th_IMG_3720_Fotor_20170610193414bf0.png


今年も行ってきました。
去年はムジークフェストのついでという感じだったのですが、今年は猫祭りに合わせて。
ならまち方面へ向けてしゅっぱつ。

大乗院庭園の近くにある駐車場をいくつか考えていたのだけど2つとも満車。
でもすぐ近くのまあまあお安い駐車場が空車だったのでそこに。
まず歩いて行きあたるのはならまち工房Ⅱ。


th_IMG_3657.png

ならまち工房というのは、古民家を改修して作られた複合店舗。
現在は「ならまち工房Ⅲ」まであって、雑貨屋、パン屋、甘味処などいろんなお店が入っています。
行ったのは初めてで今調べたんですけどね。


th_IMG_3660.png

th_IMG_3662.png

th_IMG_3663.png

昼間だけどこの雰囲気。

雑貨屋さんなど見るのは好きなんですけど、どこもこじんまりとしてしかもお客が一人もいなかったりするとなかなか入っていけない性格なんですが、そんなことを言ってると来た意味もないのでえいやっと思い切って入っていきます。


th_IMG_3669.png


th_IMG_3671.png

店構えがかわいい「coto mono」。


th_IMG_3672.png

文房具雑貨屋さんなんだけど、どれも一捻りのあるアイテムばかりで、思わず吹き出し笑いしてしまう商品も。
私はどうにも実用性重視してしまって、ネタとして買うことは控えましたが←
買ったものなどはまたのちほど。


th_IMG_3676.png

こういう奈良町らしい老舗の漢方薬屋さんとかを見ながらぶらり歩きがいいんよね。
でもこの日はくっそ暑くて日影に入りたくてしゃあないのでした。
ちなみに、奈良町までやって来たのは20年ぶりくらいじゃないでしょうか。
学校行かんと、自然を見に行ったりこういうとこ来たりしてた←


th_IMG_3675.png

奈良町にぎわいの家。
入場無料で休憩もできそうなので入りました。
築100年の町家で、造りがどうなっているか見学できておもしろいです。


th_IMG_3677.png

th_IMG_3678.png

通り庭


th_IMG_3683.png

茶室


th_IMG_3679.png

厨子二階
天井が低い。かんたんに手が触れる。


th_IMG_3684.png

廊下からの眺めも清々しい。
廊下も畳敷きなんですね。


th_IMG_3685.png

離れ座敷から庭を眺める。
ほんとうに居心地が良くて、ずっとここに居座りたくなる。


th_IMG_3687.png

思ったよりずっと広くて、きっちり見て回るとけっこう時間かかります。
いいもん見せてもらいました。

そういえばパンフレットによると、二十四節気を感じながら日本の暮らしを伝える町家、というコンセプトがあるらしいんですね。
二十四節気それぞれのオリジナルマークがあって、おしゃれでかわいいんですよ。
ポストカードが売られているとのことで聞いてみると出してくれました。
もっとわかりやすくそのあたりに置いておいたほうが買いやすいと思うんだけど…。私も帰り間際に気づいたし。
で、どれにしますかと言われたので(二十四種類ある)、あまり考える時間もないので「ツバメのやつください」と。
いやツバメのマークがかわいかったし。くわしくはここ参照
「つばめきたる、かな。つばめさる、かな」…って七十二候とごっちゃになってるおいら。
「清明」だって。


th_IMG_3690.png

にぎわいの家を出て「喫茶工房まほろば」にて、以前からほしかった猫の切り絵ふきんを購入。
が、一番気に入っていた絵柄のものは欠品中。
それはまた今度来たときに買うか…。

次回に続く
スポンサーサイト
[Edit]