FC2ブログ
観て来ました。
1部の芝居は中国ものです。
正直、悲恋ものとかってなー…。とあまり気持ちがのってませんでした。
「エルドラド」や「HALF DEVIL」のような、シリアス路線のガッツリお芝居はあまり好みではないのです。
でも予想に反して良かったですよ。毎回そうだけど、衣装すごいよね。
ストーリーも、このあとどう展開していくのかというドキワク感があったし、ラストははやみ先生らしい清々しいハッピーエンドで感動的でした。

今回の一番のお気に入りキャラは、音羽柚里さん演じる「紫水」。
女の子なのに顔に焼印はあるし太刀傷まであります。
王族という設定しかわかりませんが、男口調で勇ましく剣も振るいます。
でもなんか思いがまっすぐでとてもかわいかったのです。髪型もお気に入り。
前回「HALF DEVIL」でのダサ女3人組のひとりとはまったく違うキャラでびっくりです(笑)
この人、元OSKだったんだ。いや、すっかり記憶から抜け落ちていたようで…。
声も良く通るしいい演技されてました。

そして今回初登場の若木さん。いやもうさすがというか。
やっぱり存在感は大きかったです。秀麗かわいかった。きれいだった。
久し振りに歌声も聴けたし。若木さんの歌はよいですねー。

初瀬さんは、なんだか常に葛藤しているようなイメージが付いてきてる気がして私としては不満です。
たまにはもっとからっと明るい役でもいいと思うんですが。見てて辛いし。あまり見せ場らしい見せ場がないような。
それと台詞が聞き取り難いのも残念。
2部のダンスではそれを跳ね返すかのような勢いなんですけどね(笑)

でも今回の2部はもうひとつ盛り上がりに欠けた感じです。なんだろう。
男役も少なかったしねー。
しかし、回を追うごとにエロさは増してるね(笑)
だめもうギリギリ。R-15に指定しなきゃだめ(笑)
スポンサーサイト



[Edit]