GW明けを見計らって、春日大社まで藤を見に行きました。
実ははじめてです。
萬葉植物園(神苑)へは、ずいぶん昔に行ったことはあったんですけど。


まず駐車場。近くて安いところを事前に調べ、行き着いたところが無人駐車場でした。
一日500円というお安さ!
箱の中に自主的にお金を入れますw


th_IMG_3393.png

この駐車場には野生の藤が咲いておりました。すごいでっかい。
もうこれ見ながら昼寝したいわ。

てくてくと歩くのは、春日大社の南に伸びる「上の禰宜道」。
風と鳥の声、自分の枯れ葉を踏む靴音しかしない原生林の生い茂る中を歩くのは、最高に気持ちがいいです。
ところどころに野生のヤマフジが咲いていて、ずいぶん高いところで咲いてたりするのを見るとなんだか圧倒されました。

th_IMG_3395.png

th_IMG_3396.png

th_IMG_3398_2017050822155282a.png

ほんとは「中の禰宜道」を行くはずが、針路がちょっとずれてしまいました。

夫婦大國社にかけられたハート型のピンクの絵馬を横目に、若宮神社の八房藤を見に立ち寄る。


th_IMG_3397.png

th_IMG_3401.png

他の藤より開花が1週間ほど遅いらしく、まだ咲き始めって感じ。


th_IMG_3402.png

南門に到着。
早速に砂ずりの藤に直行。


th_IMG_3412.png

GW明けとはいえ、すごい人。
巫女さんが忙しそうに立ち働いてはった。
うまく藤と一緒にフレームに収められなくて残念。
今年は藤の開花が5日遅かったそう。


th_IMG_3407_Fotor.png

th_IMG_3408.png

th_IMG_3411.png

th_IMG_3422_Fotor.png

そろそろ次の目的地へ向かいます。


th_IMG_3424.png

この藤棚は、慶賀門から出て階段を降りず清浄門まで行き、そこの階段を降りてUターンするように慶賀門の方へ向かう途中にあります。


th_IMG_3425.png

白い藤が咲いてるのですが、見えづらいですね。


th_IMG_3426.png

本来、右の道を行くと表参道で、帰りに左の道から帰るという計画だったのが、上の禰宜道からたどったばかりに予定が狂ってしまった。
左の道は「剣先道」といって、よく見ると地面の石が剣のように尖っています。


th_IMG_3429.png

伏鹿手水所。
鹿さんのくわえた巻物から水が出てる感じです。


th_IMG_3431.png

「鹿音 Kaon」という、カフェとちょっとしたおみやげを扱ったお店。


th_IMG_3487.png

このかわゆいデザインはですね、国宝の金地螺鈿毛抜形太刀の意匠をモチーフにしたもので、まあでも猫グッズですわな←
とりあえず2枚買っておきました。
その「金地螺鈿毛抜形太刀」はですね、鞘のところに「竹林で雀を追う猫」が螺鈿技法で描かれてるんですね。
猫とスズメがデザインされたグッズも出ないかなあ。

次は、萬葉植物園(神苑)に向かいます。

スポンサーサイト
[Edit]