FC2ブログ
夏の夜の朗読音楽会」←聴き逃し配信にリンク
NHK-FMにて8/13〜16の四日間に放送されたこの企画、なかなかよかったです。

第一夜 常盤貴子「一房の葡萄」チェロ:柏木広樹
第二夜 上白石萌音「女生徒」ピアノ:清塚信也
第三夜 貫地谷しほり「接吻」バイオリン:NAOTO
第四夜 木村多江「月夜とめがね」アルパ:上松美香

贅沢な顔ぶれですね。
私が特に気に入ったのは、太宰治の「女生徒」。
上白石萌音の朗読、うまいなあ。驚いた。
朗読物は抑えた演技が好みなんだけど、この女生徒。血が通って立体的で、すごく原作の魅力を引き出しているぞ。
最後にコメントもあるんだけど、頭のいい娘だなあ。
ただけっこう端折られてるのが残念。全編朗読だと思ってた。

木村多江の「月夜とめがね」もよかった。
木村さんは他局で長年朗読の番組を担当してることもあり、さすがに巧いし、またこの童話ならではのやさしい語り口がめちゃ安らぐ。
アルパの響きも夢の中のように幻想的で、眠るとき聴くのにもぴったりだ。

ただひとつ。やっぱりソロバイオリンは朗読のBGMにはあまり適さないなと。
もう少し音量を抑えてくれたらいいんだけど、朗読と音楽のコラボだからどちらも際立たせないといけないからそうもいかないのか。

第一夜の聴き逃し配信は21日午後3時までなので注意。
スポンサーサイト



[Edit]