FC2ブログ
今年の青春アドベンチャーは、もうこのあと新作ないんですね。
いつもより早いけど、マイベストを書いとこうっと。

1.カーミラ
2.さよなら、田中さん
3.毒味師イレーナ
4.暁のハルモニア
5.王妃の帰還


「カーミラ」は自分の中ではちょっと特別枠な気もするな。
これをラジオドラマ化すると聞いただけでひっくり返りそうになったもんです。
脚本の方の解釈、味付けもすばらしかった。
「さよなら、田中さん」は、母子家庭で貧乏でもたくましく生きる田中親子に元気がもらえるような作品。
ホロリとくる場面もあるけど、豪快で陽気なキャラの母親と花実とのやりとりに笑わせられ、楽しかった。
これが14歳の書いた作品だと知って仰天した。(実際は小学生の時に書いたのも含まれるらしい)

でも、今年は自分好みのが少なかったです。
一話聴いて挫折、なんていつ以来?という作品もあったし。
「ハリネズミの願い」と「ギルとエンキドゥ」なんですが。
バナナフィッシュの再放送は感激でしたね〜。再び聴ける日がくると思ってなかったし。
5位につけた「王妃の帰還」は、前半まではコミカルな雰囲気で面白かったけど後半はやっぱりこうなるか…というどろどろ展開が苦手でしたけど、前半の楽しさでなんとなく5位にしました←

だいぶいろんなものを消化できてきたので、NHKの朗読で現在放送されている「山本周五郎作品集」を聴いてます。
今年著作権の保護期間が終了した山本周五郎の作品は、やっぱり聴く機会が増えましたね。
田中宏樹さんの朗読が素敵だわー。

FMシアターは12月22日まで新作が放送されるので、マイベストはまた後日。
スポンサーサイト
[Edit]