FC2ブログ
DSCN0633.jpg

シフォンケーキってわかりますかこれ。まぁいいか。
ホールの状態でも綺麗に焼けたので写真撮ったらよかったんだけど。
アルミのシフォン型を前に買ったんすよ。
今まではテフロン加工のものを使ってましたが、どうもアルミの方が人気があるようで。
「はぁ?アルミ?そんな安っぽいので上手く焼けるの?」
と思ってたら大間違いで、アルミのくせにめちゃ高かったです。
しかも熱周りがよく、失敗しにくいという。

焼いてみた感想は、テフロンでもアルミでも私は失敗しないので。(うそです。最初の頃はよく失敗してました…。)
でも、これといって違いがわかりませんでした。型からはずしたときと、見た目は、ですよ。
パレットナイフを入れたときにアルミゆえの耳障りな音はしたけども(笑)

でもね、うっかりしてたんだけど、今までベーキングパウダー使ってたのが今回は重曹を使ってしまったんだね。これじゃ比較にならないー。
実は、明らかに味が変わったのですよ。テフロンのときと。でも良く考えたら重曹のせいなんじゃ?
どう違うのかというと、ふわふわ度がハンパない。
今までのもふわふわでしっとりで美味しかったけど、今回のはそのふわふわが異常。切るときに支える手のわずかな力でも指の型がついちゃうほど。
そして食感がむちゃくちゃ軽い。軽すぎて食べた気しません(だめじゃん

今度またテフロンでも試してみるかー。重曹で。
家に重曹が死ぬほどあるのです。ベーキングパウダー買うのもったいなくて。
でも味の深みは今までのシフォンの方が上でした。

さて、型か膨らし粉か、どっちの作用でこうなったのか。

あ、そうだ。今回使ったのは17センチ。テフロンは23センチでした。
小さいサイズだとメレンゲできるの早っ!10分かからない…!23センチのは15分かかってたんだぜ!!
…新しいハンドミキサー買うべき…。今使ってるの、母が若い頃から持ってるやつで。30年は使ってるだろう…。


スポンサーサイト



[Edit]