2586th_.png

IMG_2591th_.png

こんなに素敵なお庭なのに、あまり人いません。穴場。


IMG_2583_Fotorth_.png

別館の方へと続く通路を通って


IMG_2593_Fotorth_.png

吉城川を渡って西に向かうと春日野園地。
吉城川沿いも紅葉がきれいで、東大寺南大門の近くなので観光客も多い。
そのまま東大寺へと続く北に進路を取り、鹿さんを愛でつつ大仏池まで戻る。


IMG_2596_Fotorth_.png

うおっと、オス同士で喧嘩してる!


IMG_2595_Fotorth_.png

カチャンカチャン!と角のぶつかり合う音。
左のオスが優勢だったかな。


IMG_2600_Fotorth_.png

最後に、夕日に映える大仏池にて闊歩するアオサギ。とカルガモ。


やっぱり奈良公園の散策は気持ちが良いね。少し寒いくらいがちょうどいい。
広大な面積の奈良公園、まだ訪れたことのない場所もいずれ行ってみたいな。

スポンサーサイト



[Edit]