FC2ブログ
児童文学カセットブックなるものを、図書館で借りて聴いています。
まだあるんですよ、カセット!!w

th_IMG_2242.png


「ひとりぼっちの動物園」灰谷健次郎 (1991年)
朗読::梅野泰靖

平日に学校へも行かずひとりで動物園にやってくる少年。それを気にかけている飼育員のおじさんとの交流が描かれている「ひとりぼっちの動物園」。
沖縄へ旅をするひとりの少女の心情を瑞々しく描いた「手」。
どちらも朗読に引き込まれたなあ。
どちらの作品も考えさせられるテーマのあるもので、おとなになって読む(聴く)と深いですね。


「おばあさんのひこうき」佐藤さとる(1990年)
朗読:渡辺小百合

編み物のことしか考えてないおばあさんかわいすぎる。
おばあさんになってもこんなに夢中になってわくわくする心を持ってるところが素敵だよね。
佐藤さとるさんの本はコロボックルしか読んだことないけど、他にも素敵なファンタジーがありそうだ。


「山本周五郎短編作品集」

これは現在放送中のNHKの朗読です。
全30回で、今のところ「藪の蔭」と「つゆのひぬま」の朗読が完結しました。
朗読は小野文惠アナウンサー。
ガッテンの人、という認識しかなかったんですけど、上手いもんですね〜。
とくに「つゆのひぬま」。
女性たちのやりとり、心の動き。情感たっぷりで胸に迫りました。
結末が爽やかなのもいいな。場面が目に浮かぶよう。

現在は俳優の亀田佳明さんによる「寝ぼけ署長」が放送中。
存じ上げないけれど非常に耳心地よくて好きな声だわ〜なんて思ってたら、青春アドベンチャー、FMシアターにけっこう出てらっしゃるぞ…あれ?
直近では「また、桜の国で」。あれっ??←
ユダヤ系青年のヤンでした。
「1492年のマリア」「放課後はミステリーとともに」「獅子の城塞」
「父の代理人」「星を掘れ!」
その他色々…。全部聴いてるんですけど…。
すみません←
また聴き直してみようかしらん。

山本周五郎作品は本で読んだことないけど、テレビでやってた時代劇はガッツリ見てたんで好きなんですよね〜。
「山本周五郎人情時代劇」「武士の魂」

NHKの聴き逃し配信、朗読の番組は結構長い期間配信してくれるので助かります。
山本周五郎短編作品集も、1回目から聴けますよ。
新しいものほど下の方にあるので、ぐーっとスクロールで。

そうそう、ラジオ文芸館が4月からラジオ深夜便内に移動している!
以前は聴き逃し配信やったりやらなかったりだったからやきもきしてたんだけど、ラジオ深夜便内なら聴き逃しで楽に聴けるぜ。
日曜日の深夜1時台ね。
スポンサーサイト
[Edit]