FC2ブログ
youtube musicに移行して、しばらく経ちました。
あまりの改悪に頭を抱える日々です。

無料で手持ち曲をアップロードできてライブラリを構築できる機能に限定して、どの辺が改悪なのかというと。

データの編集が出来ない。
googleplay musicでは、アルバム名やタイトル、アーティスト名、アルバムジャケットの画像など自由に書き換えられました。

ダウンロードが出来ない。
自分でアップしたファイルたちなのにダウンロード不可。
つまり、クラウドにバックアップ目的で保存する、という使い方はできなくなりました。これが一番痛いかもしれない。

ジャンル分けができない。
膨大な量の音楽ファイルをアップしてしまっているので、もはやジャンル分けでもしないと管理できなかったので、たとえば「ゲームミュージック」とか「朗読」とか「プログレ」とかいうふうにジャンルを振って、そこから表示を切り替えることも多々あったのです私の場合。

キーワード検索する時、アルバム一覧と曲一覧に分けられていない。
例えば、ファイナルファンタジーと検索すると、アルバムを探しているのに膨大な量の曲がずらっと並んでいる。そのなかにアルバムが紛れてる感じ。
かなり探す時間が増えてしまいました。

従来のショートカットキーが使えない。
macでのブラウザ上での使用時。
次の曲へは普通、矢印キーで操作していましたが、「J」が進む、「K」が戻るのようです。これが覚えられない←

その他にも不満点はあるけど、googleplay musicとの違いはこんなところですかね。
ここまで酷いとは思いませんでした。まだ有料化する方がましだった。
googleには、5万曲の無料アップロードやgoogleフォトでの無料無制限アップロードに大変感謝しておるのですが、いつまでもそのサービスの維持が保障されるわけもなく。
悩むところですなあ。
スポンサーサイト



[Edit]