FC2ブログ
サン・オブ・ゴッド [Blu-ray]

サン・オブ・ゴッド [Blu-ray]

イケメンすぎるイエスで一時期話題になった「サン・オブ・ゴッド」
ようやく見ることができました。
今日はユダヤ暦でいうニサン14日。
イエスの亡くなられた日です。
こういうのを観ると、イエスの贖いに対する感謝の気持ちが高まりますね。
もう間違いなく泣いちゃう。

この「サン・オブ・ゴッド」はもともとは聖書を題材にしたアメリカのテレビドラマシリーズがあって、そこからの映画化ということらしい。
138分のもので、エピソードも断片的だから尺は足りない印象はあるけど、私が今まで見たイエス映画では一番一般向けかな、と思った。見やすい。
早送りしたくなるようなダレ場がないし。映像も明るいし。
非クリスチャンには意味不明に思えるところがあるだろうし、クリスチャンには物足りないところがあるだろうし、というのは否めないにしても。

ローマ人のユダヤ人に対する残虐シーンがいらないのと、(意図するところはわかりますけど)十二使徒と常に行動を共にしているマリアに違和感があるのと(しかもベタニアのマリアとマグダラのマリアを同一人物にしている)磔刑前後のイエスの体がむっちりしててちょっと悲しかった、という点以外は良かったです。
祭司たちの衣装とか立居振舞いとか、イスラエルの土地や神殿のロケーションとか、聖書時代をそのまま見ているような気になって入り込めます。
イエスは私の好みのイケメンじゃなかったけど← やさしそうに微笑むイエスは素敵でしたね。
スポンサーサイト
[Edit]