FC2ブログ
2018.12.08 JWの聖書
「新改訳」の改訂版は去年発売された。
「新共同訳」の改訂版はこの12月10日発売。(もうすでに届いてる人もいるけど)
…と思ってたら、新共同訳の改訂版ではなくて一応まるごと新訳なんですね。「聖書協会共同訳」という名称の。
「新世界訳」の改訂日本語版はいったいいつになったら出るんだろう。
2013年に英語版が発表されてからもう5年経ったよ。


th_IMG_5010.png

大人になってから使ってるやつ。
ハードで丈夫な表紙。
今はペーパーバックになってるっぽい。


th_IMG_5011.png

85年の改訂版。


th_IMG_5009.png

これは82年版。
幼稚園の頃から大人になるまで使ってたやつで、なぜか捨てずに母がまだ持っていた。
こっちのフォントのほうが好きだわ。


th_IMG_5012.png

激しく傷んでて汚い。
あら、よく見ると最初の翻訳って、日本語版出るまで11年かかってる!?
え、じゃあまさか今回もこれくらいかかるの…。今はじめて知った…←
翻訳終わる頃にはもうこの世終わってるかもしれんよね?←
さすがに今回は10年かからんだろうけども。
ギリシャ語聖書の部分だけでも分冊で出せばいいのにー。
マタイの分冊は何年か前に出てるけど。
それにしてもやっぱりこのフォント、かわいい。


th_IMG_5013.png

今思い立ったんだけど、聖書協会共同訳が出たらそれを参照して日本語訳見直したりするつもりなんじゃない?
だったら、来年の夏ぐらいに出るんじゃない?
それが無理でもダウンロード版はネットで先行配信されるはず。
翻訳には期待してないけどやっぱり早く見てみたいものだ。
古くさい表現は一掃されてるんだろうなあ。「たなごころ」とか「うなじの固い」とか。
すでに聖書協会共同訳が手元にある人の情報によると、「重い皮膚病」が「規定の病」になってるそうですね。
私はいまだに「らい病」という言葉がなじんでる古い人間なんですけど。
新しい訳にも慣れていかないといかんとは思うけど、文語訳聖書なんかも読んでいきたいんだよなー。
スポンサーサイト
[Edit]