FC2ブログ
PA0_0001.jpg

聖書朗読のCD(mp3)新世界訳版。
こんなものが出てたのね。JWもいつの間にかデジタル化が進んでた…。
これだけじゃない。最近はネットで出版物の朗読や音楽(賛美の歌のオケ版)のファイルが自由にDLできるようになってる。
もともと著作権にルーズな組織なのでその辺はさほど驚くことでもないが(そもそも値段設定すらない)ていうか、mp3とか、さ…。時代に合わせすぎ。mp3だけでなく、AACまであるからな…。

で、朗読の方。昔このカセットテープが家に大量にあったんですよ(笑)66冊分だからねぇ。創世記から啓示まで。ハンパな量じゃないでしょ。
朗読者は10人くらいいたかな?なんかすごい美声の人がいたなぁというくらいしか覚えてない(…)あと、この人なまってるなぁとか(笑)
新世界訳はJWが使う独特の聖書と思われてますが、確かにそうかもしれません。教理の解釈も違うしね。
改ざんだのなんだのと、アンチJWの人たちからの非難を浴びたりもしてる新世界訳。真実のところは原語に精通した者にしかわからないのかも。
でも私はこの聖書で育ったからねw
神名の四文字が復元されてるのもべつにいいんじゃないですかーってかんじ。
単純明快な訳の新共同訳や新改訳と比べると、新世界訳はニュアンスに気を使うあまり言い回しがちょっと複雑?その回りくどさが魅力でもあると私は思うんだけど(笑)

なんて言いながらこの朗読、私はたぶん当分聴きません。(もうすっかり聖書離れ)私じゃなくて母が聴きたいみたいなので、最近sandiskのmp3プレイヤーまで買って、せっせとデータ移しにいそしんでます。

PA0_0002.jpg

値段の割に音質いいし、1GBだし、いいやん♪と思ってたら容量ぜんっぜん足んねぇ

たぶん聖書丸ごとだと4GBは必要。(80kbpsなのに!)
でもま、拡張スロットついてるんで、2GBのマイクロSDカード買いました。
最近はびっくりするほど安価になってるんですねマイクロSD。2GBで400円だったよ。おそろしい。でも問題なく機能してる。その上永久保証って、どこまで優しいの(笑)
母も上機嫌で使ってるみたいだし、言うことなしです。
ただこのプレイヤー、フォルダ分けの概念がないのか、(アーティスト/アルバムなどで分けられてはいるけど)プレイリストはひとつしか作成できないっぽい。ので、メタデータを書き換えて何とか使いやすく工夫してます。

今最新情報入りました。JWのDLサイト、今度聖書朗読のファイルもupされるらしい。やっとか。普通は先にそれだろ。とかつっこんでみる。…てか、そしたら上のCD必要ないんでは…。
スポンサーサイト



[Edit]