FC2ブログ
th_IMG_5733.png

秋の奈良を散歩してきました。

今回訪ねたのは、浮見堂のあたり。
大乗院庭園近くの駐車場に車を停め、北西へ歩いていきました。
その大乗院庭園も帰りに入ってみたかったのですが、体力が尽きました←


th_IMG_5755.png

まずはここ。
紅葉の隠れ名所、瑜伽神社。
ずっと「ゆが」と思ってたんですけど、それは地元の人の呼び方で正式には「ゆうが」らしいです。
10代の頃に読んだガイドブックにゆがって書いてあった気がするんだけどな(古っ)。
一度行ってみたかったんですよ。10代の頃から思い続けてはや幾とせ。


th_IMG_5752.png

th_IMG_5734.png

th_IMG_5751.png

th_IMG_5748.png

まだ緑色のもみじも多かったですが、とっても素敵なところですね。


th_IMG_5745.png


th_IMG_5741.png

おいなりさん


th_IMG_5742.png

「故郷の 飛鳥はあれど あをによし 奈良の明日香を 見らくしよしも」
大伴坂上郎女の詠んだ歌の歌碑。大伴坂上郎女は女性歌人で、大伴旅人の異母妹だそうです。
この歌は元興寺の故郷を詠んだ歌で、元は飛鳥京にあった元興寺(現在は飛鳥寺として残っている)が、平城京遷都に伴って移転してきたらしい。

次に、天神社を経由して浮見堂ヘ向かいます。


th_IMG_5760.png

ものすごく久しぶりの浮御堂。大きな鷺池。


th_IMG_5798.png

晴れたり曇ったりって感じのお天気。
桜の葉っぱはもうみんな散っちゃってるけど、もみじの紅葉はまだこれからのも多いかな。


th_IMG_5768.png

水琴窟発見!「洞水門」っていうんだね。


th_IMG_5769_2018112120281604f.png

ばしゃーって玉砂利に柄杓で水をかけたら、トン、トン、という不思議な響き。
砂利の下に甕が埋められていて、音が反響するんですね。


th_IMG_5771.png

th_IMG_5777.png

th_IMG_5783.png

浮見堂の天井。
池の水に反射する光。
水辺っていいですね。

次回、シャイな鹿ちゃんとのふれあいへつづく。
スポンサーサイト
[Edit]