FC2ブログ
三点リーダーとダッシュ。

「ーー」の間の隙間をなくすには。
隙間をなくすというか、一つのダッシュを二倍の大きさにして使うだけのことですが。

333_2018110403012598b.png

まず全角ダッシュに変換、その後右クリックで文字を選択


333333.png

www.png

ここで設定を行います。
まず位置を上付きにし、上下の割合の自動のチェックを外し、このくらいの数値にします。22〜25のあたりかなあ。
これは線を真ん中に持ってくる設定なので、確認しながらやってみるといい。
次に回転/倍率のところで幅の倍率100%のところを200%にします。
最後に文字間隔の調整。これはフォントによって必要だったり必要なかったりします。
ダッシュのすぐあとの文字との間に、隙間がなくてもいいのなら必要なし。好みの問題?
ここでは1.5にしてるけど、間隔を開ければ空けるほど文章にずれが生じてくるので、本来はあまりいじらないほうがいいかもしれない。
それと、もしダッシュを入れる行にルビを振った文字があるなら、レイアウトが崩れるので文字間隔の調整は必ず0で。
これ、実は印刷してから気づいたから、ダッシュの代わりに三点リーダー使ったんだよね…。もっと早く気づいていれば。

完成はこれ。


444444_20181104175042679.png

右の文と比べると、ちょっとずれている。
気にならなければこれでもいいんじゃないかな。

ちなみに、文字間隔の調整を0にすると…

333_20181105011909de3.png

ひらがなには隙間ができてますが


222.png

漢字だとこんなふうに完全にくっついてしまいます。
フォントは本文と同じ凸版文久明朝です。


6666.png

フォントの種類によっても違います。
左:ヒラギノ明朝
右:凸版文久明朝

そうそう、右クリックで文字を選択するとき、上から下にドラッグするんではなくて、下から上にね。
でないと結構な確率で…


2222.png

こんなふうに、ダッシュを選択してるのになぜか選択されてない状態になってしまいます。(上の方の画像と見比べてみよう)
これもわりと最後のほうに発見したことで、無駄な時間をいっぱい費やしてしまいました。
制約の多いLibreOfficeですけど、Macの場合、小説書くのに適した機能が搭載されてる縦書きエディタって、フリーでは思うようなものがないんですよね。かなりいろいろ試してもみて。
よっぽど「iText Pro」を購入しようとも思ったんですが、LibreOfficeにだいぶ慣れてきてて、あとはルビの問題だけだ!っていう状態だったので、ルビ問題もうまく解決した日にはもう、LibreOfficeでやりきるしかないってことになりました。
それに、一冊書いたら終わりにしようとも思っていたし。

それから三点リーダーについて。


111_20181104175726d2a.png

「。」を3つでいつも変換してます。三点リーダ縦、というのにすると、自然に表示されます。


66.png

こんな感じ。
でもよく見てみると。


77.png

微妙に三点の間に隙間ができるんですよね。
文字間隔の調整ももちろん試し、いろんなフォントでも試してみたけど、どうしてもこの隙間が埋まらない。
解決方法知ってる人、教えてください。
まあそこまで気になるレベルではないのでここは妥協で。

th_th_IMG_5560.png

印刷物でもやはり空く。遠目で見たほうがわかりやすいんだけど。
でもやっぱり、書いた本人以外は気づかないレベルなのかもしれない。
スポンサーサイト
[Edit]