FC2ブログ
汀夏子・洋あおい主演の「時空~ダンディズム~」のDVDを見た。
いやぁ濃いですねー2人の個性が(笑)しかし汀夏子って、宝塚退団してかなりたつんじゃないか。洋さんが彼女の舞台を観てこの世界に入った、と言ってるくらいだから。

で、公演の中身なんですが、最初はラテンやシャンソンメドレーでオーソドックスな構成。そのあと2人のトーク。2人とも大阪人のノリでおもしろかったですが、汀さんのトークにあの洋さんもたじたじ。めずらしい洋さんが見れました(笑)
ここで汀さんが闇の貴公子の主題歌(博雅が歌ってたバージョン)を歌われたんですが、これがすごくかっこよかったですねー。伴奏もピアノ一台で新鮮な闇キコでしたよ。
そして宝塚・OSKメドレー。
後半はショートストーリーの芝居から始まって、歌とダンスナンバーが続きました。
よく見ると元OSKメンバーがけっこう豪華なんだね(今頃気づくな)でもやっぱり2人がメインなので、あんまり映ってません(笑)比較的、有希さんが一番映ってたかな。男役では。何曲かボーカルもとってはったし。
高帆さんとか涼風さんとか久し振りに見たーー。OSK解散後初めて見たんじゃないか(!)
沙月さんも、何年か前の「Diary」って公演以来久し振りに見ましたが、相変わらず美人じゃ。
オープニングでは普通に可愛いんですが、タンゴの場面でのシャープなかっこよさ。私は沙月さんの冷たい目つきが好きなんだよね(笑)でも可愛い路線も好き。つまり沙月さんが好き。

で、ダンスといえば007とかテイク5とか男役がスーツでびしっと踊る場面がありましたが、カメラ割りが悪いせいか、なんかよくわかりませんでした。たぶんかっこよかったはず(ひでぇ感想)
その他娘役オンリーで踊る場面もあって、これがなかなかクールでセクシーでかっこよかったです。
4つ打ちのダンスミュージックにワインレッドの大人っぽい衣装で。
OSKによくあるセクシーダンス系な感じです。
全体的にはやっぱり歌の比率が高くて、もっとダンス見たかったな。

そこはかとなくレトロな雰囲気漂う公演でしたが(笑)そういうの嫌いじゃないんですよ。むしろその濃さが好きっつうか(笑)
それにしても宝塚とOSKのOGのコラボって今までありましたっけ。しかもどちらも元トップでしょ。考えたらすごいですよね。もっとこういうのがあってもいい気がする。
今度はもっと年代が近いもの同士にすると遠慮なく出来そうでいい。実現は難しいんでしょうね。

でも汀さん、最後まで人柄の良さが出てて良かったなー。なんかかわいい人だ。
スポンサーサイト



[Edit]