私の好きな児童書に「黒ねこサンゴロウシリーズ」があって


旅のはじまり (黒ねこサンゴロウ 1)

旅のはじまり (黒ねこサンゴロウ 1)

この本のイラストを描いている鈴木まもるさんに、「鳥の巣研究家」という肩書きがあることを知り、少しずつ鳥関係の絵本を読んでいます。
これがほんとに素晴らしくて。


ぼくの鳥の巣絵日記
ぼくの鳥の巣絵日記


わたり鳥 (単行本絵本)
わたり鳥 (単行本絵本)

鳥の美しさやかわいさはもちろんですが、生命の神秘が迫ってきます。
鈴木さんの絵はあたたかく、まっすぐに生きている感じがして、見ていると愛しくなってくるんですよね。

こちら、童心社のページに鈴木さんのスペシャルインタビューが載ってました。
ちょっとだけ絵もあります。

それとこれは鳥関係ではありませんが


ねこのおすしやさん
ねこのおすしやさん

とにかくテンションの高い猫たちがかわいく、愉快な絵本。
さかなぐるまごと海の中に潜ったり、猫がお寿司屋さんに弟子入りしたり。
もーほんとにみんな愛くるしい。またお気に入りの絵本が増えました。
スポンサーサイト
[Edit]